プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【視聴完了】DARKER THAN BLACK-流星の双子- 最終話「星の方舟」 感想

皆が幸せになる未来
はい、たった今見終わりました。
正直に言います
意味が分かりませんでした(ぇ
頭にずっとハテナマークが浮かんでるんですが・・・^^;
誰か頭の良い人説明してくださいw

えと、前回水族館で紫苑が相応の対価を払ったことで衰弱していて・・・紫苑が「月を見たい」と言ったので蘇芳が連れ出す。
一方の黒は葉月と戦いますが敗北。でも葉月が黒を殺すことはなく、その前にゴルゴ(もうこれでいいやw)が登場。
耀子を殺したのは黒ではないことが判明。
そこでゴルゴは黒をイザナミ(銀)に会わせ、葉月さんは裏切り者であるCIAのスパイだった鎮目弦馬と戦います。

イザナミ(銀)に会った黒はそこにあった肉体が既に蛻の殻だったことを知り、銀に優しく語り掛けます「もう終わりにしよう」

蘇芳はというと紫苑と一緒にイザナミのいる場所へと近づいていました。
途中で紫苑がいなくなり、探していたらジュライくんがゲートの中で待っていました。
ここで驚いたのがオーガスト7が生きていたこと。
黒が殺したオーガスト7も実はコピーだったということでしょうか?
それともオーガスト7の能力で・・・あれはマジックか何かだったのでしょうか?
その後、ジュライくんのお陰で蘇芳は紫苑を発見しますが既にイザナミと出会った後らしく完全に衰弱。
そして、静かに眠りにつきました。

紫苑を殺したイザナミに怒りをぶつける蘇芳でしたがイザナミの力により流星核が破壊。
もともと蘇芳は流星核の実験のために生かされた存在だったらしく、蘇芳の記憶そのものだった流星核が壊れたことで
蘇芳の記憶も失われる結果になりました。

ターニャやニカのことジュライのこと・・・そして大好きな黒のことも・・・

大切な記憶が失われていく中で黒が優しく蘇芳を抱きしめました。
「俺はいつでも・・・お前の傍にいる。」
・・・( ゚д゚)ハッ?
(;゚д゚)・・・???
(#゚д゚)このタラシぐぁあああああ!!!!!!!!

と、見た瞬間には思いましたが記憶を失う寸前の蘇芳へのせめてもの言葉だったんでしょうね。
お陰で蘇芳は優しい笑みを浮かべながら眠りにつきましたし。

で、銀とようやく再会した黒。ここからが意味不明だったんですよねぇ
黒の肩に手を置いた銀は白い服を着ていて、空中に浮いている銀は黒い服を着ていて・・・
白いのが銀で黒いのがイザナミということでしょうか?
「私を殺して」
と言われた黒がその後に何をしたのかが分かりません(>ω<;)
銀に手を触れた瞬間に光りが全てを包み込んだのは分かったのですが・・・ん?結局どうなったの?

そこでいきなり場面転換。
蘇芳のパパもママも生きていて、ジュライくんが普通の少年に。
・・・私の勝手な解釈なのですが・・・・・・
イザナミとイザナギが出逢うことで何かを失う、けれど同時に何かを得る。
蘇芳で言えば記憶を失ってしまったけれど大切な人を失っていない世界を手に入れた。
ジュライで言えば観測霊としての力は失ったけれど普通の人間に戻ることが出来た。
それぞれが望む世界が生まれたわけですね、きっと。

私が気になる点、その1
葉月さんの安否
確かエンディングで弦馬が片目に刀を刺されて死んでいるのは流れたのですが葉月さんの死体がなければ生きた姿もなかったんですよね・・・。
まぁ、スピードが黒と同レベルの葉月さんですから弦馬のあの鈍い動きに負けるわけがないので生きているとは思いますが。

私が気になる点、その2
その後の銀と黒
なんだか最後らへんにショートヘアーになった銀っぽいのが棺桶っぽいところから現れていたのですが・・・
あれは銀?それともイザナミ?
それと黒は一体どこへ行ったのでしょうか?
銀をお姫様抱っこしてどこかへ向かったのは確かでしょうが銀はどうなったの?
まさか本当に銀を殺してしまったとは思えませんが気になります。

私が気になる・・・というかツッコミたい点、その3
完全にゴルゴでしょ^^;
M16らしき銃を持ちながら服が破けた状態で立っている小林が完全にゴルゴでしたw
もう、眼鏡がなければ完全にゴルゴでしたw

と、結局終わり方が意味不明で・・・凄く納得がいかない私なのですが・・・
ひょっとして3期あったりするのでしょうか?
番組表にも【終】という最終回タグが付いてなかったんですよね。
葉月さんも黒も銀もどこかへ消えてしまったところを見るとありそうですがね^^;

というか無いとこのまま複雑な心境のままでいるハメにorz

なんか、1期が神だったせいで2期は・・・正直・・・うん。
実際すごく叩かれているみたいですからね。
ファンだった人にとっては相当、頭に来たんだと思います^^;

私は複雑な心境なだけなので怒りは感じませんけど・・・。
とはいえ3期はあって欲しいと思います。
スポンサーサイト

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」 感想

銀は一体どうしたんでしょう?
前回の終わりに銀が覚醒した感じで登場していましたが今回は最初から契約者を殺しながら歩いていましたよ・・・。
一体どうなっちゃったんだろう(´・ω・`)
なんとなく銀じゃない気もするんですよねぇ~
いやはや、このアニメほど予測の付かないアニメはありませんよ^^;

それぞれの事に決着を・・・
黒は銀の事を、そして蘇芳は自分のことと紫苑のことを・・・2人とも別行動でそれぞれやるべき事に向けて走り出しましたね。
黒は早く銀を元に戻してください!・・・最終回に銀が消えてENDなんてヤメてくれぇ(>_<;)
もしそうなったら外伝見れなくなっちゃうじゃないか!!(TT
まぁ、この作品はそんな安易な終わり方をするような代物ではないので
信じていますb

蘇芳は蘇芳で池袋サンシャイン水族館へ赴き、
パパと再会。
というか水族館って池袋サンシャイン水族館だったんですね^^;
思いっきり地元でよく行く場所なんですけど・・・w
中の景色も凄く忠実で・・・今度写真でも撮ってこようかな?w

蘇芳の存在
第1話で紫苑と蘇芳とパブリチェンコ博士の3人で狩りをして語らって・・・星が落ちてきた・・・というようなシーンが流れていましたが。
あの場に蘇芳はいなかったそうです。
それに紫苑は生まれた時から契約者で、蘇芳は紫苑自身が自分をコピーした結果だと言っていました。
簡単に言うと紫苑は星の落下により瀕死状態になり、朦朧とした意識の中で自分のコピーを能力で作り出した。
でも、紫苑の能力は不完全なため性別が違う・・・つまり蘇芳のコピーを生み出してしまった・・・。
そして、そのコピーした蘇芳に既に死んでいた蘇芳の記憶と紫苑の考えた記憶を埋め込むことで
蘇芳を復活させた・・・。

思い切り説明間違ってると思いますがw
う~ん、深い!深すぎる!!
これは頭が良くないと理解できませんね(ぇ
頭の悪い私は追いつくのが精一杯w

鎮目弦馬だけが勘違いw
池袋サンシャインまで蘇芳を追ってきた弦馬はまだ蘇芳を紫苑だと思い込んでいたようですw
この人、怖いんだか馬鹿なんだか分かりません^^;
結局蘇芳に倒されてしまいましたが・・・w
あの対戦車用ライフルで脳天を撃たれても普通に生きている弦馬には驚きましたよw
完全に白目剥いていたので死んだかと思った(苦笑)

パブリチェンコ博士死亡
蘇芳と一緒にパブリチェンコ博士も逃げていたわけなのですが1期に登場した空気を固体化する契約者によって
殺されてしまいました・・・。
出血多量ですね・・・あの傷からすると大動脈を切ってしまったんでしょう。
最後の「成長した蘇芳の姿が見れただけで・・・」というシーンでは感動しました(つД;`)

弦馬ってCIA?
パブリチェンコ博士の死体をオーガスト7のようにペシャンコにしようとしたところ
Mr.スミスが登場。どうやらCIAの人らしいのですが・・・もしかして弦馬ってCIAのスパイなんじゃないかなぁ?
と。
どちらにせよ弦馬は三号機関を裏切っているとしか思えないんですよね。
色々と怪しい言葉使ってるし・・・。
次回で明らかになると思いますが。

黒VS葉月
黒は銀に会いに行ったわけなのですがまた姿が無い・・・くそぉ!そろそろ会わせてあげたっていいのに!!
待っていたのは復讐に燃える葉月さんでした。
完全に不意を突かれた黒ですが・・・まぁ、黒のことだから大丈夫ですよね。
とりあえず葉月さんが次回で亡くなりそう(;´ω`)

というか次回って最終回だよね?・・・このままどうやって終わらせるのでしょうか?
3期あるとか!?・・・う~ん、でもやらなそうな雰囲気だし・・・。
とはいえ次回で終わるとも考えられないし・・・ひょっとして再来週が最終回なのでしょうか?
うあぁあああもう分からない!!!

どちらにせよ黒と銀でハッピーエンドにしてください(儚い願いorz
蘇芳とかどうでもいいよ(マテ

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想

蘇芳の正体、それは・・・
前回、車の中で「蘇芳は8年前に死んだ」と告げられてショックを受けた蘇芳。
でも、自分の記憶を頼りに水族館へジュライ、マオと共に行くことを決意。
その途中で偶然にも美咲に出逢います。

一方、黒は前回拉致した耀子にいやらし・・・いや、怪しい尋問をしていました。
体に電流流したりしたのでしょうか?完全に耀子の自我がなくなっていましたよ^^;
あの感じは自白剤でも打ったのかもしれませんがどちらにせよ容赦無いです。

蘇芳は紫苑の能力が作り出したコピー
その前にですね・・・マオの人間の頃の姿にビックリしたわけですよw
あんな色っぽい外人だったとは^^;
というか「鎖骨」から今度は「足首」ですかw監督さんフェチ過ぎます><

今の蘇芳の正体はやっぱりというかなんというか紫苑の能力によって生み出されたコピーだったわけです。
組織の陰謀によってマオの体と共に蘇芳と紫苑も消されるハメに・・・。
紫苑は「物体をコピーする」能力で蘇芳をコピー。
パブリチェンコ博士が蘇芳の記憶をMEで吸出し、その記憶を紫苑が書き換えてコピーした蘇芳に埋め込んだ・・・
こんなところでしょうか?
あの水族館での記憶は紫苑が作った幻だったわけですね・・・なんだか悲しいです。

自分がコピーだということを知った蘇芳は凄くショックを受けますが美咲のお陰でなんだか立ち直りそうです。
そこへ黒がついに美咲の前に登場!
って・・・いきなり殺そうとするとはどういうことだ!!
痛い体を引き摺りながら「李くん」と呼んでいた美咲は可哀想すぎるでしょ(つД`)
さすがは黒・・・銀以外は眼中に無しですか^^;

耀子、死亡・・・
なんだか不自然な死に方でしたね。黒は尋問しただけで殺す必要はなかったと思うし、あそこまでズタズタにするのはちょっとあの展開からしておかしい気もします。
もしかしたら組織の仕業なのかも・・・。
耀子を失った悲しみと憎悪で葉月さんの怒りが爆発してしまったようです((((;´Д`))))ガクガクブルブル

蘇芳も黒にたらされました(ぇ
ついに蘇芳が自分の気持ちを暴露。
というかここでの黒のセリフは反則でしょw
明らかに蘇芳惚れちゃいましたよ本気で^^;

黒はただ昔の自分と蘇芳を重ねているだけみたいですがね。
本当に罪な男ですw

オレンジ色の月
最終回近くに事態が急変しましたよ。
あの不気味なオレンジ色の月は何を意味しているのでしょうか?
イザナミとイザナギを会わせてはいけないと耀子も言っていたけど・・・2人が出逢うと何がどうなるのでしょうか?
次回も楽しみです。

最後に銀が・・・
銀が蒼色の光から現れました。というか銀・・・笑ってましたよね?
指を使ってでしか笑うことの出来なかったはずの銀なのに・・・。
やっぱり銀は最後には消えてしまうフラグですか!?(つД;`)それだけはやめてー

次回は弦馬が死にそうですけど・・・(ぁ

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」 感想

久々の迷コンビついに登場!!
というわけで今回は私的に物凄く面白かったです。最初から最後まで目が話せない話でした。

まず始まりは美咲が録音記録からアンバーの声を聞いてしまったところからでした。
未来にこうなることをアンバーは知っていたんですね。
だから美咲がこの録音記録を調べることを知っていてメッセージを残していた・・・。
美咲はやっぱり重要な人物なんですね。

一方の蘇芳は電車の中で熱っぽい顔をしながらグッタリ^^;
たまたま同じ電車に乗り合わせていたキコ
自宅へと連れていきます。
ショタもOKだったのかw
目覚めた蘇芳が最初に見たのはジュライくんの女装www
さすがはキコだぜ・・・あの銀(イン)タソを腐らせただけはある(ぇ

そんな中、
黒がついに髭を剃った!!!!!!
一瞬だけでしたがちゃんと髭と髪を切っていましたよ!!!
ついにキターーーー!!!!
それにちゃんと防弾服やブレードの替えもありましたw
あれ?でも仮面は・・・?
もう顔を隠す必要もないからでしょうか?
何にせよ1期の頃の黒が戻ってきて凄く嬉しいです^^*

キコの登場に付属してくるのは当然、松吉 倉沢 凱
探偵事務所で蘇芳は『池袋に行かせて』という依頼をするつもりだったのに『母親との感動の再会』というわけのわからないことにw
かんち凱はまだまだ健在です(ダレウマw

黒はその頃、イザナミについて聞き出すため耀子を拉致する作戦に出ていました。
1人になったところを見計らって拉致。
その場を目撃した美咲と弦馬でしたが黒は窓から逃げてしまいました。
ここで「李くん!!」とまだ呼んでいた美咲は印象的でしたね。

黒と弦馬のカーチェイス
勝負は黒の勝ちでした。相変わらず周りの環境を利用するのが上手ですね^^*
葉月さんとも鉢合わせましたが物凄い速さでノックアウト・・・。
気のせいだと思いますが・・・
髭剃った方が強くない?w
やっぱり昔の黒が一番強いんでしょうね。
髭剃った方がかっこいいです(*>ω<)

上手い具合に耀子を拉致した黒。
一方の蘇芳はマダム・オレイユの助言通り羽田へと向かい、母親と感動の再会(つД`)
ここの凱がめちゃくちゃ格好良かったですね^^*
何気に名言残すんですよね松吉(ぇ

感動の再会を果たした蘇芳とその母親でしたが
蘇芳は8年前に死んだ?
ずっと紫苑と呼んでいるのが気になりましたが蘇芳が8年前に死んだはず・・・というのはどういうことなのでしょうか?
またまた謎が深まります。

<追記>
やっぱ2クールやってくれぇ(´;Д;)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第8話「夏の日、太陽はゆれて・・・」 感想

うわぁ・・・Gがいっぱい(|||∀ )
というわけでついに第8話を迎えたわけなのですが全然話が進んでないですね。
今回分かったことと言えば銀(イザナミ)には契約者を自滅させる能力があるということだけ。
この能力でノリオのお母さんは自滅してしまったんでしょう。
未だになんで殺したのかは分かりませんが・・・。

ターニャ死亡
いつかは死ぬと思っていたけどこんなにあっさり(つДT)
皆は蘇芳が身を守るために撃ったと思っているみたいですが撃ったのは紫苑なんですね。
多分蘇芳を守るために撃ったんだろうけど・・・ちょっと人間の心を取り戻しそうだったのに・・・orz
水をかけられて人間らしい目に戻ったターニャに感激した矢先ですよ(泣)
紫苑嫌い(ぇ

次回は・・・あの2人が帰ってくる!!!
キコと迷探偵ガイが戻ってきますよヽ(*゜∀゜*)ノ
懐かしいですw
またキコとガイの漫才が見れるかと思うと今から楽しみです。

でも・・・
明らかに1クールじゃ足りない・・・よね?(;´ω`)
1期みたいに2話編成2クールにすればよかったのに・・・。
というか外伝を2期でやれとw

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。