プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS-インフィニット・ストラトス- 第11話「ゲット・レディ ミラー」、最終話「君の名は(ユア・ネーム・イズ) 感想」

え?箒、全然悪くなくね?
11話の演出は色々とヒドかったですねw

さすがにここまでくると・・・

10話目は確か福音っていう無人ISが襲来して、それを倒すための作戦が組まれて
一夏と箒が一緒になって出動する・・・みたいな感じだったような。

で、11話目では作戦が実行されるんですが
戦闘中に侵入禁止区域に設定されていたはずの海域で密漁船が侵入。

それを守るために一夏はせっかくのチャンスを無駄にし、挙句に箒を助けるために自滅。

・・・馬鹿なの?

一夏にずっとイライラしてたけど今回はさすがに「(#゚д゚)ハア?」という気分でしたよw
危険な場所だと知っているはずなのに現れた密漁船。
「見殺しになんかできないだろ!」
一見、カッコイイことを言っているようですが・・・
単に甘いだけでしょ
正直言わせてもらうと
「あんまヒーロー気取ってんじゃねぇぞ」とw

なんか調子に乗ってる感があって嫌いですね。

箒「密漁船なんか放っておけ!」という判断の方が明らかにあの場面では正論だったと思います。
犯罪者はどうなってもいい、という言葉はちょっとアレだけど
でも、そんな犯罪者のために他の人が危険になるんだったら一夏の判断は『甘い』ということに他ならないと
思います。

しかも、箒も欲張って守ろうとして自滅したし・・・。

箒は箒で何故か自分のせいだと思い込んで責任感じちゃうし・・・。

どう考えても一夏の自業自得でしょう。

それに、箒が立ち直るあのシーン・・・。
女性でやるのは珍しいですねw

どこの熱血ドラマだよw

というか、今まで空気だった鈴がこういうシーンで使われているのも意味が分からない。
ここは千冬姉がやるべきシーンだろうに。

「皆、気持ちは一緒だよ!」みたいな感じで簡単に箒は立ち直るし・・・

脚本家出て来い!!!

後、一夏の夢(?)のシーンって何なの?というかあの白髪の子は誰?
「力を欲するか?」とか聞いてきた人は誰なの?

いきなりあんな意味不明な演出されても全然理解できないしw

夢のお陰で立ち直った一夏がピンチの仲間たちを助けに・・・。

というか、あのタイミングでプレゼント渡すなよ・・・。
戦闘中なんだから下手したらまた燃えてただろうにw
普通、こういうのって全てが終わってからやるよね?

なんかなぁ・・・

プレゼントのリボンで箒は完全復活。
素晴らしいコンビネーションで箒と一夏は福音を追い詰め、ついに撃破することに成功!
そういえば、1話とリンクしてましたね。

うん^^翼の演出が全く違ってたけどねw

リンクさせるんなら1話と同じにしなきゃ・・・無理に綺麗に見せようとして失敗してるよ・・・。

そして、戦いも終わり・・・

箒と一夏のイチャイチャタイムw
やっぱりファースト幼馴染の方が一枚上手なんですかね?w
一夏はなんだかんだで箒のことを想っているみたいですね。

だって、完全に最後のシーンでキスしようとしたでしょ。

他にも女を侍らせておいていきなりキスかよ・・・ふざけんなよ・・・。
鈍感だったんじゃねぇのかよ・・・・。
雰囲気で流されてキスしようとしたようにしか見えねぇよ・・・。

と、様々な私の負の感情がw

なんというか・・・うん、残念なアニメでしたね。

ここまで何も心に響かない最終回は久々だよw

次の番組はついに『緋弾のアリア』!!!
個人的にはこっちの方が楽しみかもw

え?けんぷf・・・何それ?

スポンサーサイト

IS-インフィニット・ストラトス- 第10話「その境界線の上に立ち(シン・レッド・ライン)」 感想

ついに皆と同じ境界線に立った箒

<第10話ストーリー>
旅館での夜。温泉あり、わさびあり、怪しい(?)マッサージありと、臨海学校を満喫する一夏たち。

一夜明け、実習訓練にIS専用機持ちだけが集められ、その中には箒の姿もあった。
そこへ、IS開発天才博士にして箒の実姉である篠ノ之束が登場し、ついに箒の専用IS「紅椿」をお披露目する。
その驚異的なスペックに唖然とする一同。

その時、試験稼働中のIS「銀の福音」が暴走したとの連絡が入り……。


ゆかりん大暴走w
今回はほとんど話が進まなかったので、書くことがないんですが・・・
とりあえずこの一言に尽きますねw

ゆかりん・・・つまり束さんがかなり暴走キャラでしたw
ウサミミつけてる時点で普通じゃないと思ってたけど、まさかこんなにキャピキャピした
ハイテンションな人だったとはねw

天才と変人ってやっぱり紙一重なんだなぁ・・・

そんな束さんがついに姿を現し、箒に専用IS『紅椿』が渡されます。
ようやく4人のヒロインと1人の主人公と同じボーダーラインに立ったという感じですかね。

性能も第四世代ということで素晴らしいものとなってます。
スピードも速い上に装備も充実・・・うーん、束さんはやっぱり凄い人・・・なんだろうねw

あの千冬姉も束さんのテンションにはたじたじだったしw

あの姉のせいでツンデレな箒が生まれてしまったのか(ぇ

今回はてっきり箒をプッシュした話かと思いきや、全然そんなことなかったぜ。
むしろ束さんの印象が強すぎるwww

後、セシリアが色々と大暴走してましたね。
勝負下着を着けて一夏のところに行くとは・・・
一夏は鈍感with草食系という鉄壁があるので絶対にそんな風にはならないと確信持って言えるんですがねw

大体、シャルちゃんのお風呂場で抱きしめられたら普通・・・うん、ヤるだろb(爆

どうでもいいけど、鈴っている?w

幼馴染ポジションは箒だし、完全に意味の無い立ち位置な気がするんですがw
なんというか、ただ付け加えただけのキャラというか・・・
なんかヒロインを多くしすぎて全てをムダにしてる。

よくありがちなことですがw

とりあえず、今回は無人ISが再び暴走して次回は戦いに赴くという感じですかね。
それで多分、1話に繋がるんだと思います。

あの無人ISカッコイイんだよねw
あの無数の刃をばら撒いて攻撃するスタイルは結構好きですw

どうでもいいけど、後3話しかないのに・・・うまくまとめられるんだろうか・・・?

IS-インフィニット・ストラトス-第9話「海に着いたら十一時!(オーシャンズ・イレブン)」 感想

箒の専用IS「紅椿」

<第9話ストーリー>
臨海学校を直前にして、水着を買いにショッピングモールへと来た一夏とシャル。
まるでデートのような状況にときめくシャルの後ろを、鋭い目つきで尾行する鈴・セシリア・ラウラの姿があった。
一方で、箒は自分も専用ISを手にしたい思いが募り、因縁深きとある人物へと電話を掛ける。
それぞれの想いが交錯する中、水着だらけの臨海学校が幕を開ける!


いきなりのゆかりんボイスに吹いてしまった私w

篠ノ之 束って想像してたよりも・・・ゆかりんなんですね(ぇ

なんでも箒のための専用ISを開発したとのこと。
名前が「赤椿」というのは、なかなか和風な感じで箒にはピッタリだと思います^^*
この機体が第一話で箒が乗っていた機体なんですね。

で、相変わらず一夏は多くの女性から積極的に責められるんですが・・・うん・・・
先週ふっきれたせいか何も感じなくなったわ(ォ

ラウラはいきなり、添い寝w
まぁキスしちゃった仲だからね(棒読み)

ラウラの知識は副教官の影響だったんだw
だから一夏のことを「嫁」って言ってたんですねw

シャルとは一緒に買い物に行って、一つの試着室でキャッキャウフフなことをするんですが
なんというか・・・なんで恥かしがるんでしょうね。
シャルなんて前回、全裸で一夏の背中に抱きついたりしてたのにさ(´3`)

うん、シャルの水着はめちゃくちゃ可愛かったけどね!(マテ

ストーカー行為をするセシリアと鈴は・・・なんというか、完全にサブヒロイン・・・
いや、サブキャラと言っても良いレベr(ry

そんな感じで水着を購入したんですが、一夏はその時に何か違う物を買っていましたね。
まぁ、誰へのプレゼントなのかは分かりますがw

そして臨海学校!
男1人で他全員女子の臨海学校って・・・

サンオイル作戦を実行するセシリアに対し、鈴は海で足を攣るというベタな展開。
なんか、ISなんて関係なくこういうラブコメやってくれた方がいっそのこと
スッキリするよw

ラウラが初めての水着で恥かしがったり、シャルが拗ねたり、千冬姉の水着姿に感動したり・・・
完全にラブコメですねw
というか千冬姉の水着姿は私も「(*゚д゚)オオオオ!!!!」とどよめきましたw

なんというか・・・美しいというかカッコイイというか・・・
織村先生マジリスペクトっす(>ω<)

で、せっかくの水着回というのに箒の扱いヒドくね?w
スタッフは箒が嫌いなんですかね?
演出に悪意を感じるんですが・・・

まぁ、次回のために温存したと思っておきますよ。

7月7日ってつまりは箒の・・・
束さんもついに臨海学校へやってくるそうなので楽しみです。

一応、箒がメインヒロインだと思うんだけど・・・ちょっとシャルを贔屓し過ぎな気がする。
セシリアと鈴に限っては単なるおまけ扱いだしw

箒をかなり批判している人がいるみたいですが、単に演出の問題だと思うよ・・・。
私は箒好きですがね。
これくらい分かり易い性格の方が良いですw

IS-インフィニット・ストラトス- 第8話「ファインド・アウト・マイ・マインド」 感想

SHUMAは吹っ切れた

<第8話ストーリー>
学年別トーナメントの第一試合の組み合わせは、一夏・シャル組VS箒・ラウラ組だった。
ラウラの専用ISシュヴァルツェア・レーゲンに装備された第三世代型特殊装備に対し、一夏・シャル組は抜群のコンビネーションでラウラを追い詰めていく。ラウラの中で力への想いが極限に達した時、シュヴァルツェア・レーゲンから激しい放電が走り、その形が禍々しく歪み始める……。


学年別トーナメントの第一試合でまさかの組み合わせとなりました。
今回はそのトーナメントでラウラと一夏が戦います。

タッグバトルだというのに箒はやっぱり邪魔者扱いされて早くも戦闘不能。

シャルと一夏は息の合ったコンビネーションでラウラのバリアの弱点を突き、トドメまで追い込みますが
そこでラウラの機体がまさかの暴走を起こしてしまいます。

ラウラの意志で動くものではない、異形のISへと変貌してしまいました。

で、一夏もエネルギー切れで戦闘不能。
しかし、その異形のISが千冬姉のみが扱える剣術を使ったことから激昂し
生身の状態で戦おうとします。

それを制止した箒。なんかgdgdな演出です・・・
あそこは逆にシャルにした方が違和感が無かった気がする。

結局、一夏はシャルのエネルギーをもらって雪片ブレードのみを再生。

それだけで戦いに行くんですが・・・
命のやり取りをしていたわりに3秒くらいで決着がつきます。

箒の居る意味ってある?

演出が下手すぎて箒がただの邪魔な存在になってる気がする。
大体、「死ぬなよ・・・」というやり取りをしているのに3秒くらいで戦いが終わるって意味が分からん。
一撃だけでラウラを救出して、フラグ回収。

もっと、傷だらけになってヤバイ状態になってからやっと勝つ・・・くらいの演出は必要だと思う。

最初の戦闘をもっと尺短くしてね。

主人公補正で勝っただけですよね、正直つまらないです。
それに、ラウラがその後「お前を私の嫁にする!」という宣言・・・

いや、助けてもらったから惚れることは惚れるだろうけどいきなりあのデレは何?
セシリアの時にも感じたけどデレが違和感あり過ぎ・・・。

デレが可愛いと言われているラウラだったので期待してたんですが、違和感しか残りませんよ・・・。

シャルと一夏の大浴場のシーンも・・・うん、まぁ、別に良いシーンだったけど
多分、一夏へ殺意を向けた視聴者が更に増えたと思うよwうんw

ラウラがデレるシーンの前の演出もおかしかったですね。
何で学園に残ることにしたからって、「シャルロット・デュノア」でまた再転校したようになってるの?
シャルなりのケジメでしょうか?
なら仕方が無いんですが、演出があまりにもヒドくて違和感しか残りませんでした。

そして次回は水着回ですか・・・個人的にはもっと箒の演出に力を入れて欲しいところ。
一応、メインヒロインじゃないの?w
もう箒とセシリアと鈴って居る必要性を感じない・・・。

あ、そういえばラウラが一夏にキスしたシーンでの箒の表情は良かったですねw
セシリアと鈴が唖然としているのに箒だけが「またか」とか「やっぱりな」みたいな顔を
してたのは良かったですw

今まで一夏への殺意をむき出しにしていた私でしたが「もうどうでもいいや」となり、
吹っ切れました。

最初の一言はそのためですw

ま、次回は水着回ということで楽しみではありますが・・・もうストーリーを楽しむことはできないかもね。
キャラに萌えることは出来るだろうけど。

かなり辛口な感想になりましたが、あくまで個人的見解なので誤解しないように(ぇ

IS-インフィニット・ストラトス- 第7話「ブルー・デイズ/レッド・スイッチ」感想

学年別トーナメントで優勝したら一夏と付き合える!

<第7話ストーリー>
「学年別トーナメントで優勝したら、一夏とつきあえる」という噂が広まり、色めき立つ女子生徒達。
ヒロイン達も一夏へのそれぞれの想いを抱えて特訓に励んでいた。
そんな中、ドイツ第三世代機「シュヴァルツェア・レーゲン」を纏ったラウラが、鈴とセシリアに戦闘を持ち掛ける。
騒ぎを聞きつけ、戦闘場所へ駆けつけた一夏が目にしたものは、鈴とセシリアに対するラウラの一方的な暴虐だった。
二人を助けるべく、ラウラに向かって行く一夏だったが……。



あーはいはい、(#´Д`)y-~モテモテだね一夏くん死ねばいいのn(ry

箒が余計な事を言ってしまったせいで「学年別トーナメントで優勝したら一夏と付き合える」という噂が
広まってしまったわけなのですが・・・
本人の気持ちが重要、とか考えないのかね?ここの女子は・・・。

私としては箒が最初に言い出したことだし、箒にこの権利は勝ち取って欲しいんですが・・・
まぁ、どうせ一夏は真意を理解してないだろうし
「で、俺は何に付き合えばいいんだ?」
となって終わりそうですがね^^#ホントシンデクレ・・・

一夏と付き合う権利を得るために特訓をする鈴とセシリア。
2人で決着をつけようという話になるが、途中でラウラが登場したことで1対2の対決に!

ラウラってラウラ自身が強いんじゃなくて、機体が強いだけなんだろうね。
見ていると完全に機体の能力が自分の実力だと思い違いをしているし、何より自分の力を過信し過ぎている。
こういう子は一度痛い目をみないと分からないからなぁ~

で、鈴とセシリアをオーバーキルレベルでぶちのめしたラウラでしたが、千冬姉のお陰でなんとか落ち着いてくれました。
というか千冬姉すごいw生身であんなでかい刀を使ったというのに、ラウラの一撃を防いじゃうなんて^^;
カッコイイ(*>∀<)b

結局、学年別トーナメントへ決着は持ち越しとなるのですが鈴とセシリアは辞退をせざるを得なくなりました。
まぁ、あれだけ粉々にされたら仕方がないんだろうけど。
一夏は一夏でシャルルと組む、と言い始めました。

まだシャルルが女性ということは一夏しか知らないため
他の女子は「シャルルくんとペアなら仕方無いか」
と思って諦めるんですが・・・
女性とバレた時の反応が怖いかもw

まぁー・・・ぶちのめされればいいんだけどね(ボソ

で、一夏はシャルルとイチャイチャと・・・うん、多分シャルルファンの視聴者全員を敵に回したと思うよ^^

何気にどんどん距離が近づいていってる気がw

もう、どうでもいいんですけどね私にとっては。
シャルルは超絶可愛いけど、可愛いというだけで別に執着心はないし。
私の心は、既に他のアニメのヒロインにいっているのだよ、君。

さて、シャルルとイチャつく一夏くんは学年別トーナメントでボコボコにされればいいと
思う私なのですが、
まさかのトーナメントの組み合わせが
「ラウラ&箒 VS シャルル&一夏」
とはねw
箒は昔、力を過信して暴力を行ってきたけど今はそれを後悔している。
ラウラはまるで昔の箒みたいなんですよね。
その2人がペアを組むというのは少し楽しみかもしれません。

出来れば箒に優勝してもらいたいけど・・・はてさて、どうなることやら( ´ω`)=3

どうでもいいけど、展開がワンパターンすぎて段々飽きてきてますw
早くあの無人ISとの戦いとかにもっていって欲しいんですが・・・
トーナメントだの大会だのでフラグ立てるのはもう飽き飽きです。

エロゲじゃないんだから・・・

いや、エロゲみたいだけども(ぇ

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。