FC2ブログ

プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

夢喰いメリー 第7話「夢と水着と海の色」 感想

夢も希望もここ(心)にある

<第7話ストーリー>
結局橘家に戻ってきたメリーは住み込みで働くことになり、おやっさんから渡されたメイド服を着て、勇魚からオーダーの取り方の特訓を受ける。だが、なかなかうまく行かず失敗ばかり。

そんな時ふと勇魚の「遊びに行きたい」の一言でいきなり海にやってきてしまうメリーたち。
思い思いに楽しむ中、メリーはエンギからいわれた言葉にひとり悩む。
そんなメリーに向かって夢路が断言する。「夢もキボーもここにある!!」と。



そういえば、前回感想書くの忘れてましたねw

今回は定番の海回!!!
つまりは水着!!!

というわけで、ラブコメっぽく始まって終わるのかと思いきやちゃんとシリアスな話になっていたので
驚きました。
ふざけた回を挟まず、ちゃんとストーリーの核心についての演出を入れるというのは
なかなか好印象ですね。

橘家で厄介になることとなったメリーはウェイトレスの練習をするんですが
メニューの名前を覚えられなかったり、緊張してしまったりでなかなか上手にできないみたいw
メイド服はばっちり似合って可愛いのにw

むしろドジっ子メイドはポイント高k(ry

倒れたメリーを夢路が抱きかかえるシーンでは赤面したりするのかなぁ~と思いきや
普通の反応でしたね。
まぁ、夢魔だからそういう感情がよく分からないのかもw

季節は夏、ということで海に行く橘家とその友人たち。
まさか河浪さんが来るとは思わなかったけどねw

勇魚のことを気に入ったのかただの気まぐれなのかは分かりませんが。
どちらにせよ、水着姿なんて拝めそうもないキャラが水着になるのは結構、刺激的だったりしてw
夢路もちょっと見蕩れてしまってましたねw
かなりスレンダーで引き締まっていて私も見蕩れてしまったよ(ぉ

メリーはスク水ですか・・・うん、良いね(ぇ
海に来たんだからもっとテンション高いのかと思いきや、メリーは先刻のエンギの言葉で
落ち込んでしまっているようです。
自分が今までしてきたことを全否定されたもんですからね、仕方がないと言えば仕方がないのかも。

そんなメリーを元気付けようとする夢路の男気にはちょっと心撃たれましたよ。
夢路って意外と、普通の主人公じゃ言いそうもないことを言うから結構好き。
ヘタレ主人公ってわけでもないし、かといって鈍感主人公というわけでもないし・・・

男らしい、というのが夢路の印象ですかね。

メリーも大分、夢路に心を開いてきたようなので今後に期待ですね。
最後のシーンでの夢路も格好良かったです(*´ω`*)
あんなこと言われたら惚れるw

メリーもちょっとは恋心が芽生えてきそうなもんだけど・・・
というか勇魚はよく嫉妬しないな。
由衣には嫉妬するみたいだけどw

で、今回、ジョン・ドゥの言っていた夢魔が登場しましたね。
樹海 ミストルティン
名前の通り、植物系の技を使う夢魔みたいですが・・・見た感じそんなに強そうではない。

こういうキャラは案外、自分の想像を超える敵と遭遇した時に動揺して負けるキャラですからね。

というかアニメオリジナルキャラだしw
河浪さんがミストルティンのシーンの後にハッとしてたのが気になりますが
瞳の中の模様が違うから河浪さんがミストルティンではなさそう。

ミストルティンは誰を器にしているのでしょうか?
先生とかメチャクチャ怪しいんだけどw

次回はエンギと由衣と再び会うみたいですね・・・
メリーは前回のことを許してないから、どうなることやら。
まぁ、エンギはエンギで真面目系ヒロインですからね。

土下座くらいして謝るくらいはするだろうけど。

個人的にエンギは好きなので仲間になって欲しいかな。
こういう子はデレたら可愛いはず!(マテ

夢喰いメリー 第5話「夢に惑って」 感想

メリーは俺を信じた・・・俺もメリーを信じる!

<第5話ストーリー>
バクのように夢を喰うメリー、「夢喰いメリー」と夢路の「ケーヤク」が成立した。
だが、メリーの新たな日常はゲームしたり、テレビ観たり、STOでバイトしたりと、とても夢魔探しとは程遠い生活。そんなとき、ふとしたきっかけで由衣と出会う二人。

そして突然やってきたデイドリーム!
それは由衣と彼女を「器」とする夢魔、エンギが巻き起こしたものだった…!



メリーと夢路はお互い協力し合っていくことを決めたようですね^^*
ゲームで遊んだり、買い物したり・・・
夢に帰る術を見つけるためのケーヤクだとしても『絆』は生まれていくんですよね。
メリーはツンとしながらああ言ってたけど一緒にいるのが楽しいんだと思います。

まぁ、そんな良い感じの2人の元にある夢魔が現実を突きつけるわけなんですが・・・

エンギ・スリーピース
今回襲ってきた夢魔はメリーと夢路が買い物をした際に出逢った、由衣という少女を器にした女性。
なんでも、姉が現実に行って夢魔に消されてしまったんだそうです。

しかも、メリーがずっと『送り帰す』と言いながらやってきたことは全くの無意味だったことを告げました。

前回のクリスも『消滅』って感じが相応しい消え方だったし・・・もっと早く気付くべきだった・・・。

メリーは夢魔を夢の世界に帰すことができると思っていたんですが、実際は帰ることなど出来ずに
消滅してしまうだけだったんですね。

そのことにメリーは驚愕します。なんたって10年も同じことをし続けて帰る方法を探してたんだもんね。
つまり、メリーの10年やってきたことはただの夢魔の殺害と同義。
その倒している中にエンギの姉が含まれていたのかどうかは定かではありませんが・・・。

憤慨するエンギはちゃんと周りを把握しておくべきだったと思う。
もはや、夢路の存在を忘れてメリーを殺すことだけを考えた瞬間にアレだからねぇ・・・^^;

人間に危害を加える気がなかったエンギはかなりショックを受けたでしょう。

まぁ、メリーの方が圧倒的に怒りと哀しみが頂点に達しただろうけど・・・。

次回のあらすじを見る限り、メリーが本気でキレると世界を揺るがすレベルの力を発揮してしまうそうです。

夢路は肩から腰にかけてをバッサリやられちゃってたけど・・・

主人公だから死なないでsh(ryオイ

どうでもいいけど、エンギの武器が「三茄子」ということで剣に茄子のストラップがついていたのは一体・・・w

夢喰いメリー 第4話「夢喰いメリー」 感想

夢を喰らう少女メリー・ナイトメア

<第4話ストーリー>
他人の夢が視える能力を使ってメリーを助けられないかと思う夢路。
夢魔の「器」にされることを心配して夢路を遠ざけようとするメリー。
そんなやり取りのあと、夢路の通う六花高校文芸部講評会の部長・星野鳴は、間違いメールで偶然であったクリスという人物に会いに行くがすっぽかされてSTOに立ち寄ることに。

彼女のメールのやり取りを何気に見ていた夢路は鳴が夢魔に乗っとられようとしているのを察知して叫ぶ。
「デイドリームを開け!」と・・・。



ようやくストーリーが動き出した気がする第4話目!

メリーを助けたい夢路と夢路を心配するメリーっていう関係はなかなか面白いですね。
お互いがお互いを思っているのに、擦れ違ってしまう。

と、そんなに重く考える必要はなかったみたいですねw

「助けなんかいらないわ」と言って遠ざけながらも泣いている姿を見ると
メリーはかなり寂しがりやで泣き虫な感じがします。

4話目では普通に夢路の学校に現れたり、夢路の部屋に無断で入ったりしてたし・・・

やっぱり誰かと一緒にいたいんじゃないかなぁ?と思いました。

今回の先輩の事件をキッカケにメリーは夢路と協力し合うことを承諾するんですが、
素直に喜ばないメリーちゃん可愛い(*´∀`)

「これから名乗るのに丁度良いから使ってあげるわ!」
夢路が命名した『夢喰いメリー』という名称を認めたメリー。
ツンとしながらも、結構嬉しそうw

メリーってツンデレでもデレデレでもないから、珍しい雰囲気ですよね。

無垢な一面もあるし、ツンとしたところもあるし、泣き虫なところもあるし・・・
今までに無いヒロインで良いですね^^*

次回はエンギさんという強そうなお姉さんが出てくるのですが、
色々と真実を明かしてくれるそうなので楽しみです。

P.S.
闘ってる時の夢路がアクセラレータに見えたのは気のせい?w

夢喰いメリー 第3話「夢の向こうから」 感想

共存を望む夢魔、乗っ取りを企てる夢魔

<第3話ストーリー>
「決めたことは何が何でも守る。」メリーを助けると決めた夢路は出て行った彼女を探そうとする。

その頃、メリーは公園でみなとという少女と出会う。
律儀で礼儀正しい彼女はイチマという友達から「自分のほかに友達になってくれる子はいない」と言われ一人で遊んでいる様子。そんな時夢路も偶然公園にやってきて・・・。何気なく、イチマをいつものように指の輪っかで覗いた夢路。

はたして彼女の色は・・・!



気付いたこと・・・このアニメ説明不足なんじゃなくて決定的に演出が弱い・・・ということw

なんか展開が弱いんですよね~だから視聴者は「え?何?」という感じになってしまうのかも。
まぁ、演出が弱いというだけでつまらなくはないし、
メリー可愛いし、後、メリー可愛いし(大事なことなので二度(ry

今回は共存を望む夢魔と乗っ取りを企てる夢魔を浮き彫りにするような話でした。

夢路のもとを去ったメリーは「未練なんかないわ・・・」と言いながらもずっとドーナッツのことばかり
考えていましたw
思いっきり未練あるじゃんw

そんなメリーは不思議な少女、みなとと出会います。
ネコミミ帽子は可愛かったかなw

みなとがおやつのドーナッツを食べようとしたところでメリーは羨ましそうな視線を向けるわけなのですが
メリーって意外と餌付けしやすいかもw

ドーナッツのお陰で仲良くなった2人。

一方、夢路はメリーを探しますがなかなか見つかりません。
勇魚はメリーにご執心な夢路に嫉妬するわけでもなく、むしろ温かく見守ってる感じ^^*
良い嫁ですねb

メリーは若干子供っぽいから良い家族になるんじゃないかな?と少なからず思ってしまったりw

夢路はアテもなくメリーを探していましたが、お気に入りの戦隊モノのヒーローが占いで
言っていた『頭上に注意!!!』というのが大当たりします。

最初の時に出逢った時みたく、メリーが空から降ってきましたw

落下型ヒロイン・・・嫌いじゃないz(ry

やっとメリーを見つけた夢路は一緒にいたみなととも仲良くなります。
缶蹴りとか、現代の子ってあまりやらないと思うんだけど・・・

そんなにハードな遊びだったかな?w

遊んで更に仲を深めた3人。そんな時、夢路は何気なくみなとの夢を占うことにします。
しかし、そこで前にも起きたデイドリーム(白昼夢)が発生!

みなとを乗っ取るために騙していたイチマという夢魔が現れました。
約束したのに自分以外の友達を作ったことに激怒したイチマは3人に襲い掛かります。

ここでも『頭上に注意!!!』が役に立ちますw
巨大なこけし?みたいなものが落下してきたんですが『頭上に注意!!!』という占いが幸いしましたw
夢路のお陰で無傷。

そのままメリーはイチマと戦い、軽く勝利しました。
頬を抓ってビンタ、という攻撃はかなりシュールでしたがw
なんか抓られてるイチマが凄くかわいそうに見えた^^;

一緒に夢の世界に帰ろうとするメリーでしたがまたも失敗。

しかし、また新たな収穫がありました。
夢路がデイドリームを察知できるということ
メリーはそれを察知できないため偶発的に発生するデイドリームで夢魔を倒すしかなかったわけですが
夢路はそれを察知できるのです。

つまり、一緒に協力し合えば効率も良くなる!

ということで、一緒に帰る方法を探そうと提案する夢路でしたが
メリーはそっぽを向いて拒絶。

大丈夫だ夢路、完全にツン期だけどドーナッツあげればデレる!!(ぉ

ところで、最後に出てきたカッコイイお姉さんは誰?

夢喰いメリー 第2話「夢もキボーも」 感想

夢もキボーもありゃしない

<第2話ストーリー>
気をうしなったメリーをカフェSTOまで運ぶ夢路。そこで夢路の幼馴染の橘勇魚(たちばないさな)に出会い、橘家にやっかいになる。

メリーは夢路に、自分が夢魔であることを明かすが、「アタシは、気づいた時には、ここにいたの。」と何も覚えていない様子。だが、確実なのは「幻界(ユメ)」と「現界(うつつ)」がつながる時、夢魔がやってくるということだった。


2話目にして、説明が若干されましたがまだまだ不十分ですね・・・というかあの赤い髪の子は誰よw

要するにメリーは夢の世界の住人で、気付いた時には現実世界にいて、記憶も少ししかなくて・・・
ただ夢の世界に「帰りたい」という強い気持ちだけがあったわけですね。

夢の世界に帰るには夢魔と接触するしかないが、今までに3人・・・1話目のジョン・ドゥを含めて4人としか
接触したことがなかったために結局、夢の世界に帰ることはできなかった・・・と。

ストーリーは分かったけどあの途中から出てきた赤い髪のショートヘアーの子って誰?
公式にもいないし、ひょっとして何かのフラグを立てるために出てきた子だったり?
何気に夢魔と共存しているみたいだったけど・・・
そこらへんが全く意味不明でした。

転校生の子は明らかな敵役だというのは分かりますがw
というかあの飯島先生がもの凄く怪しい・・・・こういうキャラは大抵、一番手ごわい敵だったり
しますからね・・・。
大食いキャラは強いので要注意ですw

さて、1話目で倒れてしまったメリーは橘家に運ばれたわけですがそこで食べた「ドーナッツ」に心トキメいてしまったようですw
あの「ドーナッツ」のシーンが凄く可愛かったですw

橘家を発った後もドーナッツのことは忘れられないみたい。
さっそく餌付け成功したかもw

本人は夢の世界へ帰る方法は自分で探す・・・と頑なになっているみたいですが
夢路の方はどうにかして助けてあげたい、と思ってるようですね。
「今まで一人でやってきた・・・だからこれからも・・・」
橘家の父が言ってましたが別に「1人でやらなきゃいけない」ことではないですよね。
現実の人間には何の力もない、とか言ってますが案外人間ってバカにできない能力持ってるんですよ!

というか、「今まで1人でやってきたんだからこれからも1人でやっていく」
っていう言葉は矛盾してますよね。

今まで1人でやってきて結局、何の手掛かりも掴めていないんだから
誰かに助けてもらった方が良いに決まってるのに(´3`)

メリーもややツンデレなんですかね?w素直になれないキャラというか・・・

次回は不思議な幼女が登場します・・・wktk

でも、どんな子なのかをはっきり示して欲しいですね。
今回出てきた子の意味が分からないのでw

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー