プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ

そんなに前のアニメじゃないのに懐かしいw
TOKYO MXにて木曜日0時に再放送が今日から始まったわけなのですが・・・
OPが異様になつかしく感じましたw
ヌルヌル動くOPで確か初見は驚いた記憶があります。

というか「かんなぎ」が放送されている時って・・・動画サイトで見ていたんですよね。
まだ長野にいたので映らなかったんです。
なんだか、ハイビジョンで見ると・・・凄いなぁと思いました。
より一層綺麗で・・・

そして美味しそうな太もも(殴
やっぱりこのアニメは太ももに定評がありますねw
太ももフェチにはたまらないアングルが多々。
ざんげちゃんの太ももとかヤヴァかったなぁ・・・
あ、なんか太ももの話になってるwww

ストーリーも正直あまり覚えていないので再放送を見ていきたいと思います。

ED癒されるわ~やっぱ
スポンサーサイト

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第13話(TV未放送) 感想

このアニメにバトルはいらなかった
ということがよく分かる13話でした。
なんだかそんなに前のアニメじゃないのに凄く懐かしい気がしますw
「よくわかる現代魔法」とかの時にやってたアニメだったような・・・

一年後のストーリー
12話でマリンやウリンと別れてから1年後の話が今回の13話になってるみたいです。
カノンって島を離れて都会に出てたんだね^^*

しかも、小島くんとは遠距離恋愛で1年も続いているそうです。
遠距離恋愛で1年なんて凄いですよね~・・・私なんか半年で終わったのにorz

大島はちゃんと役場とはいえ、社会人になったみたい。
一瞬誰か分からなかったよw

1年で結構変わった感じがしましたが海の中では前と変わらない日々が繰り広げられてました。
マリンは相変わらずフワフワしてて可愛いですw
なんだか1年前よりも落ち着いた感じがしましたが。
ウリンなんかは最初の頃よりも笑顔が多くて、優しい女の子になってました^^*
口調もなんだか大人っぽくなった気がします。
何気にウリンってマリンよりも人気あるんですよね・・・ほっちゃん+ロリですからね(ぇ

13話の内容はジュゴンの子供を見つけたウリンとマリン、ジュゴンのお母さんを見つけたカノンと大島が海の中で・・・まぁ、ちゃんとした対面はしなかったんだけど・・・また存在を確認し合った感じですかね。
両者とも確信はなかったみたいだけど「カノンちゃんかも・・・」「マリンだったかも・・・」
というように互いの存在をまた感じることができたのかな?
そんな印象を受ける話でした。

相変わらず情景が美しいですね^^*
海の中なんかは幻想的で素晴らしかったです。
カノンの決意も良かったですよ!
「マリンたちのためにも・・・この海を守らないと」
巫女としての力がなくても人間として出来る精一杯のことをやろう!
そういう意志が伝わってきました。

現実でも言えることですよね~海水汚染とか・・・まぁ最近はいくらか改善されてきたみたいですが。
私も汚染している身なので色々言えませんが少しでも努力はするべきだと思います。
実際、川とか海って相変わらずゴミが多いので(´・ω・`)
お花見シーズンになると凄い状態になりますからね^^;
気をつけたいと思います。

私は1人桜で一杯やるだけなのでゴミは出しませんけどね(ぇ

化物語-バケモノガタリ- 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 感想

正直、前回の話を覚えてない
というわけで何ヶ月経ったかもはや分かりませんがようやく第14話が放送されました^^;
13話がどんな話だったのか全然覚えてませんよw

確か羽川さんの猫化(=頭痛)が始まってヤバイ!という話だった気が・・・

今回は再び猫化してしまった羽川さんを救うべく阿良々木くんが奮闘するお話。

羽川を救うには忍の力が必要
そんなわけで忍ちゃんに協力を仰ごうとしますが、肝心の忍ちゃんの姿が見当たりません。
阿良々木くんにとって忍は離れてはいけない存在。なので、阿良々木くんは必死になって探しますが
どこにもいません。

そこで、阿良々木くんは友達4人(内1人は恋人)に協力してもらうことにしました。
というか友達少ないな阿良々木www
しかも女しかいないとか・・・う、羨ましくなんかないんだからねっ!(ツンデレサービース♪

まずは八九寺真宵。
相変わらず『噛みました』が可愛い件
結構、巷じゃ真宵のこのフレーズ流行ってますよね。「かみまみた!」とか可愛いですw
真宵は快く忍探しに協力してくれました。
うん、相変わらず良い幼女だ(殴

次は・・・キマシタ・・・
千石撫子エロ―――( ゚д゚)―――ッス
ある意味、アニメ界に伝説を残したキャラですねw
相変わらずコメ付き動画を見ても人気が半端無いです^^;
中学生なんですよね~~まだ私の射程圏内でs(ry

というかピンクのキャミソールとかどうよ?薄っすら透けてるし・・・ハアハア
しかもピンクって色を好む女性は淫乱だという話をよく聞k(黙れ

相変わらず優遇されてるな~と思いましたw
まぁ、撫子を出せば視聴率はかなり上がるだろうし(ぇ

3番目は神原駿河
相変わらず言動がカオスw
ゲーセンでしかもあんなゲームで遊んでることをどうやって予想しろと?w
後ろでやりたいのを我慢している子供たちが可哀想でしたw

一番電話すると疲れるキャラですね^^;

そして、4番目は・・・今や阿良々木くんとラブラブ交際中の戦場ヶ原ひたぎ
まったくもって良い嫁だb
羽川さんのために忍を探して欲しいという言葉を聞いたときのあのジト目が素晴らしかったですw
一瞬だったけどああいう描写は良いですね^^*
相変わらず嫉妬深いけれど本心は凄く優しいひたぎさんは羽川さんのために文化祭の準備を頑張るみたいです。
まぁ、実際は阿良々木くんのためなんだろうけど(*´∀`)

「ツンデレサービース♪」は良かったですw
携帯の着メロにしてもいいですか?(殴

ひたぎさんはツンデレもヤンデレもいけるレアな彼女さんなんですね。
でも彼女にはしたくないタイプだw

むしろ私は撫子を(ry

羽川が再び猫化した理由がついに発覚!
いや、もう最初から分かっていたんですけどねw
羽川さんは阿良々木くんのことが好きだった、恋人同士になれると思ってた・・・
でも阿良々木はひたぎと恋人同士になった。

要するに嫉妬によるストレスで猫化が再発してしまったわけです。
そのストレスを解消させるのは・・・そりゃ・・・羽川さんが満足してくれることをだね・・・うん・・・。
せめてキスくらいしてやれっ!(>∀<*)

そんなことしたら多分・・・いや、確実に阿良々木くんの命はないと思うけどw
最後の描写はそんなことを予想させるような怖い場面でした^^;

大事な部分を切られることは覚悟しておいたほうがい(爆

次回が最終回みたいですね。
無事、完結してくれることを祈っています。

刀語 第1話「絶刀・鉋」 後半 感想

メイドのコウモリ?
あ、「冥途の蝙蝠」ねw一瞬、想像してしまったwww

というわけで後半なのですが今度は戦闘シーンの描かれたドキドキのシーンが満載でした。

真庭蝙蝠とかいう敵が出現したのですがこれまたキモイw
口から「絶刀」という刀を出すところなんかは・・・^^;
ナルトの大蛇丸みたい(ぇ

それにしても、ちょっと・・・とがめが可愛すぎるw
蝙蝠の拉致されてしまった、とがめなのですが前半の「私に惚れていいぞ」という言葉についての
指摘に顔を紅くしておりましたw
ちゃんと恥ずかしいという感情は持っているようです。
よく転ぶし・・・ドジっ子最高b

それはそうと蝙蝠がとがめに変装して七花を油断させ、殺害するという作戦に出ましたよ。
設定:「拉致されたものの命からがら逃げ出してきて、抱きつき、油断した隙にグサリ」

結果:「瞬殺w」
まさかの瞬殺ですよwww
七花強いです!とがめじゃないってことが分かったんだね!!

と、思いきや七花はそもそも自分の姉以外の人間を見たことがなかった。
つまり、とがめと蝙蝠との区別なんて最初から出来ていなかったという・・・( ゚д゚)ポカーン
もう、変装だとか作戦だとか以前の問題だったようです。

こいつ・・・強い!(ぇ

蝙蝠との対決もやはりというかあっという間に決まりましたね。
というかこれも相手が自滅しただけなんですがw
真庭一族は刀を使わない種族なんじゃなくて刀を使えない種族だったわけですね^^;アチャー
だから刀で襲い掛かってきても最初から七花に勝てるわけがなかったのですw

それにしても七花八烈って技は格好良かったですね。
まるで格ゲーを見ているようでしたw

そして、無事とがめを奪還。
1人で縛られた縄を解こうとしていたみたいですが・・・ドジなだけじゃなくて不器用だとはw
明らかに危ない(パンツ的な意味で)状態になってました。

「勘違いするなよ?別におまえのためなんだからな。」
な、なんだと・・・(;゚д゚)
逆ツンデレ・・・!?
こんなものがあるとは・・・・・・・西尾維新先生、すごいです(ぇ

蝙蝠との一戦で何かを思ったのか、七花はとがめに惚れることにしたそうです。
???まぁよく分からないけどw

というわけで七花はとがめと一緒に本土へ渡ることにしました・・・って姉は!?(汗
病弱なのに1人にしていいのかよw
というツッコミもさておきながら今月のお話は終了のようです。

いやぁ、1時間が随分短く感じた・・・ここまで言葉遊びに引き込まれる作品は珍しいですよ。
とがめも可愛かったし。
それじゃ来月に期待しますかな。
というか毎月1話はかなり辛いw

刀語 第1話「絶刀・鉋」 前半 感想

さすがは西尾維新
ところどころで「絵がダメ」だとか「絵がキモイ」だとか言っている人がいましたが
私は結構、好きな絵でした。
というかそもそも絵で決めないのでw
過去に絵で選んだ結果、最悪の事態を引き起こしたことがあったので・・・フフフ

それに話は話ですごく面白かったです。
やっぱり重要なのは内容ですね^^*

とはいえ、内容も説明が長くて何が何やら・・・まぁ、前半見て分かったことはですね・・・
とがめはアホの子
ということぐらいw
最初から、力を試す!とか言って七花に斬りかかったけどコケて自滅しちゃうしw
最終的に「私に惚れろ」とか言い出したり・・・
それに、クナイのことを手裏剣とか言ってましたね^^;
これだけで相当なアホの子ということが分かりますw

そんなとがめに息の合ったツッコミを返す七花と七実が面白かったですwww
さすがは西尾維新先生ですね。言葉遊びが前半だけで面白かった^^*

さてさて、今から後半を見るわけですが襲われた後どうなったのか非常に楽しみです♪

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。