プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」 感想

子供の頃の自分の木

<第6話ストーリー>
小学生になったりん。大吉は、記念樹を植えることを提案する。りんは持っていたびわの種を庭に植えるが、果たして芽が出るかどうかもわからない。もしかしたら、宗一もりんの誕生記念に何か植えているのではと、大吉が正子を訪ねたところ…。



今回は小学校へ初登校、そして自分の木、についての話。

こうき君と仲良くなって入学写真も一緒に撮ったり、一緒に登校したりするりんちゃん。
大吉もなんかこうきのお母さんと良い感じw

でも、こうき君はやっぱり小学生!

獣道を通ったり、木の枝で塀を傷つけたり・・・なんだろう・・・まんま私の小学生時代www

小学生ってやりますよねw
引っ付き虫とかもよくありました^^;

私なんかは母親に毎日のように花とか摘んでプレゼントしたりとかいう可愛い時期が・・・
なんか涙出てきたorz

友人に蛇が大好きなヤツとか、そいつに森の中で置き去りにされたりとかw色々ありましたw

良い思い出です。

そして、皆さんも植えたと思う『自分の木』

私の場合は山階段と呼ばれる急勾配の山道に植えた記憶があるんですが・・・今はどんな感じになってるんだかw

帰省するついでに見てくるのもいいかな^^

大吉にも『自分の木』があって、立派に大きく、まるで今の大吉のように大きく育っていました。
大吉の母親にも『自分の木』があって・・・
そして、新たにりんちゃんの木が植えられた・・・

こうしたレールの上でちゃんと繋がっているんですね。
そう考えるとほんわかした気持ちになりました。

りんちゃんは他にビワの種を植えましたがねw

将来、どれだけ大きくなることか(´ω`*)

きっと美味しい実をつけるんでしょうね。だってりんちゃんの木だもの(`・ω・´)

本当に素晴らしいアニメです。毎回なんとも言えない温かい気持ちになります。

自分も子供できれば何か変わるのだろうか・・・(遠い目

まずは相手がいなk(ry絶望
スポンサーサイト

うさぎドロップ 第5話「ダイキチはダイキチでいい」 感想

ダイキチはダイキチがいい!

<第5話ストーリー>
ついに、大吉がりんの母親・正子と会う日がやってくる。その意外な素顔に衝撃を受ける大吉。別れ際、正子は大吉にある願いを伝える。それは、りんを育てるうえで避けては通れない問題だった。大吉は、りんとの話し合いによってその問題を解決しようとするのだが…。



前回はりんの母親の正子に電話をかけたところで終わりましたが、今回はついに初対面することに。

どうやら、正子は漫画家(?)をやっているらしくその仕事を理由にりんを残して去ってしまったのだという。
あまりにも身勝手で許しがたい行為、と思うかもしれませんが、世の中こういう母親もいるんだろうね。
別にりんのことが大切じゃない、というわけではないみたいですが、どうも無関心というかやる気がないというか・・・
りんのことをしっかり考えてるようには見えないんですよね。

大吉もそんな正子に苛立ちを隠せないみたい。
「苗字はあなたと同じにして」と正子は要求しますが、大吉にとってはりんの気持ちを考えることが
最優先。

りんが一番だと思える選択をしたい、と相変わらずカッコイイ大吉。

そして、思い切って大吉は「りんを養子にする」ということを言い出します。
確かにそうすれば苗字が大吉と一緒になっても不自然ではないですね。

でも、りんちゃんは「加賀りん」という名前を変えたくないようです。
あくまで、自分の父親はお爺ちゃん!
で、大吉はあくまで大吉!

「大吉は大吉がいい」

それが、りんの答えでした。思わずウルッときてしまいますね
(つД`)ええ子や・・・

結局、今までと変わらない関係・・・でもずっと深い繋がりを得た二人。

りんちゃんも保育園を卒業し、小学生になりました。
これから二人はどうなっていくんですかね?

どちらにせよ、不幸な未来など有り得ない!・・・はず

うさぎドロップ 第2話「ゆび切りげんまん」 感想

子育てと仕事の両立

<第2話ストーリー>
第2話 ゆび切りげんまん脚本:岸本卓 / 絵コンテ:亀井幹太 / 演出:京極義昭
作画監督:海谷敏久、島村秀一 / 美術監督:立田一郎何を着せれば?食事は?保育園はどうする?6歳の女の子との二人暮らしに戸惑いの連続の大吉。
保育園初日、不安な顔をするりんに、なるべく早く迎えに来るとゆび切りをする大吉だったが…。りんとの生活に自信の持てない大吉は、りんの母親に会うこと考え始める


今回はりんちゃんを保育園に通わせる話。

深く考えていなかった大吉は明日が月曜日で保育園が始まることに気づき愕然としますw
洋服とか必要なものを一式そろえるんですが、保育園に通わせるにはどうすればいいか大吉には分かりません。
そこで、従姉妹の前田春子に相談すると『緊急一時 保育』というものについて知ることになります。

検索して良い保育園を探し、翌日、その保育園へりんを送っていきます。
雰囲気的には良さげな保育園。
でも、りんちゃんは祖父のこともあって、大吉が仕事へ向かおうとする姿を見て、悲しい表情を見せます。

そんなりんちゃんに大吉は「早く迎えに来る」という約束の『ゆび切りげんまん』をするんですが、
現実はそんなに甘くなく・・・

仕事の忙しさのせいで結局、遅くに迎えに行くことになってしまいます。

やっと迎えに来た大吉に笑顔を一瞬見せるりんちゃん・・・でも、約束を破った大吉にちょっぴりご立腹^^;

折り紙で出来たキンピラを渡された大吉は、ゆび切りげんまんの通り、折り紙のキンピラを食べてみせました。
ここのシーンはなんか心にグッときます>ω<
大吉ちゃんと良い父親やれてるよ^^*

その後も保育園と会社の行き来、りんと仕事の両立・・・かなり大変ですが、ちゃんと大吉はこなしていきます。

しかし、りんとの生活に不安も抱くわけで・・・

そこで、大吉は初めて「りんの母親」について考え始めます。

次回はりんの母親に会うみたいですね。

なんかこのアニメ見てると子育てって想像以上に大変なんだろうなぁ~とか思うんですが、
同じ年代の、特に父子家庭の人たちが見たら共感できる部分も多いでしょうね。

そう考えるとこのアニメって素晴らしい気がする♪

うさぎドロップ 第1話「りんどうの女の子」 感想

俺んち・・・来るか?

<第1話ストーリー>
30歳、独身のサラリーマン河地大吉は、祖父・宋一の葬儀で見知らぬ女の子・りんと出会う。

その6歳の少女は、なんと祖父の隠し子だった。子供が苦手な大吉だったが、親戚たちの、りんへのよそよそしい態度に違和感を募らせていく。そしてとうとう、りんの引き取り先を決める親戚会議が始まって…。


ついに始まったノイタミナ枠!PV見たときからこのアニメには期待していたんですが・・・
なにこれ、最初からジーンとしちゃったじゃないかっ(´;ω;`)

最近のノイタミナは神ってる気がするw

さて、話の内容ですが・・・主人公は今時のアニメでは珍しい30歳の独身サラリーマン。
同年代の人はかなり入れ込んで見れるかもしれませんね。

主人公の名前は河地大吉。彼の祖父、宋一が亡くなり、その葬儀場で見知らぬ女の子、りんと出会うところから物語は始まります。

見た感じだと、最初に見たときから大吉は不思議な雰囲気のりんに興味を惹かれていたようですね。

りんちゃんは何も喋らない子で、周りからは「そういう子」として嫌がられてるみたい。

実際、大吉と顔を合わせただけでどこかに逃げちゃうし、同い年くらいの子に話しかけられても反応しないし・・・
確かに普通の人は遠巻きにするんでしょうね。

でも、大吉は逆に気になってしまうみたい。

で、この女の子、りんちゃんの正体なんですが・・・
まさかの祖父さんの子供w
70歳にもなって何してんのw元気すぎるだろw

母親はりんちゃんを置いて出て行ってしまったようで祖父と二人暮らしだったそうです。
ということは、祖父が亡くなったことで、りんちゃんは住処が無くなってしまったことになります。

そこで、引き取り先を決める親戚会議が行われるんですが、誰もが他人に押し付けようとして
全くりんちゃんのことを考えてあげていない。

そんな親戚たちに頭に来た大吉は、りんちゃんに一言「俺んち・・・来るか?」と誘いの言葉を発しました。

その場の勢い・・・って感じでもなかったから大吉は男前だなぁと思いました^^*

まぁ、最初からなんとなく息が合う、というか気が合うみたいだったし、この引き取りは良かったのかも。
りんちゃんも祖父に似ている大吉を気に入ってたみたいだしね♪

というわけで、同居が始まるんですが・・・
なかなか奇妙な関係ですねw

たった6歳の女の子なのに祖父の娘・・・ということは大吉にとっては伯母さんですからねw

朝起きてからのやりとりが面白かったw

それにしても、りんちゃんめっちゃ可愛い>ω<
そして予想以上に良い子(*´∀`*)

でも、実際にこんなことになったら生半可な覚悟じゃ暮らしていけないんでしょうね。

次回は保育園やら生活費やらで忙しくなるみたいですが・・・なんか人間臭いドラマでかなり好印象w

最近のノイタミナは本当に強いです

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。