プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの 13巻 感想

そらのおとしもの (13) (角川コミックス・エース 126-28)そらのおとしもの (13) (角川コミックス・エース 126-28)
(2011/11/23)
水無月 すう

商品詳細を見る

待ちに待った13巻キタ――――――(゚∀゚)―――――――!!!!!!

ということで、13巻目です。12巻は確かカオスの話がかなり切ない感じで一時終了したような・・・。

でも、今回はカオスの話はありませんw

むしろ、もっとヤバイ展開に・・・^^;

ややネタバレするのでご注意を(´∀`)

まず、話の構成としては、

①真夏の闇鍋大会
②医療用エンジェロイド「オレガノ」ちゃん登場!
③天下一エンジェロイド武闘会、開幕!
④シナプスの新たなる刺客 最強の敵-イカロス・メラン-



こんな感じ。

最初の「真夏の闇鍋大会」は相変わらずのお馬鹿なストーリーw
会長&JUDASが主催者という時点で大体展開は分かると思いますがwww

この大会のルールは、鍋の中に様々な食材が入っていて、それぞれに得点の札が付けてある。
そして、その得点を加算していき、最終的に高得点を獲得した選手が優勝!というもの。

ちなみに優勝賞金は、『1000万円!!!』
さすが会長wスケールがでかいwww

さっそく、トモキは出場するんですが、なかなか思うように点数が稼げません。
そもそも、点数を加算させるにはその食材を必ず食べないといけない・・・というルールなので
かなり鬼畜w

(主にそはらの目玉焼きが・・・)

守形先輩は大食いとして知られているのであっさり高得点を獲得。
一方のトモキはわずか50点www

もはや勝ち目が無い、そう思ったところ100万点の札を発見。
その食材は何か!?

それは・・・スイカ

序盤でイカロスが大切なスイカが無くなったとオロオロしてましたが、実はそのスイカが
闇鍋の食材にw

結果、暴走したイカロスによってトモキはお星様となり、月面上でお餅を付きながら幸せに
暮らしましたとさ・・・めでたし、めでたし。

・・・・・・・・
・・・・・
・・・

なんぞコレ・・・w

まぁ、そらおと名物だけどw

2つ目は新キャラが登場!!!名前は「オレガノちゃん」

表紙の子なんですが、イカロスの妹っぽい感じでメチャクチャ可愛い(*´∀`*)

でも、何故かニンフにだけは毒舌www

まるで、自分の中でちゃんと優先順位が出来てるみたいw

トモキ>>イカロス>>>>|超えられない壁|>>>>>ニンフ
そして何故か、トモキに対しては最初から懐いている感じw
イカロスが色々と教えてあげたからかな?

トモキは相変わらずエンジェロイドに好かれる体質みたいですw

ちなみに、トモキのところへやって来た時は感情制御も希薄で言葉も話せないまっさらな存在だったんですが
よりにもよって会長の家に住まわせてしまったことで毒舌の性悪キャラにwww

まぁ、ニンフ限定ですがねw

トモキにはベタベタだし、イカロスにはかなり腰が低いしw

私が学んだことは一つ。

「純粋無垢で真っ白な子は・・・育てる人間を間違えると・・・大変なことになる・・・と( ・´ー・`)」

3つ目の話はこれまた1つ目と同じようなお馬鹿ストーリーw

今度はエンジェロイド同士で天下一をガチで競い合うというもの。
対戦表は、

イカロス VS アストレア
ニンフ  VS オレガノ


まずはイカロスとアストレアの闘い。
アストレアは一応、近接戦闘においてはイカロスより上・・・と言っていたので
かなり接近戦は強そうです。
実際先手をとったのはアストレアだし。

でも、地球半周分も距離を離されてアルテミスで撃破されてしまいましたw

やっぱりイカロスが一番強いw

そして、次はいがみ合うオレガノとニンフの戦い^^;

オレガノちゃんは容赦がなく・・・
『拳銃→ガトリング→戦車による主砲→手榴弾』の圧倒的コンボで完勝w

むしろオーバーキルだったような・・・w

決勝戦は、オレガノちゃんとイカロスの闘いになったのですが、イカロスを敬っているオレガノちゃんは
ひと撫でされただけで「参りました」。

本当に姉妹みたいw

ということは、優勝はイカロス!

となるはずでしたが・・・まさかの特別決勝戦w

イカロス VS 桜井智樹

イカロスが智樹に危害を加えることはありえないんですが、智樹は優勝商品のナイスバディなマネキン
欲しさで勝負を挑んできますw

なんかイケメンモードに入ったけど目的はアホらしすぎるw

そして、最終結果は、股間からビーム砲を撃ち出した智樹によってイカロスが敗北。
というか、戦闘シーンでアニメ2期のオープニング使うとは思ってなかったwww

股間からビーム砲とか・・・智樹・・・やっぱりアンタがNo.1だぜ( ・´ー・`)b

イカロスのイージスをも貫通するとかw人間じゃないですw

最後は破れたイカロスをお姫様抱っこしてエンド。
なんか良い話みたいに終わらせてるけどくだらなすぎるwww

ここまで、ほぼギャグっぽい話が続きましたが最後はかなりシリアスでした。

ニンフとアストレアとデートに行ってしまった智樹を想って、また動力炉が
痛み出すイカロス。

そこへ現れた新たな敵・・・

『戦略エンジェロイド typeθ Ikaros=Melan-イカロス・メラン-』

姿形がまったくイカロスと同じですが、中身が違うようです。
シナプスのあのマスターが作り出した可変ウィングの試作品を埋め込まれたエンジェロイド。

最初はイカロスにそっくりだったため、いつもと違って妖艶に迫ってくるイカロスを
かなり戸惑いつつも受け入れそうになってしまった智樹。

やっぱり智樹はイカロスのことが好きなんでしょうね~

「もしイカロスが『そう』なら・・・俺は・・・俺は・・・どうするんだ?」
という台詞からも分かりますが・・・。

布団の上で押し倒されて・・・と、そこで智樹は気づきます。

キッチンでボロボロになって倒れている「もう一人のイカロス」に。

驚愕する智樹でしたが、先に目の前のイカロスによって負傷させられてしまいます。
というかかなり重傷かもしれん。頭つかまれて地面にグシャッだからね・・・。

でも、いつもの智樹を見ているせいか「智樹なら大丈夫だろう」と思ってしまうw

とはいえ、今度ばかりは本気でヤバイ感じですね。

姿はイカロスと同じですが、最後には翼も髪も衣装も全てが真っ黒に・・・。

恐ろしく強そうだけど・・・勝てるのでしょうか?

アストレア、ニンフ、イカロスの3人でまた智樹を守るために闘うみたいですが
今度ばかりはそうそう簡単に行きそうもないですね^^;

そして相変わらず引き方が上手いw

これじゃまた14巻が楽しみで仕方なくなる(´Д`;)
スポンサーサイト

そらのおとしもの 最新12巻 感想

愛なんて・・・もういらない・・・!!
愛なんて・・・いらないの・・・!!


前巻が気になる終わり方だったので12巻を楽しみにしてたんですが・・・こんなのってないよ・・・orz

智樹がカオスに本当の「愛」を教えてあげて、カオスは智樹が教えてくれた「愛」が好きになって・・・
これでやっとカオスも人間らしく・・・
と思っていたのに・・・。

シナプスのマスターが本当にヒドすぎて腹が立ちます。まぁ、でもあのマスターも可哀想って感じがあるんですけどね。どんなに強力なエンジェロイドを作ってもダイダロスの作ったエンジェロイドには勝てない。
そもそも「ZEUS」なんていうチート武器持ってるのに智樹たちの世界を破壊したりしないのは何故なんですかね?
本人は退屈凌ぎとか言ってましたが・・・本当はどうなんだか。

シナプスのマスターに攻撃されボロボロとなったカオスは智樹の元へ行くことを思いつきます。
初めて「愛」を教えてくれたお兄ちゃんだから、唯一の心のよりどころだったんだろうね。

でも、最悪のタイミングで智樹の家へとやってきてしまいます。

いつもの感じでニンフとアストレアが喧嘩して、その最中にイカロスの愛でているニワトリを踏んでしまい
イカロスがアルテミス発射w
という流れで、まさに日常だったわけなんですが・・・今回は本当にタイミングが悪かった・・・。

エンジェロイドなんて帰ってくるな!!!
この言葉でカオスの心が崩壊してしまいます。
折角「愛」を知って普通の女の子みたいになるところだったのに・・・。

智樹が言ったことは全て嘘、やっぱり痛いのが「愛」・・・

そのまま飛び出したカオスは再び海底深くへと逃げて行ってしまいました。

イカロスたちが感じたような動力炉の「痛み」っていうのを感じたんでしょうね。
物理的な痛さは知っていても心の「痛み」っていうのはカオスにとって初めてのものだったから
より一層ショックが大きかったんだと思います。

智樹が本気で「エンジェロイドなんて帰ってくるな!!!」なんて言うわけないんですがね^^;

まぁ、今回は本当にタイミングが悪かったとしか言いようがない(つД`)

もうカオスと分かり合える日は来ないのか!?
と一瞬焦った私ですが、あることに気づいたので
まだカオスを救ってあげられる方法はあると思いました。
それは、
カオスは自我が崩壊するほどのショックを受けても、
智樹が履かせてくれた上履きだけはずっと抱きしめたまま
なんですよね。

てっきり、砲撃で燃やして・・・みたいな感じだと思ったんですが、それをしなかった。

ということはカオスはまだ救えるはず!

後は智樹がどんな行動で、どんな言葉で助けてあげるのかにかかっているわけなのですが・・・
まぁ、智樹なら心配ないよね♪

とにかく、早く救ってあげてくれい智樹・・・

そう切に願うSHUMAなのであった。

ちょっと今回の12巻のストーリーを紹介すると、

・智樹の母ちゃん現る!
・アストレアが本当の「愛」を知る!
・身体測定で女子のオッパイ揉み放題ウヒョヒョヒョヒョ!
・全裸でイケメン!



という感じですかねw

アストレアがやたらと今回可愛かったですw
ニンフは既に自分が智樹のことを好きだという気持ちには気づいていますが、アストレアは如何せんヴァカなので
「愛」とはなんなのか分かるわけないよなぁ~
とバカにしていたわけなんですが・・・w

うーん、まぁ、頭脳はなくても心はちゃんとあるからねアストレアは。
そういうことに気づくというのも普通なのかも。

「好き」って文字がひらがなになっているところがアストレアっぽくて良かったです^^*

それにしても、ニンフとイカロスは空気だった・・・w

あ、智樹の母ちゃんについては・・・まぁ・・・買って読んでくださいw
まさに親が親なら子も子・・・という感じがしますからwww

まぁぶっちゃけて言うと、トモ子の大人バージョンw

(<ゝω・)きゃる~ん☆

そらのおとしもの 最新11巻 感想

お兄ちゃん・・・愛ってなぁに?
実を言うと先ほど買ったばかりの最新巻だったんですが、メチャクチャ面白かったので感想を書こうと
思います。ちなみに今日発売したばかりのホヤホヤw
原作購入している人たちは最新巻を読んでから記事を読むように!

あ、ネタバレ大好きな人は見てくd(ry

続きを読む

祝いも兼ねてこんな動画を・・・

そらのおとしもの2期制作決定記念!
ということで作ってしまった。相変わらず静止画のツマラン動画ですがw
私の全、画像収集能力を注いで抜粋した魅力の画像を使用したので・・・後半は萌えます(ぇ

それにしてもイカロスってけしからん乳ですな!
でも不思議といやらしい気持ちが湧いてこないんですよね~
なんだか後生大事にしたくなる子ですw

原作8巻でも語られていましたが智樹もイカロスには変態行為しないんですよね^^*
ニンフやそはら、アストレアにはするのにイカロスだけ・・・
こういうところで智樹の気持ちが分かりますね♪
要するにイカロスだけ他とは違う扱いをしてる・・・ということは・・・っ!

まぁ、ここから先はあえて言わないでおこうw
そはらは何か感じたみたいですけどね。

それにしても水無月すうさんの絵って美しいですよね(*´ω`)
それに可愛い!!
私もエンジェロイド欲しい・・・orz

そらのおとしもの 第8巻 感想

【※以下ネタバレ注意】





あ、・・・ああ・・・アストレアが・・・アストレアが・・・・
めちゃくちゃ強い!(ぇ
「電算機能をつけなかった」のではなく「つける必要がなかった」だなんて・・・。
アストレアの持つブレードはイカロスの絶対防御圏-イージス-すらも一刀両断に出来、またアストレアの持つ盾はそれよりも強固に出来ている・・・

こ、こんなに強かったんですね・・・アストレアw
バカじゃなかったら最強ですね(苦笑)

いつもは持ち前のバカで負けてばっかりのアストレア。だけど今回は初めて自分で考えて自分で決めたこと!
そういう理由でいつものドジさがなくなったんでしょうね。

ニンフやイカロスでさえ歯が立たなかった第二世代のエンジェロイドを圧倒するアストレアに全俺が歓喜(≧∀≦)ノ
しかも、アストレアは武器が強いだけではありませんでした。
スピードに特化したエンジェロイド
目にも留まらぬ速さにさすがのカオスもついていけない様子でした。
守形先輩と共にモニターでその様子を見ていた翼の少女も喜んでいましたが・・・
ついに気付かれてしまった・・・。

元々近距離専用として作られたアストレアは遠距離攻撃には全く対応できないのです。
それと、アストレアの盾はイカロスのよりも強固な分、長時間の攻撃は防ぎきれないという弱点が!(|||Д )

連続攻撃に傷ついていくアストレア・・・orz
ぐおぉお!アストレアの可愛い顔にキズが!!許すまじカオス!!!
いくらロリコンな俺でも手加減しないz(殴

助けてくれたのはなんとイカロス!再起不能にされたはずのイカロスが復活(;゜Д゜)
アストレアがカオスと戦っている間に自己修復したそうです。
予想以上に早い回復能力にカオスも驚いていました。
イカロスはそのままカオスの顔を圧迫し超音速で海底へと突撃しました。
マッハ10以上で海底になんか飛び込んだら確実に壊れますよね^^;
イカロスは身を持って智樹を守ろうとしたんです(つД`)

こういうイカロスの姿には・・・やっぱり惚れます(ぉ

まぁ・・・イカロスは智樹の嫁b
イカロスも壊れてしまったかと思いきや、速さに特化したアストレアがギリギリのところで救ってくれたため無事でした。なんだか前巻からアストレア大活躍ですよw

無事、帰宅して・・・めでたしめでたし♪
だと思ったら帰ってすぐに智樹に叱られましたw
原因は本編を読んでみれば分かりますw

ニンフの翼が・・・
一体何が起こったのか分かりませんが智樹の「お前のマスターになってやる」発言を聞いたニンフの翼が見事に再生しました!
どういう理由でそうなったのか分かりませんが・・・よかったねニンフ(´;ω;`)
多分、ニンフは自分のことを卑下して「翼もない私なんて・・・」と思っていたせいで翼が消えたままだったんだと思います。それを好きな人が否定してくれたことで救われ、翼も蘇った・・・
なんだかロマンチックですね^^

長々とネタバレしまくりましたがw
他にも智樹がトモ子へと変身して色々バカをやったり、4ヶ月間出番のなかった会長が怒り狂ってたり、ニンフの健気な姿だったり、アストレアの「バーカ!!」だったり・・・見所満載です!
気になる方は是非、買うべし!!!

あ、後今回の最大の見所はですね・・・
moe2011444020sample.jpg
この表情のイカロスですね
なんで普段は無表情なイカロスがこうなってしまったのかは原作を読んでくださいw
めちゃくちゃ可愛いですwww
もぅ・・・普段、無表情な子がこういう顔するのって反則だと思います。

しかし、智樹はモテるな・・・原作の智樹はカッコイイから納得だけどw
そういえば新キャラも出てきましたよ!
風音日和(かざね ひより)
黒髪ロングの美少女が・・・どうでもいいけど智樹の学校ってレベル高くないですか?

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。