プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこい! 第9話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」 感想

本日は加奈子のターン
というわけでやってまいりました水着回!!!
双子の水着キターーーー!!!!
しかもいきなり潤平のラッキースケベでポロリとは・・・(*゜∀゜)ウヘヘヘ
顔を真っ赤にして怒る朱莉ちゃん・・・そしてストーカーという言葉に反応して体を擦り付けてくる琴音ちゃん・・・もう最高w

何気に潤平が楓の胸を事故で揉んでしまった場面の後、自分の胸の大きさを気にしている描写がやばかったですw
朱莉ばっかり見てたけど琴音も相当可愛いですね^^*

ちなみに私はペッタンコが大スk(殴

と、双子の話ばかりしてしまいましたがw
加奈子がなんだか今回は積極的でしたね。
事故で楓の胸を揉んでしまったせいで鼻血を出してしまった潤平を気にして1人追いかけるとは・・・
なんとなく加奈子は応援したくなる子ですね(*-ω-)ウンウン

寒い冬の外、水着のままで依頼を片付ける潤平と加奈子w
あれは普通に風邪ひきますねw水に入った後、冬空の下に立つとか自殺行為です^^;
でも、加奈子は丈夫なせいか全然平気。
その代わり潤平は思いっきり風邪をひいてしまいましたw

テスト前日、風邪をひいて寝込んでしまった潤平を心配して加奈子が潤平宅を訪れました。
プリントを渡す名目で潤平に近づこうという戦法みたいですね(`・ω・´)
ウソを言って偶然を装う加奈子は本当に可愛いと思いました><*

で、潤平は・・・風邪だというのに妙にデブ過ぎる猫から依頼をされます。
内容は・・・
太りすぎな体を心配した飼い主が無理やりエサを減らしたことに対する不満を解消。
すなわち飼い主に「エサもっとよこせやゴルァ(#゜Д゜)」と言えというなんとも身勝手で自分勝手甚だしいものwww

風邪でただでさえイライラしている潤平はついに我慢出来ずブチ切れます。
まぁ、私もチャトラの話聞いているうちにイライラしてきたけどねw

結果、いきなり怒鳴ったせいもあって潤平死亡(ぇ
倒れ方があまりにも不自然ですw

そんな潤平を発見した加奈子はソファに潤平を寝かせます。
そして、潤平の寝顔を見ているうちにドキドキが・・・(つ∀⊂)キャー
お決まりの展開ですがかなりニヤニヤしてしまいましたwww
加奈子かわええのぅ
でも、楓に一直線な潤平
を想い、寸止め・・・うん、なんて偉い子なんだ(TT

そして、作ったお粥と書置きを残して加奈子は帰っていきました。
起きて書置きとお粥を見た潤平はすぐさまメールで感謝。
潤平の文面はかなり私的にグッときましたよ(*´ω`)

『ありがとう
粥、旨かった』


この少ない文字数でこれだけ心に来るメールはそうそうないと思います。
簡単で適当そうに見えるかもしれませんがかなりこういうメールを自然に打つことは難しいと思いますよ(`・ω・´)
だから潤平はモテるんですね(ぇ

次の日、潤平はようやく全快したようです。加奈子のお陰だね^^*
でも相変わらず楓にデレデレする潤平を見て加奈子はひっそりと思います。
『気付かなければ・・・楽だったのにな』

相変わらずこのアニメはギャグだけと思わせて恋愛面でのセリフや描写が上手ですよね。
それに郵便のお姉さんの入れ方もなんというかピンポイントで面白いしw
そういえばもう年賀状の季節かぁw

次回!
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・
双子メイン回キタァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!
ウオッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

朱莉と潤平がポッキーを両端で咥えて・・・ってこ、こ、これはまさか!まさくァアアアアアアアアアア
くぁwせdrftgyふじこlp

次回が楽しみで仕方がない!!!
というかもう来週で10話ですか・・・多分1クールなんだよね・・・はぁ・・・面白いから2クールやってほしいよォ><

P.S.
やっぱりクマネコが一番可愛いと思うんだb
スポンサーサイト

そらのおとしもの 第8話「血斗(マツリ)は誰がために」 感想

戦略エンジェロイド イカロス
今回は夏祭りに出かけるお話。普通のお祭りで終わるはずがまた美香子先輩のせいで血みどろな祭りになってしまいますw
コルク銃を用いてサバイバルゲームをし、それに勝利した者にゲンナマ1000万(*゜∀゜)=3
皆張り切りますが何故か狙うのは智樹ばかりw
愛されてるんですね(ぇ
というか公民館のおばちゃんが強すぎwww

囲まれてピンチになってしまった智樹でしたが栄四郎先輩が助けてくれました。
まさにプロのスナイパー顔負けの狙撃術w
コルク銃をあれだけ正確に遠くから当てるなんて相当難しいですよ^^;

凄腕のスナイパーは栄四郎先輩だけではなかった!
美香子先輩も栄四郎先輩と同等の腕前を持っていて、2人は銃では決着がつかないと判断。
接近戦に持ち込みますw
2人とも近接戦闘も強すぎでしょ・・・一体どんな訓練したんだかw

智樹は早くもさっさとやられておけば・・・と後悔orz
そんな智樹の近くで銃声と悲鳴が上がります。
神☆降☆臨
イカロスが明らかにコルク銃にしてはいきすぎな銃を構えて一般市民を襲いまくっていましたw
美香子先輩を庇うように抱きついた栄四郎先輩が無意味にかっこよかった(*´ω`)

イカロスは智樹に怒られ退場。

イカロスの正体
ここ・・・思い切りシリアスの入れ方を間違っていたと激しく感じましたが・・・。
というかニンフ初登場回でこのシーンをやれよ、と(#^ω^)ピキピキ
物凄く違和感ありまくりなままイカロスはニンフにボコられて記憶の制御装置を解除されてしまいます。
蘇るのは自分が大勢の人間を惨殺している姿・・・
自分の正体に気付いたイカロスは涙。ニンフは空の女王(ウラヌスクイーン)と呼ばれ恐れられたエンジェロイドの今の姿の身悶えますが同時に震撼します。
何故ならニンフが解除したのは記憶の制御装置だけのはずで感情の制御装置は解除していなかった・・・なのに涙しているイカロス。
空の女王(ウラヌスクイーン)――覚醒
シナプスで恐れられた女王がついに目覚めました。
アルテミス、イージス、アポロンなどの数々の兵器に成す術がなくなったニンフはその場を逃げ出します。

それにしてもここの作画はさすがに素晴らしかったですね。
なんとなく分かりましたよ。
ストーリー構成と演出が下手なだけなんですね^^;
正直このシーンをニンフ初登場回に出せば相当面白かったと思います。
入れ方が下手だったせいで全然感動もしませんでした・・・。
折角作画がいいんだからちゃんと生かして欲しかったです(´・ω・`)

最後のイカロスが智樹に泣きつくシーンも微妙でした。
あそこは智樹のセリフを入れて欲しかったです。
原作通りに。そうすれば感動しましたよ(つД`)

まぁ、でもようやくシリアス回に突入したのでホッとしています。もうエロを無理に入れようとするのは止めて欲しいw

聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス- 第8話「出立 -Resolution-」 感想

何かを得るには何かを犠牲にしなければならない
裏切り者として帝国側から通知が来たことによりシャーロットたちを送らなければいけなくなった
都市側。セシリーはもちろん納得しませんでしたが事が事なのでそう簡単にセシリーの思い通りにはいかないみたいです(´・ω・`)
まぁ、国家間の問題となると相当難しいですよね。
シャーロットたちを大人しく帝国側へ返還するか、都市に残らせるか・・・2つに1つ。
ただし前者を選んでもシャーロットたちは犯罪者と変わらないため命の保障は出来ない。
かと言って都市に残らせれば裏切り者が寝返ったということとなり都市と帝国の間で戦争が起きるかもしれない・・・何かを得るには何かを犠牲にしなければならないというこの世の理ですね。

シャーロットは整理がつかないみたいで凄くやつれた姿になってました(つД`)
母親のために魔剣をいただきにきたというのにそれすら無意味なことになったんですからショックも大きいでしょう。

マーゴット、ドリス、ペネロペの3人はシャーロットをどうにか救うため苦渋の選択をします。
魔剣を持ち帰り帝国に許しを請う・・・でも、そんなことが通るはずもありません。
確実に処刑されるでしょう。そう分かっていても何かをせずにはいられない3人のシャーロットへの想いが感じられましたね。

でも、セシリーがそんなことを許すはずがありません。
2度目の戦いを始めるセシリーとドリスたち。今度はセシリーが勝ちました。
意志の強さ
まさにこれの差だったんでしょうね。セシリーは相当熱く語って説得しながら戦っていましたが
前より強くなってます(^^;
使いこなせているというのかな・・・アリアを。
セシリーも成長しているんですね^^*
どうでもいいですが説教をしているセシリーが上条さんに見えました(ぇ

軍国に亡命
シャーロットたちに残された第3の選択肢はこれ。でも、そんなことをすれば母親の汚名を晴らすためにやってきたことが全て無駄に・・・つまり母親をも裏切る行為になってしまう。
ドリスたちも同意見でしたが、彼女たちはそれよりもシャーロットの幸せを第一に考えています。

思い悩んでいたシャーロットはまたもやセシリーの言葉に救われ、軍国に亡命することを決めました。
またどこかで会えるかもしれませんね^^*
少なくともシャーロットには3人の頼もしい家族がいるんですから・・・。

ところで・・・

ルークの出番が少ないよ、またorz
まぁ、ルークとリサのお陰でシャーロットたちは救われたようなものなんですがねw
でも出番は少なかったです(TT
もっとルークに出番をw

本日の購入本2点

今日は久しぶりに書店でラノベを買いました。
先ほど禁書の最新巻を買ったというのはお伝えしましたが実をいうともう1作品買ってきてしまいました(;´∀`)ゝ
WS000334.jpg


・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

はい、絵に惹かれました(ぇ
だってかわいいじゃないですか!思わず頭を撫でたくなりそうなこの愛くるしい姿。
久々に胸を貫かれましたw
というかコスチュームが最高過ぎる・・・
定番のYシャツでもなければ制服でもない・・・
ジャージ(*゜Д゜)
もう俺のよ(殴

冗談はさておき、話の内容は
拾ってきた捨て猫が女の子になっちゃった♪以上!

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・

いや、ありきたりではありますが・・・w私はこういうのが好きなんです。というかたまにはこういう定番ラブコメを読みたいんですよ!!!(何故キレるw
もっと詳細に言うと・・・
捨てられているところを救ってもらった猫が突然女の子になって主人公に「お前に千人の嫁を授ける」と言い出すんです。つまり、拾ってきた猫は氏神様だったわけです。
そんなこんなで色々な女の子(大多数が妖怪w)が現れてこれからどうなっていくのだろう・・・という話(ぇ

多分この作品を知っている人は相当少ないと思います。
何故なら出版されたのが今年の9月・・・w最近です^^;
つまりまだ1巻しかありません。
と、いうのも購入理由の1つだったりw

あまり巻数があると返って読む気が失せるんですよね~
この作品に関してはペラペラとめくって見た所意外とハマりそうだったので集める気がします。
間、間のイラストがかわゆいです^^*
ごまさとし・・・なんてあまり聞いたことがありませんが将来有望ですね(上から目線w
SDキャラもかわいいし・・・
私もこんな絵が描いてみたいです><

Only My Imagine Breaker


このMADを見て上条さんにまた惚れましたw

いやぁ、かっこよすぎでしょ^^;久しぶりに禁書の方の動画を見たけどまた禁書が見たくなりました。
上条さん最高過ぎます><
こうして見ると上条さんて名言ばかり言ってますね。
特にアクセラレータと戦う時はめちゃくちゃかっこよかったです(*>ω<)

レールガンから始めた人は原作を買うことをオススメ。それかアニメ第1期を見ることをオススメします。
多分レールガンに上条さんが出るだけでテンション上がると思いますよw

ちなみに原作最新巻買ってきましたぁ~
どうやらアクセラレータ編らしく上条さんはあまり出そうにありませんがアクセラレータも好きなので
ゆっくり吟味させていただきたいと思います^^*

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話「風花に人形は唄う…」 感想

ドールの心
今回は函館から本州へと移動する話。でも、検問やらなんやらが行われて簡単に北海道から脱出は出来なさそうです。
そこで黒は運び屋を雇い、変装をして北海道から脱出を図りますが途中で運び屋が裏切り
ジュライくんを拉致してしまいました。
黒はどうでもいい、と言っていましたが蘇芳は銀に対してはあんなに必死になって助けたのに
ジュライは助けないなんておかしい!と思い1人でジュライを取り戻そうとします。
マオも付いていったけどねw

ジュライの居る場所へとたどり着いた蘇芳は黒に以前言われた「周りをよく見ろ。どんなものでも武器になる」という教訓をもとにガラスの破片を入手。
ジュライを盗んだ運び屋を襲撃。
明らかにやりすぎだとは思いましたが運び屋は脚から肩までを負傷してしまいもはや身動きの取れない状態に。
その隙に蘇芳はジュライを救出しますがそこにまたまた厄介な契約者が現れました。
イリヤ
銀髪の契約者です。
私が見たところによると
能力:脳内麻薬(精神操作) 対価:絵を描くこと
という感じでしょうか?
例によってその能力により運び屋は昇天(;´Д`)アヘ顔・・・w

なんだか北斗の拳に出てくるトキの北斗有情拳みたいwww
蘇芳にもその能力を使いますが力を制御して使ったため洗脳するだけでした。
難なく蘇芳とジュライ、そしてマオも入手しますが車を運転中に黒さん登場!!!
相変わらず良いところで来ますね(*゜∀゜)=3
というかBGMがかっこよすぎて興奮してしまいましたw

いきなり窓をぶち破りワイヤーで首を絞める黒。
だけどイリヤも負けじと能力を発動し黒さんは脳内麻薬に侵されそうになります。
そんな時、ジュライが観測霊を車のフロントガラスへ出現させ前が見えなくしてくれました。
お陰で車が操作不能に。それを見計らった黒は軽やかな動きで相手を絞殺。
ここの黒の動きが凄すぎてまるで映画を見ている感じでした(*゜Д゜)
あんな動き・・・もはや能力がなくても黒って最強ですよね^^;

そんなこんなで無事ジュライくんも救出。
列車にも乗れてようやく脱出できそうです。
ところが列車にはターニャの一味が・・・
でも次回予告では戦わずに語り合ってたけど・・・どういうことでしょうか?

それはそうと蘇芳のパパさんが生きていましたよ!
紫苑の能力なのでしょうか?分身を作る能力・・・とかw
何にせよ来週が待ち遠しいです。

<追記>
CMの中に「デュラララ!」というアニメの宣伝がありましたが
これがダーカーの後番になりそうです。

また舞台は池袋w
池袋好きだなぁ~w

にゃんこい! 第7話「炎の個人教授ランナー」 感想

高坂潤平、終了のお知らせ
いきなりの出オチに大爆笑してしまいましたw
なんで潤平が公共の面前で楓の・・・そのブ、ブラジャーを・・・しかも本人の目の前で掲げていたのか?wあきらかに犯罪者にしか見えないですwww

潤平がこんな最悪の事態に陥ったのには理由がありました。

おか・・・///・・・えりっ
ある日潤平が家に帰ると何故か桐島姉妹とネコが多数・・・。
何気に桐島姉妹は凄くなじんでいましたw
というか「お帰りなさい」の言い方がそれぞれ違ってて面白かったです^^*
特に朱莉ちゃんは・・・激カワです(*´ω`)
赤くなりながらソッポを向いて言うところが可愛いというかなんというかw
琴音は大体予想していたけどねw

で、何で桐島姉妹がその場にいたのかというと
困っているネコをわざわざ連れてきてくれたんだそうです。

今回の依頼ネコはちょっと小太りのいかにもダメダメな感じのネコで名前はミッチー。
なんでも好きな猫に告白をしたところ「スズメも取れないような貧弱なネコは嫌いなの」と言われて
ショックを受け、どうにかしてスズメを捕まえられるくらい逞しくなろうと考えたみたい。

仕方なく依頼を引き受ける潤平は朝に毎日ミッチーを鍛えることに。
ところが鍛えているところに楓ちゃんが登場。
朝から楓と良い感じのムードを作っていると今度は凪先輩が現れましたw
朝からテンションの高い凪先輩は潤平に『陸上部の体験入学』を勧め・・・いや、強制します^^;

楓もいるとあって潤平は体験入学を受けることにします。

ハイ、もう気付いていると思いますがすっかりミッチーのことは忘れていますw

忘れられたミッチーは潤平が楓と良い感じになっていることに嫉妬してとんでもないことをしでかします。
それは楓のブラジャーを潤平のカバンに入れて潤平を辱めるというもの^^;
結果的に上手くいったわけですが潤平がようやくミッチーの心に気付いてくれたため仲直り♪
再びミッチーを鍛える毎日が始まりました。

ミッチー変わりすぎw
鍛えられたミッチーは完全に別人・・・いや、別猫となっていましたw
声まで渋くなっちゃってたしwww
筋肉もムキムキです。

最後にはミッチーの恋も成就。潤平の誤解も解けて一件落着=3
ハンカチを返す時の潤平がなんかカッコよかったです。
あそこでちゃんと楓の手を掴んでいる辺り、潤平はしっかりしていますね^^*
なんとなく楓との距離が近づいている気がします(*´∀`)

でも、次回はどうやら住吉が潤平に急接近するみたいですね。
というか水着回キターーー!!!!
そんでもって
朱莉ちゃんと琴音ちゃんの水着キターーーー(*゜Д゜)!!!!
今からハアハアが止まりま・・・もとい、ワクワクが止まりません(*゜∀゜)=3

ほしうた-Starlight Serenade- OPムービー公開


相変わらずの神曲です
やっぱりLiaさんの歌は最高です(*>ω<)
前作も良かった(というか未だにMP3プレイヤーに入ってるw)のですが今作のOP曲も美しいです。
なんていうか風や海を感じるというか・・・
でも発売日が冬w
ほしうたは私的に夏のイメージが強いので夏に発売して欲しかったかもw

ちなみに、ほしうたは攻略済みです。
私はななのと翠先輩が好きですw
ルートで言えばななのが一番泣きましたからねぇ~
お祖母ちゃんの回想とかティッシュ必須でしたよ(つД;`)
翠ちゃんは王道の純愛ストーリーな感じで好きでしたね~。
身体に障害を持っていることなんて関係なく愛してくれる和彦・・・かっこいいです(`・ω・´)b
海に飛び込むシーンとか漢(オトコ)でしたw

で、他のキャラですが結衣とくららルートが一番残念でした・・・。もう随分前だった気がしますが
かなり面倒くさそうに攻略したことを覚えていますw
れんげルートも感動したんですが物足りなかったです。
逆にFDが出たことでれんげルートが一番の楽しみなんですがねw
あの後どうなったのかずっと気になっていたので。
見る限り病気も治ってきた感じがしますが・・・よし、買ったられんげは最後にとっておこうw

他にも先生や小梅さんやアリサも攻略できるみたいですね~~
この中では小梅さんが気になるかもwktk
あの小梅さんがデレるところを堪能したいです(ぇ
先生とアリサは最初から攻略できるようになるだろうな~と思っていたので
驚きませんでしたがどちらも楽しみですね。

私が全キャラを攻略した数少ない作品なのでもちろん買う気マンマンですw
まぁFDだからイチャイチャしているだけなのは仕方がないし(´3`)
クリスマスなんて関係ないから家でひっそりとやってますよ・・・うぅorz

本音言うと黒田旅館の女将さんのアレなCGがあったので気になっているというかなんというか・・・(マテ

そらのおとしもの 第7話「頭脳少女(トキメキ)の転校生」 感想

イカロスとニンフ、学校へ・・・
正直、今回も展開が無茶苦茶で納得がいかなかったのですが・・・とりあえず感想です^^;
なんでも例の2話目以降で人気が急降下し始めているらしいです(´・ω・`)
原作既読の人はおろか未読の人にも優しくないストーリーになってきちゃったからなぁ~
コメント付きの動画も荒れてます(TT

さてさて、愚痴ばかり零してしまいましたが感想ですw

智樹とそはらが学校へ行く間、お留守番をするイカロスとニンフ。ところがイカロスは例のカードを取り出し学校へ行きたい様子。
結局智樹の命令を無視して転校生になっちゃいましたw
というか名前が適当すぎるwww

頭に来た智樹は散々文句を言いますが栄四郎先輩に上手く言いくるめられ渋々学校にいることを承諾します。
それにしてもあの制服はどうやったんだろう・・・カードで丁寧に翼用の袖も作ったのかな?w
そはらの言うとおりカワイイです(*´ω`)

そはら撃沈w
初めて学校というものを体験するイカロスとニンフを気遣って
そはらは授業中ノートを見せようとしますがイカロスは完璧なノートを作ってましたw
そはらのノートはひどいwさすがに落書きとか多すぎです^^;
でも女子って皆そはらみたいな感じでしょうね(いや、ワカランけどw

家庭科での調理実習もイカロスの完璧な腕前に皆唖然(;゜Д゜)
そはらは目玉焼きも作れませんw
それはそうと家庭科の先生美人過ぎます(*´ω`*)

英語では発音の問題。そはらの「アポォ~」の発音に皆耳をふさぐしかありませんw
どんだけひどい発音だよ(苦笑)
というかあんなに連呼する必要がなかった気が・・・(いや、何も言うまいw

数学。竹原先生が出題する問題は明らかに中学生の解ける問題じゃないのに
ニンフはペラペラと答えていました。しかも答え合ってるしw
逆にイカロスはというと突然瞳が赤くなったかと思うとニンフと同じく問題をペラペラと答えていました。
ん?イカロスって前に智樹の宿題をやった時、全然ダメだった気が・・・。
なかなか良い演出でしたねコレは。
一方のそはらは・・・問題の意味すら分かっていませんでしたw

結果、そはらは何も出来ないということが判明w
最後には精気を失ってました(つ∀`)ノドンマイ

意外とイカロスは優等生だったんですね^^*

しかし、今度は先生をやりたくなったのか化学の先生の記憶を操作して自分を特別講師にしてしまったイカロスw

空を飛ぶ7つ目の方法(って違w
↑ネタが分からない人は検索してください(ぇ

イカロスの空を飛ぶ授業。何故かいきなり窓を指刺し、誰かに飛んでもらおうとします。
もちろん標的となったのは智樹^^;
「さっくらい!さっくらい!」という皆の声援で智樹は何か熱いものを感じたのか
凄く良い顔になっていました。
そして、栄四郎先輩の作成した空を飛ぶための道具(?)を装着して窓からダイブした智樹。
うおォオオオオ!!!と、飛んだぁーーーー!!!!
わけもなく落下www
音がやばかったよ音がw「ぐしゃっ」って(|||Д )

次の日、イカロスとニンフの下駄箱に数え切れないほどのラブレターがありました。
恋愛感情を理解していない2人は図書館で1枚1枚読むことに・・・。
ニンフは面倒くさそうに「くっだらない」としか言ってませんでしたが
心なしかイカロスは興味がありそうに「愛してる」などの文字をジーっと見つめておりました。
そこでニンフが何を思ったのか突然、イカロスの額に手を当てたかと思うとプロテクトを解除し始めました。
ここが私は凄く納得がいきませんでした。
それにニンフがさり気無く「ダウナー」とか言っていましたが原作未読の人は「???」と疑問符が浮かんでいたと思います。
「ダウナー」というのは「地蟲」のこと。すなわち下界にいる智樹たち人間を指す言葉です。
この説明もなしにいきなり分からない単語をズラズラと並べるのは一番やっちゃいけないことです(つД`)

ちなみに原作では(※以下ネタバレ注意)
ニンフ初登場の時、ニンフはイカロスを襲撃。イカロスを痛めつけながら壁に押さえつけプロテクトを解除。(だたし感情制御のプロテクト以外)イカロスは記憶制御のプロテクトを解除されたことで自分の真の姿を思い出してしまいます。
イカロスの真の正体は戦略エンジェロイド・・・つまりは大量破壊兵器だったのです。
前に智樹に「そんなん(兵器)はいやだなぁ~・・・って思ってさ」と言われていたイカロスは
一番恐れていた事実を知ってしまったのです。
もともと感情表現の少なかったイカロスが初めてここで涙を流します。
感情制御のプロテクトを解除していないのに・・・
イカロスが初めてここで『空の女王(ウラヌスクイーン)』として覚醒する大事なシーン。
ボロボロになって家に帰ったイカロスが初めて智樹の背中に抱きつき嗚咽を漏らしながら泣き崩れる感動のシーン・・・。
そしてイカロスが初めてウソを付く大切なシーン・・・。


これらが完全に無いまま意味も分からずいきなりアニメではプロテクトを解除。
全くもって納得行きませんヽ(`Д´)ノ
解除した意味も分からなければ記憶制御のプロテクトが解除されていないためイカロスの真の正体が知らされることもない・・・まったく何がしたかったのか意味が分かりません。

つまりですね・・・完全に期待ハズレだったわけですよ(;w;)
前回まではまだ許容範囲だったんですが一番大事なシーンがこんな形で表現されるなんて思ってもいませんでした・・・orz
もっと上手く表現してくれることを期待していたのに・・・(>A<)うぅ

次回はニンフがイカロスを襲撃するシーンだと思いますが順序がメチャクチャ過ぎです。
このまま進んだら1クールで上手くまとまらない気がしてきました・・・

<追記>
ネタバレにはならないと思うので載せようと思います。
というか載せさせてくださいお願いしますwもう欲求が抑えられない!(ぇ
(↓画像を見たい方はどうぞw)

続きを読む

聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス- 第7話「家族-family-」 感想

働かざるもの・・・死ね!
また奥深い名言が生まれちまったな・・・(by恭介

前回襲ってきた4人の少女をキャンベル宅で預かることになったセシリー。
働かずに生活する気マンマンだった4人を叱咤激励したのはセシリーの馴染みらしく、セシリーには優し・・・くないね^^;
働くべきはこの4人だというのに何故かセシリーまで家の仕事の手伝いをさせられることに。
もちろんメイド服で(ぇ

というかセシリーのメイド姿が似合いすぎてて違和感がないですw
やっぱり騎士には向いてなかったんじゃないかな・・・としみじみwww

無理やり働かされたシャーロットたち4人も最初は嫌々だったけどだんだんキャンベル家での生活にも慣れてきて楽しい、と感じるようになっていました。
でも、シャーロットにはやるべきことがあったわけです。
母親のために成すべきことがある。だから今の生活を続けてはいけない。
そんな葛藤の中、シャーロットはキャンベル家のご婦人に自らの母親を重ねて甘えるように・・・。
ここはなんとなく切ない感じでした。明るい表情を見せているシャーロット。
だけど切なさも混じっているような・・・そんな感じを受けました。

今の生活を選ぶか、母親のために成すべきことを成すか・・・悩むシャーロットはご婦人に
悩みを打ち明けます。
自分が幸せになる選択
シャーロット自身が幸せだと思う選択をするべき、とご婦人は説いてくれました。
なんて良いお方なんでしょうね(つД`)
この言葉はシャーロットにも深く染み渡ったようです。

シャーロットは帝国の者ではない!?
なんとなく予想はしていましたがシャーロットは帝国の人間ではない、と調査の結果分かりました。
単に帝国側がシャーロットの存在を抹消しただけなのでしょうがシャーロットたちにはかなり辛いでしょうね。

どうでもいいけどRPGみたいな展開w
RPGにはお決まりの展開ですがどのように解決していくのかが楽しみなんですよね。
恐らくセシリーの仲間になっちゃうんでしょうが・・・魔剣もあるし。
次回も楽しみです♪

P.S.
ルークの出番が少ないw
今回はなんかセシリーのことを見て「リーザっ」と言葉を発していたところが
印象的だっただけで、後はセシリーの鉄拳を喰らっただけですよねw
というか戦闘ではあんなに足捌きも完璧で強いのにセシリーの鉄拳は避けられないんだね^^;
意外と弱点の多いルークの株が、何故か私の中では上昇中です(ぇ

ペプシしそ味に続いて・・・

ほとんど毎日夕飯の買出しに行っているのですがたまたまお茶がなくなっていたので
買いに行ったのです。
そこで奇妙なものを見つけてしまいました・・・

ペプシ-AZUKI-

ん?・・・A・・・Z・・・U・・・K・・・I・・・あずきっ!!!?????
見た目は完全に小豆色でしたw
思わず「はぁ!?」と言ってしまったところ隣にいたおじさんも驚いてましたw
いや、前のしそはまだ許せます・・・でもあずきって・・・意外と美味いのでしょうか?
でも飲む勇気はまだ出ない、ということで保留^^;

どなたか飲んだ人がいたら味とか教えてもらいたいです(ぇ

にゃんこい! 第7話「暗くなるまで待って♡」 感想

初めて失速した気がする・・・
というわけで今回の話は個人的に凄く納得のいかない部分があったりしました。
でも、キャラは相変わらず良い味出してて面白かったです^^*
ただナベシンはいらないです(-_-#)
作画もお陰でいつものクオリティが維持されていなかったし、話の進み方も微妙だったし、静止画が多かったし・・・

ネコの依頼をちゃんと片付けていたのは良かったけどw
軽くあの数は30匹くらいいますよね?^^;
京都でもネコに大人気な潤平は大変です。
折角の修学旅行なんだから水野と良い感じになると思いきやそんな雰囲気にもならず・・・
終わり方も無理やりな感じがしました(´・ω・`)

まぁ、今まで加速し過ぎていたからたまには速度を落としてもいいかもしれないと思っていたので
良しとします(ぇ
それににゃんこい!は失速した反動でまた加速する!と期待出来るアニメですからね^^*

今回はちょっと辛口な感想になってしまいましたが、よくよく考えたら今回の話ってオリジナルなんですよね。オリジナルで普通に楽しめるんだから良いアニメということ♪
次回も楽しみです。

とりあえず今回の評価ポイントは
双子を出してくれたことb
あれ?今回・・・なんか微妙・・・とテンションが下がりそうになったところでまさかの双子登場!!!
朱莉ちゃん可愛いよ朱莉ちゃん(*´Д`)
修学旅行回だったので出ないと思いきやちゃんと出てくれて嬉しかったです。
ちょっとだけだけどモチベーションは上がりましたw

それに次回は再び双子が活躍するそうです!
まさかの潤平くんちでお世話になったりするフラグ発生!!!?????

こんな双子がエプロン姿で迎えてくれたら疲れなんて一瞬で吹き飛びます(ぇ
琴音ちゃんの場合は疲れそうだけどw

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 感想

虚空爆破(グラビトン)事件
前回騒がれていた虚空爆破(グラビトン)事件が再び起こりました。
しかも今回はたまたま買い物に来ていた佐天さん、初春、美琴のいるSEVENTH MIST。
ジャッジメントである初春の迅速な対応によって周りの人間への被害は防げましたが
実は犯人の狙いは店全体ではなかったのです!

狙いは初春
犯人は前回も出てきた苛められている男でした。まぁ予想はしていたけどw
なんでも自分が苛められていてもすぐに助けに来ないジャッジメントに憎悪が湧いていたんだとかなんとか・・・つまり逆恨みです。

というかそんな強い能力あったら苛めてくる奴等に使えばいいのに^^;
そういう頭はないんですかね?

何でも力、力と言い訳をする男に怒る美琴はかっこよかったです><*
美琴が一番嫌いなタイプですからね。
てっきり電撃で怒りをぶつけるのかと思いきや能力(ちから)は使わずにただ殴っただけというのも・・・
かっこよかったですb

今回は美琴もかっこよかったですが・・・
一番かっこよかったのは上条さんですねw
美琴がパジャマを試着しようとしたところに登場した上条さん。
一緒に女の子を連れていて、なんでも店の中を一緒に見てまわってあげていたそうです。
ところが虚空爆破(グラビトン)事件の最中、女の子がいないことに気付き美琴と一緒に中へ。

そして、カエルのぬいぐるみを女の子が初春に渡そうとする瞬間、能力が発動。
それに瞬時に気付いた初春はぬいぐるみを慌てて捨てますがこのままでは爆発で少なくとも負傷は免れない!そこで美琴がレールガンごとぬいぐるみを吹き飛ばそうとしますがコインを落としてしまいます(;つД゜) <ノオオオオオ!!!!!

そこで颯爽と美琴たちの前に立ちふさがる上条さん・・・恐ろしいくらいにかっこよかったですw
しかも、「自分が助けたんだぜb」みたいなことも言わずにこれまた颯爽と消える・・・
まさに主人公の中の主人公(*゜∀゜)
最高にカッコよかったです(*>ω<)
歴代主人公の中でも上条さん並にカッコイイ主人公はあまりいませんね(ぇ

美琴も惚れるわけだw

やっぱり上条さんが出た時の盛り上がりは最高ですね^^*
もっと出番増やして欲しいですw
というか禁書の2期が楽しみすぎて仕方が無い><

【追記】
ダーカーと時間が5分被っているせいでCパートがあることを全く知らなかった自分orz
たまたま春恋につきさんのブログを見て気付きました(TT
また上条さんがかっこいいことを言ってたんですねw
動画サイトで確認してきましたが・・・
『みんな無事だったんならそれで何の問題もねぇーじゃんか
誰が助けたかなんてどうでもいいだろ?』

素でこういうことを平気で言える上条ちゃんが憎いですw
どこまで株を上げる気だよ・・・というか誰だって惚れます(ぇ

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第6話「香りは甘く、心は苦く…」 感想

私の予想的中Σ(*゜Д゜)
前回の感想でイザナミ=銀(イン)という予想をしていた私、見事に的中しました(>∀<)
敵の罠にかかった黒は銀ちゃんの存在をその時は知りませんでしたが
鎮目弦馬の言葉でイザナミが銀であることに気付きましたね!!
弦馬のおっさんも色々とヘマし過ぎですw
トラックを材料に能力を発動させたはいいけど途中で黒が通り過ぎようとした車の上に乗って逃走。
追いかけようとするもトラックがもはや鉄くずになっているため使用不可w
このオッサン最初は結構嫌いだったけど案外好きかもしれない(ぇ

黒の命令に従う蘇芳
イザナミを撃つことが命令であったため蘇芳は覚悟を決めたようです。
でも、イザナミの正体が人間と聞いてやっぱり少し躊躇したみたいですね^^;
とはいえ黒の命令、引き金を勇気を出してひこうとしたところで黒が必死になって止めました。
ここでの黒の必死さにときめいちゃうよ><*
やっぱりイザナミが銀と分かったら黒も撃たせたくないですよね。

ノリオ母・・・予想通り退場
ノリオの母は対価が家族に料理を振舞うことなのかどうかは分かりませんが
美味しいシフォンケーキ(?)を作ってノリオと夫に振舞っていました。
ここでの母親はなんだか・・・なんだろう・・・凄く辛そうに見えました。
蘇芳にベタ惚れのノリオを危険な目にあわせないため無表情ながらも気遣う姿が印象的だったし・・・
なんか契約者っぽくない人が多いような気がします2期は。

蘇芳を捕獲するため水を操る能力で襲うノリオ母。ところが途中、銀らしき観測霊が現れたかと思うと
水の能力が自分を襲い溺死。
ここは驚きましたよ。最初は対価が不十分だったのかな?とも思いましたが銀がやったんでしょうね。
なんでも黒の能力を奪ったのは銀(イザナミ)みたいなので。
それに水と共通する人物と言ったら銀ちゃんしかいませんしね。
それはそうと現場を目撃しちゃったノリオが可哀想でした(つД`)
自分の好きな子が母親を殺したという場面に見えますから、ノリオには相当辛かったと思います。
思わず目頭が熱くなってしまいました(;ω;)

蘇芳はひょっとして・・・
ずっと黒のことを嫌っていた蘇芳が段々黒のことを好きになっている感じが・・・w
マオに『銀は黒にとっていわくつきの女』という話を聞いてからなんとなく蘇芳の行動が不可解な感じがしました。
黒のことを嫌っていたのに今回は全然トゲトゲしい雰囲気もなかったし買出しに出かける黒に付いていったり、「能力を使わない代わりに黒もお酒を飲まないでくれ」という明らかに黒の体を気遣ってる
セリフだったり・・・もう明らかに蘇芳も好きになってきてますよね^^;
このタラシめwでも黒だから許す(ぇ

銀の観測霊が黒の体に・・・
Cパートでは買出しに行った黒と蘇芳のもとに銀の観測霊が現れました。
ただ黒は契約者じゃなくなっているので観測霊が見えないみたい(´・ω・`)
蘇芳には見えたようで黒の体の中へ入っていく銀に驚きの表情を浮かべていました。
ひょっとしてこれは黒に能力が戻る伏線ですかね?wktk

それよりも気になったのはなんで蘇芳は銀が現れた電柱を蹴ったのか・・・なんですよねぇ~
予想するまでもなくこれは確実に嫉妬ですよねwww
蘇芳のハートまでも奪った黒・・・1期でも多くの女性のハートを射止めていましたが
結局最後にはほとんどが死んじゃったしね(´;ω;`)

今回はそうならないことを願います。

P.S.
「黒の契約者 外伝」


これはDVD買うしかないでしょw

CMで凄く欲しくなりました。だってちょっと大人になった銀と黒が凄くラブラブなことをやらかしちゃってたんだもの(>ω<*。)キャー
「お前を1人にはしない・・・」そう言って銀を抱きしめる黒・・・
銀・・・どうか黒とまた幸せな日々を送れるようになってくれorz
私が願うことはただ1つ
銀と黒の幸せですb
・・・なんかキザっちぃことを言ってしまいましたがw

というか外伝にアンバーらしき人物がΣ(;゜Д゜)
1月27日のDVD2巻に収録だそうです。
もう売り上げハンパないでしょうねw
外伝では1期と2期の中間の出来事が描かれるそうなので銀が何故ああなってしまったのか、などなど分かることも多いと思います。

何にしろこれからも全く目が離せないダーカー。やっぱり私の中の総合アニメランキング1位です^^*
毎週、1週間待つ対価がキツ過ぎますw

そらのおとしもの 第6話「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」 感想

ニンフの性格が丸すぎる・・・orz
というわけで色々原作と違った展開になってきたので不安に思っていましたが
ここで不安要素の1つが現実のものとなってしまいました(´・ω・`)

今回でようやくもう1人のエンジェロイド、ニンフちゃんが登場したわけですが
出てくるタイミングもおかしければ何で智樹たち人間のことを「ムシ」と呼ぶのかの
伏線もなかったので・・・これは原作既読の人にとっては少々納得がいかなかったかと思われます。
話は本当にうまく繋げているんですが重要な部分が欠落しているような気が^^;

ちなみに原作ではニンフの登場は春の桜満開の時期です。
アニメでは夏になっていてニンフにホットドックをあげているシーンがありましたが原作では
りんご飴をあげています。
原作のこのりんご飴も次巻でのニンフの心情の変化を表すのに重要な伏線となっているのですが・・・
アニメではこのシーンはほとんどカットなんですね・・・ホットドックに「おいしい!」と笑顔になったニンフは可愛かったけど本来のニンフの性格なら「ま、まぁまぁ・・・ね///」というセリフが良かったかもしれないと思いましたw

ニンフの性格と登場のタイミング、そして伏線等々などには少々不満が残りましたが
ストーリー構成が上手いせいか原作未読の人にとっては不自然じゃないと思いますw
既読だとやっぱり色々納得がいきませんね。

そはらの嫉妬
イカロスに泳ぎを教えている智樹にヤキモチを妬いているそはらも可愛かったですね^^*
本当は智樹が1人でそはらを助けるんですが、なんでニンフをあそこで使ったんですかね?
あそこはせめてイカロスが智樹を支えるシーンにした方がよかったと思います。
若干オリジナルを入れているのは十分理解しているのですがここだけは納得いきませんでしたね。

助けられた後のそはらチョップは炸裂具合が最高だったけどwww

夢の変化
栄四郎先輩の底なしの胃袋のおかげで日帰り旅行から宿泊旅行へと変更になった
智樹たちは旅館で一夜を過ごすわけですが、智樹が久しぶりに夢を見ました。
いつもは「助けて」「そらに捕まっている」という意味深な言葉だけで変化がなかったのですが今度は
「気をつけて・・・」となっていました。
この言葉から察するに・・・(以下ネタバレ注意)

ニンフがイカロスをフルボッコにしてプロテクト(抑制装置)を解除してイカロスが
真の力を発動。空の女王(ウラヌスクイーン)なる変貌を遂げ、地球を軽く滅ぼせる兵器の数々を使いニンフを追い詰め、ニンフはシナプスに撤退。
ちなみに何故ニンフがイカロスを襲ったのかと言うと、イカロスの前のマスター、ニンフの今のマスターである男が『イカロスを回収しろ』という命令を下したため。マスターの命令に絶対服従のニンフは
本心関係なくイカロスを襲わなくてはならなかったわけです。
撤退したニンフは再びイカロスを回収するために下界へ降りますが、警戒しているイカロスのせいでなかなか上手く手が出せません。そこで考えたのがイカロスの今のマスター、つまり智樹を人質にして
腕の一本二本を折って無理やりイカロスを回収するという作戦。
ところが智樹の変態な一面、優しい一面などに触れ、次第に智樹やイカロスへと心を開いていく・・・


(長っw) という話の伏線だと思われます。
アニメでこの話をやるのが凄く楽しみだったりするので是非、この話はやって欲しいですね。
とはいえアニメのニンフは最初から優しすぎますからね・・・やっぱりニンフは最初冷酷で後々にデレてくるというのが最高なんですが・・・アニメではどんな感じにするのか期待と不安がありますが
ストーリー構成は凄く絶妙なので期待の方が大きいですね^^*
OPのイカロスの戦闘シーンも迫力あったし(*゜Д゜)=3

どうでもいいけどエンディングが毎週懐かしすぎますw

聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス- 第6話「皇女-Princess-」 感想

4本の魔剣
前回はほんわかとする話でしたが今回は始まりからセシリーのピンチから始まりました。
3人の剣士が襲ってきたわけですが何れも魔剣使いでした。
赤光の魔剣大地の魔剣魔剣殺しの魔剣
魔剣殺しの魔剣とかどこのイマジンブレイカーですかwww
魔剣の攻撃を無効化するようです。
ただでさえセシリーの剣の腕は3人を相手に出来るほどではないのに、魔剣3本で襲われちゃ勝ち目ないよねぇ~と思いきや意外と頑張りましたよセシリーとアリア。
ほとんどアリアの能力で押してた感じですが奪われそうになったアリアのことを諦めずに闘ったセシリーの勇姿は称えるべきですね(`・ω・´)

結局、何度目か分かりませんが再びルークに助けられましたがルーク相変わらず強いです^^;
まぁ最初に闘ったシャーロットは魔剣が強いだけでただの子供だったので相手になりませんでしたがw
セシリーを襲っていた3人はかなりの腕前だったのにルークは剣一振りで全員倒してしまいましたw
もうルークにくっ付いていればいいのにねセシリー(笑)

襲ってきた一味はなんでも皇族らしく、つまりは偉い人らしいです。
でも見た目も言動も子供なシャーロットが本当に皇女かどうかは疑わしいということで
しばらくの間、身柄を預かることになります。
それにしても声といい「子供扱いするなっ」という言葉といい・・・完全に天江衣ですねw
一人称が「わらわ」というのはかなりポイント高いかも(ぁ

セシリーの家で預かることに成り行きでなってしまいますが自分たちが何をしたのか自覚が無い4人は好き放題^^;

また厄介ごとを背負ったセシリーはこれから先どうなっちゃうんでしょうねw
とりあえずもう少し剣の腕を磨いておいた方がいいと思います(`・ω・´)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第5話「硝煙は流れ、命は流れ・・・」 感想

イザナミとイザナギ
今回はあまり話が進まなかったので簡潔に。
美咲はイザナミの護衛をすることになりましたがイザナミとは何なのか?
なんでも対契約者用の兵器(1期にも原型有り)みたいですが
白い棺桶みたいな形で中に何かあるみたいですね。
私の予想では銀(イン)なのではないかと思います。
なんとなくですが^^;
イザナミ=銀(イン)
イザナギ=紫苑
と、私は考えています。他にも色々と推理している人がいましたが私はこんな感じで考察しています。
最終兵器が銀(イン)だったら黒も手が出せないかもしれませんし。

どんな兵器なのかは今のところ分かりませんが1期と同じだったら危ないです><
あの時はアンバーの力で助かりましたが今度は違いますからね。
次回も気になるところです。

とりあえず、私が今スタッフに言いたいことは
蘇芳の胸から銃が出る演出いらないですw
1回きりならまだしも未だにあのニョキーっとしたシーンがありますからね^^;
さすがに邪魔に感じるというかw

そういえばノリオの母親も出てきましたね。契約者で水を操ることが出来るみたいですが・・・
なんかもう次回辺りに退場しそう・・・(汗)
どうでもいいけどターニャはどうした!?w

化物語-バケモノガタリ- 第13話「つばさキャットその參」 感想

凄く・・・変態(ロリコン)ですムララ木さんw
というわけで11月2日、配信がスタート!というわけで始まりましたね><
確実にネットじゃつながりにくくて見れないと思っていたので4日間我慢しましたw
もともと金曜日に見ていたアニメだし。
無理やり見た人はまだまだですよ・・・フッ(殴
案の定今は繋がりやすくて助かります。
というわけで久々の化物語の感想です♪

いきなり初っ端から阿良々木さんが八九寺に猥褻行為をしていましたねw
児ポが厳しい今、このシーンはどうかと思う(笑)
暦のテンションが高いのは分かります。念願叶ってひたぎさんとの恋愛を成就させちまいやがったんですから。一番難易度の高いヒロインを攻略してしまったわけです・・・じゃあ撫子ちゃんは俺が責任をもって(殺

まさかの声優ネタw
声優ネタはけんぷファーだけだと思ってましたが化物語でも声優ネタだ炸裂しましたね。
ひたぎさんの中の人、つまり斉藤千和さんが暦の声を真似てましたが全然似てないですw
でも男声も通用するなぁ~と密かに思ってしまったりw
それはそうとなんだか2人とも空気が違ってましたね^^*
なんというか本当の恋人って感じで良い雰囲気でした。
ひたぎさんがあんなに嬉しそうに微笑んでいるのは滅多に見れませんし。
全く幸せ者だよ・・・ロリコンのくせに(マテ

羽川の異変
頭痛が再発したことで暦が相談の乗ったわけですが見事に猫耳少女となってましたね^^;
萌えぇええええ、いや蕩れぇええええw
まさか羽川も猫の呪いにっ!?潤平さん出番ですよ(ぉ

事情はなんであれ忍野さんのところに行くことにした暦と羽川は自転車の2人乗り♪
もう大体予想はしていましたが羽川さんが後ろに乗ることで・・・
あの豊満なおぱーいが(*´Д`)ハアハア
暦てめぇええええ!!!ひたぎさんにホッチキスで全神経とめてもらうぞ(#`Д´)ゴルァ!!!!
う、羨ましいなんて思ってないよ・・・思ってなんか・・・orz
どうでもいいけどアホ毛が有り得ないほど伸びてたよ阿良々木くんw

忍野さんはどうやら忙しいみたいだけど委員長のためなら融通を利かせてくれるみたいです。
そしていきなり羽川の頭を叩くと羽川が変身。
前に出てきた真っ白い猫です。
これが障り猫という怪異の姿なんですよね。なんというか・・・けんぷファーみたいだ(ぇ

良いところで終わってしまいましたが1ヶ月に1話というペースなんですかねやっぱり。
まぁ、エンディングの変わり方もかなり凝っていたし仕方がないかなとも思います。
でも早く見たいですよね><
私としては次の吸血鬼編が見たいんですがw

にゃんこい! 第6話「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」 感想

私は朱莉派ですが何か?
今回はついにきました!金髪ツインテな双子ちゃん♪
OPから気になってたんですが予想通り妹の朱莉ちゃんは正統派ツンデレ姉の琴音ちゃんは電波系でしたw
それにしてもあのムチムチな太股はけしからんっ!けしからんぞォ(*゜Д゜)ハアハア(殴

いきなり呪いのことがバレたようでビビる潤平くんは金髪ツインテを求め1年生のクラスへ行き
そこでいきなり目当ての子と鉢合わせます。
いきなりのラブレラァー!!!
どうせまた果たし状・・・とか言ってたけどそんなことするのは凪先輩しかいないから安心してw
実際、果たし状じゃなくてちゃんとしたラブレターでしたし。
文章を読んだ瞬間、渡し主がいきなり現れてラブレターをかっさらい
あんたなんて大っ嫌い!!!
エエエ('A`)エエエ
告られたのにフラれた状況に混乱する潤平wこれは私でも混乱するよ^^;
そんな状況でも潤平はちゃんと呪いのことを聞くために引き止めていましたが、どうやらツインテちゃんからも話があるようです。

桐島朱莉と琴音の双子
待ち合わせ場所で実は双子ということが発覚!
確かにそっくりだけど細かいところはかなり違いますよね。
私が驚いたのはあの和尚の娘ということですw
父親の遺伝子を全く受け継いでませんね^^;よほど母親が美人だったんでしょう(ぇ

というかやっと新しい猫の登場w
名前はノアールでメス。どうやらタマと一緒に暮らしていた過去を持っているみたいですが
別々に今は暮らしているみたいですね。
そのせいかなんだかギスギスとした関係^^;
明らかにノアールってツンデレだけどねw

仲直りのシーンなんか完全にデレてましたwwwなんて可愛い猫だw
一方の潤平は楓と偶然にも鉢合わせ。楓ちゃんが何か訊きたいことがあるとかで話をしますが
ノアールとタマの口げんかが五月蠅くて聞こえなかったみたいです^^;
それにキレた潤平が一言・・・
黙れてめぇら!!!
なんかデジャブですwまたかよ・・・とはいえ今回の楓ちゃんは潤平ラブになっている状態なのでかなり傷ついたみたいです(´・ω・`)あ~あ、また住吉に殴られるぞォ~
・・・その通りになりましたw
住吉だけでなく凪先輩、そして楓ちゃんの飼い犬までもが参戦w
ボロボロになった状態で誤解は解けましたが時既に遅しって感じですよね(;´∀`)
まさに不幸なり潤平w

なんだかんだで猫の依頼を達成したのは良かったんですがまたフラグを2本も立ててしまったようですねw
琴音はともかく、朱莉なんて明らかに潤平のことを好きになり始めてる感MAXでしょう(>∀<*)
色々言いながら「アイスが口に付いてる」とか言いながら潤平の口を拭いてあげてる場面もあったしw
これからどんな感じでデレていくのか非常に気になります^^*
姉はとりあえずもう少し自重しよう、うん^^;
携帯の日記は怖すぎだし((((;´Д`))))ガクガクブルブル

それはそうと今回は潤平とタマが主人公みたいな感じで上手くバランスが取れてて面白かったですね。前回も面白かったけど肝心の猫が出なかったし。
毎回こういう話だといいです^^*
次回もなんだかそんな感じみたいですが・・・
修学旅行ということは朱莉ちゃんと琴音ちゃんは出ないのか・・・(´・ω・`)ショボーン

そらのおとしもの 第5話「任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル)」 感想

任 侠 道-セ レ ブ -
今回の話は前回のパンツ爆破事件で家が前回してしまった智樹とイカロスが新しい住処を探す話でした。

まず最初に栄四郎先輩の家(というかテント)に行きますがそこでは今の時期、クマが大量に出没するため凄く危険な場所となっていましたw
頭をクマに食べられている時のイカロスがかわゆかったですw
というか栄四郎先輩、普通にクマと渡り合ってるのが凄い( ̄□ ̄;)

仕方なくそはらの家に泊まろうとしますが変態な智樹が何かしでかすに決まっていると確信していたそはらは宿泊を拒否。
項垂れる智樹の元へ美香子先輩が現れました。どうやら先輩の家に泊まってもいいみたいです♪
超セレブだと聞いた智樹とそはらは色々と妄想w
ところが一般的なセレブとは違いました^^;
最初に書いたとおりです(笑)

まさか極道の家系だったなんてねw
怖いおじさんたちがいっぱいです(;´Д`)
ところが意外と当主のおじさんは良い人らしく丁重にお持て成ししてくれました^^*

獄門風呂・・・!?
智樹は途中でお風呂へと行きますが間違えて女風呂へ・・・そこにいた美香子先輩が色っぽく智樹に近づいてきます><
それにしても先輩、ナイスバデェ・・・(*´q`)
ちゃんと胸を隠している辺りがなんとも(ぇ

それはそうと家の掟のせいで智樹がいきなりピンチに陥りました。
掟とは女湯を覗いてしまった男子は即処刑というものΣ(;゜Д゜)えぇ!?
智樹は捕縛され、首筋に光る刀が・・・ぎゃあああああ!!!!
誰もが智樹の死を感じたその瞬間、イカロスが助けてくれました。
ところがいつもと様子が違います。瞳の色が徐々に赤色へと変わっていき――
そこで智樹が止めに入ります。さすがにやりすぎだと思ったんでしょうね。
多分、あそこで智樹が止めに入らなかったら黒服の人の腕が引きちぎられていたかもしれませんし・・・((((;゜Д゜))))
ですが、原作だともっと凄い状況になりますけど^^;
イカロスの力で焼け野原となります(ぇ

原作既読の私がちょっと納得いかなかったのはこのシーンでの大事なセリフが抜けていたことですね。ここでは暴走するイカロスに智樹が「やめろぉおおおおおおお!!!」と叫んだ後に
「お前・・・そんなん(兵器)じゃねぇいだろ!」というセリフが続くんですがアニメにはありませんでした。
このセリフはニンフ登場回でとても必要なものなのですが・・・やっぱり原作とは違う感じで進行するんですかね?
よくよく考えたらイカロスが(以下ネタバレ注意)銃弾を頭に直撃させても平気という描写が今までの話でなかったし・・・。まぁ、シリアス展開の薄いそらおとも良いとは思いますがw
原作はかなりカオスになってますからね^^;

と、話が逸れましたが。イカロスの暴走によって家に居づらくなった智樹たちは美香子先輩の自家用ジェットで何故か無人島へw
そこで毒キノコを食べてしまった智樹が失神。
起きた時には誰もいなくなっていてそはらの悲鳴が響き渡ります。
慌ててそはらの元へ急ぐ智樹。辺りには栄四郎先輩や美香子先輩の姿もありません。
(ちなみにイカロスは食料調達のために海へ・・・。もっと言うとイカロスは泳げませんw)

そはらと二人っきりの智樹は自給自足で一ヶ月もその島で生きていきます。
いくらなんでも凄すぎでしょwというか学校はどうした!?等のツッコミはさておき
なんだか恐ろしい怪物が良い雰囲気だった智樹とそはらの2人を襲ってきましたよ(;゜A゜)
触手に引き摺りこまれるそはら。それを助けるべく滅多に見れないイケメン顔の智樹が奮闘。
しかし怪物は予想以上に強く、智樹たちは絶体絶命!・・・ところがw

実はイカロスでした♪
無酸素活動時間720時間のイカロスですが泳げないためずっと海底を歩いていたせいで色々な生物にくっ付かれてしまったようです^^;
まぁ一ヶ月も歩いていればあれぐらいにはなりますよねw
というか何気に頭にフジツボがついているところが可愛いっていうかなんというか^^*

結局、この騒動は美香子先輩たちの演出だったみたいです。
智樹とそはらの様子を観察して楽しんでいたわけですね。
案の定、恥ずかしいセリフなどを録音されてしまい、翌日学校で放送されちゃいましたw
あれは恥ずかしすぎますねw「子供を作る」とか><*キャーーwww

そんなわけで相変わらず騒がしいお話でしたw
次回はついにニンフ登場!
だけど原作未読の人はきっとニンフの第一印象悪いでしょうね^^;とくにイカロスファンにはw
原作通りやればの話ですが・・・w
次回辺りから恐らくシリアスが徐々に出てくるはずなので色々と楽しみですwktk

というか原作の続きが早く見たい><
俺の嫁アストレアはどうなったんだぁああああああああ!!!(魂の叫びw)

聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス- 第5話「絆-Together-」 感想

リサとルークの絆
今回はリサメインのお話でしたね。
始まりから働いているリサちゃんに胸キュンでしたw
健気で良い子ですね~働き者だし。町の人たちにも人気があるようです^^*

セシリーはそんなリサが満足のいく生活をしていないんじゃないかと思いルークも合わせて皆で町へと出かけますが、途中でルークとリサの2人して絆を深めようとします。
新しく買った服を着てリサは勇気を出し、「似合っていますか?」とルークに訊きました。
ここの勇気を出している感じのリサの表情が良かったですね♪
不器用なルーク(*´ω`)
その言葉にルークが取った行動はちょっと意外でした。どうせ「いいんじゃないか?」くらいで終わると思いきやリサが試着をしている間にプレゼントを買ってあげていたようです^^*
小さな帽子でしたがリサが新しく買った服と凄く合っていて良い感じ♪
正直言うと可愛かったですw
頭をぽりぽりと掻きながら照れ隠しをしているルークも可愛かったですがw

何にせよセシリーの思惑通り、絆が深まったようですね。
ルークもただ不器用なだけで良い男なんです!というのが良く分かりました(ぇ

ゆかな&井上麻里奈トークショー

今日は中央大学理工学部 後楽園キャンパスで行われた
ゆかな&井上麻里奈トークショー
に参加させていただきました(*´ω`)
ちなみにこういったイベントは初めてのことで整理券貰う前からテンションがやばかったですw
数百人の人がいましたが整理券の番号は91番!ふっふっふ・・・早朝から並んだ甲斐がありましたよ^^*
残念なことに整理券をもらえなかった人たちもいましたが・・・
もはや残念としか言いようがありませんorz
ヲタクを舐めすぎてたってことですね(ぇ

そんな感じで運よく整理券を手にした私は中央大学の学園祭を楽しみ、16時30分・・・
会場へと足を運びました。
ドキドキワクワクとしながら数十分待ち・・・そして・・・
キタ――――(゜∀゜)――――!!!!
ほ、本物!!!モノホンですよ!!!!

まず最初の印象・・・
二人とも美し過ぎます(*´Д`)
画像や動画などでしか見たことのなかったゆかなさんと麻里奈さんを初めて見て・・・感動><
というか

ゆかなさん髪長っ!そしてサラサラ!!それにスタイル抜群!!!・・・一瞬で見蕩れましたよアッハッハ
全身黒い服装でしたが・・・似合い過ぎです美しいです好きです付き合ってくd(殴

そして麻里奈さん・・・もとより存じておりましたが・・・めちゃくちゃ可愛かったです。
いやホント・・・ウソじゃありませんよ?だって私の手に入れた席は間近くだったんですから^^*
すべてを観察させていただきました(なんかまるで変態だなw

アニメの中の存在だった人がこれほどとは思いませんでしたよ、はい。生で見るのと映像で見るのとはクオリティが段違いですね(*゜Д゜)=3

と、ちょっと興奮しているので文章の乱れ等は気にしないでくださいw

とりあえずこのイベントで思い出に残ったことを数個お話します。
まず、観客とゆかなさんと麻里奈さんでルルーシュの一場面とグレンラガンの一場面を演じたのがとても楽しかったです(*´∀`*)恥ずかしがっているゆかなさんと麻里奈さんは破壊的な可愛さでしたorz

それにしてもゆかなさんのCCボイスは最高すぎるほど最高すぎましたよ。
あの突き放す感じで・・・でも気持ちの篭った・・・あのクールボイス・・・
危うく失神しかけました(ぇ

麻里奈さんのヨーコも最高でしたよ!・・・というか激しく萌え死にそうになりましたw
「後ろ姿は・・・無防備なんだね・・・」
実際、足がガクガクブルブルしちゃってました><;
心臓バクバク・・・もう死んでもおかしくない状態でした(マテ

ゆかなさんはスカート派らしいです
なんでもジーパンとかパンツはお尻が丸見えのような感じがして恥ずかしいそうです。
普通逆だとも思いましたが女性はそんなもんなのかな?
まぁ、どちらにせよ可愛ければ良いですね何でも(オイ
スカートも似合ってるので全然OKですw

後、バイクにも乗るそうです
250ccやそれくらいの小さい感じのヤツを想像していましたが
なんと600ccΣ(゜Д゜;)
あのゆかなさんが600ccのバイクに乗っているところを想像出来ませんw
というかスカートで乗ったら危ないんじゃ?色々と・・・と思いましたが
そういう時にはジーパン系を穿くそうですw

麻里奈さんはとても先輩想い(*´ω`)
ゆかなさんの方が先輩なんですよね。それで先輩をたくさん褒めたり煽てたりしていたのですが
嫌味が無いのが麻里奈さんの良いところ!
というか尊敬する声優さんを聞かれてすぐに
ゆかなさん!!!
と答えた麻里奈さんは最高です。(≧∀≦。)
しかも3回くらい大きな声で言ってくれてましたw
ゆかなさんは嬉しさよりも恥ずかしさが大きかったみたいで凄く赤面していましたが^^;

そうそう、言い忘れていましたが今回行ったトークショーでは事前にアンケートが配られていて
それに質問を書くとその質問にゆかなさんと麻里奈さんが答えてくれるというものだったんですよ。
それでですねそのアンケートに名前を書くところがあるんですが・・・
「名前を書いたら呼ばれるかも!」と意味深な言葉が添えてあって、「はは、これだけの人数から名前呼ばれる人なんていないだろ!」と笑っていたんですがまさかの事態が発生しました。

私、本名、フルネームで麻里奈さんに呼ばれました

(;゜Д゜)
(ちなみに私の本名ですが苗字の頭文字がMで名前の頭文字がSです)

しかもですよ?箱の中に入ったアンケート用紙をゆかなさんと麻里奈さんの2人が引き当てるような限りなく不可能に近い確立で・・・ですよ?
更に更に質問に答えたのはせいぜい数個・・・その中に選ばれた私のアンケート用紙。
私がさっきまで触っていた容姿を掴んで麻里奈さんが私の名前を呼んでくれたんですよ?
・・・正直・・・もう死んでも良いと思いました(ぉ

本当に良い思い出になりました本当にありがとうございます!!!

欲を言えばゆかなさんにも呼んでほしかったですけどねw
でも呼ばれたら間違いなく心肺停止していたでしょうね(ぇ

もう本当の本当に素晴らしい日になりました(>∀<*)
毎週けんぷファー見ますよ!ナツルさんの声に毎週ときめきますよ!!
でもゆかなさんって最近アニメに出てきませんよね?ゲームとかの方が良いのだろうか・・・
いや、でも来年はセキレイの2期もあるだろうし・・・wktk
ちなみに言うとゆかなさんの声で私が一番好きなキャラはテイルズ オブ ジ アビスのティアです。
本当にクールボイス似合いますよね。
麻里奈さんの演じているキャラではやはりみなみけの夏奈でしょうかw
あの印象が強すぎるのでw

セキレイでの2人の活躍にも胸が躍ります♪

と、そういうわけで今日という日を記念に残すためブログに書かせていただきました!
こういう時にブログって良いですよね^^*

今日はホント・・・良い夢見れそうです。ありがとうゆかなさん、麻里奈さん!
末永く応援させていただきますヽ(*´∀`*)ノ

『アニメに関するアンケート2』

当ブログでリンクさせていただいている「もす!」の管理人、神酒原さんが企画したアンケートに参加させていただこうと思います。
なかなか答え辛そうな質問が多いですが自分なりに答えてみようと思います♪

1 DVD、BDを月に何枚買っていますか?
1枚も買ったことはありませんw何故ならもはやBDで録画が出来るから(`・ω・´)

2 アニメ関連CDを月に何枚買っていますか?
アニメのTVサイズverを聴いてかなり気に入ったものは購入しております。

3 DVD等の売り上げにどれだけ関心がありますか?
2 関心がない

人それぞれ色々な価値観があるので売り上げをアテにしない方が良いというのが私のポリシーb

4 周りのアニメ評価にどれだけ感情が左右されますか?
1 俺は俺の道を行く

どこにでも評価する人がいれば批判する人もいるので全くこれっぽちも左右されません!
というか他人の意見で落ち込んでいるようではまだまだデスね┐(´ー`)┌
(ウザい言い方w)

5 原作を知っているアニメと知らないアニメ、どちらの方が視聴意欲沸きますか? また、どちらの方が満足度高いですか?
・・・うーん・・・どちらかと言うと原作を知らないアニメですかね。
満足度も後者の方が高いと思ってます。

6 原作を知らないアニメが面白かった。原作に手を出しますか?
面白さのレベルによりますが相当面白いと感じた作品の原作ならば手を出します。

7 昔に比べて、一般のアーティストがアニソンを歌う事が増えています。これについて意見を聞かせて下さい。
アニメ文化が発展してきている証拠なので良いことだと思います。
実際、アニソンの方が良い歌になると思うので(それは違うかw

8 アニメのネット違法配信について、意見を聞かせて下さい。
アニメはそもそも人に見てもらうことを前提として作られているものなのでネット配信そのものは良いと考えています。ただ、お金を取ったりするのは製作者にも視聴者にも失礼だと思うので止めたほうがいいとは思っています。

9 今のアニメに対する不満などがあれば教えて下さい。
無意味なエロ、無意味なパンチラ、無意味なネタ・・・この3つを無くしてほしいです。

10 ズバリ、あなたにとってアニメとは!

命と書いて人生(´ー`)b
何言ってんだコイツ・・・w

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」 感想

スパルタ教師、黒
今回は契約者となった蘇芳を黒が鍛える話でした。
相変わらずSな黒は女の子である蘇芳を躊躇い無く殴ったり踏んだりします^^;
1期に比べたら随分とソフトになった方だと思うけどねw
1期なんて指折ったりしてましたからね((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

蘇芳はなんで自分を鍛えたりするのかよく分からないみたいです。
私もよく分かりませんがきっと何か意味があるんでしょうね。
というか黒は基本、女の子(ロリ)は殺さないんで(ぇ

インナーマッスルを鍛えるよ(`・ω・´)
戦闘訓練をしていた蘇芳でしたが黒に相変わらずフルボッコにされます。
顔に赤い痕が出来ていたのは何だか可愛かったですw
どうやら蘇芳は腹筋と背筋のバランスが悪いらしく黒さんが調教
正しいインナーマッスルの鍛え方を伝授します。

鏡の前で女の子に腰振らせてるとか・・・^^;
しかもそれをしゃがみながら見ている黒さん・・・ただの変態にしか見えませんw

新キャラ、のりお君
なんか今回は奇妙なキャラがたくさん出てきましたね^^;オカマだったりwww

のりお君というのは路上で仲間と踊ったりしてる今時の青年。
どうやら蘇芳に一目惚れしたみたいですw
どいつもこいつもロリコンばっか(ぉ
蘇芳をしつこく追いかけますが蘇芳が契約者だと分かってかなりビビッたみたいですね^^;
いきなりあんなデカイ銃ぶっ放されれば誰だってビビリますけどw

潰れたラブホの冷蔵庫にあったカップ麺(消費期限切れ)を食べてしまった蘇芳はインナーマッスルを鍛えている途中でお腹が痛くなってしまっていたので気が立ってたのかもしれません。
しかし、余計な力を使ったせいで腹痛は悪化。
結局、オカマに窮地を救われましたw

ここの蘇芳の青ざめた顔も可愛かったですが
ジュライの指スマイルが一番可愛かった(*´ω`)
銀タソから受け継いでるんですね分かりますw
ドールの指スマイルは色々と反則ですよ^^;

ホテルに帰った蘇芳は当然ながら黒に怒られます。公共の場で能力を使っちゃ確かにまずかったけど・・・ラブホで少女に暴行してる黒って・・・契約者じゃなくてもはや犯罪者w

一方、前回 三号機関へと転職した美咲さんは相変わらず黒のことばかり考えてるみたいです。
美咲さんは好きな人のために身を滅ぼすタイプですね(ぇ
最後はかなり意味深な終わり方でしたが・・・次回一体どうなってしまうのか気になります。

Cパートでは何気に黒のさり気無い優しさが垣間見えてましたね。
ベットをジュライと蘇芳に使わせて自分はソファで寝る ・・・なんて紳士過ぎますw
そうだった・・・黒はツンデレだった忘れてた(マテ

蘇芳は「私はあんたが嫌いだ」と言ってましたが・・・そのうち好きになったりするのでしょうか?(・∀・)wktk
蘇芳も結構ツンデレの気がありますからね、今後に期待ですw



にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクウェア)」 感想

それぞれの恋心
というわけで前回、凪先輩のフラグを立てた潤平くん。
そのせいで今回は恐ろしい四角関係が勃発!
・・・女3人男1人で遊園地って・・・う、うらやま・・・いやなんでもないですorz

凪先輩が遊園地のチケットを潤平にあげました。楓と私、どっちを取るか白黒付けて欲しいみたいです。
で、たまたまそのチケットが2人1組のペアチケットだったらしく楓はもちろん住吉も来ることに・・・。
まさに四角関係が勃発ですよ!wktk
次回あたりは更に2人追加されますけどね(ぁ

潤平は楓一筋!!
凪先輩に答えを求められて迷わず潤平は「楓が一番好き」という意志を見せます。
ここは男らしかったですねぇ~。普通のこういったラブコメ主人公は優柔不断なのであやふやになりがちですが潤平は実に男らしかったです(`・ω・´)

潤平の気持ちを知った凪先輩は楓と潤平の2人をバックアップしてくれるそうですv
で、手始めがあからさま過ぎw
いきなり1本で2つの飲み口があるストローでドリンクを飲ませるとか・・・www
無理ありますよ^^;
その状況に住吉が耐え切れず潤平を連れてどこかへ行ってしまいました。
そこで凪先輩は楓ちゃんに「潤平がお前に好意を持っている」ということを伝えますが
この言葉が効果抜群!
楓ちゃんは戻ってきた潤平と顔が合っただけで赤面してしまうほど意識し始めてしまいました。
これはもともと楓が密かに潤平のことを想っていたからなのでしょうね(*´ω`)青春ダネ-

一方の住吉も潤平にモーレツアタックし始めてます。
というよりは幼なじみのノリっぽかったですがw
ところが楓と潤平の仲を取り持つことにした凪先輩にとって住吉は邪魔な存在・・・(☆∀☆)
ということで拉致。

そして、楓と潤平の二人が残ってなんだか良い雰囲気wktk
またもや潤平の顔を見るだけで赤面してしまう楓ちゃん(*゜ω゜)カ、カワユイ
そんな雰囲気なのにメリーゴーランドでは2人でボックスの中(*>∀<)キャ-
更に恋占いなんかもしてもらったり!(*≧Д≦)ヒャー
ソフトクリームと2人きりで食べたり(*゜Д゜)ウッホ
もはや恋人同士www

会話は続かないしお互いにかなり意識し始めちゃってます。
潤平もかなりテンパってますが楓の嬉しそうな笑顔にどうでもよくなったみたいです(ぇ
あーもう付き合っちゃえ>∀<

そんなこんなで次は定番のオバケ屋敷♪

怖いものが苦手な楓ちゃん可愛すぎますw
めちゃくちゃ女の子らしいじゃないですかっ!!あー私もこんな子を彼女にしたい!!!w
怖がって抱きついてくるとか・・・私が女の子とやってみたいシチュエーションNo.2じゃないですかっ!!(ぉ
潤平も突然のことで驚いてましたがそっと優しく抱きしめてるところなんかカッコイイです。
本当に好きなんですなぁ・・・

ところがそんな良い雰囲気の中、住吉が戻ってきましたw
暗いことを良いことに楓にハレンチなことをしていたと勘違いした住吉は思い切り潤平に鉄拳
トッキーくん(じい)も壁に減り込む破壊力のパンチですからね・・・相当痛い、というか入院ものでしょうw
まさに『不幸』ですね(ぇ
というかちゃんと写メってる凪先輩が素晴らしいwww
是非、送って欲しいです(マテ

そして、最後のアトラクションです。
これまた定番中の定番!最後を締めくくるアトラクションとしてはもはや当たり前とされる
観覧車で2人きり!!!
当然良い雰囲気になります。ところがそれを面白そうに隣の観覧車で見ている凪先輩と睨んでいる住吉の2人に我慢出来ず潤平は立ち上がりますが
そこで観覧車が揺れて・・・バランスを崩した潤平の顔が・・・か、楓ちゃんのか、顔に・・・
近づき・・・そ、そしてついにキ、キ・・・・・・・スする前に潤平が手を付いたためキスはしませんでした(えーーーー!!!!????
もう、あの状況ならキスしちゃっても良いのにさぁ~全く(´A`)
でも凪先輩が写メった画像は完全にキスしちゃってますね、ハイwww
凪先輩、写真撮るのプロ級でしょっw

何はともあれ潤平と楓ちゃんは2人とも楽しめたし、良い関係を築き上げたみたいですね♪
このまま行けば恋人同士になる日も遠くないかな(´ー`)

ところがまだ双子ちゃんがいますよw
ついに金髪+ツインテ+ニーソ+ツンデレの朱莉ちゃんが登場しました!!
待ってたよぉおおおお!!!!
だけど潤平に会った瞬間に猫に呪われていることを知ってるような口ぶりだったけど・・・
彼女は一体何者なんでしょうね?
私が知っている情報は『あの住職の娘』ということくらいですが(ぇ
次回はようやく双子ちゃんメインの話になるみたいです。
楽しみ><





Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。