プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」 感想

『バカ』には色々な意味がある

今回はお弁当を中心としたストーリーでした。
カップ麺1/64を三食にしていた正真正銘のバカである明久なのですがそんな彼を想っている2人がいます。
まずは美波が先手を切りましたが生憎とお弁当を忘れてしまったようです^^;
明久のために早起きして作ったお弁当なのに(つД`)

そこで今度は姫路さんが明久のためにお弁当を作ってきたといい始めます。

異端審問会
まさかFクラスにそんな会が存在してるとはねw
リア充な明久を異端審問にかけました。結論、『死刑』
ですよね~(ぇ

姫路さんの意味深な発言に加速した異端審問会はついに発言の余地なく即刻『死刑』を言い渡しましたw
でも、傍から見ると惨めな会ですよね^^;

軽く火あぶりにされましたが明久はなんとか生き残りましたw
やっと姫路さんのお弁当にありつけます!
姫路さんが飲み物を取りにいっている間に雄二、秀吉、ムッツリーニの3人が味見をしちゃいましたが・・・
まさかの殺人兵器w
見た目は美味しそうなのに匂いも味も最悪みたいです((((;´∀`))))ガクガクブルブル

成績優秀、頭脳明晰、品行方正な女性は料理が苦手←ここ、テストに出ます(´∀`)

明久は姫路さんを悲しませないために無理やり口に詰め込みましたが
ハガレンの某シーンみたく黒い手に魂を持っていかれてしまいましたw
(=人=)チーン

結局、空腹は満たされず項垂れている明久の姿を見た美波がやっとお弁当を渡せる!というチャンスに恵まれましたが
某レールガンに登場する某お姉さま大好きキャラと類似する美春によって阻まれてしまいました。

その後も久保くんにまさかの妨害を受けたりして渡せず仕舞い。

なんだか泣いている美波に心が痛みました
まぁ、明久は何も悪いことしてないんだけどねw他の連中が悪いです^^;
美波は本当に明久が好きなんだなぁ~と感じさせるシーンでした。

諦めてお弁当をゴミ箱に捨てようとする美波。
そこへ明久が登場してお弁当が欲しいと言い出します。(かなり遠まわしだったけどw
美波は溢れる感情を抑えながらも無事、お弁当を渡すことが出来ました^^*

最後の『ば~か』は『大好き』のサイン
最後のシーンにはやられましたw
まぁ、絶対にこういう終わり方だと思ってましたが・・・^^
やっぱりツンデレキャラの『ば~か』は最高ですね=3
私は恥ずかしがりながら小声で『ばか・・・』というのも好きです(え?聞いてない?すみません
スポンサーサイト

おおかみかくし 第4話「予感」 感想+α

眠ちゃん今回はセリフすらなし(涙
というわけで第4話を見たわけなのですが・・・眠ちゃん・・・今回はセリフすらないとかどういうことよ!
私は思ったわけです。伊瀬茉莉也さんの台本だけ薄いんじゃないかな?とw
もはやこれはイジメ・・・orz
いや、まだ半分も行ってないし!次回辺りから活躍してくれることを期待します!!

さてさて本編の感想の前に皆さんに見せたいものがあります。
moe2011710820sample.jpg
眠のスク水キタ―――(*゚∀゚*)―――!!!!
今月号の娘TYPE[ニャンタイプ]にて掲載されていたピンナップです。
載せたのは画像ですがちゃんと雑誌は買いましたよ?というかこんなものがあったら買わないわけないじゃないですか!!(ぇ

五十鈴やかなめはまだ分かってたんです。今のところかなり出てますからね。
でも、まさか眠ちゃんのスク水姿が披露されるとは・・・・この雑誌と画像・・・一生の宝にするんだ(ぉ

ピンナップでこれだけ優遇されているんだからアニメ本編でも後半はかなり活躍してくれると信じています。
というかOPでもEDでも主人公クラスの扱いされてますしね^^*
このピンナップで落ち込んでいた心もリフレッシュ!w

話がそれましたが本題に入りましょうw

今回もホンモノ♂ですね一誠さん・・・

「そ、そんなに怯えるなよ・・・俺・・・そんな気、全然ないからさ。」
『嘘だ!!!』
私なら確実にこういう返事をしたでしょうねw(竜騎士ネタ

だって、誰がどうみても博士くんと「アッー」なことをしたがってるようにしか見えないじゃないですか。
博士くんもさすがに怯えるよね^^;
車の中であんなことがあったんですからw

今回は無理やりドライブさせられ(BL的な意味で)そうになったところで五十鈴が止めに入ってくれましたね。
ここに来て五十鈴への好感度がUPしましたw

それにしても異常ですね。狼化する前兆なんでしょうかね?
薬が少ししかもらえなくなって凄く苦しそうでした。
一誠さんの貰ってる薬が『新薬』というなのかも。狼化してしまわないように抑制する薬・・・
これなら納得いきますね。
狼化したら狩られてしまうわけですから・・・。
だから五十鈴も落ち着かない様子だったんでしょう。

本当にさりげなく推理の材料になる描写があって嬉しいです。回答編に入る前に自分なりに推理しておいた方が楽しいですし♪

謎のヴァイオリニスト、香織
博士くんとマナちゃんは2人で散歩している途中美しいヴァイオリンの音色に惹かれて香織という女性に出会いました。
なんだか物腰が落ち着いてて綺麗な女性ですね。
マナも香織さんのことを気に入ったようです。ヴァイオリンを習ってる描写がなんだか微笑ましかったです^^*

楽しい時間は過ぎ去り、帰り道。博士くんはマナの帽子がないことに気付き香織さんのもとへと戻りますが
そこには先ほどすれ違った男性がいました。
この人は前回、眠ちゃんの伯父さんと『新薬』について話し合ってた人ですよね?
なんだか怪しいです(`・ω・´)

帽子を返してもらった博士くんもこの男性が気になる様子。

何はともあれ帽子を手に入れた博士くんはそれ以上追求せず帰路につきました。
しかし、その途中でかなめの言っていた都市伝説の『赤い蛍』を目撃してしまいます。

更にそれが『赤い蛍』なんかじゃないことにも気付いてしまいました。
大鎌で切り裂かれる女性を目撃
慌てて交番へと駆け込みますが誰もいません。
とにかく恐怖のあまり逃げるしかなかったみたいです。
確かに目の前であんな惨殺現場目撃したらパニックになるよね^^;

逃げ出した場所で偶然出会った先ほどの男性。
彼は言います
『この町には謎の殺人集団がいる』
ついに核心に迫ってきましたね(ドキドキ
今回は個人的に凄く面白い回だったと思います。
何も知らない主人公が偶然にも見てはいけないものを見てしまうという展開・・・大好きですb

次回予告に眠ちゃんが映っていたのでこれは期待してもいいのかな?

まぁ、話も面白いから我慢できますけどw
でも・・・できればもっと^^;ねぇ?(殴

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 外伝 第1話 感想

何故これを2期にしなかった!!
ついにこの時を待ってました。『DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 外伝』!!

始まりはいきなり戦闘シーンから始まりました。PVにもあった3人組と戦うところです。
黒カッコよすぎw
作画凄いです。動きすぎてて目が離せませんでした。

敵の3人組の能力は「ステルス」「うんたん♪」「一方通行」・・・簡単に説明してみました(ぁ
ふざけないで言うと1人は姿を見えなくするステルス能力。
もう1人がカスタネットによる超音波。
そして、もう1人が釘をベクトル変化っぽく自由自在に操る能力でした。
対価は分からなかったけどデブな方はきっと『ピザを食べる』という対価なんでしょうね(ぇ

戦いの結果は黒の圧勝。
やっぱり強いです・・・しかも能力がある時なので^^;

銀ちゃんとの逃避行
組織から逃げるための旅・・・という感じですかね?
黒は相変わらず戦闘モードなんですが銀ちゃんは素直に黒との休暇を過ごしたいみたいです(*´ω`)

黒がいなくなって追いかけてきてたり、戦闘続きだった黒を気遣って料理を注文しておいたり(10人前w)・・・
なんだろう・・・銀ちゃんがより一層女の子っぽくなっていてドキドキしちゃいましたw
色気が増した気がしますw
動作1つ1つに感情が篭るようになってきたからでしょうか・・・?

なんだか1期の時よりも銀ちゃんのことが好きになったかも(>ω<*)

アンバー再び!?
ホテルのカウンターにいた黒とすれ違ったのは・・・まさかのアンバー!???
真面目に「ええええええええ!!!!!」と叫んでしまいましたw
だってアンバーが生きてるわけないですもの・・・(つД`)
案の定、別人だったんですけどね^^;

このアンバーにそっくりな女性ばかり見ている黒に
銀ちゃんがまさかのヤキモチ
うわぁ・・・銀ちゃんがヤキモチ妬くようになるなんて・・・。
ますます惚れてまうやろぉぉおおおおおおおおおお!!!!!!!
どのシーンを並べても銀ちゃんが可愛すぎて可愛すぎてマジでやばかったです。
気を失いそうになったw

そんな感じで黒と銀のラブラブシーンを「(*>ω<)キャー」「(*゚д゚)オワー」「(*´∀`)アハー」みたいに見ていた私なのですが(意味不w)
そんな中、ついにアンバーにそっくりだった人物の正体が明らかになりました。
実は男性・・・
組織の人間・・・なのでしょうか?
対価が『花弁を食べること』、能力が『幻覚を見せる』
幻覚によってアンバーに化けていたわけです。
黒が気付かないなんて・・・アンバーの姿に少なからず動揺していたんでしょうね。表情には出さないけど・・・。

敵によって銀ちゃんが拉致されてしまいました。
なんだか今やってる犬夜叉の殺生丸が使う『冥道残月波』
みたいな能力が出てきましたw
黒に倒されちゃったみたいですが。

黒は銀を奪還すべく、敵のアジトへ乗り込みます。
そこでいきなり幻覚が襲ってきました。
アンバーに化けていた男性ですね。
黒は自分の腕を刺して痛みにより幻覚から耐えていましたが、さすがに長時間は無理・・・。
敵の銃口が黒を狙った時、
銀の観測霊が出現
流星の双子にあったように契約者を殺す能力で、そのアンバーに化けていた敵を自滅させてしまいました。

敵もさすがに驚きを隠せなかったようです。

残りの敵は難なく倒し、銀を無事救出。
しっかりと抱きしめ合う2人・・・
銀が抱きしめてきた黒の背中に手を回すシーン・・・素晴らしかったです。
なんだか温かい気持ちになりました^^*
銀が本気で黒に対して「恋愛感情」を抱いていることがよく分かったラストシーンでした。

エンディングもゆったりとした感じで良かったです。

こんな感じで外伝を見終わったわけなのですが・・・・もう一度言います。
なんでこれを2期にしなかった!!!
これを2期にしていたらよかったのに・・・と本気で思いました。
なんだかこの外伝見ちゃうと「流星の双子」ってなんだったんだ・・・?という気分になってしまいますw
それくらい面白かった!!

次回は2ヵ月後くらいですかね?
銀ちゃんがチャイナ服を着ていたんですが・・・これは銀ファンは鼻血もんですねwww
私は次回予告だけで鼻血が出ました(ぇ

刀語 第1話「絶刀・鉋」 後半 感想

メイドのコウモリ?
あ、「冥途の蝙蝠」ねw一瞬、想像してしまったwww

というわけで後半なのですが今度は戦闘シーンの描かれたドキドキのシーンが満載でした。

真庭蝙蝠とかいう敵が出現したのですがこれまたキモイw
口から「絶刀」という刀を出すところなんかは・・・^^;
ナルトの大蛇丸みたい(ぇ

それにしても、ちょっと・・・とがめが可愛すぎるw
蝙蝠の拉致されてしまった、とがめなのですが前半の「私に惚れていいぞ」という言葉についての
指摘に顔を紅くしておりましたw
ちゃんと恥ずかしいという感情は持っているようです。
よく転ぶし・・・ドジっ子最高b

それはそうと蝙蝠がとがめに変装して七花を油断させ、殺害するという作戦に出ましたよ。
設定:「拉致されたものの命からがら逃げ出してきて、抱きつき、油断した隙にグサリ」

結果:「瞬殺w」
まさかの瞬殺ですよwww
七花強いです!とがめじゃないってことが分かったんだね!!

と、思いきや七花はそもそも自分の姉以外の人間を見たことがなかった。
つまり、とがめと蝙蝠との区別なんて最初から出来ていなかったという・・・( ゚д゚)ポカーン
もう、変装だとか作戦だとか以前の問題だったようです。

こいつ・・・強い!(ぇ

蝙蝠との対決もやはりというかあっという間に決まりましたね。
というかこれも相手が自滅しただけなんですがw
真庭一族は刀を使わない種族なんじゃなくて刀を使えない種族だったわけですね^^;アチャー
だから刀で襲い掛かってきても最初から七花に勝てるわけがなかったのですw

それにしても七花八烈って技は格好良かったですね。
まるで格ゲーを見ているようでしたw

そして、無事とがめを奪還。
1人で縛られた縄を解こうとしていたみたいですが・・・ドジなだけじゃなくて不器用だとはw
明らかに危ない(パンツ的な意味で)状態になってました。

「勘違いするなよ?別におまえのためなんだからな。」
な、なんだと・・・(;゚д゚)
逆ツンデレ・・・!?
こんなものがあるとは・・・・・・・西尾維新先生、すごいです(ぇ

蝙蝠との一戦で何かを思ったのか、七花はとがめに惚れることにしたそうです。
???まぁよく分からないけどw

というわけで七花はとがめと一緒に本土へ渡ることにしました・・・って姉は!?(汗
病弱なのに1人にしていいのかよw
というツッコミもさておきながら今月のお話は終了のようです。

いやぁ、1時間が随分短く感じた・・・ここまで言葉遊びに引き込まれる作品は珍しいですよ。
とがめも可愛かったし。
それじゃ来月に期待しますかな。
というか毎月1話はかなり辛いw

刀語 第1話「絶刀・鉋」 前半 感想

さすがは西尾維新
ところどころで「絵がダメ」だとか「絵がキモイ」だとか言っている人がいましたが
私は結構、好きな絵でした。
というかそもそも絵で決めないのでw
過去に絵で選んだ結果、最悪の事態を引き起こしたことがあったので・・・フフフ

それに話は話ですごく面白かったです。
やっぱり重要なのは内容ですね^^*

とはいえ、内容も説明が長くて何が何やら・・・まぁ、前半見て分かったことはですね・・・
とがめはアホの子
ということぐらいw
最初から、力を試す!とか言って七花に斬りかかったけどコケて自滅しちゃうしw
最終的に「私に惚れろ」とか言い出したり・・・
それに、クナイのことを手裏剣とか言ってましたね^^;
これだけで相当なアホの子ということが分かりますw

そんなとがめに息の合ったツッコミを返す七花と七実が面白かったですwww
さすがは西尾維新先生ですね。言葉遊びが前半だけで面白かった^^*

さてさて、今から後半を見るわけですが襲われた後どうなったのか非常に楽しみです♪

はなまる幼稚園 第3話「はなまるな三角関係 / はなまるな一日」 感想

まさかの三角関係!?
というわけで第3話です。
前回が神回だったので今回はどうかなぁ~?と思いましたがやっぱり面白かったですw
この作品は最終回まで評価が下がらないかも^^*にゃんこい!みたいに。

前半は杏がつっちーに猛アプローチを仕掛ける中、つっちーが山本先生のことを好きだということを聞いて
しまい驚愕するお話w
山本先生に対する土田先生の態度が違うことに気付いた杏。
それを見てアドバイスをするひーちゃん。
全く恋について分かってない小梅・・・うん、小梅ちゃんが普通だよw

杏と土田先生、そして山本先生の関係
これについてひーちゃんが関係式を立てるわけなのですが、まさかの『三角関係』という形に。
杏は「大人っぽい♪」とか言いながら喜んでましたが喜んでる暇ないでしょw
『三角関係』は恋の戦争ですからね(`・ω・´)
誰が勝利を勝ち取るかの・・・そう!まさに戦争なのです!!(偉そうに言ってますが経験無orz)

ひーちゃんのアドバイスにより杏は料理を土田先生にプレゼントするわけなのですが・・・
ある意味、幼稚園児で料理しようという試みが凄いw
ちゃんと形にはなってましたしね^^;
でも味はヤバかったみたいですw
土田先生が拒否したので「見た目はこんなだけど――」と言いながら杏も食べたのですがあまりのマズさに
吐いてしまいました。
土田先生、危機一髪(ぉ

結局、土田先生に諭されて杏は落ち着きを取り戻しました。
でも、杏は土田先生が大好きみたいです^^*
こういう感情は大切ですよね♪
変わらずに同じ気持ちを持ち続けていればきっと・・・(どうだろ?w

後半は山本先生メインの話でしたね。
寝起きの山本先生ヤバイ(色々とw
なんという美しい姿・・・そ、そして形の整った大きなお、お、おっぱ(ブシャアア

ゴホン、山本先生には妹(?)がいるみたいですね。
土田先生と同じw
姉妹性格は違うけどとても仲が良さそうです。

それはそうと、山本先生のお父さんは過度の心配性らしくいつもメールをしてあげないといけない
みたい。
山本先生の下の名前が「ななこ」なのもあって・・・ますます女版クレヨンしんちゃん に・・・www

そんな山本先生が一日の感想を送ります。
職場は皆、明るくて楽しい人たちばかりで凄く楽しいみたいで、なんだかこっちまで頬が緩んでしまいますw
というか山本先生の笑顔・・・破壊力ハンパないです(>ω<*)

山本先生はさすがというかなんというか、紙芝居の読み方がすごく上手で驚きました。
あんな風に読んで貰ったら楽しいでしょうね^^*

そして、さくらぐみ・・・つまり土田先生のクラスの子とも仲良くなったそうです。
まずはひーちゃん。
『20世紀の米ソ宇宙開発史』
なんつー本を読んでるんだwww
私だって読めないような本を幼稚園児の年少から読んでるとか・・・^^;
さすがはひーちゃんです。

もはや物知りというレベルじゃないw

山本先生もひーちゃんの凄さは知っているようですね。

次に小梅ちゃん。
小梅ちゃんはおとなしいけど優しい女の子、と山本先生が紹介してました。
私に言わせると小梅ちゃんみたいな幼稚園児が一番一般的だと思いますw
他の園児たちはみんなませ過ぎですよ^^;
「禁断の愛」だとか「三角関係」だとか・・・。
小梅ちゃんが一番園児っぽいですよねw

それはそうと、土田先生が遊園地のチケットを2枚持ちながらなにやら挙動不審。
どうやら山本先生を遊園地に誘おうとしてるみたいです。
しかし、山本先生は告白的なアプローチにも関わらず笑顔で「杏ちゃんと一緒に行ったらきっと喜びますよ^^*」と
軽くスルーw
天然の破壊力もハンパないですw

落胆する土田先生。というか、園児に慰められる先生ってどうよ?(笑)

聞くところによると山本先生はギネスレベルの天然&鈍感さんなんだそうです。
どんなにアプローチされても全くこれっぽっちも気付かない・・・まさに鉄壁w
多分、「好きです!」と真正面から言っても「私も好きですよ^^*(友達として)」とか言って軽やかにスルーするんでしょうねw
土田先生も大変だ。

土田先生が山本先生に告白していた、という噂を聞いた杏が山本先生に対して宣戦布告しますが、
「私も土田先生のこと好きだよ♪」
という一言で太刀打ちできなくなりましたw
ある意味、最強の先生かもしれない・・・

しかも最終的に山本先生の柔らかオーラに充てられて「杏も山本先生のこと好きー☆」
となってしまいましたw
本当に恐ろしい(良い意味で

杏も自分が何をしに来たのか忘れちゃったみたいですね^^;

その後も山本先生の一日は続きます。
帰宅の様子が流れましたが、帰るだけで八百屋さんではサービスされ、花屋さんには花束を貰い・・・と
なんだか本当に凄いです。
美人なだけじゃなくてあのオーラが男をそういう気持ちにさせるんでしょうね。
道端で座り込んでる不良ですらデレデレ・・・w
もはや敵はいないかと(キリッ

そんな感じでメールに書いてお父さんに送った山本先生。
ところが、文面にあった「土田先生」のことが気になってお父さんが電話をかけて説教してきましたw
山本先生はそんな関係じゃない、と言ってますが土田先生涙目ですねきっと(^^;

天然と鈍感、そして聖母マリアのような雰囲気をまとった山本先生・・・

なんだか今回は終わるのが早く感じました。
ずっと山本先生を眺めていたいです!(マテ




おおかみかくし 第3話「衝 動」 感想

一誠さんは・・・ホンモノ?w
というわけで早いものでもう第3話目です。
今回は五十鈴、かなめ、マナ、一誠、博士の5人で川へバーベキューに行く話。

まず魚を釣るために博士くんは奮闘するわけなのですが・・・他2人がバンバン釣れるのに対し、博士くんはからっきしダメな感じw
これも伏線なのかなぁ?と思ったり。

バーベキューの準備をしていると五十鈴がいないことに気付き、博士くんは探しに行きます。
しかし、見つけたのは五十鈴の服だけ・・・。
まさかのスク水
なんかアングルが妙にエロかったですw
そして、何故かかなめまでもがスク水装備。いいぞもっとやr(ry

五十鈴とかなめに弄ばれたりしながら楽しんでいた博士くんでしたが誤って川に落ちてしまったため服がびしょ濡れ。
乾かしている間、一誠さんから服を借りるのですが・・・
「博士くんの匂いが残るじゃないか・・・ニヤニヤ」
この発言は危ないと思いますw
なんか途中から一誠さんの様子がおかしくなり始めました。

次の日、川に転落したせいで風邪をこじらせてしまった博士くんはセンターと呼ばれる診療所へ行くことに。
診療所って聞くと「入江診療所」がすぐに浮かんでしまいますw
それはそうと、医者の中に櫛名田 眠ちゃんの伯父さんがいました。
なんでも眠ちゃんから博士くんのことは聞いているらしいです。
眠ちゃんも家でそういう話をするのはちょっと意外だと思いました。
まぁ、穏やかな学園の話とは程遠いと思いますけど・・・ね。

そして、病院の出口にいる一誠さんと鉢合わせに。
成すがまま一誠さんの車で自宅に帰ることになるのですが・・・
『博士くん・・・ハアハア・・・いいだろ?ねぇ?ハアハアハアハア』

( ゚д゚)ポカーン

一誠さんはガチホモみたいでs(ry
なんか似たようなキャラを昨日見た気がしますがw
こっちはちょっと異常です。ハアハア言いながら博士くんの太ももを撫で回したり、顎を無理やり掴んで唇を奪おうとしたり・・・アッ―――
しかも目の奥が妙な感じに光り輝いていましたね。
まさか例の狼化か?と思いましたが車に置いてある八朔のエキスが零れたところ正気を取り戻したようです。

眠ちゃんの伯父さんの話とこのシーンを照らし合わせると
博士くんには何か特殊な匂いがある?
眠ちゃんの伯父さんが最後の場面で「八朔の不作な時期に・・・まさかあのような子が・・・」と言っていたのでピンと来たのですが・・・。
ひょっとして博士には特殊な匂いがあって、その匂いを嗅ぎ続けた人間が発狂してあの狼化が始まるのではないでしょうか?それで、その匂いを中和する作用を持つのが八朔。まぁ、八朔の匂いもしくはエキスか何かなのでしょう。
今回の話を見てなんとなくそういう推理をしてみたのですが・・・w

それはそうと眠ちゃんの家での格好がイイ(・∀・)
着物系大好きな私としてはかなりグッと来ます。しかも黒くて綺麗な髪してますしね・・・^^*
それに、伯父さんと話してる時の眠ちゃんは学園でのトゲトゲしい雰囲気が感じられなくて新鮮でした。

とはいえ、やっぱり眠ちゃんは何か重要な役割を担っているみたいですがね。

博士くんの匂いをクンカクンカ
最後の最後で一誠が異常な行動をしてましたね^^;オエ
博士くんに貸した服を首に巻き、クンカクンカしておりました。

・・・・・・・・正直言っちゃうとキモイですw

まさかこのアニメもBLエンドが・・・!?(ないないw

Lump of Sugar最新作『PrismRhythm-プリズムリズム-』 ついに始動!

WS000283_20100122005657.jpg
ついにキタ―――(゚∀゚)―――!!!!
というわけで深夜にも関わらずめちゃくちゃテンション上がってますw
去年から最新作が出るという告知がされていたので期待して待っていたのですが・・・
やばいです・・・これは・・・これは良作の匂いがする。
ストーリーというか世界観が良い感じです。こういうメルヘンチックな世界観大好きなので^^*
これは「いつか、届く、あの空に。」みたいに突然、戦闘モノになったりしませんよね?
いや、してもいいんだけどw
雰囲気的にラブコメっぽいので大丈夫だとは思いますが・・・。

原画が萌木原さんじゃないのが・・・orz
いや、全然こういう絵も大好きなんですけど・・・ランプオブはやっぱり萌木原さんの絵じゃないと納得がいかないというかなんというか・・・。
普通に可愛いからいいか(ぇ

キャラ紹介もまだまだ少ないですが私的に水音 銀ちゃんという子が気になります。
ダーカーの銀みたいw
無口無表情、無愛想、冷淡・・・もう無条件に嫁候補です(マテ
他にもまだまだ良いキャラが出てきそうなので楽しみです。

出来れば鵺みたいな非攻略キャラをお願いしますw
ランプオブ作品では大抵、私の場合マスコットキャラが好きになります。
アズラエルと鵺意外にも出てきたら面白そうです^^*

いやぁ、発売日がもう決まってる辺り結構、進んでいるみたいですね。
5月か・・・丁度、誕生日も過ぎた頃だろうし・・・買おう(ぇ

久々にゲームをやりたくなってきた・・・wktk
ちなみに1月29日には「シェイプシフター」をやって、2月は3本「まじからっとれでぃあんと」「かしましコミュニケーション」「星空へ架かる橋」をプレイしたいとか思ってたりw
2月26日から順番に3本やるとして『PrismRhythm-プリズムリズム-』発売日に間に合いそうな感じかな?
多分、完全コンプリートするのは1本くらいだろうけどw

バカとテストと召喚獣 第3話「食費とデートとスタンガン」 感想

WS000282_20100122003824.jpg
みんなこのアズラエル様に気付いたかにゃあ~?

というわけでバカとテストと召喚獣の第2話なのですが「タユタマ」を制作した会社のせいかどうかは分かりませんがLump of Sugarでお馴染みのアズラエルがちょこっとだけ映っていましたね。
気付いた人はいるでしょうか?お肉を持ってる絵だったんですがw

今回の内容は少ない食費でやりくりする明久とデートを満喫する姫路さんと美波。
そして拘束されスタンガンで眠らされる雄二w
のお話でしたね^^;

映画館のシーンの雄二は可哀想というか痛々しかったですw
『地獄の黙示録』で目覚めると必ず牛が殺されるシーンが目に入るというのが
凄く怖かったです((((;´ω`))))ガクガクブルブル
きっと私ならトラウマになって映画観なくなるでしょうねw

食費がない明久は映画やらクレープやらで多大な出費を被り、1日の食事がカップ麺1個という・・・^^;
絶対に体壊しますよw
包丁で半分にするくらいならお金借りればいいのにね。(ゲーム売る方が早いけどw)
秀吉辺りに頼めば貸してくれると思うw

それはそうと
前回登場した久保くんが気持ち悪かったです(ぉ
真面目なキャラかと思いきやド変態だったわけですね・・・。
食パンのシーンでの会話の食い違いには大爆笑してしまいましたwww
喘ぎ声がキモイですw

そして、クレープのクリームが顔に付いた時が一番気持ち悪かった!
『ボクの顔を汚したね・・・吉井くん(ペロッ』
背筋が凍りました。冬にこんなシーン見たくなかったですw
出来れば杉崎とフラグを立てて欲しいです(マテ

姫路さんは姫路さんでラブレターを渡せず仕舞いでしたね最後まで。
でもいつか勇気が出る時まで持ち続けるそうです。想いも手紙も・・・^^*
一途なのはいいけど明久は久保くんと結ばれる運命に(ry

最後もまさかの久保くんからのラブレターが・・・w
これは本当にBLエンドとなってしまうのかっ!!!???

次回が楽しみですw

けいおん! 第14話(番外編)「ライブハウス!」 感想

なんかこの雰囲気なつかしいw
というわけで「けいおん!」の番外編14話を見ました。
なんだか去年の作品なのに異常に懐かしく感じますw
オープニングとか懐かしくて思わず溜め息が漏れました。
あの頃の私は若かったなァ~と(ぇ

序盤からライブハウスに出るか出ないかの議論で始まりました。
澪は色々と過去の出来事が尾を引いているのか出たくないみたいです。
澪を慕うあずにゃんも当然、反対派に付きます。
そして、律と唯はもちろん賛成。
まぁ・・・予想はしてましたがむぎちゃんも賛成w
相変わらずマイペースで掴みどころがありませんね^^;

結局、出演することになったライブハウス。初めての楽屋に興奮したりスケジュールの多さに驚いたりチケットに感動したり・・・なんかこの雰囲気が懐かしいです^^*

チケットを憂にあげるのですが相変わらずのシスコンで「お姉ちゃんが初めてくれたチケット・・・何かもったいない><」とか言ってますw
それにツッコみを入れるあずにゃんに笑ってしまった(´∀`)

そしてライブハウス当日。楽屋に行くとやっぱりというかなんというか・・・厳ついメイクを施した怖そうな人たちが大勢いました^^;
確かに「うっ」と来ちゃいますよねw
でも、見た目だけで案外付き合いやすい人たちみたいです。挨拶もちゃんとしてくれたしね♪
まぁ、音楽に情熱を燃やしている人たちは礼儀もなってないとダメですからね(と、知ったかをする私

放課後ティータイムのロゴを唯が発明するのですが・・・
意外に美的センスあるね
最初は温泉マークだったのですがそれをティーカップぽくして
良い感じのロゴが出来上がりました。今度はそれを刺繍したシャツとか着てライブとかして欲しいです(ぇ

バックステージパスが配布されてましたが、あんなのがあるんですね。
音楽の世界とは全く無縁なので初めて知りました。
そういえば、高校の先輩に貼りまくってた人がいたなぁ・・・あれってコレだったのか・・・。

今度はセッティングシート。
これは普通に曲調のテンポだとか音響の要望とかを書く用紙みたいですね。
こういうのが配られてからライブって始まるんですね・・・なんか今後の役には立たないと思うけど良い勉強になったw
というか澪のセンスが未だに理解できない・・・^^;
照明にピンク使用とか・・・なんですかこのエロティックなバンドwww
普通にオレンジっぽい感じが似合うと思うんですけどね私は。

それはそうと、唯の場に溶け込む能力は凄いと思うんだw
一番怖そうな人たちにセッティングシートのことを聞いたり・・・w
ここまで度胸があれば唯はもう大丈夫だと思いますwww

その後も唯は細かいことにまで大興奮。初めてのライブハウスにテンションが異常に上がってますw
対照的にむぎちゃんは落ち着き過ぎだけどね(;´∀`)
最終的には皆でお茶会・・・和みすぎじゃないですかね?
まぁ、そこが「放課後ティータイム」の良い所なのでしょう。

でも、リハ忘れるまで和んじゃマズイってw

まったりと油断し過ぎた5人はリハでまさかの大失態。
だけど周りの皆の励ましにようやくいつもの活気が戻ってきたみたいです^^*
いやぁ、こういう時の励ましって心のケアになるんですよね。
緊張が解れて良い感じにライブが出来そうです。

予想通りライブは大成功&大盛況!!
5人ともちゃんと演奏も歌も出来てて良かったです。
チケット渡した皆も来てくれたし、新しい音楽仲間も出来たし・・・本当に素晴らしい経験になったみたいです。
良い感じに年を越せそうですね^^*
なんだか最後のシーンはちょっと感動しちゃいました(つД`)

そして年明けは皆で初日の出を見て始まりました。
これは2期にも期待がかかりますね!

はなまる幼稚園 第2話「はなまるなすべり台/はなまるな天才」 感想

ひーちゃんが大活躍♪

というわけで今期一位となっている「はなまる幼稚園」第2話です^^*
2話目にしていきなり私にとって、神回だった気がしますw
ひーちゃん可愛いよひーちゃん(*´ω`)

前半は杏とひーちゃん、そして小梅が3人で幼稚園の中を探検して大きなすべり台を発見するお話。
それにしても、土田先生も大変ですね^^;
というか幼稚園の先生の大変さがよく分かりました。
私も保育園じゃなくて幼稚園だったのですが色々と我侭を言って先生を困らせた記憶があります。
今思えば随分苦労かけたな~と思いますがそれを覚悟の上で保育士となったわけですからね。
こういう言い方はいけないかもしれません。

土田先生もたくさんの生徒に悩みだとかトイレだとか好きな食べ物だとかいっぺんに聞かされて大変そうでした^^;
園長先生にも怒られてましたね。とはいえ、園長先生は土田先生に期待しているんだそうです。
いきなり初めてやったことが出来るわけありませんからね♪
園長先生はこの苦労を乗り越えて土田先生がどんなクラスを育てていくのか見守っているみたいでした。
先生によってクラスの雰囲気って変わりますからね^^*土田先生には私も頑張って欲しいと思います!

さてさて、そんな土田先生に一応許可を貰って杏はひーちゃんと小梅ちゃんと幼稚園内を探検することに。
『探検』という言葉に興奮気味のひーちゃんがもの凄く可愛かったですw
図書室っぽいところではひーちゃんの目がキラキラ輝いてましたし・・・ひーちゃんは本が好きなようです(*´∀`)

探検していくと、はなまる幼稚園名物の巨大すべり台がありました。
最初は興味津々でしたが思いのほか高く・・・すべることが出来ませんでした。
しかしその後、調子を取り戻した土田先生のお陰でクラスの皆がこのすべり台で遊ぶことが出来ました^^*
いやぁ、なんだろう・・・心がポカポカするお話でしたね。
でも杏の言葉で全てが台無しw

つっちーが初めて呼び捨てにしてくれたの>(>ω<*)
「「そっち!?」」という言葉が私とつっちーでシンクロしましたw
この子はある意味曲者かもしれませんね^^;

そんな感じの前半で後半は
ひーちゃんのうんちくが大活躍
小梅がウサギを飼っていることを知った年中組(?)のケンジくんは「ウサギは寂しくなっちゃうと死んじゃうんだぜ」と脅かします。
純粋無垢な小梅はそれを鵜呑みにしてしまって泣いてしまいました。
それを隣で見ていた杏も必死に抗議しますが軽くあしらわれてしまって思うようにいかない様子。
そこへひーちゃんが現れ「その仮説は科学的に証明されてない」と公言します。
その後、今時の幼稚園児が言わないようなことをスラスラ言ってケンジくんを完全に圧倒w

悔しいケンジくんはどうにかしてひーちゃんに勝ちたい、と思い弱みを握るためひーちゃんの動向を探ることに。
そこで、「幽霊は存在するか否か?」という話が持ち上がり「幽霊なんかいない」と言うケンジくんに対し、
ひーちゃんは「科学的には証明されてないけどいないとは限らない」という意見。

そこでケンジくんは近くの幽霊が出るという林に1人で赴き、自分の考えが間違っていないことを証明しようとしました。
ところが真っ暗な林の中で恐怖を感じたケンジくんは積み上げられたゴミを幽霊と勘違いして慌てて転んでしまい、泣いてしまいます。
そこへ、そっとやってきたひーちゃん。
何故クマのコスプレ?wということはあえてツッコまないとしてw
ケンジくんを迎えにきてくれたんだそうです。
どうやら近くで土田先生とひーちゃんのお父さんが待っているらしく、そこへ向かおうとしますが
園児2人じゃ戻れないんじゃ・・・
そんな時、ひーちゃんが「昔の人は星を道標にしていた」
と言いながら星を見つめます。
その横顔にケンジくんはドキッとしちゃったみたいですね^^*
これは惚れてしまったんでしょう。
私がケンジくんでも確実に惚れてますw

無事、ひーちゃんのうんちくのお陰で土田先生の下へと戻ることの出来た2人。

そして次の日・・・
ケンジくんが弟子に!?
前日の出来事でケンジくんは完全にひーちゃんのことを尊敬してしまったようです(まぁ、それだけじゃないと思うけどねw)
いきなり「師匠!」と呼ばれたり「その猫のコスプレかっこいいです!」と言われたりして
照れているひーちゃんが恐ろしいくらいに可愛かったですo(≧ω≦)o
猫のコスプレもあってか可愛さが数十倍くらいに跳ね上がってましたw

可愛いだけじゃなくて、頭も良くて、友達想い・・・本当に素晴らしい子です。
大人になったらとんでもない美人になるんでしょうね~w
知的美女、しかもそれを鼻に掛けない・・・・将来ひーちゃんをお嫁さんに・・・うわ何をするやm

エンディングのクオリティに唖然w
まさかシャフトみたいにエンディングが変わるとは思ってなかったので驚きました。
しかもCG使っててハイクオリティ過ぎるwww
今回のGAINAXは一体どうしちゃったんでしょう?w

それはそうと、織姫様っぽい衣装のひーちゃんが一番綺麗で可愛かったと思いました。
やっぱりひーちゃんは着物とか似合いそうです^^*

次回は土田先生の三角関係のお話だそうで・・・ん?三角関係?
1人は杏としてもう1人は・・・?

聖痕のクェイサー ディレクターズカット版 見た・・・けど・・・

うん♪規制は仕方がないね(^-^)
なんか色々と凄くて最後まで「( ゚p゚)ポカーン」状態でしたw

なるほど・・・ここまでやっちゃってるんならテレビでは規制されるよw
普通にパンチラはもちろんオッパイを吸ったり、服をひん剥いたり、喘いだり・・・
私は疑問に思いました。

何故TVアニメでやったw
明らかにレンタルビデオ店の18禁コーナー行きですよw
有名な「かのこん!」でさえここまで行ってないです。
なんていうか・・・声優さんって大変^^;

茅原実里さんの迫真の演技がエロすぎて・・・なんというか・・・(T∀T)
いや、嬉しいのか悲しいのかよく分からん!w

それはそうとディレクターズカット版をやるのは良いけど
何で105円の有料制にしたっ!?
なんか恐ろしく顰蹙を買ってるみたいですw
TV版は規制、お金払わないと肝心な部分は見れない・・・
せめてサンレッドみたく1週間は無料!!とかにすればいいのに・・・。

105円・・・レンタルビデオ店より安いけど・・・もったいない感じがした今日この頃w

とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」 感想

新OP&EDキタ―――(゚∀゚)―――!!!
禁書の時と違って丁度良いタイミングで入れ替えましたね^^*
いやぁ、fripSideいいですやっぱ!
でも私的に「Only my railgun」の方が好きかも・・・。
新しいOPは映像が迫力あって良いと思いました。
でも、上条さんの出番が無さそうで困るorz

イン・・・なんとかさんがチラッと映ってましたが出番ないですよね?
だって美琴とインデックスが初めて会ったのって確か虚数学区・五行機関の事件の時だったと思うので・・・。

次に上条さんに会うのも恐らく一方通行の事件の時くらいだろうし・・・
OPに妹達-シスターズ-がいなかったことから
アニメの超電磁砲はオリジナルで進めるっぽいですね。

期待してたけど原作もまだストック足りないから仕方がないか・・・。
私としてはあの一方通行の話を美琴視点で進めてくれれば凄く嬉しかったかもw
あの時の上条さんは恐ろしいほど格好良かったしね^^*

というか私の嫁たちが出ないのがショック・・・。
OPで一方通行と妹達が出てきたら多分、記事なんて書けないくらい興奮してしまっていたかもしれませんがw
まぁ、禁書の第2期を楽しみにしておきますか。

それはそうと随分変わった話になってきましたね。
小西克幸さんが出てきただけでテンション上がりましたがw
「スキルアウト」が出てくるとは思いませんでした。
レベル0の集団ですね。
多分、原作を読んでいる人は「スキルアウト」と聞くとある人物の名前がすぐに出てくると思いますがw
浜面仕上・・・最新巻でついにヒロイン攻略を達成した第3主人公・・・
よくよく考えたらこの浜面も上条さんの右手で"そげぶ"されてるんですよねw

上条さんなくして禁書目録も超電磁砲も成り立たないというわけです。
なので上条さんに出番を!(ぇ

とある編集の混声合唱

なんか面白い動画を発見しましたw
4人の方が歌ってるみたいなんですが佐天さん上手すぎですwww

途中であの人物が登場するので期待して見てください。



ついでにこちらも


( ゚∀゚)o彡゚とーま!とーま!

おおかみかくし 第2話「兄 妹」 感想

堕ちた神、払い落します
何気に毎週気になって仕方がない作品の第2話です。
竜騎士さんの話は推理するのが楽しいんですよね~
つくづく原作をやっておかなくて良かったなぁとw

今回の話には五十鈴の兄、一誠が登場してくるわけなのですが兄妹揃って怪しすぎる・・・。
なんだろう・・・なんというかいくらなんでも馴れ馴れしい感じが・・・。

2話目にして五十鈴の表情に変化が出てきたのも気になりますね。
今回はなんだか悲しいような寂しいような不思議な表情をしていましたし。
眠ちゃんと何かあったのかな?

眠ちゃんは眠ちゃんで相変わらず教室に入っただけで空気が変わるし、五十鈴を呼び出しては何だか口論になってたし・・・未だに不思議の多い娘です。

そういえば、博士の父によって大神様について語られていましたがこの話がキーポイントになったりしそうですね。
「狼」と「大神」・・・う~ん、色々複雑に絡み合ってそうで難しいですね(^ω^;)

まず、嫦娥町の人間は人間の姿をした「狼」で、紅い満月の日に本性を表してしまう。
そこで今度は・・・多分眠ちゃんが「大神様」という神様でその狼を退治する役割を担っている。
第1話で博士に「あなたの存在が迷惑」と言ったのは博士が「狼」の好む匂いみたいなものを発しているから・・・

みたいな感じで予想をしているのですが絶対に間違ってますよねw
間違ってなくてもそれだけで終わるとは思えませんし・・・
そういえば、かなめだけは普通の人間っぽいですよね?
・・・・・というか前にも同じことを書いた気が・・・まぁいいか(ぇ
何にせよこれからも目が離せません(`・ω・´)

次回予告が気になったんですが・・・
博士と一誠がアッーな事態に!?
第3話目にして五十鈴の兄は狩られてしまうのでしょうか?
というか早く博士と眠ちゃんがお互い関わって欲しいですw

眠ちゃんのデレを描いてくれなきゃ怒るよ(ぇ

バカとテストと召喚獣 第2話「ユリとバラと保健体育」 感想

『Aクラス』VS『Fクラス』!!!
前回Aクラスに宣戦布告されたため対戦を間近に控えたFクラスの面々。

そこで吉井明久はちゃぶ台の足を治すため木工ボンドを使用するが、誤ってちゃぶ台部分が手と同化してしまいます。
明久危うし!!
って、そんな話ではなくw

Aクラスとの対戦にはまだ日があるのに対し、今日勝負をつけると言い出す雄二。
相変わらず考えの読めない男ですね^^;

もちろんAクラスには嘲笑われましたが雄二の一言で一触即発!
しかも、Aクラスきっての美少女、霧島翔子が姫路さんに対して好意を抱いているという(明久が勝手に妄想)疑惑が浮上w
なんか百合描写を久々に見た気がする・・・w

そういえば、美波に黒子みたいな後輩がいるようですね。
今回初めて出てきましたがいきなり「お姉さま~~☆」と来る辺りそっくりw
こういう後輩が流行ってるのか?最近はwww

そんなドタバタな感じでバトルがスタート!
まず第1回戦は
木下優子VS島田美波
科目は数学。
美波は数学が得意なので有利かと思いきや相手は完全に美波の遥か上を行っていました・・・。
よって、美波の大敗で第1回戦は終了。

う~む、さすがはAクラス・・・レベルが違うぜ。
いくら数学得意な私でも400点超えは難しいかと(ぇ

第2回戦は吉井明久が瞬殺され終了(オイw

教科とかもはや関係なく馬鹿なので仕方がないですね^^;

そして、私的に一番注目した対戦。
工藤愛子VS土屋康太
教科はもちろん保健体育!(ぉ

二人の得意科目だそうです。とはいえ、相手はAクラス・・・土屋康太じゃ荷が重過ぎる・・・
と思いきや
まさかの400点超www
さすがはムッツリーニ・・・その名前は伊達じゃないぜ・・・w
なんか、土屋みたいなのが私の高校時代の友人にいたんですよね。
他の教科は微妙なくせに保健体育だけがズバ抜けて出来たやつ^^;
しかも名前が「コウタ」で同じ名前・・・全国の「コウタ」という名前の人は皆こうなのか?(マテ

第4回戦はなんだか凄い戦いでした(作画的な意味でもw)
久保利光VS姫路瑞希
対戦科目はまさかの総合科目。
すべての教科の総合得点で勝負が決まるという明らかにFクラスにとって不利な戦い。
あ、ちなみに久保くんは同性愛者(つまりホモ)だそうですアッー

関係ないことを喋ってすみませんw
勝負は久保くんの4000点近い点数を抜いて姫路さんが4000点超の大勝利!
さすがは姫路さんです・・・ある意味、未知数ですよねw

そしてそして、ついに勝負が決まる最終決戦です!
なんでも昔からの馴染みである2人が戦うみたい。
霧島翔子VS坂本雄二
科目は小学生レベルの歴史問題。
まさかの科目で私も驚きましたw

なんでも雄二曰く、昔、翔子に対して『大化の改新』は『むじこのかいしん』つまり『625年』に起こった出来事だと嘘を教えていたんだとか・・・
というかこんな昔からこんな切り札を作っていたなんて・・・凄すぎる(;´Д`)
『大化の改新』は『645年』ですよね^^*
歴史なんてもはや今じゃ覚えてませんが日米修好通商条約とかは凄く懐かしかったです。

雄二の読み通り、霧島翔子は満点を逃し97点。
これでもう勝ちはもらったぁあああああ!!!!
となるはずが雄二がまさかの53点wwwwwwwww
・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
そうか、雄二もFクラスだもんね(ぇ

結果、Aクラスの勝利。勝負の条件によりFクラスのとある人物は霧島翔子の言うことをなんでも聞くことになります。
相手は姫路瑞希・・・ではなく、坂本雄二。
まぁ、分かってたけどねw
昔から一途な恋心を抱いていたそうです。
拒否する雄二を無理やり気絶させ拉致していきました・・・って何か違うような?w

あ、ちなみにFクラスの設備がさらに悪くなりましたよ。
ちゃぶ台がミカン箱にw
当然の代償ですよね。まぁまぁ、Fクラスなんてその前に勉強なんかしないから机とか関係ないと思うけどw

吉井明久は活躍もしてないのにモテモテですね。
最後は美波と姫路さんの2人に拉致られていきました・・・。
ということは秀吉は余るわけですね?
じゃあ秀吉は私が責任を持って預かりま(殴

だって秀吉可愛いじゃないですか!!!
すみません。完全に惚れたみたいです(ぇ
喋り方が私のタイプだし、容姿も可愛い、そしてえみりんボイス・・・これじゃ惚れるなというのが無理な話。
秀吉は男じゃない!
第三の性別『秀吉』だぁ!!!
毎週秀吉を観察するのが楽しみです(マテ

まさか既にこんなものが・・・

2008年1月12日
はい、丁度2年前ですね。
既に『はなまる幼稚園』のアニメを先取りしていた人がいましたw
正直言うと驚愕です^^;
うp主さんはきっと2年後にアニメ化されることを予期していたに違いない!

と、そう思わせるくらいの手描きMADです。
もう一度言います、手書きMADです
決してアニメ化していたわけではありませんよ?

それにしても凄い・・・いくら真似して描いたにしてはプロ級ですよw



コメント付き動画でも「はなまる幼稚園」の第1話を鑑賞したのですがコメントを見る限り
かなり好印象だったみたいです。
反応がなんとなく「にゃんこい!」の第1話を見た時とみんな同じ反応だったのでこれからにも期待がかかります。

それにしても皆可愛いですよね・・・ずっと頬が緩みっぱなしですw

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第2話「初陣・椅子ノ話」 感想

ノエルちゃんが良い味出してましたw
というわけで第2話目なのですがようやくノエルちゃんがちゃんと登場してくれて見始めからワクワクしてました^^*

今回の話はカナタが初任務を与えられるお話。と、その前に始めて軍の人たちと顔を合わせましたね。
優しい隊長フィリシア、先輩喇叭手リオ、無口なノエル、最年少隊員のクレハ・・・
なかなか個性的な面々ですw
カナタの面倒を見ることになったのはクレハ。
最初はリオと一緒にいるカナタに対して敵意むき出しでしたが、ノエルの発言によって与えられた任務中に仲良くなれたみたいです^^*

強気なクレハが幽霊に怯える姿はとても可愛らしかったです。
後、ノエルの反応が面白かったw
「じゃあ、ノエルが行ってよ!」
「嫌。」
「どうして?」
「怖いから。」
という感じのやり取りに笑ってしまいましたよ。
うん、ノエルちゃんはやはり私の見込んだ女の子だ(*´∀`*)b

クレハはどうやら典型的なツンデレみたいですね。
もう今回の話の最後にはデレてましたけどw
「ついでよ!ついで!!」
という言葉はツンデレしか言わない言葉なので(ぇ

いやぁ、正直1話目は盛り上がりに欠けるなぁとは思っていたのですが2話目にして盛り上がってきましたね。
今回ばかりはエンディング曲が丁度よかった気がしますw

あぁ、ノエルちゃん可愛いなぁ・・・是非とも友達になりたいです(ぁ

今期は私好みのキャラが多くて嬉しいです^^*

聖痕のクェイサー 第1話「震える夜」 感想

君は震えたことがあるか!!
・・・・・・・
色々と震えすぎですw

というわけで始まった今期一番の痛いアニメw
こういうアニメは何気に見ちゃうんですよね。
というか1話目の感想を言わせてもらうとそこまでヤバくはありませんでした。
どうやら恐ろしいくらい規制がかかってるみたいですね^^;

1月31日ディレクターズカット版をアニメワンにて放送
はい、無修正ですw
つまりはモロ見えだったり、あうあうなシーンが盛りだくさんなわけですね。

おいおい、そんなこと言われたらさ・・・
見るしかないじゃん(殴
作画も綺麗だし、何気に話はちゃんとしてるんですよね^^;
ただエネルギーとなるのが聖乳・・・つまりは女性の・・・お、おっp(ry

というかトモは明らかに吸われるために存在してますよね分かります。
あの揺れ方はハンパない・・・バスト91って・・・凄い・・・w

そんな感じでこの作品は感想を書くと色々とヤバイ18禁用語が飛び出しそうなのでやめますw
でも視聴は続けますよハアハア(殺

パンダねこ体操


可愛いはもはや兵器
いきなり可愛い動画を見つけてしまったので貼りますw

もう可愛すぎて誰を見たらいいかわかりません^^;

ひーちゃんのコスチュームチェンジは良い仕事してますwww

はなまる幼稚園 第1話「はなまるな入園式/はなまるなおかあさん」

可愛いは正義(`・ω・´)
というわけで今期一番期待していたと言っても過言ではないアニメがついに放送!
正直言って・・・期待以上でしたw
なんだか胸がポカポカする感じで見ていて疲れないですね。
キャラデザも原作とほぼ変わりなく・・・むしろ可愛さがグレードアップしてるようにも思えました。

さてさて、話ですが「ひだまりスケッチ」と同じように1話に2本の話が楽しめるような感じになっていました。
こういうのは見やすくて良いと思います。
「はなまる幼稚園」は4コマじゃないけどねw

最初のお話は主人公の土田先生がはなまる幼稚園に赴任してくるところから始まりました。
緊張で寝坊してしまって慌てて家を飛び出しましたが途中で1人きりの不思議な女の子を発見!
なんでもお母さんを待っているらしいです。
実に可愛らしい子です^^*

名前は杏ちゃん。元気で明るい、ちょっとおませな女の子♪
初見から杏ちゃんは土田先生にナンパされたと勘違いしてましたねw
ドラマの影響みたいですが街中でそういうことを言わないで欲しいです^^;

杏ちゃんのことを変わった子だなぁという感じで思った土田先生でしたが
あまり気にせず幼稚園へ・・・。

初日から遅刻したせいで園長先生には怒られましたが結構ソフトな感じでしたね。
もっと怒られると思ったのにw

それはそうと土田先生が遅刻した間に山本先生という人が入園の仕事を1人でしてくださったそうです。
色々恐縮しながら山本先生のところへ向かった土田先生は山本先生の姿を見て絶句。

物凄い美人さんでした^^*

初日からテンションの上がる土田先生でしたが先ほど会った杏ちゃんのせいで要らぬ誤解を生んでしまったようです。
まぁ、男で幼稚園の先生ってのも珍しいけど園児の1人に
「ナンパされたのォ(>∀<*)」とか言われちゃったら
誤解も生まれますよね^^;
ロリコンとか思われそうで怖い((((;´Д`))))ガクガクブルブル

そんなハチャメチャな感じで入園式を終えたわけですが杏ちゃんは両隣の女の子に興味が湧いたようです。
柊ちゃんと小梅ちゃん
柊ちゃんはクールで物静かな女の子。見た目も可愛いというよりは綺麗という感じみたいですね^^*
はい、私が一番好きな女の子ですヽ(≧ω≦)ノ
ひーちゃんはですね・・・毎回コスプレが可愛いのと言うこと成すことがミステリアスなのが良いんですよねw
それとポイントはあのジト目です。
毎回あんな感じなので視聴者の方々はひーちゃんに注目してみてはいかがでしょう(ぇ

小梅ちゃんは人見知りの激しい女の子。知らない子に声をかけられて戸惑ってしまったせいか自己紹介をしようとしても蚊の鳴くような声しか出ていませんでしたね。
・・・可愛すぎるorz
頭を撫でたい子リストに入れとこう(マテ

杏ちゃんは友好的な性格をしているので友達になろうとしますが小梅ちゃんとはなかなか上手くコミュニケーションが取れないみたいです。ひーちゃんとはすぐに仲良くなったみたいだけどw

そんな時、突風に煽られて小梅ちゃんのリボンが飛ばされ、木に引っかかってしまいました。
杏ちゃんが木を上ってリボンを取ってくれましたが足を踏み外して落下Σ(゚ω゚ノ)ノ

それを土田先生がなんとか助けてくれましたが下手をしたら大惨事になるところでしたね^^;
助けてくれた土田先生に杏ちゃんは惚れちゃったみたいですけど♪w

こうして前半の話は終了。

後半は杏ちゃんのお母さんが実は土田先生の高校時代の先輩だったことが判明。
なんだか知り合いみたいな感じはしましたがまさか杏ちゃんのお母さん・・・高校生で身篭っていたとはね^^;
しかも相手が先生とは・・・今時あまり無いですよね?
ある意味良い時期かもしれませんけど(ぇ

そんなわけで杏ちゃんは先輩の子供ということで驚きを隠せなかった土田先生でしたがどこか納得。
やっぱり母親には似るんですかね?w
意外とソックリみたいです。

ところで杏ちゃんの髪型に色々と疑問があったのですが杏ちゃんのお父さんが出てきてなっとくしましたw
つまりはお父さんの髪の色+お母さんの髪の色=杏ちゃんの髪の色というわけですね。
なかなか面白いですw

後半はそれぞれの両親が出てきましたが
ひーちゃんのお父さんは学者さんか何かなのかな?
なんだか頭の良さそうなお父さんでした。
ひーちゃんも読書していましたが・・・
猫のコスプレ可愛すぎます
そして、似合い過ぎますw
初めての幼稚園での感想を頬を染めながら嬉しそうに語るひーちゃん・・・可愛い・・・可愛いです・・・マジで可愛いです・・・(大事なことなので3回い(ry

小梅ちゃんの両親は2人ともやっぱり優しそうな人たちでした。
こういう優しい家庭に生まれると小梅ちゃんみたいな子が生まれるんですね^^メモメモ

そんな感じでそれぞれの家族の描写があり、最後には土田先生のお嫁さんになる!という杏ちゃんの言葉によって
再び誤解が生まれて終わりましたwww

赴任してきていきなり園児たちにモテモテの先生。
なんだかんだで良いスタートを切ったみたいです^^*

そんな感じで第1話が終了しましたが・・・やっぱり良いですね・・・素晴らしいです。
原作も少しだけ読んでいるのですが・・・確か土田先生には妹さんがいるんですよね?
その妹も可愛いのでアニメにも出てくることを期待してますw

とりあえず次回はひーちゃんメインの話があるようなので楽しみです(*´ω`)

ひーちゃん最高b

デュラララ!、おまもりひまり、ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第1話 感想

『デュラララ!』
ダーカーの後番組で人気もあるので少しだけ期待していた作品です。
確かに面白くはあったけどこういう世界観はあまり肌に合わないんですよね・・・私^^;
都市伝説やらカラーギャングやら出てましたがこういう設定もあまり・・・(汗)

舞台が池袋というのは地元なので嬉しかったりするのですがw
というか知ってる場所ばかり映ってたしw

私がツッコミたいことが1つだけあるんですよ。
キャラが多すぎるw
まぁ、2クール作品なので普通なのでしょうけど・・・皆が似てる雰囲気をしているせいでキャラを覚えれない気がしますw

良かったと思うところは話の進み方が小説風というところですかね。
そもそも原作がラノベなので当たり前だと思うのですが、こんな感じに主人公がナレーションっぽいことをするアニメは結構好きだったりします。
主人公の心情もつかみ易いしね^^*

そんなわけで面白い作品ではありましたがあまり肌の合わない作品でもありました^^;
感想は書かない予定です。

『おまもりひまり』
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
何このにゃんこい!w
というか「にゃんこい!」と「我が家のお稲荷様」と「ホロ」を足して3で割ったような作品でしたw
ヒマリの行動や言動がどう見てもホロにしか見えないです^^;

イタズラっぽく誘惑してくるところなんかそっくりw
それに主人公が猫アレルギーって・・・。
最近はそういうアレルギー体質や不幸体質が流行ってるんですかね?(ぇ

それはともかくもともと内容は期待していない作品だったのですが意外と面白かったです。
エロいとは不思議と感じませんでしたが・・・(エロい作品見すぎたか?自分w
なんというか強力な免疫が付いてしまったせいか大してエロスを感じませんでした。

まさにランク付けするならば普通w
悪くもないし良くもない・・・なので視聴は続行します。
可愛いキャラもぞろぞろ出てきそうだし♪

どうでもいいんですがローゼンメイデンの銀様にしか見えないキャラが1名・・・いやなんでもないですw

『ひだまりスケッチ×☆☆☆』
今期で一番期待していた作品です!
いやぁ・・・やっぱり和みますねぇ・・・ズズ(茶をすする音
コタツで蜜柑を食べながら鑑賞するのに相応しい作品です(ぇ

第3期となりますが新キャラが出てきました~
乃莉ちゃんとなずなちゃんです^^*
2人とも可愛いです(*>ω<)
乃莉ちゃんは元気で明るい女の子、なずなちゃんはちょっぴりドジで引っ込み思案な女の子・・・といった感じでしょうか?
あぁ・・・私もひだまり荘で暮らしたい(マテ

1期、2期ともに感想は書いていないので3期も書きませんが視聴はもちろん続行します^^

おおかみかくし 第1話「嫦娥町」 感想

神か?狼か?
というわけで2010年冬アニメもどんどん登場しましたね!
その中の「おおかみかくし」なのですが・・・
OPもEDも素晴らしくてイントロだけで鳥肌が立ちましたw
さすがは歌姫の集うFictionJunctionです^^*

さてさて、肝心のストーリーなんですが・・・正直1話だけではよく分かりませんでした。
でも一応感じたことを書きたいと思います。

いきなり馴れ馴れし過ぎる・・・
主人公、九澄博士が嫦娥町(じょうがまち)に引っ越してくるところからストーリーが始まるのですが
引っ越し先で突然抱きついてきた少女、摘花五十鈴。
何の前触れもなくいきなり現れてベタベタくっついてくるのが意味不明です。というかウザいです(#^ω^)

博士はさすがに突然のことだったせいか反応できていませんでしたが・・・
いくらなんでも馴れ馴れしすぎるだろ・・・と^^;

五十鈴に対しても思ったのですがどうも博士の通うことになった学校も怪しいですね。
皆が五十鈴のように馴れ馴れしく博士に接してくるのです。
さすがに私も不穏な空気を感じましたよ(;`・Д・)

しかも、そんなクラスメイトの中で1人だけ博士に接しようとしない少女が1人。
彼女の名前は櫛名多 眠(くしなだ ねむる)。
うん、この作品で一番の美少女なんじゃないでしょうか?w
この私が思わず見蕩れてしまうとは・・・(ぇ

彼女だけが博士に対して『あなたの存在は迷惑』という感じで冷たく接しているのですが・・・きっとワケがあるんでしょうね。クーデレ・・・なわけはないと思うし(マテ

私の予想はですね・・・博士に接したクラスメイトはほぼ全員が『狼』なんだと思うんですよ。
クラスメイトの1人が紅い月を見て狼みたいに呻いていましたしね。
それを大きな鎌で退治しているところから見てあの仮面集団は『大神』、つまり神様なんだと思います。
そして、その中に眠ちゃんも入っている。しかも頭領みたいな感じでしょうか?
銀色の髪と紅い眼が綺麗でした・・・でもちょっと怖かったかも。

そんな感じで色々と自分で予測していくのが楽しいですね^^
竜騎士さんの作品は頭を使わないと理解出来ない点が多いので楽しめます。

ちなみにこの作品は視聴続行しますが感想は書き辛そうなので書かないことにします。
【訂正】
よくよく考えたら感想を書く作品が3作品しかなかったので「おおかみかくし」の感想を書くことにしました^^;
何気にこの作品4回見ちゃったし(ぇ
何回も見ると気付くことも多いですねw

そんなわけで感想は書きます(^^;

バカとテストと召喚獣 第1問「バカとクラスと召喚戦争」 感想

試召戦争に勝利せよ!
この作品は結構爆笑すると思っていたのですが意外と真剣に見てしまいましたw

話は主人公、吉井明久が振分試験の試験中に体調を崩して倒れてしまった姫路瑞希を助けてしまったところから始まります。

振分試験、というのは明久の通う文月学園が特別に設置している試験のことでこの試験の結果によりクラス分けがされるのだそうです。
クラスはA~Fクラスの6クラス。ランクが低ければ低いほど教室の設備が酷くなっていきますw
明久は一番下のFランクだったわけですね^^;
元々バカだったのに試験中、姫路さんを助けてしまったせいで中でも特殊な『観察処分者』という称号を得ることに・・・。

まぁ、自分を犠牲にして姫路さんを救ったことは賞賛に値しますよ(ぇ

ちなみに明久と同じFクラスには島田美波
坂本雄二木下秀吉(♂)土屋康太という個性的な面々が・・・w

とりあえず秀吉は女の子にしか見えませんw
男の子だというのは分かっていても女の子だと脳が認識してしまうんですよ!!!
というか最近はこういう美少女と見せかけて美少年というのが流行ってるんですか!?そうなんですかっ!?
もうソッチに目覚めちゃいそうアッーー!!

すみません取り乱しました。

そして、そんな個性的おバカ集団にまさかの仲間入りをした美少女・・・姫路瑞希
試験中の体調を崩して倒れてしまったことが原因で試験は0点だったわけです。

そんなわけで主要キャラはほとんど揃ったわけなのですがそこで坂本雄二がとある提案をします。
それは試験召喚戦争に勝利することでEクラスの設備とFクラスの設備を入れ替えるというもの。

まぁさすがに机じゃなくてちゃぶ台(腐敗有)というのは・・・うん^^;

まだEクラスは汚いにしろFクラスよりもマシですからねw
そんなわけで試験召喚戦争を起こすわけです。

試験召喚戦争とは、最後に受けた試験の結果、すなわち点数がそのまま自分の召喚獣の戦闘力となり相手のクラスの代表を倒すことでそのクラスの設備と自分のクラスの設備を入れ替えることが出来るというもの。
ちなみに戦闘中は回復試験を受けることが出来、戦闘力が無くなったらこの試験を受けることが出来ます。
しかし、回復試験の結果がそのまま戦闘力になるだけなのでこの試験の結果が悪いと意味がありません。

Eクラスとの戦闘で疲弊した美波さんなんかは回復試験を受けますが数学の文章問題に苦戦してどうやらダメみたいですw
ところがAクラス候補と言われている姫路瑞希の活躍によりEクラスに勝利することが出来ました^^*

それにしても戦闘力412は凄い・・・(;`・Д・)
Eクラスの代表は100にも満たないのに・・・w
圧倒的な差ですね。私でもとったことの無い点数だ・・・w

そんなわけでEクラスの設備をゲット!!!・・・となるはずが坂本雄二が何故か「設備は交換しない」と言い出します。何か理由がありそうですが、理由を説明する前に秀吉に激似の女性(?)が。
何でも秀吉の双子の姉だそうです。

というかいきなり宣戦布告されましたが大丈夫なのでしょうか?^^;
姫路さんがいるのは心強いけど他に対抗できそうなのって・・・いないような・・・(汗)

どうやって次回の試験を戦うのか見ものですねw

【追伸】
試験をそのままゲーム感覚にするという発想は凄く面白いと思いました。
こんな学校なら毎日が楽しそうですねw
勉強が楽しくなりそうです(ぇ

私は平々凡々な成績だったのでCクラスくらいかな・・・皆さんも自分でクラスを決めてみたら面白いかもしれませんw

やはり期待していただけに面白い作品でした。OPもEDも個性的で良かったですしね^^
とりあえず秀吉の人気には納得しましたw
確かに可愛いwそれに美少年というのが・・・また・・・なんとも・・・ハアハア(殴

既に抱き枕が発売決定しているんですが・・・男の子・・・です・・・よ・・・ね?w

【2010年新作アニメ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1話「響ク音、払暁ノ街」 感想

2010年一番最初のアニメです!
正直そんなに期待はしていなかったのですが意外と面白かったです。
こういう世界観は好きなので結構集中して見てしまいましたw

話の内容はイマイチよく分かっていませんが・・・まぁ要するにラッパの旋律が皆を救うという話ですね(適当w

オープニングとエンディングが素晴らしかった
最初の感想で言うとやっぱりOPとEDですね。OPはさすがは梶浦さんという感じでアニメのテーマにも合っていて
素晴らしい曲でした^^*
EDはOPの雰囲気とは打って変わって明るい曲と映像でしたが、なかなかウキウキするような曲で気に入りました。
というか戸松さんなんですね・・・歌ってるのw
最初全く分かりませんでしたよ。
本当に成長してますね戸松さんは^^ 声優としても歌手としても♪
あれ?でも戸松さんって出てないですよね?
そのうち出てくるのでしょうか?wktk

キャラクターも個性的で・・・特に主人公のカナタはかなり可愛いと思いましたw
あの方向確認している場面なんて・・・(*´ω`)和みます

カナタの上司であるリオはかなりクールな感じの女性でしたね。
なんですかね、何か暗い過去を抱えているような感じです。
そのうちそういう話もされるとは思いますが。

私がキャラクターの中でかなり心惹かれたのは
寒凪乃絵留/かんなぎのえる
無口無表情キャラきたーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
1話でのセリフは一言でしたが・・・これだけで分かりました・・・。
もう私の嫁でs(殴

デフォルメのジト目な感じもかなりタイプですw
いやぁ・・・しかも銀髪というのがまた・・・>ω<*
今後の登場にも期待がかかりますw

と、そんな感じでトップバッターとしてはかなり良い作品だったと思います。
音楽もキャラも世界観もなかなか・・・(*-ω-)ウンウン
とりあえず視聴続行です^^*

何気に今期のアニメもレベル高いかもしれない・・・ 

私が好きなPCゲームソング 第1弾

新年を迎えたので・・・というわけでもありませんがちょっと私が好きなPCゲームソングを紹介しようかな?
なんて思ったので紹介しようと思います。
正直に言うとあまり昔のゲームは知らないのですが^^;
ゲームを始めた時期もかなり遅かったので。

一気に紹介すると重くなってしまうので4曲くらいづつ定期的に紹介しようと考えています。
つまり今回は第1弾!
まぁ、私の暇つぶしですw

未だにmp3プレイヤーに残っているゲームソングを出来る限り紹介してみます。
気になる作品があったら是非プレイしてください。
ほとんど私が滅多に無いフルコンプリートをさせたゲームだったりするのでw


私が一番好きなゲーム「いつか、届く、あの空に。」の第2OPのPower Mixバージョンです。
通常バージョンよりもこちらの方が好きだったりします。
本編での使い方が神過ぎたのでw
第1OPも大好きなのですが、悩んだ末こちら紹介させていただきました^^*


我慢出来ずにコシューマ版の第2OPも入れてしまいましたw
いやぁ、PS2版のOPには主人公の巽策(たつみ さく)がちゃんと出てるのがいいですね。
しかもカッコイイという・・・w
ふたみ√の策は男の私でも惚れそうなくらい格好良かったですからね^^*
私もこんな男になりたいです。(イケメンという前提から崩れてますがorz)


『H2O』のOP曲です。
アニメのOPばかり神曲、神曲と言われてますがゲームのOP曲も同じくらい神曲ですよ!
サビなんか鳥肌が立ちますw
ちなみに私は断然はやみが好きです。このOPもはやみに似合う歌だと思ったり。
とりあえず琢磨も良い主人公なんですよねー・・・色々楽しげに振舞ってるけど実は暗い闇を抱えている・・・
今時のゲームにはあまり無い盲目という設定も良かったですね。
まさに神ゲームの神曲と言っても過言ではありません、うんw


『EXE』のOP曲。
凄く本編に合った、アップテンポで良い曲だと思います。
最初のイントロが格好良すぎてビリビリきちゃいますw
今思うとこの作品ってキャストが恐ろしいほど豪華でしたね・・・。
風音さん、青山ゆかりさん、みるさん、一色ヒカルさん、榊原ゆいさん、佐本二厘さん・・・
私がコンプリート出来たのはこのキャストの皆さんのお陰かもw
いや、後、むりりんとこぶいちさんの素晴らしい絵でしょうか。

と、こんな感じで4曲紹介しました。
どれもこれも思い返すと良い作品だったなぁ・・・と。
H2Oなんかは神作品でしたし。泣きましたよ初めてゲームで^^;
未プレイの方はプレイしてみることをオススメしますよ(^O^)





【視聴完了】「そらのおとしもの」&アスラクライン2【感想】

空の女王-おとしもの-
最終回見ました「そらのおとしもの」!
いやぁ、入り方が緊迫感あって良かったですね。タイトルの入り方に鳥肌が立ちましたw

肝心の中身の方ですが・・・うん、もうオリジナルで行ったんだね^^;
なんというか原作通りやりたいのかオリジナルでやりたいのか分からない話になってたように感じました。
まぁ、上手くまとめられていたと思います。

戦闘シーンは神掛かってました
原作であんな兵器使ってないんですがwww
シナプスシステムってなんぞ(;´ω`)
というかデカイですw
破壊力も抜群だし、防御力は神だし・・・まさに史上最強のエンジェロイド、イカロスの本気を見た気がしました。

ニンフの心情も上手に描かれていましたね。
まんまとハービーに騙されて羽をむしられているシーンには凄く心が痛みました。
というか羽のむしり方がリアルで怖かったです(;ω;)

智樹たちが間に合って事なきを得ましたが・・・ニンフの自慢の虹色の翼は捥がれてしまいました。
これは後々にタイプΔ、アストレア(しつこいけど私の嫁)が出てくる時の重要な部分だったりするので
個人的には入れてくれてよかったけど内容的には可哀想過ぎたシーンでしたね。

イカロスの超絶な力の前に逃げ帰ったハービー。「ここの空は・・・広いわね」というニンフの嬉しそうな言葉も出ました。何はともあれ、これでニンフは智樹やイカロスたちと一緒にいられるわけですね^^*

まぁ・・・ハービーなんてザコ中のザコだったりするんですが・・・w
今、原作に出てきている第二世代のエンジェロイドなんて恐ろしく強いですからね^^;
ニンフもイカロスも倒しちゃったし・・・アストレア(本当にしつこいけど私の嫁)でも勝てるかどうか・・・

というか原作の新巻早く読みたいよー(泣)

と、最後に原作の話ばかりしてしまいましたがw
アニメの方も納得のいかない点は多かったのですがなかなか楽しめた作品でした。
ギャグとシリアスの比率も丁度良かったし^^
2期は是非ともやっていただきたいです!・・・でもあの終わり方だと無理かもしれませんね(´・ω・`)
2期になったらアストレア(本当に本当にしつこいですが俺のよm(ry )
が出てくれるので嬉しいんですけどねw

アスラクライン2
意味不明でした
・・・・・・・
・・・・
・・・以上



お正月はのんびり

皆さんただいま帰りました!
1週間といえどブログを弄れないのは寂しかったです^^;

実家では美味しいモノやお酒を鱈腹食べてきたので思い残すことはありません!
やっぱり年越しや正月は家族と過ごすに限りますね^^*
母も久々に家族全員が揃ったことでとても喜んでいました♪

ちなみにお年玉を貰いましたw
数年ぶりですwww
2万円も貰ってしまった・・・何に使おうw
PSPが欲しいんですよね~。
なのはのゲームやそらおとのゲームなんかも出ますからね。
悩んでますw

あ、そういえば皆さんは紅白歌合戦は見たでしょうか?
水樹奈々さんが初登場しましたね
予想通り素晴らしい歌声でした^^*

他にもドリカムや福山雅治なんかも良かったと思いました。
ガリレオもテレビで見たりしていたので福山さんのファンになりましたw
かっこいいですね~
男の私が見てもカッコイイですw

レコ大も見ましたが今年は紅白の方が面白かった気がします。
小林幸子のメガ幸子には度肝を抜きましたよwww
いくら金かければ気が済むのでしょうか?あの人w

と、こんな感じで私にとってはかなり良い年越し、そしてお正月となりました!
皆さんはどうでしたでしょうか?

今年は昨年よりももっと良い年となりますように(=人=)ムンッ

P.S.
「そらのおとしもの」最終回を見ました~
感想は後ほど書く予定です。

そういえば明日から「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」が始まるんだった・・・

【祝】HAPPY NEW YEAR!!!【祝】

fb93c25542ff5999d29fd20f1661d0561b96891e-389447-800-600-jpg.jpg

HAPPY NEW YEAR!!!

画像は私が初めてやったPCゲーム「いつか、届く、あの空に。」より巽策と桜守姫此芽です。
このCGが今までやってきたゲームの中で一番好きだったりするので載せましたw

ついに2010年を迎えましたね!!

今年は良い年になることを祈ってます。あ、別に2009年が悪い年だったわけではありませんがw
もっともっと良い年になることを(-人-)

ブログもなんだかんだでほぼ2年目です。
いやぁ、よく続けられたなぁw
それもこれもここを訪れてくださった皆様のお陰です^^*
本当にありがとうございました!!!

そして、これからもよろしくお願いします!!!(*´∀`*)

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。