プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばんうしろの大魔王 第4話「独房は楽しい?」 感想

精神修養房で鍛えます!
前回は上手く絢子との誤解が解けたわけなのですが、それ以降、絢子がデレ期に入りましたw

コンスタン魔術学院ではマナの球を投げ合う(キャッチボールみたいなもの)
体育の授業があるそうです。
なんでも、マナの制御が上手くいかないと出来ない競技みたい。

2人1組の授業なので阿九斗は『魔王』というレッテルを貼られてることもあって
相手が見つからず一人・・・^^;
そこへ、デレ期に入った絢子が登場。
モジモジしながら「あ、相手になってやる!」というツンデレっぽい言葉を吐きながら
阿九斗と一緒に授業を受けることに・・・

言葉ひとつひとつに頬を紅くしてる絢子がやたらと可愛かったですw

しかし、阿九斗はマナの制御が上手くいかずに核爆発レベルの大事故を発生させてしまいました。
さすがにキノコ雲作ってクレーターは・・・^^;
予想以上、いや、予想通りの威力ですね兄貴w

マナの制御が上手くいかないことを阿九斗は悩み、そして先生が「精神修養房」という場所で修行することを勧めてきました。
ヒロシ曰く、相当過酷な修行らしいのですが・・・

行ってみればただの個室に24時間いるだけ。ですが、ころねも付いてきたり更にはけーなまでもが全裸でやってきたりして・・・色々な意味で精神の修行になりそうですw
予想通りころねはエロティックに阿九斗を誘惑してきたりしますが、なんだか楽しんでるように見えなくもないw
良いキャラしてるな~相変わらず^^

そんな感じで修行を続けていると偶然、部屋の壁が崩れその中から宝の地図らしきものが発見されました。
誰が何のためにそんな場所に地図を隠したのかは分かりませんが、江藤先輩はそれを見た瞬間
表情が変わりましたね。
どうやら兄が昔、見つけた重要なモノが印の場所にあるみたいです。
その重要なモノがなんなのかは分かりませんが・・・なんか危険な臭いがw

犯人はけーな
地図は江藤先輩が管理することになりましたがけーなが無断でコピーして学校中に貼り出してしまったために
全校生徒に知られることとなってしまいました。
もちろん宝があるかもしれない、そんな地図が貼り出されていれば当然のごとく皆は探しに行きます。

ところが、地図の印の場所へ行った生徒たちが全員「魔獣」に襲われ重傷を・・・。
ますます怪しいですね。
一応風紀委員である阿九斗は「宝探しをするのを禁止」という表明をしますが、魔王が仕掛けた罠なんじゃないか?と
逆にみんなに怪しまれます。
うーん、『魔王』ってことに皆踊らされすぎてる気がする・・・

そして、なんか謎の少女までが出現してその少女と一緒に地図の場所へと向かうことになりました。
もちろんころねやヒロシたちもいます。

心強い面々、というか阿九斗は1人でも大丈夫な気がしますがw

次回は地下通路を通ってついに地図の場所へと入っていくみたいです。
そこには一体何があるのか?
次回も非常に気になりますwktk
スポンサーサイト

WORKING!! 第4話「相馬、さわやか すぎる青年」 感想

相馬は怖い人だった・・・
常ににこやかな笑みを浮かべている相馬くん。彼の恐ろしい性格がついに・・・!?

相馬くんは脅迫が大好き♪
ドSだということは情報で知ってましたが・・・地味に嫌なドSですねw
相手の弱みを握って脅すことが大好きみたい^^;
あの八千代先輩ですら相馬くんには頭が上がらないみたいだし・・・
ただ、相馬くんは伊波さんが苦手w
何故なら脅迫する前に殴られるから
ある意味、ワグナリア最強って伊波じゃないか?w
相馬くんも伊波さんの情報は少ないらしく、ただ一つ知っている情報は
「小鳥遊が褒めてからヘアピンをよく替えるようになった」ということ。
伊波に聞かれてフルボッコにされちゃったけど・・・視聴者には良い情報だったと思うw
やっぱり伊波は小鳥遊が好きみたいです。
男性恐怖症も小鳥遊に対しては大分薄くなってきたみたいだし・・・
今後が楽しみだw

小鳥遊一家は皆デンジャラス
まず序盤から道端に倒れていたところを八千代さんに発見された
小鳥遊梢(CV.伊藤静)
なんというか中の人と似てる気がするw
というか酔ってる演技が「素」のような・・・w
ぴったりな配役ですね(ぇ

他には小鳥遊泉、小鳥遊一枝・・・みんな変人・・・というか怖いですw
一枝なんかは六法全書を武器に(物理的に)してるし、泉なんかは部屋の中で小説を書いているらしくインク塗れ・・・
まともなヤツはいないのか!!!w
妹だけは唯一まとも、というか可愛い
名前は小鳥遊なずな。見た目も性格も可愛らしい宗太にとっては唯一の年下。
でも、身長が宗太を抜く勢いで伸びているみたいw
四姉妹ともに長身なんですね~
そりゃ小さいモノが好きになるわ^^;

最後はバレンタインの話
八千代はもちろん義理ですがちゃんと相馬くんと佐藤さんに渡してました。
相馬くんはともかく、佐藤さんはもの凄く嬉しかったんじゃないかとw
あまり表情には出さないけど・・・なんとなく佐藤さんの感情が読み取れるようになってきました(ぇ

伊波は小鳥遊に・・・
やっぱり好きなんですね^^*
顔真っ赤にしてるところが可愛かったです。なんだかんだで恋したいお年頃なんですね。
渡すときにやっぱり殴ってしまいますが、最終的にはちゃんと渡せたみたいです。
でも、伊波の熱で溶けていました^^;
むしろ伊波の方が溶けそうだったけどねw

なんとなく思ったんですがこのアニメって2パートか3パートに分けて一話に入れてるんですかね?
妙に見やすいなぁ~と思ったんですがw
テンポも良いし、何気に人気も高いし・・・今期ではかなり面白い方かもしれません。

AngelBeats! 第4話「Day Game」 感想

そうだ、野球をしよう。
ついに第4話です。なんだかんだであっという間だなぁと感じる今日この頃。
先週はやや微妙だったものの今回はかなり面白かったと思います。
というか、私も昔は球児だったので日向の気持ちが痛いほど分かりましたよ^^;

天使に対抗するため球技大会にゲリラ参戦することとなった「死んでたまるか戦線」のメンバーたち。
そこでチームを3つに分けることになりました。
竹山チームに高松チーム・・・そして・・・
絶望的なメンバーの日向チームw
絶望的というか・・・運動神経良いのはいっぱいいるんですが・・・
みんなアホ(ぇ

日向の人望のなさには涙が出てきたよw
結構、友好的なキャラだから友達多いと思ってたんだけどw

そんな日向でしたがまずは音無をゲット。まぁ、最初から仲良いから当然ですよね。
次にTKや松下を誘いますがどれも高松チームや竹山チームに引き抜かれてしまっていました。
項垂れる日向でしたが、そこにユイにゃん登場!
あーちくしょう可愛いなぁもう(*≧∀≦)
なんだかんだで日向と仲が良さ気w
会って間もないのにもうツッコミしあってるし^^;

結局、3人目のメンバーはユイにゃんになりました。小柄でいかにも体育系は苦手そうですが、意外と運動神経は良いみたいです。なかなか良い蹴りしてたs(ry
それにしてもユイにゃんのコスチュームって良いですよね・・・
なんかこう、ふ、太ももが強調されるというか・・・太ももフェチにはたまr(殴

ユイにゃんは見た目から分かるように人望が厚いらしく、友人3人が新たに加わりました。
これで6人。後は3人・・・
「浅墓なり」に定評のある椎名さん
ギルド降下作戦以降、椎名は新入りの音無に負けてしまったことを悔やみ訓練をしていたそうです。
訓練と言うか修行というか・・・いや、この場合どちらも当てはまらないのか?w
箒を指先で持ったまま・・・
なんだか懐かしいですw
小学生の頃よく同じことして遊んだ記憶があります。
私も結構得意なんですよね。普通に2、3時間はできるs(ぇ

とはいえ、椎名は異常w日向たちについて行く間もずっとその修行を続けたままでした。
真面目に話しててもアホにしか見えないですw

椎名はかなり戦力になりそうですがもう1人ある意味戦力になりそうな人間がいました。
筋肉に定評のあるサンレッ(ry野田くん
「音無とどちらが野球が上手か勝負!」という誘い方をしたら即断即決でOKを出してくれました。
一番アホなのはこいつかもしれない・・・(;-ω-)

結局、8人しかいないまま試合に臨むこととなりました。
こんなんで勝てるのか?と思いきや
みんな、人間離れした運動神経で相手チームをどんどん倒していきます。
椎名なんか箒(ryをしながら片手で打ってるし^^;
あんな美しく細い腕のどこにそんな力が・・・
野田くんも片手で軽く振っただけでホームラン打ってました。

アホというか異常(アホ)ですn(ry

天使チームVS日向チーム
天使チームの強さも異常でした。というかメンバーがメンバーなので当然と言えば当然ですがw
そのせいで竹山チーム、高松チームはあっけなく負けてしまいます。
これにはゆりっぺも焦りを隠せない様子。
折角、天使の負けた姿を拝めると思ったのにねw

しかも残ってるのが日向チームとなれば不安になるのも当然です。
ところが意外にも初回から4点を稼ぐ好プレイを発揮!
これなら勝てる!!
と思ったのも束の間、すぐに裏の回で3点を奪われてしまいます。
そうそう簡単に行くわけじゃなさそう^^;

日向の生前・・・
突然、試合中にボーっと太陽を見つめたまま固まってしまった日向。
なんでも生前のことを思い出していたんだそうです。
日向は高校球児でセカンドを守っていました。3年生最後の夏の甲子園・・・
そこで日向は何でもないフライを落としてしまい、そこでチームは負けてしまいました。

浴びせられる同情と苛立ちの視線・・・日向はまるで人形のように呆然としていました。
そこで慰めるために先輩がくれたモノ・・・それは、
薬(やく)
何かに縋りたかった日向はもはや当然の如くその薬を使い、溺れ、それで死んでしまいました。

私も球児だったんで気持ちは痛いほど分かります。
私の場合は最終打席のバッターで、相手の何でもない球をゴロにしてしまって負けた・・・
そういう過去があります。
なんとも表現し辛い心境になるんですよね。
みんなは「よく頑張った!」「お疲れ!」と言ってくれますが
どの言葉も心にズシリと重く圧し掛かるだけで何の救いにもならないんですよね。

私はまだ日向みたいな大事な一戦じゃなかったから良かったかもしれませんが・・・

日向はフライを取れなかったことで神に抗おうとしたんでしょうね。
言葉にすれば「たったそれだけのこと?」と思いますが球児にとっては死ぬよりも辛いことだと思います。

そんな日向の過去を知った音無はある不安を抱きます。
この試合に勝ったら日向も消えるんじゃ?
しかも、タイミング悪く最終回の大事な場面でセカンドフライが上がりました。
そのフライを捕れば勝てる。でも、捕れば恐らく日向は消える。
音無はフライを捕ろうとした日向を止めようと必死に走ります。
「日向に消えて欲しくない!」
しかし、とても間に合う距離じゃない。日向は消える・・・
そう思ったその時、

救世主ユイにゃんの体当たり!!!
ポカ――( ゚д゚)――ン
もちろん日向はフライを捕れませんでした。
もうね・・・ユイにゃんGJ!としか言いようがないw
音無も内心ユイにゃんに感謝したことでしょう。
まさか、あのタイミングで体当たりをかましてくるとは思いませんでした。
ますます好きになりました・・・ユイにゃん(Д)

試合には負けてしまいましたが音無くんは大切な友達を失わずに済んだので嬉しかったでしょうね。
ゆりっぺは残念がってるだろうけどw

今回の話は野球大好き少年な私にとっては最高に面白い話でした。
リトバスっぽかったけどネタっぽさはなかったし。
あまりネタに走らなければ普通に良いアニメだと思うんですけどね・・・。
なんか、コメ付き動画は荒らされるし酷評が目立ったり・・・
う~ん、私は結構好きなんですけどね~
賛否両論なのは良いことなのかもしれないけど。

P.S.
ガルデモの新ボーカル、ユイにゃん♪
まさかのボーカルですよw岩沢の代わりにガルデモに入るつもりらしいですが・・・
歌うますぎだろw
いつもと違う雰囲気のOPだったのですが、こっちの方が好きかも。

B型H系 第4話「ときめく聖夜 ファーストキスって、なんの味?/このままじゃ帰れない!いちゃラブ公園に行こうよ!」 感想

小須田と山田の初○○○♪
第4話目にしてまさかの展開が!?

前半は「性なる夜」「聖なる夜」クリスマスの話。
当然、山田は小須田を落とすために一緒に過そうと色々策を練ります。
なんだか、小須田が悩みながらもクリスマスに山田を誘ったシーンは・・・ニヤニヤが止まらなかったw
というか山田って基本ツンデレだよね?w
喜んでなさそうに見せて実はかなり嬉しかったり。

そんなこんなで小須田姉のプランに基づくクリスマスデートは始まりました。
レストランで食事、手を繋いで散歩・・・う~んなかなか良い感じのデートです(したことないけどorz)
ところが山田は何故か不機嫌。いや、まぁ色々と間が悪い小須田のせいなんだけど^^;

なんとか山田の機嫌を良くしようと小須田はプレゼントを渡します。
気持ちの篭ったピアスのプレゼント
そういえばずっと気付かなかったけど山田ってピアスしてるんですよね。ちゃんと見ていたのか・・・まさかのピアス。
指輪とかを想像してたけど・・・あ、それじゃ先に行きすぎかw

ピアス=山田の穴を通りたい!(性的な意味で)
ピアスからこんな風に連想できる山田は凄いと思いますw

山田は案の定「小須田から誘ってくれるなんて~」と浮かれてハイテンションにw
そしてそのままラブホ街を歩き始めました。
さすがに草食系男子である小須田には刺激が強いみたいで、小須田はオロオロ。
反対に山田はムラム(ry

結局、ラブホ街を通り過ぎて終わりました。山田ってなんだかんだで初心だよねw
ラブホの雰囲気に当てられたせいか、山田と二人っきりになったのを自覚したせいか
小須田は一大決心をします。

それは、山田との初キッス!
肩を鷲掴みにして山田に力強く・・・っ!する前に「俺、本当に山田のことが好きなのか?」と考えてしまう小須田。
結局のところ小須田って、優柔不断だよね(ぇ
あそこまで言ったらキスするのが普通でしょうに。
まぁ、最終的に小須田の勢いに押された山田がヤケになってキスをしてきて・・・
しかもベロチューとはw
初キッスにしてはレベルが高い(;`・Д・)

山田はHな事を何も考えられない状態になりました。というか「キス」以上のことをするのが想像できないとかなんとか・・・。
キスしたことで山田も普通の女の子に変わっちゃったのかな?
嬉しそうだったけど凄く恥ずかしそうにしていた山田がなんだか可愛かったです。

元に戻った山田
たった数分でいつもの山田が復活w
ついにエッチをすべく、イチャらぶ公園へ行きます。
そこでは数々のカップルたちがピ――――なことやピ――――なことをして・・・ギシギシアンアン
リアルなエッチシーンを見た山田は恐怖します。
実際はあんなに激しく怪しく危ないモノだったとは知らなかったようです。

結局、良い雰囲気になるもののエッチできぬまま帰宅w

まぁ、この二人は徐々にステップアップしていくのが好ましいと思うよ^^;
かなり相性は良いと思うのでこれからに期待ですね♪

・・・
で、竹下はやっぱりエッチしたn(ry

AngelBeats! 第3話「My song」 感想

これが私の人生だ――
はい、こんなにも感想が遅れたのには理由があります。
それは、何度も見返したからです。
どうしても納得できなかったんですよね・・・それと、どうしてこんな展開になったのか?というのを
考えるべく一日に一回くらいの頻度で見てました。
でも、分かりませんでした^^;
漠然とは分かるんですが、色々と不明な点が多くて(´・ω・`)
今後、分かるんですかね?

<第3話ストーリー>
死んだ世界戦線の敵である天使。その天使の住処はコンピューターで制御され、アホばかりの死んだ世界戦線には手も足も出ない。
そこに神へ通じる秘密があると考えるゆりは、天才ハッカーであるクライストの力を借り、過去に一度失敗した天使エリア侵入作戦のリベンジを決意する。
天使の警戒を予想するゆりから大々的な陽動を頼まれたGirls Dead Monsterの岩沢は、体育館を占拠した前代未聞の告知ライブへ向けリハーサルを続ける。
偶然居合わせた音無が見入ってしまう程の熱量を持ったリハーサルを、楽しげな表情で行なう岩沢。
だが、そんな彼女にも、自分の人生を呪う、陰惨な過去の記憶があった…。



今回は「天使の住処」に侵入することがミッション!というわけで生徒会長である天使の私室にもちろん無断で
入り込むわけなんですが・・・音無くんが私の代わりにツッコんでくれたのでここのシーンはあまり深く追求しないでおきましょうw
というか天使もパソコンやるんだね^^;
てっきり頭の中がコンピュータみたいになってて記憶力もハンパない!というのを想像していたんですが・・・w
案外普通の女の子っぽくて逆に好感を持てました(ぇ

コンピュータのスペシャリスト竹山
今回新しく入隊した竹山(自称:クライスト)の力で天使のPCに侵入することに難なく成功。
(ちなみにその間、ガルデモはライブをやって人を引き付けています)

・・・竹山って・・・カンニングの竹山に似てるから付けたのかな?(ぉ

それはともかく、今回はガルデモのボーカルである岩沢の記憶が明かされました。
ゆりの記憶よりは全然マシ・・・と彼女は言っていたけど、岩沢の記憶も十分過ぎるくらいに残酷だと思いましたよ。

『歌が大好きなのに歌えない』
歌が好きだったのに両親の争いに巻き込まれて言葉が喋れなくなり、そのまま死んでしまう。
十分過ぎるくらいに理不尽で残酷だな、と私は思いました。
この世にはいくらでも理不尽なことはあるけど、命に関する理不尽は私は納得できません。
最近じゃ幼児虐待なんかがよくありますよね。
「カッとなったから殺した」「言う事を聞かないから殺した」「気に入らなかったから殺した」―――
殺された側としてはこれほど理不尽なことってないでしょう。

偽善者っぽいこと言ってるかもしれませんが、本心です。

何かに納得すること、それが消える条件
岩沢は大好きな歌を歌って、そして「歌うことが私の人生-すべて-なんだ」と納得してしまったことで消えてしまった。そう私は解釈しています。
他に何か考えがある人がいたら是非とも聞いてみたいところです。

多分、「何で消えた?」と思う人が大半だと思いますが。
私も1回見ただけじゃ何も分からなかったしその後何回見ても理由がよく分からなかったのでw
相変わらず麻枝さんのストーリーは難しいです(´・ω・`)

エンディングってもしかして・・・
今までは何気なく見ていたエンディングでしたが、私はあることを思いました。
ひょっとして徐々に消えていくんじゃないか?と。
話数が進むごとに一人ずつエンディングの画面から消えていってしまうんじゃないか?と思ってしまってますw
なんだかゆりの立ち方が1人で立ってる風にしか見えないんですよね。
3話目の影響だと思いますがw

さすがにそれは・・・ないよね?^^;

P.S.
ユイにゃんキタ――((゚∀゚))――!!!!
うわ、何この子・・・めっちゃ可愛い。
予想通りというか予想以上というか・・・喜多村さんさすがです(*´∀`)b
元気な子ですね~そしてよく喋るw
ガルデモ大好きな彼女でしたが、岩沢が消えてしまったことはどう思ってるのかな?なんて
思ったりします。

次回は・・・これなんてリトバス?
本当に野球ネタ好きだなぁ~w

迷い猫オーバーラン! 第3話「迷い猫、見つけた」 感想

なんだか今回は見易い・・・?
なんだか2話目までは正直、見づらいなぁ感があったんですが・・・今回は見易かったです。
なんでだろ?考えた結果あることに気付きました。

原作通りになってる!
見易い理由はコレだったんですねw

前回拾われた希ちゃんは天気予報が好きみたいです。変わってる子だと思いますが天才肌な子って案外こんなものですよ(ぇ
大雨の中、巧は希と2人きりで同じ屋根の下過ごすわけなのですが
やっぱり意識しちゃうみたいです。
そりゃこんなに可愛い子が一緒にいたら眠れませんよねw

そんな巧の下に文乃が忘れ物を取りに(←希と一緒の巧が気になって仕方がなかったw)ストレイキャッツに戻ってきます。大雨の中来たからびしょ濡れ。仕方なくシャワーを浴び、結局、文乃もストレイキャッツに泊まることとなりました。

雷を怖がるツンデレって最高に可愛いですよねb

雷が怖かったりする文乃は巧と希の3人で寝るという男子目線では「死ね巧」「巧代われ」「巧許すまじ」と思わざるを得ない行動に出ます(#^ω^)
両手に華状態で寝るとか・・・し、しかもあまつさえ手を繋いで・・・っ!?
う、羨ましくなんかないんだからねっ!(血の涙)

巧の手を握る希、もはや握りつぶしかねない文乃w
そんな文乃の様子を見ていた希はふっと文乃の力が弱くなったのを見逃しませんでした。
あの優しい握り方から希は気付いてしまいます。
「文乃はきっと巧のことが―――。だから私はここに居ちゃいけない」

次の朝、希がいなくなって大騒ぎ。
慌てて捜す文乃と巧でしたがなかなか見つかりません。
捜している時になって文乃は希が何故出て行ったのか・・・その理由に気付きました。
そして感情が高ぶってしまったせいか、巧にまさかの言葉をぶつけてしまいます。
「私が巧のことが好きだって!」
その後に「違う、大嫌い」「大好き」「大嫌い」を繰り返した文乃。
ここの言葉はどっちが本当なのか見分けるのは大変でしょうね。巧は超鈍感ですから┐(´ー`)┌
常識的に最初の興奮した状態から発せられた「大好き」が本音に決まっているのですが
巧は『鈍感という名のバカ』なので気付くわけがありません。

鈍感なのは主人公の性質みたいなもんですから仕方無いでしょうw

それはそれとして、なんとか無事に希を見つけられた巧と文乃。
巧の過去の話を聞くうちに希もようやく納得してくれたみたい^^*
なんだか三人で寄り添ってるシーンは良いなぁと思いました。

文乃も珍しく本音で向き合ってた感じがしたし。これで一件落着かな♪

そういえば今回、千世の出番少なかったなw

WORKING!! 第3話「八千代と杏子と佐藤・・・と、帰ってきた音尾さん」 感想

やっとまともな人を見つけた小鳥遊
いや、まず自分もまともじゃないことを自覚しようぜ(キリッ
ちなみに今のところまともなのは佐藤潤さんみたいです。

<第3話ストーリー>
ある事情により、しばらく不在だったワグナリアのマネージャー・音尾が帰ってきた!
音尾のたくさんのお土産に喜ぶ一同だったが、それを快く思わない人物が約一名いて・・・。



八千代さんの刀の謎が明らかに!
今回でようやく八千代さんが腰にぶら下げている獲物の謎が明らかになりました。
理由は「実家が刃物屋を営んでいるから」
・・・・(・∀・)?
ちっとも謎が解決されてない気がしないでもn(ry

まぁ、とりあえずそういう理由で帯刀しているんだそうです。それと、最近物騒だから・・・らしいですね。
むしろ刀持ってる八千代さんが物騒です(;´∀`)面白いからいいけど(ぇ
八千代さんと杏子さんの出逢い回想もありました。
小学生の頃から帯刀してるとか・・・^^;よく学校行けたなw
そんな姿だったために虐められてしまっていた
八千代を助けてくれたのが杏子さん、というわけ。
小学生に釘バットで懲らしめるとか・・・犯罪ですw
刀持ってる方もどうかと思うけどw

マネージャー音尾さん帰還
OPでチラッ映っていた人の良さそうな人ですが、八千代さんからは殺意を向けられてるみたいですね^^;
理由はいつもお土産で杏子さんを誘惑しているから(理不尽すぎるw)

店長よりも偉いのに杏子さんよりも頭が低い音尾マネージャー。
色々とめちゃくちゃなレストランだぜ(三´ω`)

伊波は小鳥遊にだけ男嫌いが治ったようです
前回の鍛錬(?)の成果があったのか伊波は前みたいに小鳥遊を意味無く殴ることはしなくなりました。
ただ他の男性を見ると殴りたくなるのは変わらないみたいですね。
そこで小鳥遊くんがサンドバックの役目を果たしますw
「伊波が男と会う」→「殴りたくなる」→「小鳥遊を殴る」→「ふぅ・・・」
こういう仕組みみたいですね(;・∀・)

私はちょっとだけ思いました。伊波は男性恐怖症じゃなくて男性暴力症なんじゃないかと・・・w
男を殴るのが本能的に気持ち良いんじゃ・・・?とw
ある意味ストレス発散になりそうだし(ぇ

というかこのレストラン、暴力的なのが多すぎ^^;
唯一まともなのは佐藤さんとぽぷらちゃんと相馬くんくらいなんじゃないのかな?
佐藤さんは八千代さんが好きという点では私と通じるものがあるs(ry
ぽぷらちゃんが一番普通だと思うんですがね・・・ちっちゃいけど
相馬くんも普通そうに見えて・・・何かありそうだけど・・・。

次回予告からして何かあるのは必然ですかね^^;キニナル

PrismRhythmショップ購入特典!&カスミ姉おめでとう!

moe2012730020sample[2]
カスミ姉誕生日おめでとう!
そして、
特典情報キタ―――(゜∀゜)―――!!!
5月28日発売の「PrismRhythm」の特典が公開されました。
ベッドシーツやらブックカバーやらとなかなか豪華なご様子。

そして、何よりも期待がかかっていた人気投票第一位「水音 銀」ちゃんの絵柄!!!
可愛いしエロいです(*´Д`)
傍らに書いてあるセリフが・・・軽く死ねますw
こんなベッドシーツあったら・・・色々な意味で眠れなくなりまs(ry

ベッドシーツの絵柄はソフマとげっちゅが良い感じですね。げっちゅなんかは可愛すぎてヤバイですw
でもソフマだと2人いるわけだから2度美味しいという(意味不明
カスミ姉も結構好きなので・・・というか基本嫌いなキャラはいませんw
皆可愛いし良い子たちだし^^*

あーでもやっぱり銀ちゃんが一番ですわ・・・
ブックカバーの銀ちゃんがやたらと可愛いです。
こんな子の手作りクッキーなら何個でも食べれます、ついでに銀ちゃんも食b(殴

絵柄で買うところ決めたかったわけなのですが・・・これじゃあどこで買えばいいか・・・
まだ期間はあるのでゆっくり考えて予約しようと思います。

しかし、ここまで美少女ゲーム離れしていた私を復活させるとは・・・さすがだぜランプ(ぇ
萌木原先生の6作目ももちろん買いますw
どんな作品だろうが買いますw
2つ買うと良いモノが手に入りますし・・・フヘヘ(爆)

いちばんうしろの大魔王 第3話「ちょっと怖い先輩」 感想

どこから見ても立派な魔王です(笑)
今回は江藤先輩の策略によって阿九斗と絢子の仲がまたまた拗れるお話w
いつになったら誤解は解けるんだろうか・・・

<第3話ストーリー>
絢子との仲直りのため不二子の勧めで風紀委員に申し込む阿九斗だったが、その職務は風紀を乱す者の討伐という
「将来の魔王」に相応しいものだった。不二子への疑問を感じる阿九斗だったが、不二子が絢子と会えるよう
約束を取り付けてくれた事でその疑問も消え、指定の待ち合わせ場所に向かう。
何故かそこに待ち伏せしていた不良生徒たちを阿九斗は返り討ちにするが、遅れてきた絢子に目撃され、不良を配下に
学院の制服を企んでいると勘違いされる。ついに絢子は学院に討伐申請を行い、阿九斗は全生徒から狙われることになる…。



いつになくテンポが良いw
お風呂でのころねとのやり取りや、けーな&ころねとのやり取りとか・・・もの凄くテンポが良くて
見ている側としてはとても気持ちよかったですw
ただ、「陰茎の大きさ」云々の話は・・・フッ・・・結構自信があ(殴

魔王ってやっぱり陰茎も大きいんだろうか?と変態的なことを考えてみたり(ぉ

けーなはお米が大好き♪
なんであそこまでお米が好きなのかは分かりませんがw
なんとなく分かるよ。ご飯なくして日々の食事は成り立たないと言っても過言ではないと思います。
日本人はやっぱりお米を食べるべきです!マイマスターけーな万歳(マテ

江藤先輩から絢子の誤解を解くチャンスを与えられた阿九斗は指定の場所に1人こっそりと移動するわけなのですが
1人で行かなければいけないため、ころねの電源を切る必要がありました。
つまり、尻尾を引っ張る作業・・・相変わらずころねのお茶目っぷりが良いw

阿九斗が覚醒!?
無事、電源を切った阿九斗は待ち合わせ場所に行くわけなのですが
何故か背後から不良生徒に襲われてしまいました。
後頭部を殴られた衝撃なのかなんなのか、阿九斗の本性が露わに・・・!?
不良生徒の足や腕を魔術で圧し折り、貼り付けにして拷問のごとく足の骨を折ったりする阿九斗は
もはやいつもの阿九斗とは違っていました。

とはいえ、理性を失っているわけではなく(むしろ落ち着いている)自分が何をしているのかハッキリと分かっている
ご様子。
腕とか足を圧し折るのはやりすぎな気がするけど、大事な友人がボコられたのを知れば誰だって怒りますよね。
なのでここでの阿九斗の魔王化は少なくとも「征服」だとか「報復」だとかそういったモノとは無縁だったと思います。
ただ怒っていただけ・・・

でも、後から来た絢子にしてみれば「阿九斗が生徒を力で支配している」ようにしか見えませんよねw
案の定、そう思った絢子は阿九斗(魔王)討伐申請を行ってしまいます。

全生徒から襲われる阿九斗。というか構図が明らかに魔王討伐だったしw

絢子に追い詰められた阿九斗は必死になって説得しようとしますが、絢子は気が立っているため話を聞こうとせず
そのまま刀が振り下ろされ・・・る前に
空気の読めない子が登場w
とはいえ、ある意味空気を読んだのかな?
けーなが仲裁に入ってくれました。しかし、周りの生徒は「やっぱり絢子も魔王の手下」と勘違いして
更に殺気立ってしまいます。
阿九斗と絢子は2人で闘うしかなくなったわけですね。
そこでようやく「話を聞こうとしてくれない事の辛さ」が絢子にも分かったらしく
阿九斗への誤解が解けたみたいです^^*

誤解は解けたので良いとしても、この後どうなるのかな?と思ったら今度はころねの銃によって放たれた
薬(特定の相手に忠義を尽くす黒魔術によって作られた薬)入りライスによって生徒たちは落ち着きを取り戻しました。
本当にお米で戦争を止めちゃったよ^^;
けーな・・・恐ろしい子w

薬の影響で江藤先輩に従順になった生徒たちが襲いかかり。
色々とハーレムでえっちぃことをされて終わりましたw
まさに『策士、策に溺れる』
私が思ったことをそのまま代弁してくれた新キャラが登場しましたが・・・
彼女は一体何者なんでしょうか?

というかこのアニメって2クールっぽい気がするんだけど・・・やっぱり1クールなんですかね?
面白いから長く続いて欲しいなぁと思うんですがw

B型H系 第3話「暗室で急接近!ちょっとキケンな部活動!?/燃える文化祭!学園の女王はこの山田(わたし)!!」 感想

相変わらずエロの塊な山田w
第3話目にして色々と進展(?)しました(ぇ
写真を作るための暗室を厭らしい目的で使うなよw

<第3話ストーリー>
学校にカメラを持ってくる小須田。実は彼は写真部。
しかし、山田はエッチ以外のことを考えておらず、彼が写真部ということすら知らなかった。
小須田から、文化祭用の写真を現像するので見に来ないかと写真部の暗室に誘われる山田。
暗い部屋の中で二人きり。と想像を膨らませる山田だが・・・。
その後迎えた文化祭。山田はミスコンに出場、さくっと優勝するはずだったのだが、
開票するに連れ強敵の存在が!!ミスコンの結果はいかに…。



小須田は実は写真部!
いや、視聴者は1話目から分かっているはずなのですがw
山田はエッチのことしか考えてないので気付いてなかったみたいです^^;
どこまで変態なんだよ・・・w

しかも、カメラ見ただけで「宮野まゆのヌードをっ!?」という発想は・・・病院行った方がいいよw(もちろん精神科)

そういえば宮野まゆが最初惚れていたのは小須田の姉貴の方だったんですね。
幼い頃の姉貴がカッコよすぎて・・・確かにアレは惚れますw
いや、今の時代は女同士でも全然かまわn(ry

それはそれとして、小須田が写真部だと知った山田。良いキッカケになれば、と思って小須田は山田を写真撮影に同行させるわけなのですが・・・「近くの公園」ということで期待していた山田にとってはムードのカケラも無い場所w
最初はつまらなそうな山田でしたが小須田の撮影している姿に不覚にもトキメいてしまったみたいです^^*
真剣なときの男子って格好良く見えるんですかね?
私なんかも昔はスポーツマンだったので色々と良い思い出が(ゲフンゲフン

小須田は撮った写真を現像するところを見せるために山田を暗室へと誘いますが
もちろん山田はエロ方面の目的でw
「暗室=暗い部屋=エッチには最適☆」・・・思考回路がおかしいんですね分かりますw

服を脱いで小須田を堕とす作戦に出ますが、まさかのパイタッチ(事故)で終了。
でも、山田にとってはかなり刺激的な出来事だったらしく
その日以来、山田は小須田の『手』のことしか考えられなくなったようです(ぇ
変態だというのは知ってたけどここまでとは・・・w

後半は小須田に自分の有難さを教えるために文化祭のミスコンに出たり、お化け屋敷で小須田を待ち構えたりするのですが「俺とじゃ釣り合わない」と小須田は思っているため擦れ違いばかり・・・。
山田はは山田で「何で来ないのよ!」と苛立つ始末^^;
とことん考えてることが噛みあわないw

小須田が勇気を出したことで最終的に後夜祭のダンスをすることは出来たので良かったけどね^^*
文化祭は高校生活では重要な恋愛シチュエーションだったりしますからね!無駄にならなくて良かったと思います!
・・・昔は良かったなぁ(遠い目

迷い猫オーバーラン! 第2話「迷い猫、笑った」 感想

拾われてきた娘は霧谷希
第2話目です。なんだかテンポがもの凄く悪くて何がしたいんだか分からなくなってきた・・・

<第2話ストーリー>

乙女が拾ってきた無口な美少女の名前は、霧谷希。
いろいろと事情を尋ねてみるも、希は答えようとせず、あまつさえ口を開けば「迷惑なら、出て行く」と言い出す始末。 文乃と乙女の取りなしもあって、希は都築家に同居することになったのだが、巧は困惑を隠しきれない。
だが、翌日、試しにとやらせてみたケーキ作りで希は天才的な腕を発揮し、乙女は歓待ムード。
少し照れくさそうに笑う希を見て、巧は何となく安心するのだった。



文乃があからさますぎる!
私が納得できないのは文乃の性格です。
あそこまであからさまなツンデレキャラにしなくていいのに・・・スタッフ(´・ω・`)
あれじゃ「可愛い」じゃなく「ウザい」と思われてしまうよ。
原作の文乃はあそこまであからさまにツンデレじゃないんですけどね~
むしろただ「思っていることを逆に言ってしまう」というだけで・・・ツンデレっぽさはアニメより普通に低いです。

アニメと原作を別にして考えるようにしたので、言いたいことはこれだけw
さすがにやり過ぎ・・・ということですかね^^;

何故、洋菓子店やってるんだ!?
多分、この作品を初見の人は乙女姉さんのケーキの腕前を見て「どうして洋菓子店やってるんだよ」と思ったことでしょうw
ところが、それには深い理由があるんですよ。『ストレイキャッツ』という名の洋菓子店を守らなければいけない理由が・・・。
恐らくおいおい語られると思いますが、かなりホロリとするエピソードがありますよ^^
乙女姉さんの過去なんかも驚愕ですw

器用な希に乙女歓喜w
乙女姉さんがケーキ作りダメダメなのに対し、希は飲み込みが早いのと
もともと器用なお陰ですぐにケーキ作りをマスター♪
初めての作業なのにあの出来は凄いよw

かなりハイスペックな子だと分かりますが、そのハイスペックさが希の家出と関係してたりします。
まぁ、『何をやっても人より上手に出来る』・・・一見すれば羨ましいかもしれませんが
良い事の反対には必ず悪い事があるということです。

希はとっても良い子なので今回の「迷惑なら出て行く」
という言葉も『ある理由』があるわけなんですよw
少しネタバレすると希は「人の居場所を奪うことが嫌だ」という子なんです。
多分、ストレイキャッツの皆が楽しくやっているところに『迷惑』な自分がいたら
居場所を奪うことになってしまう―――そう思ったからこういう事を言ったんでしょうね~

アニメは正直、今のところ残念な印象しかありませんが
ちゃんと希の感動シーンは入れて欲しいと思います。それさえやればおk(ぇ

野菜が高い・・・orz

野菜の値段が高いですorz
これでも結構、食生活には気を配っていて「野菜」は毎日食べる主義なんですが・・・
いかんせん野菜が異常に高いです^^;
季節の変わり目だからというのと、寒さが続いたせい・・・らしいのですが・・・早く前みたく安くなって欲しい。

キャベツに関して言えば400円近くしてますからね1玉。レタスはまだ200円未満ですが、中身がスカスカだったり・・・
今のところ一番安心できる野菜はもやしですねw
もやしを使った料理なんかよくやるようになりました。
もやしはあまり環境関係ないからねw

野菜ジュースなんかもよく買うようにしてます。明らかに他の野菜買うより安上がりですし、色々な栄養が摂れますからね^^*
ただ、量が少ないのですぐに無くなってしまうのが難点。

はぁ・・・早くちゃんと暖かくなって欲しいです(´・ω・`)
昨日もなんだか寒かったし・・・気候が変で困ります。
お陰で体調があまり芳しくなくて(ノД`)
皆さんも体調には十分気をつけてください!

あぁ、喉痛い・・・

Augustの「FORTUNE ARTERIAL」がアニメ化決定!

WS000358.jpg

正直びっくりですw
でも、よくよく考えたらAugustってほとんどの作品アニメ化してますよね何気にw
いや、まぁ・・・「夜明け前より瑠璃色な」は・・・うん・・・なんというか・・・キャベt(ry

127091279547816413544_b-10-4-11-1_20100413003855.jpg
「FORTUNE ARTERIAL」は期待できそうですw
なかなかべっかんこう氏の原画を忠実に再現している作画だと思います。
でも、どっかで見たことのある作画だなぁ・・・うん?

正直Augustの作品はあまり肌に合わないのですが、面白いことは面白いのでアニメにも俄然期待がかかります。
後は声優がどうなるか・・・だな。
白ちゃんの声は誰がやるんだろう?
ロリで可愛い声・・・阿澄佳奈さんとか似合いそうかもw

最近は美少女ゲームのアニメ化は減ってきているので良いかも^^*
祝福のカンパネラとかもアニメ化しますね~
やったことないから分からないけど・・・w

とりあえずFORTUNE ARTERIALに関しては今後の情報に注目ですね!

WORKING!! 第2話「伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん・・・」

前途多難かと思いきや・・・
第2話は男性恐怖症の伊波まひろが大活躍!そして大暴力!(ぇ

<第2話ストーリー>
出会いの挨拶も交わさぬまま、伊波に殴り飛ばされた小鳥遊。伊波は男性恐怖症で、反射的に男を
殴ってしまう癖をもっていた!
それ以来険悪な仲の二人に、杏子よりとある命令が下されて・・・?



杏子店長がシフトを面倒臭さのあまり間違えてしまったために鉢合わせてしまった伊波と小鳥遊w
出逢った瞬間に殴られるとか・・・ある意味レアだね^^;

伊波は極度の男性恐怖症を持っていて、男性客相手には接客もできないような状態。
さすがにこのままではマズイと思った杏子店長は小鳥遊を使って男性恐怖症を治すように
命令を下しました。
でも、どうやっても殴ってしまう伊波。
小鳥遊なんかは「チッ、これだから12歳以上は(#´Д`)」とか言う始末w
前途多難かなぁ・・・と思いきや・・・

なんだか伊波が小鳥遊を意識してる?
男性恐怖症を治すための協力を渋々引き受ける小鳥遊が伊波のヘアピンを「可愛い」と褒めるのですが
殴られましたw
でも、伊波は「ほ、褒められた・・・」となんだか嬉しそうw

え?あれ?男性恐怖症とか言いながら実は惚れちゃってる!?
プロフィールには確かに「恋をしたいお年頃」とか書いてありますが・・・w
毎回出会い頭に殴ってくるような子とは付き合いたくないかも^^;

小鳥遊の協力で少しでも男性恐怖症が克服できるといいですね♪
この分なら良い感じになりそう・・・かな?

「よめせんっ!」第2巻についての感想っぽい何か

よめせんっ! 2 (電撃文庫 ま 7-12)よめせんっ! 2 (電撃文庫 ま 7-12)
(2010/04/10)
マサト 真希

商品詳細を見る

1巻よりも質が良くなってますw
1巻も十分にごまさとし氏の絵は可愛かったのですが、2巻では更なる進化を遂げていました。
新キャラ可愛すぎる!
黒髪ロングで儚げでそれでいて微妙にツンの入ってる子・・・完全に私のツボ(ぇ
口調も微妙にボーイッシュだったりするんですがそれがまた良いw

2巻はマサト真希氏も進化を遂げていましたね。
まさかこんなにも感動させられるとは・・・(ノД`)
それでいて後味の良い終わり方・・・これほど清々しい終わり方はないですw

そういえば1巻の季節は春に変わる時期・・・という設定だったんですね。
2巻目では完全な春を迎えていました。
広人との花見やら遊園地やらでウキウキしてるねこがみさまカワユスなぁ~(*´ω`)
でも、相変わらずジャージの上だけなんだねw
まぁ・・・もうねこがみさまのシンボルか(ぉ

あくまで猫神なので下着類は身につけていません!・・・それでいて膝の上に乗ってきたり、2巻に関して言えば
完全なる座(ryゲフンゲフン

もうね、色々な意味で危険ですねこの神様はw
今回の見所は新キャラの羽沢ひかりちゃんなわけですが、他にも見所が満載でしたよv

まず、1巻に出てきた面々の過去
各キャラの心情や過去の思い出なんかも語られて凄くスッキリしました。
ユキメさんの心情描写が何気に感動しました(TT

というか2巻が春だったんだから3巻辺りじゃ夏が来るわけですよね?

・・・ユキメさん溶けちゃうんじゃ・・・w
春はまだ良いとしても夏は・・・・確実に死ねますね(ぇ

夜刀の心情描写も切なかったです。ミミの過去もなんだか壮絶な感じで・・・
妖怪でも辛い過去や悲しい過去はあるんだなぁと思わせるシーンでした。

というか今回はミミ、結構活躍してる気がするw
いつもは逆さ吊り状態だけど今回はちゃんと人間らしく両足で地面に立ってたしね。
色々な面で大活躍してました。ねこがみさまの服を作ったことが何よりもGJ!!!

白ワンピのねこがみさまが可愛すぎて生きているのが辛い
ネコミミも尻尾も仕舞っているので普通の超絶美少女にしか見えません。
挿絵だけなのに見蕩れてしまったよw
文章だけでも可愛いのに挿絵がコレというのは・・・ひどいです!!(もちろん良い意味でw

去年の11月に出たばかりの新ラノベですが、もっと多くの人の目に触れてもらえたらなぁと思います。
賛否両論いろいろありますが獣耳とラブコメが大好きな人は是非読むべき(`・ω・´)
あー3巻が楽しみ(気が早い!

ちなみにシーキューブの方も読んでます。こちらは戦闘有り、ラブコメ有り、萌え有り、ロリ有り、エロ有りのなんでも有りな仕様になってまs(爆
さそりがため氏の絵も可愛いなぁ・・・というか最近のラノベ絵は可愛すぎるw

いちばんうしろの大魔王 第2話「おかしな監視員」 感想

人造人間 ころね 登場!
相変わらずドタバタなアニメですねw

<第2話ストーリー>
編入初日に魔王と診断されてしまった阿九斗。周りの誤解を解こうと必死に行動するが、全てが裏目に
出てしまい、ますます周りから冷たい視線を浴びる事になる。
挙句に政府から派遣された人造人間リラダンのころねに常に監視されたり、
突然現れたけーなになぜか全裸で抱きつかれたり、いつも大騒ぎに。
しかし、学院一のアイドルで女子寮長の江藤不二子は
阿九斗の不遇を理解し、絢子との仲直りに協力するといってくれたが・・・。



前回、魔王の力が爆発して絢子を精神面でも肉体面でも傷つけてしまった阿九斗はなんとか必死になって絢子と仲直りしようとしますが全て裏目に・・・。
しかも、そんな中「監視員ころね」なる人造人間が登場してドタバタラブコメはさらに加速!?

無口無表情と思いきや結構、感情表現は多い子みたいですねw
色々抜けていて突拍子もない行動をしますが一応普通の女の子と変わりないみたいです。
緑の縞々着用とは・・・よし、嫁にs(殴
尻尾を引っ張れば機能停止するとか・・・それなんてどら○モン?w
阿九斗は突拍子もないころねの行動に困惑し、更に誤解を呼び、クラスでの居場所が徐々に減っていくのを
危険に思います。
そこで、ころねを機能停止するには尻尾を引っ張れば良い・・・と江藤不二子なる学園のアイドル的存在の美人さんに教えられ試しに引っ張ろうと試みます。

確かに機能停止したけど・・・なんだろう・・・もの凄く卑猥(ぇ
止まったら好きなように体をいじr(死

コホン、不二子の言った通りになったことで阿九斗は不二子を信じきってしまったようです。
ただでさえ理解者が少ないから仕方がないかもしれないけどね^^;
しかも不二子は「絢子との仲直りを手伝ってあげる」とのこと。

初めての理解者、しかも自分が一番やりたいことを手伝ってくれる・・・その姿に阿九斗は歓喜!

私が阿九斗でも信じちゃいそうですねw
でも私のもっとうは「他人をすぐに信用するな」なので多分、完全に信じることはないと思います。
というかこうやって妙に優しくしてくるヤツほど裏のある人間はいないw

私の言う通り、不二子は
魔王を配下にする
などという陰謀を・・・^^;
やっぱりというかなんというか・・・w

どうでもいいけど部屋にあった
あのデュラハンは誰?w
セルティが見たら「な、仲間か!」と喜ぶでしょうn(ry

次回は不二子の策略によって阿九斗と絢子の仲がまた悪化しちゃうのかな?
出来ればうまく行って欲しいんですけどねw

ちなみに原作の2、3巻辺りではかなり良い雰囲気になってますw
立ち読み程度でしたがニヤニヤ描写がいっぱい^^*
やっぱりお似合いだと思うんだけどな~w

設定ではけーながヒロインらしいですが・・・やっぱり私的には絢子が一番ヒロインっぽいかと。
ふんどしというレアな特典も付いてるs(マテ

AngelBeats! 第2話「Guild」 感想

大切なモノをたった30分で奪われた・・・
今回はちゃんとBDに保存できましたー(>∀<)b
いきなり期待のオープニングから始まったわけなのですが・・・

めちゃくちゃ綺麗・・・(*゚д゚)
天使がピアノを弾くシーンから始まるというのは良い演出だと思います。
思わず鳥肌が・・・
そして、Liaさんの天使の歌声
期待していたとおりの素晴らしいオープニングでした^^*

ただ、キャラが多すぎてオープニング映像の大半がキャラ紹介みたいになっていたのは・・・ちょっと残念だったかも。
というかやっぱりキャラ多すぎ^^;

今回は音無くんが所属することになった「死んでたまるか戦線」の地下基地、ギルドを目指すという話。
なんでもトラップが発動するようになってしまったらしく、簡単にギルドへは行けなくなっていました。
しかも、天使までがギルドに進行してきているという・・・まさに緊急事態!

最初は大人数で進行したゆりっぺ達でしたが、尽くトラップにより仲間が脱落していきましたorz
こう聞くとかなり悲しい結末に!?と思うでしょうw
しかし、元々死んだ人間の世界なので死ぬことは有り得ません。
ただ『死ぬ程の痛み』は味わうみたいです(逆にヤダw)

バイオハザードとインディ・ジョーンズ?
密室でレーザーのトラップとか・・・まんま映画のバイオハザードじゃないですかっ!!w
ちなみに私にとってあのトラップはトラウマです・・・^^;
バイオで初めて見た時、眠れなくなった(TT

他のトラップは明らかにインディジョーンズにあったトラップですよね?
天井が落ちてきたり、大きな玉が転がってきたり、落とし穴があったり・・・
まぁ、インディに限ったトラップでもないか(・∀・)?

椎名のトラップが・・・w
椎名、ゆりっぺ、音無の3人だけが残った場所でのトラップは・・・なんとも微笑ましい(ぇ
一瞬「Air」のポテトに見えたのは気のせい?w

椎名は「可愛いモノが大好き」
それを突く、素晴らしいトラップでしたw

結局、最後まで残ったのはゆりっぺと音無。
まぁ、ヒロインと主人公だからn(ry

とはいえ、仲間を守れなかった(死んではいないけど)自分が許せないゆりっぺ。
そこで音無くんは初めてゆりっぺに「死ぬ前のこと」を訊きました。

4人姉妹で一番上の姉だったゆりっぺはある日、強盗に家を襲われ・・・
『家の大切なモノを持ってこい』
『10分ごとにお前の妹たちを殺す』

あまりにも残酷、そして卑怯なやり口・・・。
私の正直な気持ちを言わせてもらうと・・・こういうことは死ぬよりも辛いことなんだと思います。
「自分にとっての大切なモノ」がたった10分毎に消されていく――――
ゆりっぺはどうして死んだのかは分かりませんが、きっと死ぬよりも辛い思いをしたんでしょうね。

あの重い壺を必死に持っていこうとする姿には心が痛みましたよ。

ここまで感情移入させるシナリオはさすが麻枝さんだと思います。

こうして、音無くんはゆりっぺのことを知ることができたわけですが
音無くんは同情したり、悲しんだりするのではなく・・・ただ純粋に
「あんたは凄いよ」
・・・こう思える音無くんはもっと凄いと思います。

そんな感じでゆりっぺと音無くんの距離が縮まったところでギルドに到着。
そして、再び天使と一戦を交えるわけなのですがやっぱり強い^^;
最終的にギルドごと爆破して天使を倒す作戦に出ました。
でも、天使には効かないんだろうなぁ・・・。

エンディングも良いね(・∀・)
というかLiaさんはやっぱり素晴らしい!
でも、エンディング映像で気になることが・・・

ユイにゃんがいない!?
アハハ気のせいですねwもう1回見よう・・・



B型H系 第2話「そうだ!プールいこう 私の水着、見たいよねっ!/ライバル出現 誰よ?あのFカップ!?」 感想

いきなり季節は夏!!!
来週は秋になるそうです!・・・季節移り変わるの早すぎw

今回は第2話です。前回、あんなことがあったせいで小須田は「やっぱり俺からかわれてたんだ・・・」とショックを受けてしまいました。
普通なら避けるくらいするだろうけど^^;
前回のアレはひどかったw

自分がいけなかったことを反省する山田。
そんな山田に竹下がある提案をします。
それは「プールに行こう!」というもの。

プールで遊んで気分転換すればまた仲良くなれる!
そう思った竹下の名案。
竹下は竹下で自分の彼氏を連れてくるみたいです。

プール当日、2対2でデートっぽい感じ^^*
竹下の彼氏はなんだか爽やかな好青年でした。
知的で肉体も良く、優しそう・・・そんな竹下の彼氏に・・・・
小須田は一目惚れ(アッー

というのは冗談でw

山田は折角の水着なのだから小須田を悩殺したい!と画策するのですが、竹下の「今日はエッチ行為禁止!」
という言葉のせいで何をしていいのか分からないみたい^^;
変な女子高生w

とりあえず「一緒に泳ごう!」と言うことは出来たのですが、いきなりウォータースライダーw
小須田が怖さのあまり溜まらず山田の体をギュッとしたのを勘違いして、山田は何回も何回もウォータースライダーを堪能(正確には小須田との密着にw)

しかし、それが「小須田の高い所嫌い」からの行為だということを知った山田は機嫌を損ねてしまいます。
ちょっと期待を裏切られた感じだしね~
でも、それは前回の山田にも言えることだと思います(キッパリ!

それ以降、ギクシャクした雰囲気の山田と小須田。
そこで今度は竹下が夏祭りに行くことを提案します。
ところが、山田はまだ先ほどのことを怒ってるらしく一人でどこかへ行ってしまいました。

どうしていいか分からない小須田に竹下の彼氏が「そういう時はギュッとしてあげればいいんだよ」というアドバイスを送ります。
それに勇気を奮い立たせた小須田は後姿の山田をギュッ☆
なんだか良い雰囲気になって夏祭りを過ごすことができたようです^^*

でもおかしいな・・・山田なら「夏祭り=森で○ッチ」とか想像すると思ったんだけど・・・
さすがに空気を読んだかw

後半は山田にライバル出現!?
小須田と良い感じになってきた山田。
なんだか当初の目的と違ってきてる気がするw
「H友達1人目として小須田を攻略!」というのが当初の目的だったけど
いつの間にか「小須田と恋仲になる!」というのが目的にw
山田は小須田のことが本当に「好き」になってきてるんですね^^*

そんな様子が伺える山田でしたが、ここでまさかのライバルが出現しました!
Fカップドジっ子眼鏡
なんというベタなキャラだw
しかも声が花澤さんって・・・^^;

クッキーを焼いたり「今夜、小須田くんの家行くね♪」みたいな言葉を聞くあたり
「ま、まさか彼女!?」と勘繰った山田でしたが
別にそういうわけではないみたいです。

名前は宮野まゆ。家が近所で昔から一緒にいる・・・つまりは幼なじみですね。
そういう関係で、恋仲とかそういうことは無いみたいです。

でも、宮野さんの方は小須田のことが好き!
そりゃ、10年も一緒にいれば好きになるよね(←自然の摂理

ただ小須田が妙なところで鈍感なため恋仲には発展していないそうです。
山田に対しては結構鋭いのに^^;
やっぱり幼なじみって距離が近すぎるせいでそういうのに疎くなるのかな~?
幼なじみなんていなかったから分かりませんけどね(´3`)

俺・・・生まれ変わったら・・・幼なじみと妹がいる家に住むんだ(ぇ

けいおん!! 第1話「高3!」 感想

OP聞き取り辛い・・・orz
OPかなり期待していたんですが前の方がよかったかなぁ^^;
新しいOP聞き取り辛くてw
映像は恐ろしいほど綺麗で興奮したんだけどね。

<第1話ストーリー>
平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬の軽音部4人は高校3年生として、始業式をむかえる。
新入生がクラブを決めるこの時期に、去年新歓ライブで入部を決めた2年生の中野梓とともに、今年も新入生勧誘に励む軽音部のメンバーだが…



唯、澪、律、紬の4人は3年生!そしてあずにゃんは2年生!
なんだか作画が綺麗になったせいかは分かりませんが皆が大人びて見えました。
ちょっとだけ成長した印象が・・・
性格的には全く変わってないけどねw
4人が卒業したらあずにゃん1人だけになってしまう。
そうならないために唯たちは奮闘するわけなのですが、どういうわけか新入部員が現れません。

あれ?三浦茜は?
と、知ってる人は言ってることでしょうねw
キャラソンまで出ちゃった伝説のキャラだし^^;

でも、後姿がそれっぽい人ならいましたね。クラス分けの結果を見ているシーンに(ぇ

それはともかく、新入部員が現れないまま1話目終わってしまいましたが
原因は「5人が結束しすぎてて入りづらい」んじゃないかな?とのこと。
なんとなく分かるけどね~
あまりにも絆が深そうな人たちの中に入るのは気が引けますからね^^;

でも、あれだけカッコイイ演奏を見せたんだから1人くらい勇気出して入ればいいのに。
あずにゃん1人だなんて・・・可哀想過ぎる(つД`)
いざとなったら私が女装しt(殴

EDは澪らしいカッコイイ曲
相変わらず歌うめぇ!w
映像もおしゃれで格好良かったです^^*
またオリコンで上位行けるんだろうな~w

1位も夢じゃないかも!?

迷い猫オーバーラン! 第1話「迷い猫、駆けた」 感想

ツンデレ、ロリっ子、ネコ娘
私は1話目を見て思った!
原作とアニメは別物と考えるべきだと!!
細かい部分が違うのではなくもの凄く原作とは違っているので別物と考えることにしますw

<ストーリー>
男の友情とツン美少女満載のハイテンションラブコメ発進!!
都築巧は、血の繋がらない姉と二人暮らしをしている。

潰れかけの洋菓子店『ストレイキャッツ』店長である姉はお人好しで不器用なドジッ子の為、近くに住む幼なじみ芹沢文乃の手を借りながら何とか店を維持するだけで精一杯の日々。

そんな折、乙女姉さんがまた大胆なものを拾ってきてしまう。更に学校では学校一のお嬢様が新しいサークルを作くろうと。文乃は素直じゃなく、「二回死ねー!!!」とうるさい。

まったく・・・ハイテンションで落ち着かない日々なのである。



第1話は説明回だったのであまり面白くは感じませんでしたが2話目からは色々と面白いことになると思います。
何せ、希が登場したのだから(ぇ
皆さんご存知の「あずにゃん」の声を演じている竹達彩奈さんが担当している子。
原作を知っている人は分かっていると思いますが、
希の口癖は「にゃあ」
つまり、このアニメを見続けていればあずにゃんボイスで「にゃあにゃあ」が聞き放題というわけです!

しかもキャラ自体が可愛い子なので必見ですよ^^*

凄く優しいし、器用で大人しい・・・まるで子猫みたいな感じです。
ただ、原作通りにやってくれるかが不安(;´ω`)
先ほど別物と考えるべき!とか言ってましたが正直言うと原作通り進んで欲しかったりw

だって希の話、めちゃくちゃ感動するし。

ちゃんと原作通り、もしくは近い話をしてくれたら感想は書き続けようと思います。
もし180度違う話になったら感想は書きません。
いや、違う話でも面白くて納得がいけば感想は書きます。
要するに様子見w

1話目じゃ・・・どうも判断し辛いので^^;

ちなみに私は希が大好きですが、主人公の巧と上手く行って欲しいと思うのは文乃です。
文乃って典型的なツンデレですが、たまに「どうして素直になれないのよ!」と落ち込む場面なんかもあったりしますw
それに、一番巧のことが好きだというのが伝わってくる子でしてね。
アニメ版ではそこらへんどうやって描いてくれるのか・・・期待してますw

本日の購入作品~ラノベ~

また衝動買いしちゃったw
もともと全巻集める予定だった作品を買いに書店へ行ったのですが・・・思わず有名な作品をついに買ってしまいました。

【本日の購入ラノベ】
C3―シーキューブ (電撃文庫)C3―シーキューブ (電撃文庫)
(2007/09/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る

C3-シーキューブ-
フィア可愛いよフィアw

思い切り今更ですがwwwずっと読んでみたかったけど・・・なんとなく買う気になれなかったというか^^;
なので今更ですが購入してみました。
ロリっ子で高飛車な性格・・・というのは最高ですねw
背伸びしてる感じがタマラないです!

まだ序盤しか読んでませんが、なんとなく展開の読める作品ですね。
第一印象としてはキャラが多すぎるwというところでしょうか。
ベタな巨乳眼鏡っ子が個人的に・・・なんというか・・・いらな(ry

妄想少女3 決戦は夏コミ最終日! (角川スニーカー文庫)妄想少女3 決戦は夏コミ最終日! (角川スニーカー文庫)
(2010/03/31)
東 亮太

商品詳細を見る

妄想少女(3)
これは前に紹介しましたが「ちこたむ氏」の描いた可愛いキャラが登場する作品です。
内容も変わっているせいか、なんだか集中して読んでしまいますw
主に絵に集中してしまいますがw

個人的にはゴスロリ着てる変態っ子の月代というキャラが好きだったり。
ジト目が最高過ぎる(つ∀<)

そして、本日・・・思わず買っちゃったZE☆な作品
いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)
(2008/02/01)
水城 正太郎

商品詳細を見る

いちばんうしろの大魔王
アニメがあまりにも面白かったのにやられて、まずは立ち読みで3巻くらいまでペラペラ読んでたんですが・・・
読み易い上に面白い!
ということで買ってしまいましたw

アニメは忠実にやっていることが伺えます。
なんでも、けーながヒロインらしいのですが・・・3巻まで立ち読みした限り
明らかに絢子がヒロイン
良い雰囲気になったり、阿九斗に好意を表したり・・・完全にヒロインw
敵視してるように見えて実は「好き」だけど素直になれないという典型的な「真面目系ツンデレ」なんだと思います。
というかそうとしか思えないw

阿九斗の方も、恋愛感情ではないですが絢子のことは好きみたいです。
上手くいけば恋人同士になれそうなのに・・・いつも擦れ違っちゃう二人が良いです(*´ω`)

9巻も出てるとは知りませんでしたが・・・まさか2クールやったり!?
いや、でもブラスミとかも2クールと見せかけて1クールだったしなぁ・・・

もっと2クールアニメを増やして欲しいと思う今日この頃

荒川アンダー ザ ブリッジ 第1話「1 Bridge」 感想

ここの住人みんな電波だァ!!!
なんだろう・・・今期のアニメ・・・変人が多すぎる気がw

<ストーリー>
世界トップ企業の御曹司であり、勝ち組エリート青年の市ノ宮 行(いちのみや こう)はこれまで市ノ宮家の家訓でもある
『誰にも借りを作るべからず』を信条に生きてきた。
しかしある日、荒川の橋で出逢ったホームレス少女・ニノに命を助けられる。
恩返しのために彼女の恋人になると誓った行の、荒川の橋の下での生活が始まるのだった。



『誰にも借りを作るべからず』
これが主人公である行くんの家の家訓なんだそうです。
随分と面倒臭い家訓ですね^^;
父親の教育が明らかにおかしいでしょw

「赤ん坊の頃の借りを返してもらう!」
だからって赤ん坊の真似までする必要ないだろw

というわけで主人公が変人なのではなく、家系が変人の集まりなわけです。
そんな行くんはある日・・・
小学生にズボンを脱がされました
そして、それを橋の上に引っ掛けられてしまいました。

どういう状況?w
まず盗まれるなよwww
確かに小学生のイタズラって結構ヒドかったりするけど・・・さすがにこれはw

誰かに取ってもらう、という選択肢もあるのですが行くんは家訓を守るためそれはできません。
なので自力で取りに行こうとしますが誤って川に転落。
しかも鉄骨の下敷きになってしまい、溺死寸前。
誰にも借りを作らず生きていくはずだったけど・・・たまたまそこで釣りをしていた謎の金髪美少女、ニノに命を救われます。

命の恩人=この時以降の自分が存在できるのは彼女のお陰
というとんでもなくでかい借りを作ってしまいますw
このアニメ開始数分で家訓を守れなかった行くん・・・あまりにも可哀想(つД`)
時には借りを作ることも必要・・・ということですね。

行くんの命を救ったニノとのやり取りが面白かったです。
ニノは自分のことを「金星人」と言ってますが・・・本当っぽいのが嫌だw
しかも「ニノ」という名前を付けたのはカッパ――――――
の着ぐるみを着たヒロシ(ぇ

橋の下に暮らしているこの2人は変人、というか電波でした。
ニノなんかは見た目かなり美人なんですがね・・・カッパ男は論外ですがw

ひょんなことからニノと恋人同士になってしまった行くん。
無理やり恋愛モノにした気がするのは私だけ?(ぉ

このアニメほど先の見えないアニメは珍しいですw

WORKING!! 第1話「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く」 感想

12歳以上は年増!!!
なんとも個性的なメンツが揃うレストランですね^^;

<ストーリー>
北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。
小鳥遊宗太がひょんなことからバイトとして働くことになったこの店は、
個性的過ぎる店員たちばかりが働くファミレスだった。
そんな小鳥遊と店員たちが元気に危険に活躍(!?)するファミレスバイトコメディ!!



まず主人公の小鳥遊宗太・・・彼はロリコン・・・否、ミニコンだそうですw
小さくて可愛いものが大好きとか・・・まるで私じゃないk(ry

12歳以上は年増!とか言ってましたがさすがの私もそこまでは^^;
というか明らかに12歳以上の人を侮辱してますよねw

店長が28歳だからって「結構年なんですね♪」とか・・・ダメだよ~
まぁ確かに・・・年増かも。
ちなみに私が年増と思う年齢は24歳以上の方です!!
・・・でも24歳以上でも見た目が若ければおk。
って何を語ってるんだw

このアニメの舞台は「ワグナリア」というレストランで、宗太がぽぷらちゃんというクソ可愛い子にバイトの
勧誘をされたところから始まります。
ミニコンな宗太は「ロリだけど高校生!」なぽぷらに一目惚れ。即、バイトをOKしてしまいました。
しかし、宗太がバイトをすることになった「ワグナリア」には奇人変人がいっぱい^^;

その前に店長が色々とおかしいでしょうw
客に向かって「外に出てその無駄な脂肪を燃やしてこい」とかwww
言いたくなる気持ちも分かるけどねw
ぽぷらに絡んでいた2人組みを蹴り飛ばしたのは良い行為だったかと。

ああいう連中は口じゃ分かりませんから・・・(過去に何があったw

店員が全員、変人ということもあってなかなか笑える良いアニメだと思いました。
先行配信を見た方の反応を見ても「面白い」という意見が伺えたので・・・それも納得です^^*

可愛いキャラ多いですよね~
私のことを結構知っている人は多分、思うんでしょう。
ロリコンだからぽぷらが好きじゃん絶対wと。

確かにぽぷらちゃんは可愛いし小さいのに結構胸があるのも素晴らし(ゲフンゲフン
ですが、私は・・・
轟八千代さんが好きだぁああ!!!!
やばいですw完全にツボってしまいましたwww
あの笑顔にお姉さん的なオーラ・・・いや、それだけじゃ私的には何もキませんでした。

『何故か常に帯刀』という設定が良い
おっとりお姉さん系、いつも笑顔を絶やさない、そして容姿端麗・・・そこに刀!
このアンバランスさ・・・素晴らしいです。
きっと怒らせると怖いんでしょうね^^;
そういった感じも良いです!!

なんか私の趣味が徐々に変わって来てる気が・・・w

これは今後も楽しめる作品だと思うので視聴も感想も続けていきたいと思ってます。
化物語みたく日曜の夜11時というのが良いですね^^*
感想を書くのにはベストな時間帯!

ちなみに「WORKING!!」の後に「セキレイ」の再放送がやってるので続けて見てますw

いちばんうしろの大魔王

全然期待してなかったのにメチャクチャ面白かったw
そもそも原作を知らなくて興味本位で視聴してみたアニメだったのですが
テンポが良いし動くしキャラデザは可愛いし声優は豪華だしで1話目の印象はかなり個人的に良かったです。

主人公が杉崎だった!(ぇ
なんだかツッコミも不幸体質も杉崎鍵(生徒会の一存)にソックリでしたw
だからこそ、面白かったのかもしれない・・・(ぇ

<ストーリー>
西暦30世紀の世界。魔法が当たり前のように存在するこの世界で100年前に勃発した人類と魔王の大戦争は多くの犠牲を払いながらも人類の勝利で終結し、大きく傷付いた文明の傷も癒えようとしていた。

そんな折、1人の魔女が生後間もない乳飲み子を抱えてある街に降り立ち、コ=ロ神教会の前へその新生児を置いて姿を消した。

それから10年後。教会に引き取られたその子供は「阿九斗」という名を与えられ、孤児院で育てられるが常に平等と博愛を説き「聖人君子」を地で行く阿九斗の姿は周囲の人々を畏怖させ、また困惑させた。しかし、当の阿九斗本人は他人に迷惑をかけないよう慎ましく生きたいと考え、やがて養子縁組の話がもたらされる。

ところが、阿九斗が孤児院を出る日に入れ替わりで孤児院へ預けられることになった少女が寂しさからどうしても泣き止まず周囲の大人たちを困らせている様子を見て阿九斗は咄嗟に、生活費として手渡されていた資金で高価な宝石の付いた髪飾りを買い少女にそれをプレゼントしてしまう。阿九斗は少女にその髪飾りを大事にし続けていれば、きっとまた会えるはずだと囁いて孤児院を後にした。

5年後。阿九斗はコンスタン魔術学院高等部への編入試験に合格し、養父の元を離れることになった。魔法学院へ向かう途中のバスで、阿九斗はスハラ神を信仰し義理人情を重んじる在校生・服部絢子と友情の誓いを立てるがその後に受けた健康診断の職業適性審査で、全く予想だにしないことを告げられてしまう。

「編入番号021番・紗伊阿九斗。将来の職業、魔王」

阿九斗はどうして自分の職業適性が世界に破壊と絶望をもたらす存在である魔王なのか全く、心当たりが無かったが噂はたちどころに学院内へ広まってしまう。学院では阿九斗が直接、犯罪行為に手を染めない限りは普通の生徒と同様に扱うとの決定が下されるがその日のホームルームで学級委員の座を巡って絢子と口論になってしまい、自身も今まで気付かなかった膨大な魔力の制御に失敗。大爆発を引き起こして教室を全壊させてしまう。

その日から、学院を卒業するまで続く阿九斗の「魔王になる運命を克服する試練」が始まるのであった。


長っw

「編入番号021番・紗伊阿九斗。将来の職業、魔王」
ハ○ー・ポッターみたいな職業適性検査ですねw
「グリ○ィンドォーーーール!」

というか『魔王』って職業だったんだw
私の予想では『魔王』がいるということは『勇者』もいるのでは?と。
今のところそれっぽいキャラはいません・・・いや、最初に会ったツンデレ気味な美少女がその位置かもw
名前は服部絢子・・・『服部』というから忍者の末裔か何かなんでしょうね。
スハラ神を信仰する熱い女の子です。

最初は阿九斗と良い雰囲気で出逢ったのに・・・『魔王』と診断されたことから絢子に敵視されてしまったみたい^^;
色々と誤解なんだろうけど・・・
まぁ、敵視するとか言っても
明らかに惚れてるw
「な、何を考えてるんだっ!私は!!」と言うキャラは確実に惚れてます(←真実)

誤解を解けばそれなりに良い恋人関係に(ゲフンゲフン

その前に阿九斗くんはやらなきゃいけないことがあるけどねw
『魔王になる運命を克服する試練』
誤解を解くことも同じかw
これからどうなっていくのか凄く楽しみです。
なんだか「にゃんこい!」を初めて見た時の感覚に凄く似ているので今後も期待できそう。

Angel Beats! 第1話「Departure」 感想

ようこそ、死んでたまるか戦線へ
見事なまでにBDで録画失敗してしまいましたが・・・高画質で定評のあるSaymove!にて見させていただきました。

<ストーリー>
本作のテーマは『人生』。

物語の舞台は「死後の世界」。主人公は原因不明の死を遂げた記憶喪失の少年・音無。彼は死後の世界にある学校で神に反逆する少女・ゆりと出会う。彼女らは成仏せずに『死んだ世界戦線』として、生徒会長でありながら対立する「天使」と、この世界で死闘の日々を送っていた。

突然の環境の変化に戸惑う音無。果たして彼はこの戦いの中でどのような道に進むのか。

少年少女たちの運命に立ち向かう物語が今、始まる。



まず、私が良いなぁ~と思った点と感想を。
風音さんの声がアニメでこれだけ聴ける!
さすがはヒロイン!ということで風音さんがもの凄く喋っていて感動しましたw
でも・・・
やっぱり沙耶でしょw
頭抱えて叫んでるところとかそっくりでしたw
そのうち「うんがー!!!」とか「げげごぼおうぇ」とか言いそう(ぇ

笑い有り、涙有り
さすがに第1話なので涙はありませんでしたが笑いは満載でしたよ。
主人公の音無くんが校長室に入ろうとしてトラップで吹き飛んだシーンは吹きましたw
いくらもう死んでるとはいえ・・・あのトラップは鬼畜過ぎますw

今のところ椎名に注目
1話目では
『浅墓なり』
と2回言っただけで特に出番はありませんでしたが・・・
よく考えましょう!
かなりのクールっ子に見えますが・・・プロフィールには
可愛いモノ好き
とあります。今後、化ける子だと私は確信しております。

良い点はまだまだ他にもあったのですがまだ1話目で内容をあまり理解していないのでこれくらいにしておきます。

さて、期待していたアニメだけあって不満な点もいくつかありました。
高クオリティのライブシーンの使い方
あれだけ岸監督がこだわっていたライブシーン・・・確かに凄かったです^^;
ヌルヌル動くし映像は綺麗だし・・・。
ただね、ライブシーンに入るタイミングがおかしい
タイミングというか・・・コメ付き動画で見たのですが「意味が分からない」「どうしてここでライブ?」と言っている人が多くいました。
私もそう思いました。
もともとの目的は『食券を奪うこと』なので
多分、生徒たちの気を引くために行ったものだと思います。
確かにライブに紛れて突風吹かせて食券を奪う・・・というのはなかなか良い作戦ですよ。

でもね・・・
風だけで普通あんなに食券飛ばないって^^;
こんなことを言ったらアニメ全否定みたいになってしまいますがw
でも、リアリティを体感させたかったらもっと他に表現の仕方があったと思います。
それにガルデモのライブソング・・・思ってたより微妙^^;
もっと激しく「うおぉおおおおおおおお!!!!」とか視聴者が叫び出しそうになるくらいのものだと想像していたのですが・・・あまりそうでもなかったです。
(あくまで私の感想なのであまり参考にしないでくださいw)

1話目を見た感想をまとめて言うならば
「期待していたより・・・微妙」
確かに映像のクオリティは高かったし、テンポも良くて笑える場面もあって・・・素晴らしい1話だったと思います。
ただ、期待していたよりかは微妙でした。
まぁ、そもそも放送前の期待が高すぎたんですけどねw
というかアニメは2、3話見ないと分からないので、2話目以降はまだまだ当初と同じくらいの期待を持って
視聴を続けていきたいと思います。

あ、最後に1話目の最大の不満を言います。
ユイにゃんを出せぇえええええええ!!!(殴
後姿だけって・・・orz
あの「ニャンニャンポーズ」を楽しみにしていたのに・・・(泣)
とはいえ、それだからこそ2話目以降が楽しみになると言うもの!w

今後の展開も気になるし、天使や死後の世界についてもっと詳しく知りたいし・・・目が離せない作品だと思います。
来週はちゃんとBDに録画しよう・・・

B型H系 第1話「ぼーい♂みーつ♀がーる あなたの『初めて』私にちょうだい!!/」

変態だけど免疫の無い女子高生

高校入学を控えた山田は、夢はセクフレ100人というエッチへの興味が旺盛な美少女。しかし男性の前だとあがってしまう性格が徒となってか未だに処女だった。ある日、本屋で転びそうになったところを小須田崇に助けてもらった(と勘違いした)山田は、平々凡々で手頃そうな崇に処女を捧げることを決める。はたして山田は崇を落とすことができるのか?



上条さん何やってるんですか
というわけで主人公の声がもはや上条さんにしか聞こえないアニメw
ストーリーは上に書いた通りです。

ヒロインが変態でセフレ100人達成を目指しているという・・・初期設定がもはやおかしい(ry

まずは1人!ということで1人目に選ばれたのが小須田という変わった苗字のチェリーボーイ(ぇ
見た目は冴えないけど、優しく男らしいところがあるので・・・標的にされたみたいです。
最初はエッチ方面でしか興味がなかったけど(そもそも、ヒロインの山田はセフレ100人とか言ってるけど
恋愛経験も何もない処女らしい)次第に恋愛方面で好きになっていってしまうようですね。

なんかこういうのって変わってて良いw
色々とエロスな描写が多々ありつつも、ギャグっぽい展開にもっていく・・・
まぁ、もともとが4コマですからねw

それはそうと、声優がもの凄く豪華です・・・
堀江由衣、田村ゆかり、花澤香菜、能登麻美子、小林ゆう、阿澄佳奈
なんだこの顔ぶれw
ほっちゃんと能登さんにゆかりさんとか・・・ベテラン声優、しかも大御所じゃないですか!
これに水樹奈々さんとか出てたら神アニメだったかもしれn(ry

会長はメイド様! 第1話「美咲ちゃんはメイド様」 感想

なんだこのイケメン
おおかみかくしの後番で、見ないとか言ってましたが一応見てみました。

結論・・・面白かったw(ぇ

少女漫画ってバカに出来ないですね最近の^^;
テンポが良くて思わず楽しんで見てしまいましたw

とりあえず岡本信彦さんが演じる
碓氷くんが格好良すぎるw
見た目はイケメンだけど「女嫌い」。ところが会長には興味がある、という変わった人なのですが
何を考えてるか分からないミステリアスな部分がいいですね~

会長とのやりとりにはニヤニヤしてしまいましたよw

話の内容は
男子に厳しい生徒会長が実はメイド喫茶で働いている、という事実を偶々目撃してしまった
碓氷くん。
それ以来、生徒会長と碓氷くんの関係に変化が・・・

という感じですかね。まぁ、王道・・・
こういう作品ってあまり見たことなかったけど意外と面白いですね。

というわけで視聴は続行します。今後の展開も気になるしね♪

かんなぎ

そんなに前のアニメじゃないのに懐かしいw
TOKYO MXにて木曜日0時に再放送が今日から始まったわけなのですが・・・
OPが異様になつかしく感じましたw
ヌルヌル動くOPで確か初見は驚いた記憶があります。

というか「かんなぎ」が放送されている時って・・・動画サイトで見ていたんですよね。
まだ長野にいたので映らなかったんです。
なんだか、ハイビジョンで見ると・・・凄いなぁと思いました。
より一層綺麗で・・・

そして美味しそうな太もも(殴
やっぱりこのアニメは太ももに定評がありますねw
太ももフェチにはたまらないアングルが多々。
ざんげちゃんの太ももとかヤヴァかったなぁ・・・
あ、なんか太ももの話になってるwww

ストーリーも正直あまり覚えていないので再放送を見ていきたいと思います。

ED癒されるわ~やっぱ

問題は解決、しかし新たな問題が・・・

今日のお昼頃から現在までに私のブログを見た人は多分、気になったと思います。
なんで、あんな記事が・・・と。
でも、無事解決しました。
なお、その記事は相手の方のコメントにより削除させていただきました。

さて、そんな感じで問題は解決・・・一件落着=3
とはいえ、本当に反省したので二度とこういったことにならないように精進します。
両者で和解したのでこの問題はもう終わりました。
これで心安らかに過ごせる・・・

そう思っていた今日のこと

健康診断的なモノを受けてきたんです。
そうしたら・・・とんでもないことが発覚しました・・・
それは・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。