プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PrismRhythm-プリズムリズム- 感想1

みんな良い娘たち過ぎてどうしようかと
当初はそんな感じで悩みましたが普通にルートに入るのは難しくなさそうです。
リア→エルス→カスミ姉→銀ちゃんという感じで進めていく予定でしたが
ちゃんとリアルートに入れました。

なんか、選択肢が分かり易くて助かるw
重要な分岐点がすぐに分かって安心=3

でもさぁ・・・あの流れだと確実にステッチさんルートありそうな予感がしちゃうと思うんだw

友達として握手、誕生日パーティにプレゼント、舞踊を憧れる気持ちが同じ・・・
攻略させてくれぇぇえええ(ry

それはともかく、固定ルート入ったので一応感想を簡単に・・・。

体験版までの話はもう3回目くらいだったんですがやっぱりストーリーが優しいせいか普通に何度も見れました。
今までやってきたゲームの中では一番やりやすい感じ。
BGMが綺麗で爽やかでかなり好きです^^*

一番好きなのは朝起きる時のBGM・・・なんだか「朝だ!」って感じがして気持ちいいです(*-ω-)

今のところ音楽は完璧b
CGも美しいですね~
夕焼けやカスミ姉の秘密の場所とか・・・綺麗で「ほぉー」と感心してしまいましたよw
色づかいが良い感じです。
まさに「癒し」をテーマにしているだけありますね♪

共通ルートの進み方もバランスが取れてる気がします。
エルス→リア→カスミ姉→銀→そして、キャロラインさんとの再会→で、ステッチさん→固定ルート

みんながみんな良い味を出してて全員気に入っちゃいましたよw
エルスはお淑やかで優しく、謙虚で良いし
リアは元気で明るくて、それでいてやる時はやるしっかりした面もあるし
カスミ姉は頼れるお姉さん的存在、だけど所々に可愛い部分があったりするし
銀ちゃんは銀ちゃんで全てが可愛いし・・・
なかなか良いぞコレはw

でも、私が共通ルートで良かったと思ったのはキャロラインさんとの再会ですかね。
何かに引き寄せられるように――再会という流れは良かったと思います。

というか私服のキャロラインさん可愛すぎる(*´∀`)
ベルティナの衣装姿しか見てなかったけど私服の方も十分美しいと思ったのは私だけではないはず。

今のところ好印象ばかりですw

問題は固定ルート。大抵はここらへんでマイナスが発生するので頑張って欲しいところ。
まぁ、今の感想だと全然気にすること無い感じがしますけどねw
むしろ感動しそう(つД`)
ステッチさんの誕生日シーンだけで目頭が熱くなっちゃったしw

期待してますw
スポンサーサイト

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」 感想

死後の世界が在る理由
前回、大勢の意識が奏の中に入り込んでしまったことで意識不明になってしまった奏。
死後の世界には病気も無い、だけど奏は目を覚まさない。
そのことに苛立ちと焦りを見せる音無。

うーん、記憶を取り戻してから音無くんは色々と不安定な感じがします(´・ω・`)

そんな時、音無くんは奏に付き添っている間に眠ってしまいます。
そして、生きていた頃の記憶が再生されました。

生きた証を残せていた音無結弦
志半ばで死んでしまったと思い込んでいた音無でしたが、真実は違っていました。
電車事故の後、音無はまだ生きていて傷ついた乗客を助けるために必死になって頑張っていたみたいです。
自分がかなりの重傷を負っているにも関わらず、健気にみんなに希望を持たせ続けた音無。

凄く輝いて見えました。

トンネルの中での事故だったために出入り口が全て土砂で埋まってしまっていました。
だから脱出することが出来ない。
そんな空間で平静を保っていられる人間がいるでしょうか?
当然のごとく少ない食料や水を奪いあったりします。

水を自分だけのものにしようとして結局、貴重な水のペットボトルの中身をぶちまけてしまった青年がいました。
そんな彼に音無くんは怒るでもなく、拘束するでもなく・・・
「その零れた分の水は俺の水」
そんなことを言える音無くんは本当に・・・本当に凄いと思いました。
重傷を負っていて、しかも怪我人の手当てまでしている音無くんの方が確実に喉が渇いてるだろうしお腹も減っているはず・・・それなのにこんなことを言える・・・。凄いとしか言い用がありませんよ^^;

音無くんが医者になっていたらきっと素晴らしい名医になっていたことでしょうね。
大勢の人命が彼の手によって救われたはずです。

でも、それは叶いませんでした。

結局、一週間も閉じ込められた乗客たちは完全に衰弱していました。
音無くんも目が空ろ・・・
そこで初音のことが走馬灯のように蘇ってきました。
声も出ないくらいに衰弱している音無くんでしたが、仲間にペンを借りて
とあるカードに記入を始めました。

ドナー登録カード
自分の全ての臓器を提供することで、たとえ自分がここで死んでも生きた証を残すことが出来る。
衰弱しきっている中でもなお「人のために何かしたい」なんて思える音無くん・・・本当に凄い・・・本当に。

しかも、周りの乗客までもが音無くんに心動かされてカードに記入し始めたし・・・
音無くんってやっぱり私は神様なんじゃないかな?と思いますよ。
少なくとも天使と同じ力を持ってる気がします。
そうでなければ中々こんなこと出来ません。

記入し終えた音無くんだけが救出される寸前に息絶えていた描写には思わず涙が出ました。
他の皆を助けて、しかも生きた証も残してそれで自分だけ命を絶つ。
最高にカッコイイ・・・本当に理想的な最後を飾ったんですね・・・。

そこでようやく目が覚めた音無くん。
気付けば天使が音無くんの頭を優しく撫でていました。
ここのシーンも心にグッと来ました(´;ω;`)
奏ちゃんが本当に天使に見えましたよ。
というかむしろ、音無くんの本当の記憶を蘇らせたのは奏ちゃんなんじゃないかと思う。
あの撫で方はそんな不思議な力が宿っているようにも感じました。

それはそうと、あの冷酷な天使の人格じゃなくて奏の方の人格が勝ったんですね!
1対100くらいの確率
だったにも関わらず音無くんの想いが通じたのか、奏ちゃんの方が勝ったみたいです。
・・・やっぱり音無くんにも何か力があると思うw

天使との会話の中、気付いた答え。
それは、
『死後の世界は神に抗うための世界じゃなく
皆が笑って消えるための世界』

ということ。
ずっと「思い残したことが生前にあったから神に抗うために死後の世界がある」と思われてきましたが
実は「本当の記憶を思い出して、みんなが笑って消える・・・そのための世界」ということ。
現に音無くんは生前の記憶が蘇っても消えませんでした。
つまり音無くんは「死後の世界に未練がある」ということ。
それが、「みんなで笑って消えること」
そうなんじゃないかなぁ?と思います。
まぁ、勝手な憶測なので鵜呑みにしない方がいいかもw

それはそうと、奏ちゃんは最初から「死後の世界」がそういう世界だということを知っていて、それを戦線のメンバーに伝えようとしていたのに・・・攻撃されて伝えるチャンスがなかっただけなんですね。
なんか、可哀想・・・でも奏ちゃんものんびりし過ぎ^^;
そこが可愛いんだけd(ry


天使と戦線のメンバーの丁度、中間に立つ存在となった音無はこれからも天使である奏ちゃんに協力していくことに
決めました。
そのためには、またもう一度天使と対立する関係にならなければいけないらしく
奏ちゃんは再び生徒会長に
元に戻ったような感じがしますが、完全に前とは違っています。
奏ちゃんはもう本当の意味での敵ではない・・・というかむしろヒロイン!天使ちゃん可愛い!!天使ちゃんマジで天使!!!

最後、本音で崩壊してますがw

なんだかんだで残り4話くらいなのでどうまとめてくるのか楽しみです。
最後はやっぱりみんなで笑って消えることが出来るんでしょうね~
今回はかなり感動した回だったので最終回は泣くかもw

そういえば、次回はファンの人たちがずっと待っていた・・・あのキャラの回みたいですねwktk
関根ぇええええ!入江ぇえええええ!!

WORKING!! 第9話「ことりちゃん登場!!」 感想

伊波の男性嫌いの真実
今回は髪飾りを小鳥遊という人間に貰ったことを知った伊波のお父さんがワグナリアへやってくるお話。
伊波は家で「小鳥遊くんは女の子!」という嘘をついてしまったため小鳥遊くんに女装をお願いします。

もちろん完全拒否した小鳥遊くんでしたが、相馬くんに脅迫され渋々女装を承諾。

ことりちゃん誕生!
正直な感想・・・

可愛い(ぇ

まぁ、幼少の頃の写真を見て女装がかなり似合うというのは分かっていましたが・・・よもやこれほどとは・・・

もうずっとこのままで良いと思ったのは私だけではないはず(ぉ

伊波のお父さんも小鳥遊が最後まで男性だというのには気付かなかったみたいです。
それどころか小鳥遊に娘の育て方について説教されて帰ってしまいました^^;
あ、伊波のお父さんが子供の頃から『男性は狼』と伊波に教え込んでいたせいで
伊波の男性嫌いが始まったそうです。
しかも、持ち物に重い物を持たせて腕力までこっそり鍛えていたみたいで・・・(;´Д`)

さすがの小鳥遊くんも我慢できませんよね~
だって伊波父のせいで小鳥遊くんは今まで・・・殴られて・・・死にかけて・・・(泣)
怒っても無理ないでしょう。

小鳥遊くんはただ自分の想いをぶつけただけなのですが、伊波は自分のために怒ってくれた小鳥遊くんにマジ惚れw
完全にいっちゃってましたね・・・完全に恋する乙女になってましたw
まぁ無理もないか^^;

これなら伊波の男性恐怖症が治るのも時間の問題かなぁ?

あ、エンディングが伊波ヴァージョンになってました。
完全にミク(ぇ

PrismRhythm-プリズムリズム- ついにキタ――!!

PrismRhythm-プリズムリズム-購入
前々から言ってましたが、ついに昨日購入してきました。
ソフマップで予約していたので特典がかなり気になってましたが、予想以上に素晴らしい特典でした(*´ω`)

続きを読む

いちばんうしろの大魔王 第9話「とんだ見合い騒動」 感想

結婚おめでとう!・・・・ん?
前回は感想をサボってしまいました(´∀`)
理由はブレイブのせいです。
ヒロシが扮するブレイブがいらなすぎてイライラしたからです(ぇ

ヒロシはずっと前のようなキャラで良かったのに・・・
というか戦闘スーツがダサい上に武器がチート過ぎる・・・。
最近つまらなく感じていたのは全てブレイブのせいだったということに気付きました。
今後はもう出なくて良いです。

さて、ブレイブ批判をしてしまいましたがw

今回はブレイブの登場が無かったお陰でいつも通りのテンポで見ることが出来ました。
とはいえ、若干展開が早いかな・・・とは思ったけどw
前々回と前回ほどの見辛さはありませんでした。

今回の話は絢子と阿九斗がお見合をする話。
阿九斗は最近、魔獣が活性化しているのは自分のせい・・・ということで責任を感じていましたが、
そんな中、絢子の実家へ行くこととなりました。

絢子の目的は『阿九斗との結婚』
表情が色々と変わるところが非常に可愛かったですw
本当に絢子は阿九斗が好きなんだね^^*

でも、当の阿九斗は「魔獣の活性化」についての話をされるものだと思って絢子の実家へと赴きました(^^;

絢子、涙・・・
うん、完全に阿九斗が悪いね。
絢子は「結婚」ということで真剣に悩んでヤキモキしていたというのに阿九斗は絢子の気持ちも考えずに
また軽はずみなことを言って絢子を泣かせてしまいました。

悪い、阿九斗・・・今までは良いやつだと思ってたけど今回はさすがの私も怒らざるを得ない^^#

泣いてる絢子が可哀想過ぎる(つД`)
身を結ぶ決意だってしていたというのに・・・

その後の展開は色々とありました。
けーなが暗殺されそうになったり、それを助けた謎の男・・・
そして、阿九斗がピッコロみたいな能力を持っていたこと(ぇ

最後のは流してくださいw
でも腕切られてそこを再生するとかピッコロにしか見えな(ry

それはともかく、最終回へ向けて戦闘がメインになっていきそうです。
絢子ルートはとりあえず回避されてしまったので期待はできないかも・・・orz

先ほどの「めざましテレビ」にて・・・

とある科学の超電磁砲が・・・w
いや、最近流行の『聖地巡礼ガイド』の特集だったんですが
聖地巡礼ランキングの第3位に東京都立川市があったんですよw

そこで「とある科学の超電磁砲」が紹介されて・・・盛大にコーヒー吹きましたw

「超能力を使い―――」キャスターが説明しているのを聞いて呆然www
なんだろう、こんな朝に見るとは思わなかったから不意打ちだった^^;

ちなみに2位はエヴァンゲリオンで1位がらき☆すたでした。
らき☆すたの聖地は我々にとっては常識でしょうが、鷲宮神社です(ぇ

OPまで流れて・・・なんだか心が痛かったです(オイ

まさか「めざましテレビ」でアニメの特集を見るとは思ってなかったですw
いいぞ、もっとやr(ry

アヤパンが何気に痛車の紹介シーンで「あぁ、これが痛車っていうんだ(ウンウン」と納得してましたが・・・
素質があるのでは!w

冗談はさておき、ニュースでやるくらいの経済成長を見せるアニメ業界。
これからもどんどん成長していって欲しいものです(`・ω・´)

あ、そういえばアキバの歩行者天国が7月下旬に再開されるみたいですね。
あの悲しい事件からもう随分経つんですねぇ~
また同じ悲劇が起こらないためにも十分警戒して欲しいと思います。

WORKING!! 第8話「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」 感想

お、温泉回・・・温泉回のはずなのに・・・っ
今回は突然の出来事によりワグナリアが休業となった日のお話。
ぽぷらと山田の提案により温泉に行くこととなったワグナリアの面々。

佐藤さんが可愛いw
なんか、最近佐藤さんの株が私の中で急上昇中ですw
八千代さんの湯上り姿を想像して照れまくったり、車に乗せて欲しいと八千代さんに頼まれたら断らないところとか・・・

今回、一番可愛かったシーンは助手席に乗る八千代さんとのガムのシーン。
てっきり手渡しでガムをくれると思っていた佐藤さんにまさかの「あーん」的な渡し方・・・
運転中の佐藤さんは危なく事故るところでしたw

まぁ、好きな人に突然あんなことされたら誰だって動揺しますよね^^;

結局、佐藤さんの車がガス欠になり、後からやってきた杏子さんの車に乗ることになってしまいました。
何気に舌打ちしてる佐藤さんが・・・なんか不憫w

そこで佐藤さんは退場。
てっきり一緒に行くかと思ったんですがね~

あ、後、今回は伊波と小鳥遊くんが良い感じになってました。
別に伊波には興味が無いので(ぇ

山田が相変わらず良いキャラしてましたw
相馬くんはお兄ちゃんなんですね・・・「お兄ちゃん」って呼ばれてぇ

それはともかくw
今回は温泉回!ということで皆のスタイルチェーーーーーーック!!!!(☆∀☆)
という感じでテンションが上がっていた私でしたが

入浴シーンが無かった・・・orz
いや、足湯はありましたけどね。

足なんか見ても面白くねぇよ!!!
とか言いながらも山田の絶対領域をガン見していた私キモッ(ぉ

結局、私は太もものチラリズムさえあれば何でも良いということか・・・(ぇ

最後に佐藤さんが「八千代さん」を目的にやってきましたが日帰りだったので八千代さんは帰ったばかりでした。
ちゃんと佐藤さんのことを気にかけてた感じからすると・・・やっぱり八千代さんは男の中では佐藤さんが一番
好きみたいですね。
喜ぶべきか微妙ですけどw

八千代さんが帰ったことを知って落ち込む佐藤さんが・・・可愛かったw
別に腐的な意味ではないですが、佐藤さんを見てると男の私としては痛いほど気持ちが分かるというか・・・
なんだろう・・・応援したいキャラ?w

次回はことりという新キャラ(笑)が登場するみたいです。
ことりという名前からして・・・なんとなく予想は出来るw

Angel Beats! 第8話「Dancer in the Dark」 感想

天使が二人、三人、四人・・・(;゚д゚)
前回、もう1人の天使現れました。
奏ちゃんとは全く逆でかなり好戦的な性格をしているようです。

今回は序盤から天使と戦線のメンバーによるバトルが勃発しました。
さすがに皆もこの展開は予想外だったんですね^^;
動きがいつもよりも鈍いです。
しかし、音無の冷静な判断により上手く包囲。

でも結局は奏ちゃんが天使を刺し違えてくれたお陰で助かったんですけどね。
奏ちゃんと天使の動きがシンクロしてて怖かったです^^;

harmonicsという奏ちゃんのスキルによって生み出されたもう1人の天使、というのが新たな天使の正体。
奏ちゃんは刺し違えたために意識不明・・・(TT
なんだか音無がやたらと奏ちゃんを庇おうとしている姿に皆も訝しんでいましたね。
ゆりっぺ辺りは薄々気付いてるのかもw

いつまた天使が襲ってくるか分からないため授業をいつもより普通に(でも真面目に受けない)受けることにした戦線のメンバーたち。
その間に、奏ちゃんが天使に拉致されてしまいましたΣ(;゚д゚)

というか見張り役くらい付けろよゆりっぺ・・・

ゆりっぺはゆりっぺで皆が授業を受けている間、何やら天使のPCを使って細工を施したみたいですが・・・
直井でもなんでもいいから見張りはつけるべきだったと思う。
まぁ、見張りがいても同じかもしれませんが^^;

ギルドに囚われている奏、救出作戦
ゆりっぺの見立てではギルドに奏は捉えられているようです。
そこで2話目の時みたくギルドへ潜入することに。
今回はユイにゃんが追加されたから意外と面白いことになるのかな?と思ってましたが・・・

前回と同じじゃないかw

奏の分身である天使は「分身」なのにも関わらず「分身」を新たに作ることが出来るそうです。
要するに分身である天使は自分の意思で何体も自分を生み出せるということですね。
だから数え切れない程いてもおかしくない。

それに圧倒的に強いので誰かが犠牲になって先へ進むしかない、ということで最終的に音無とゆりっぺとユイにゃんだけが残りました。
ユイにゃんが残ってたのは意外w
てっきり日向と一緒に突っ込んで終わるかと・・・日向を蹴り飛ばして殺すとは・・・ユイにゃんて日向が好きなのか嫌いなのか・・・w
まぁ前者でしょうけどw

2話目の時と同じくゆりっぺと音無が残りました。
最後の天使と戦うゆりっぺ。
その間に音無はオリジナルの方の天使、奏ちゃんを救出することに成功。
朦朧としている奏ちゃんがharmonicsを発動することで10秒後、分身した天使が奏ちゃんの体へと戻っていきました。
しかし、分身がいくつも分身を作っていたため数え切れない程の意識が戻ってくるため
奏ちゃんの体が保ちそうにありません。
必死になって音無は奏ちゃんを抱きしめますが・・・

うん?もう終わり?
なんか今回は早く感じましたw
次回が早く見たいです。

でも・・・なんだろう・・・もう8話目だというのに・・・展開が微妙・・・。
残り5話でどうなるのか・・・

WORKING!! 第7話「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」 感想

謎の少女、山田葵(仮)登場!
あぁB型~H系~~♪
・・・山田多いな

それはともかくなんだかんだで7話目に超人気キャラが登場しました~
なんでも当初から「山田のいないWORKING!!なんて・・・」と言われてたみたいですね^^*
どんなキャラなのか気になりましたが・・・

非常に面白いキャラですねw
謎が多いところなんかが良いですw

新しいバイトとしてワグナリアで働くことになりましたが、缶詰も開けられない程のバカ(←褒め言葉)
小鳥遊が「何気に良いとこのご令嬢なんじゃ?」と言ってましたが、私も同感です。

皿を割ったり、色々とヤバイことをしている可哀想な(相馬君的な意味で)子ですが
相馬くんの弱みを握るという・・・ある意味伝説的なことをやってのけてくれました。
相馬くん・・・ごめん・・・ザマァm9(^Д^)としか言いようがない(ぇ

山田の活躍にこれからも期待がかかるところですね!
声も広橋さんだったし、これから注目のキャラかもしれません。

後半はついに・・・
佐藤さんの好意に八千代が・・・!?
山田がまた良い仕事をしてくれました。
(なんだか世の中のことに疎い感じが令嬢っぽいな、やっぱw)

山田の発言により八千代はとうとう「佐藤くんが私のことを好き」ということに気付いちゃいました^^;
自分に好意を抱いてくれていたのに
「自分は杏子さんの惚気話ばかり聞かせていた・・・」
ようやく自分のしていたことに気付き気まずい雰囲気に・・・(汗)

でも、八千代さんは
男の中では一番佐藤くんが好き
だそうです。
佐藤さんが今までにないくらい嬉しそうだった気がしたのは私だけではないはず。
とはいえ、「男の中では・・・」ということなので総合的には2番目ってことですよねw

結局、頭痛と胃痛に悩まされる日々が続くのか・・・ブワッ(´;ω;`)さ、佐藤さん・・・

佐藤さんを見てると切なくて仕方がないw

次回は温泉!キターーー!!!!
さて、皆のスリーサイズを私の眼力で測定しますかn(殴

Angel Beats! 第7話「Alive」 感想

惰性で生きる意味の無い人生
ついにこのアニメも折り返し地点!ということでいよいよ盛り上がって来た気がします。
今回は今まで謎だった音無くんの生前を知ることが出来ました。

音無には妹がいた
音無くんには初音という妹がいました。
音無初音・・・なんて不思議な名前ですね。 「音の無い場所で初めて音を生む」

そんな初音ちゃんは病弱でずっと入院しているような子。
音無はバイトで稼いだお金で妹に少女雑誌を買い与えていました。
適当に買ってる雑誌だったから、話が続いているのかも
違う雑誌なのかさえも分からない。
ただ惰性で雑誌を買って妹にあげている。

でも、初音ちゃんはいつも
ありがとう、お兄ちゃん
と満面の笑顔で応えてくれていました。

音無はそれでも気付かない・・・

ただ惰性でバイトして稼いだお金で適当な雑誌を妹に与える・・・それだけの意味の無い人生。

そんな中、どんどん病魔に侵されていく妹

それでも気付かない・・・気付かない・・・

そして、迎えたクリスマス。病魔によって完全に衰弱し切ってしまっていた妹を
こっそり連れ出し、イルミネーションの輝く街へ連れて行く音無は
ただ『一人』で喋り続けた。
妹の『ありがとう、お兄ちゃん・・・』という弱々しい言葉を聞いた後も・・・。

妹が死んだ。そして、音無は気付く、

自分の人生は妹の「ありがとう」と聞くためにあったんだ、と

でも、気付くのが遅かった。気付いたのは自分の『人生』を教えてくれた妹がいなくなってから。

生きる目的を失った音無。だけど、妹が教えてくれた『人生』
だからこそ、新しい目的を見つけて生きて行こう・・・!

そして、音無は必死に勉強をして、生きる目的を――――
その矢先、
電車の事故で音無の人生は終わりを告げる

なんか気付いたら小説っぽい語り口調になってましたがw
なんというか・・・音無くんの人生も残酷ですね・・・
妹が教えてくれた『人生』の再スタートを切ったのに・・・突然、終わりを告げた・・・だなんて。
「死にきれねぇよ」という音無くんの呟きは当然でしょうね。

生前がこうだったから音無くんは『死後の世界』にやってきたんだろうと思います。

記憶が戻った音無がなんだかいつもよりも力強く見えました。
自分の過去を知ったことで色々と吹っ切れたんでしょうね。

というか前半パートなのに内容が濃くて見入ってしまいましたw

後半は後半で素晴らしかったです(奏ちゃん的な意味で)

モンスターストリーム発動
そろそろ食券が少なくなってきたところで食料をどうするか考えるSSSのメンバーたち。
いつもなら「トルネード作戦」をとるところだけど今回は「モンスターストリーム」とかいう作戦を発動するみたいですw

名前は禍々しいけどただの「川釣り」
思わず妄想に走ってしまった音無はまさに釣られたんですね分かります(ぇ

というわけで近くにある川へ移動する一行。
その途中、音無は奏ちゃんを発見。
花々の咲く花壇でなにやら草むしりをやっているみたい^^*

しかし、草むしりしてるだけなのに・・・
なんだこの美しさは(*゚д゚)ポー
音無くんも思わず見入ってましたねw
気持ちは凄く分かります。
麦藁帽子かぶってると美しさに可愛らしさと清純さが加わって・・・まさに天使の美貌

うーん・・・絵になる。

音無は奏と川釣りがしたいみたいで、拒む奏を無理やりに連れていきました。
無理やり、と言っても奏ちゃんも嫌がってるわけではなさそうだったし・・・
いや、むしろ嬉しいのかも^^*

SSSのメンバーたちは当然、天使である奏と一緒に行動するなんて反対!
だけどゆりっぺの許可が下りてしまったためSSSメンバーに
ついに奏ちゃんが追加されました(*゚∀゚*)キタ-

釣り名人、棗恭介(ぇ
まさかの緑川さんwww
これは予想できなかったwww
しかも、名前が斉藤とか^^;
マスク・ザ・斉藤ェ・・・

Keyの常連なのでいつかは出ると思ってたけど・・・^^;

というか釣り名人な割りに大して役に立ってなかった気がするw

奏ちゃんは力持ち
川の主であるモンスターを引き当ててしまった奏ちゃん。
あんな華奢な体してるんだからマズイ!
と思いきや恐ろしい程の怪力^^;

あの体のどこにそんな力が・・・w

結局、皆が加勢したことで川の主を釣り上げることができました。
というか奏ちゃんが三枚に下ろしてくれました(スゲw

当分は食料に困らなさそうだけど保存できそうにもないことから全校生徒に振舞うことに・・・

料理をする奏ちゃんと音無くんはまさに・・・夫婦!(ぉ
しかも、音無くんがなにやら積極的に奏ちゃんとの距離を縮めにやって来ましたよ!
「下の名前で呼んでいいか?」
「俺、お前の名前・・・好きだよ」
「お前と一緒にいたい」

・・・なんだよこの口説き文句w
奏ちゃんの方も照れてるような感じがしたのは気のせい?
表情は相変わらず無かったけど声にちょっとした照れが浮かんでいたような・・・
気のせいじゃないんでしょうねw

やっぱり音無は奏のことが好きなんだろう。
そう思わざるを得ない雰囲気だったし・・・
・・・でも、なんとなく妹と奏を重ね合わせてる感じがする。
どちらにせよフラグは立ったからおk

それはともかく、最後に出てきた『天使』は何!?
ゆりっぺが傷だらけになってたけど・・・でも奏ちゃんは音無たちとずっといたし・・・
まさか天使は二人いたとか!!!
どちらにせよ、最後に現れた天使は『本物』みたいですね(;`・Д・)

P.S.

音無の名前って結弦(ゆづる)なんだね。
妹の名前と組み合わせるとかなり美しい響きになります。

『音の無い場所で弦を結び、音の無い場所で初めて音を生みだす』

ちなみに奏ちゃんと音無の名前を組み合わせると
『音の無い場所で弦を結び、花の咲く場所で音を奏でる』
という美しいものに・・・

もういいよ、結婚しろっ(オイ

いちばんうしろの大魔王 第7話「伝説の勇者現る!」 感想

伝説の勇者・・・ヒロシ!
まず・・・テンポが早すぎる^^;
今回は何が起こって何がどうなったのか全く把握できなかったw
作画は北斗の拳みたいで凄かったけどw

今回は実はヒロシが勇者だった!と発覚する衝撃的な話でした。
いや、まぁ前回の様子から分かってたけどねw

さようなら・・・ころね
上からの命令である「色仕掛けをして阿九斗を落とせ」を実行していたころねは
命令を遂行できなかった、つまりは失敗したということ。
失敗したからリラダンを解任させられてしまうころねは阿九斗に別れを告げ、消えていきました。

魔王を否定することで勇者も否定
ヒロシの妹ユキコは兄が絶対に勇者だ!と信じてるような子で、ヒロシが「勇者なんかじゃない」と落ち込んでいるのを気に病んでたみたいです。
そこで、「魔王」と呼ばれている阿九斗に『本当に魔王か?』ということを確認しに行きますが
阿九斗はまだ「魔王じゃない」と言い張ります。

阿九斗・・・言っておくけど視聴者の全員が「魔王だろ」と思ってるよw
まぁ、優しい魔王という感じかな?

それはともかく、「魔王を否定することは勇者を否定することと同義」ということでユキコはショックを受け
阿九斗のもとを走り去ります。
そりゃ魔王がいなかったら勇者なんてただの人間ですからねw
アニメやマンガだってどんなに力を持っていても敵がいなきゃ意味ないし^^;

阿九斗はもうちょっとそこらへんを考えて返答するべきだったと思う(`・ω・´)

謎の変態、ミスターX
なんか今回は最悪の変態が敵でしたねw
ヒロシの妹の体を嘗め回してるシーンは正直引いたわ(´ω`|||)ロリコン・・・

けーな(全裸)も捕まってしまい何故か首輪を付けられたりしてましたw
どこまで変態なんだよ・・・w

今回もまた阿九斗の活躍で終了すると思いきや、まぁサブタイで分かりますけどねw
勇者の証たる剣を抜いたヒロシがまさかの大変身

デザインが遊戯王5D'sにしか見えないw
なんかバイクに乗って走り出しそうなデザインで唖然としてしまったw

ミスターXの生み出したナマコの怪物を手に入れた武器で倒すヒロシ。
まさに勇者・・・
だけど、自らの正体を隠した辺り「勇者」でも「魔王」の友達でいる!ということでしょうか?
なんか、阿九斗は気付いてるみたいだったけど。

ちなみにミスターXは再登場したころねが倒してくれました。
いつものころねだぁヽ(*´∀`)ノ
やっぱりこれこそ、ころねですね!
ころねはこうじゃないとw
いやぁ、なんだか無性に嬉しくなってしまったw

ただ、最後の終わり方はこうした方が良かったと思う。

阿九斗:「ちょ、からかったな!」

ころね:「フフフ・・・・やや♪」

これだったら最高だったと思う。
まぁ、可愛かったから良かったけどねw

PrismRhythm-プリズムリズム-マスターアップ!!!

マスターアップきたぁあああ!!!
そろそろする頃だと思っていましたが意外と早かった気がします。
いやぁ、なんだかんだで後2週間後ですか・・・楽しみで仕方が無いw

そういえば、マスターアップ記念ボイスがありましたが皆さんはお聞きになりましたでしょうか?
なんか・・・先生の思考が私とそっくりな気がw
銀ちゃんにハアハアする辺りが特に(ぇ

随分と後の方になってキャラ絵が登場しましたが、よくありがちな先生キャラっぽいですね。
ダメそうに見えて実はちゃんと先生やってる・・・というかw

ギャグ要員だと思うので期待。
それとカスミ姉の声って良い(*´Д`)
「もぅ仕方ないわね~」とか言われてみたい!(ぁ

実を言うと地味にバビちゃんの声が一番好きだったりw

ちなみに攻略順は一応決めてあります。
リア→エルス→カスミ姉→銀ちゃん
メインディッシュは最後まで残しておくものさ(´_ゝ`)
何気にリア√が一番気になってたりするんですよね~
リアは普段元気キャラだけど恋愛方面に関してはかなり初心な気がするし・・・

きっとニヤニヤできるんだろうなぁ・・・

というか、エルスはともかくキャロ姉さんが攻略できないとか・・・どういう・・・。
いや、攻略は出来るかもしれませんがアレなシーンは無いでしょうね。
まぁ、そこらへんは別に期待してないけど(嘘

私が一番納得がいかないのはステッチさんが攻略できないこと!
裸YシャツCGがあるものだから期待しちゃったじゃないか!!

・・・男だけど。

いや、あんな可愛い子が女の子なわけがな(ry

ともかく、発売日が待ち遠しいです(*´ω`)

Girls Dead Monster

今日は午後、暇が出来たのでCDを買いました。
何のCDかと言うと・・・
Girls Dead Monster(ガルデモ)のCD!!
Crow SongCrow Song
(2010/04/23)
Girls Dead Monster

商品詳細を見る

Thousand EnemiesThousand Enemies
(2010/05/12)
Girls Dead Monster

商品詳細を見る

岩沢の歌声、痺れるぜ
なんというか「歌」に対してどれだけの想いが込められているのか、というのが分かる歌でした。
力強くて良いですね~
ちなみに私は「Alchemy」が3曲の中では好きです。
前奏からついついノリノリになってしまうw

もう1つは我が嫁(いや、日向の嫁?w)であるユイにゃんの曲。
新生ガルデモのCDということで聴く前にかなりドキドキしていたんですが、
どちらも素晴らしい曲でしたよ!
ユイにゃんも岩沢も力強いのは同じなんですが・・・なんだろう・・・
岩沢が「マイナス」でユイが「プラス」?そんな感じがしました。
岩沢のはなんとなく悲しいような、寂しいようなそんな雰囲気があったんですが
ユイにゃんの方は真っ直ぐ前に進もう!みたいな正の雰囲気が感じられました。
あくまで私の感想ですw

ユイにゃんの方では「Highest Life」が好きです。6分以上もある曲ですが、最後の「LA~LALALALA~♪」のところが
なんだか一番『力』を感じてよかったです。

というか、もはやこれはキャラソンってレベルじゃないな・・・

後は注目のオープニングとエンディングですが5月26日発売でしたね!
悪いがプリズムリズムを買うからそんな余裕はな(ry

AngelBeats! 第6話「Family Affair」 感想

お前の人生だって本物だったはずだろ!!!
前回、新生徒会長となった直井により拘束されたゆりっぺたちでしたが
なんだか呆気なく釈放されました。
もっとヒドイことされるのかと思った^^;
でも、独房の中で男性多数、女性少数というのは・・・色々と危ない匂いg(殴
ユイにゃんの後に日向が出てくるとどうしてもそういう妄想が(マテ
その前に高松・・・
いい加減、上着ろよw

新生徒会長に困惑するゆりっぺたちでしたがとりあえず、いつも通り授業を妨害する作戦に出ます。
授業中に麻雀はうるさい(;´ω`)
あの混ぜる時の音って思ってる以上にうるさいですからね・・・
先生も怒れよw

ユイにゃんは1分おきにトイレへ行く作戦みたいです。悪いね・・・ユイにゃん好きだよ・・・どんなにアホでも(´_ゝ`)フッ

そんなアホな作戦中、ついに新生徒会長が登場。
もの凄い速さで退避するSSSのメンバーw
TKの「I'll be back」
には不覚にも吹いてしまったw

速攻に退避した音無たちに反して野田はアホというかバカなので机の上で眠ったまま・・・^^;
あまつさえ罪の無い一般生徒に斧を向けたり・・・しかも生徒会長の前でw
更に逆上して生徒会長に手を上げようとしたり・・・アホというかバカ・・・を通り越して神ですね(ぇ

結局、日向と音無によってそれは回避できましたが。

教室に戻るとそこには一人ぼっちの天使が・・・
なにやらペンを片手に座っていました。
それを見て音無くんは何を感じたんでしょうかね?
何の躊躇いもなく天使に気軽に話しかけてました。
全く反応が無いのかと思いきや、ちゃんと返事をしてくれる天使(以下、奏)。

普通に可愛いんだけど・・・w

しかも、音無の話題「学食の激辛麻婆豆腐」に過敏に反応してたしw
スタスタと教室を出ようとしながら「何してるの?(学食に行くんでしょ?)」と音無に言う
奏ちゃんが凄く微笑ましかったです(*´ω`)

音無と奏ちゃんがまさかの・・・
二人で仲良く(?)喋りながら麻婆豆腐を食べるシーンは・・・なんだか見ているこちらとしても嬉しいシーンだったかも^^*
今までは敵対してたけどこのシーンで音無と奏の距離がググっと近づいた気がしました。
「そうか・・・私、麻婆豆腐が好きなんだ」
という言葉も印象的でしたね。何を意味しているかはなんとなくしか分からないけど・・・

そんな良い雰囲気の場に生徒会長、直井がまたまた登場。
しかも、休み時間に学食で食事をしていただけで完全密室の独房に入れられてしまいました。
さすがにやり過ぎな気がしますが・・・まぁ、後の展開からして天使である奏ちゃんを動けなくしたかったんだろうね。

独房に二人っきり
いや、だからといって何かが起こることを期待してたわけではないですよ?
奏ちゃんの一つ一つの仕草にドキドキしてたりなんかしてませんよ?

すみません嘘つきましたorz

スカートの裾を何気に直す奏がさり気無く可愛かったw
あそこらへんの細かい描写は、さすがと言わざるを得ないです。

独房に入れられたというのに平然としている奏に音無も焦る気持ちが失せてきました。
奏ちゃんなんか独房に入れられてすぐ「眠い」とか言って寝ちゃうしw
天使ってやっぱり天然がデフォなのか!?
可愛いから許す!(ぇ

音無はゆりっぺから無線を預かっていることに気付き、すぐに連絡を取ろうとしますが電波が届かないのか
繋がりません。
思わず壁に叩きつけてしまいますが、そのショックで回線が繋がったみたい。
安心するのも束の間・・・
無線越しに聞こえるのは銃声や悲鳴。
ゆりっぺは生徒会長の直井たちと戦ってるらしく、焦っているような雰囲気でした。

もちろんそんな無線を聴いた音無が黙ってるわけがありません。
しかもゆりっぺは「天使の力が必要」とまで言っていた。
つまりはそれほど追い込まれているということ。

まず奏を起こして協力してくれるように頼みます。
その後に天使の武器を使って扉を破壊。
というか第四形態まであるとは思わなかった^^;
レベルが上がるごとにデザインがヒドくなってましたがw

扉の隙間に刃を入れ、形状変えていきようやく扉を破壊することに成功。

慌てて校庭に出る音無。
そこには血の海が広がっていました
音無がまっさきに見つけたのは日向。思わず顔が歪んでしまうほど痛めつけられていました(´;ω;`)
他の皆も血みどろに・・・
いくら死なないとはいえ、これはヒドいです。

人生を塗り替える
直井も当然、死なないことは分かっているので本当の目的があります。それは、
岩沢のように消滅させること
岩沢は生前に「声を失って歌が歌えなくなった」という思い残しがあったことから
死後の世界に行き、そしてその思い残しがなくなったことで成仏してしまいました。

まず最初にゆりっぺを岩沢と同じように消そうとします。
でも、そんなことが出来るわけがない。
だってゆりっぺの人生は本物だったんだから。
ところが、直井は催眠術というスキルを持っているためそれを塗り替えることくらい簡単だったのです。

催眠術に惑わされ消されそうになるゆりっぺでしたが途中で音無が止めたため消えずに済みました。
確かに辛かった、残酷だった記憶かもしれない・・・でも、それでも皆が生きてきた『本当』の人生。
それを都合の良い記憶に塗り替えようとすることが音無は許せなかったのかもしれませんね。
自分は記憶がないから人生がどんなものだったかは分からない。
だけど、だからこそ皆の人生を守りたい・・・そんな気持ちが伝わってくる良いシーンでした(;ω;`)

直井は生きていた、だけど死んでいた
直井は芸術家の家で育ったようです。
兄は才能があったけど、自分には無かった。
だからいつも意味の無い人生を送っていた。

そんなある日、事故で『兄』が死んだ。
その日から直井は『兄』として大切に育てられた。
失敗しても失敗しても頑張って努力した。

だけど、そこに『弟』である直井は本当にいるんでしょうか?
『兄』として育てられた直井の人生は結局は『兄』のモノで、『弟』である自分のモノではない。
だからあの日死んだのは『兄』なんかじゃなくて『弟』の自分だった。

勝手に解釈したので間違ってるかもしれませんが大体こんな感じなんだと思います。

そのことを思い出させた音無。
うーん・・・音無こそ本当の神様なんじゃないかな?と思います。

だからこそ、天使と上手くやっていけるのは音無くんなんじゃないかとw
次回辺りでそろそろ天使が仲間になってくれそうな予感。

なんだかんだで折り返し地点なのでシリアスモードで進んでいくかもしれませんが
全然面白いのでOK
むしろどんな最終回になるのかが楽しみかもしれない。

いちばんうしろの大魔王 第6話「臨海学校へ行こう!」 感想

ころねの様子が変?
前回が最終回っぽい終わり方だったので6話があることに驚き(マテ
今回は臨海学校へ行くお話。

しかし、その前にころねの様子がおかしいです^^;

上からの命令でころねがエロく!?
なにやらアパンで変な爺さん連中にころねが命令されてるシーンがありましたね。
そのせいでころねがエロい行動を・・・(今まではからかってる感じだったけど今回は違うみたい)
魔王を性的に誘惑することで反応を見る・・・みたいな感じかな?

そんないつもより増して変なころねに困惑しつつも阿九斗は臨海学校へ。
ところが、阿九斗は『魔王』ということで臨海学校には連れて行かれない様子。
普通に学園生活を送りたい阿九斗としては残念な限り(´・ω・`)
しかし、ころねの計らいにより臨海学校へ行くことが出来るようになりました!

なんだか今回のころねは色々とおかしいですね(?)

阿九斗と絢子は良い感じ・・・w
誤解が解けてからの2人はなんだか徐々に距離が縮まってきてる気がw
絢子に「一緒に泳ごう!」と誘う辺り阿九斗も脈アリなんじゃないか?^^
絢子はもちろんその誘いに嬉しそうでした。
もう付き合っちゃえよ(ぇ

けーなも加わって一緒に楽しく海を満喫するわけなのですが、ナマコのシーンは
明らかに狙ってるよね?w
けーなの手つきがエロすぎて見入ってしまった(ぉぃ

白い液体を飛び散らせるとか・・・なんという破廉恥!いいぞもっとやr(ry
絢子の顔に飛び散ったモノを取り除く阿九斗。
色々と誤解を生みそうな状況ですねw

そんなエロティックなシーンで良い雰囲気の絢子と阿九斗でしたが、ふと言った絢子の言葉で
雰囲気が・・・

「私のことは名前で呼ばないのに、けーなだけはどうして名前で呼ぶのか?」
言われてみればそうですね。昔会ってるみたいだからそのせいかな?
絢子はちょっとそこら辺が気になってるみたいです。
まさに恋する乙女ですね(*`・ω・´*)

その後の展開はよく分からなかったのですが、魔王たる阿九斗が島を訪れてしまったために
また怪しい存在が発現してしまうみたいです。
次回のタイトルからして私が予想していた
勇者の登場!?
やっぱり出てきたかw
魔王が出てくるアニメやゲームには必ず勇者が登場するんですよね。
次回はまたバトル回になるのかな?

B型H系 第6話「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!/バラ色の笑顔の裏に…金城の黒い秘密!!」 感想

山田に新たなライバル出現!?
山田たちはついに2年生!
もう1年経ったというのに山田は結局、H友100人どころか1人にすら苦戦していますw
小須田が今回も可哀想でしたw
山田をデートっぽいのに誘おうと思ってもなかなかタイミングが上手くいかないとか・・・
まぁ、困難を乗り越えてこそ真の愛は掴めるのだよ(←恋愛経験者 談

今回は小須田の出番は少なかったですが新たに美人キャラが登場してきました。
金城京香(かねじょう きょうか)
声優が画伯という時点で嫌な予感はしてたけど・・・w
やっぱり外面だけを取り繕ってる黒いブラコン少女でした^^;

こういう完全無欠っぽい女性は必ず裏があるから要注意b

小須田がしきりに金城を気にしている姿を見た山田は勘違いw
ただ小須田は自分がいつも買ってる雑誌に金城さんがいたから興味を持っていただけなのに・・・
山田はなんだかんだで小須田にゾッコンなんだよねw
嫉妬してる山田がなんだか可愛かったですw

小須田の目は明らかに恋する目じゃなかったので、信じてあげればいいと思います。
そもそも、小須田に山田以外の女に手を出す度胸なんて無(ry

金城さんの方も山田にライバル意識を持ってしまい事態はますます悪い方向に^^;
山田の手にしているモノを全て奪うつもりらしいです。
もちろん彼氏・・・なんかも・・・。

いや、彼氏と呼べるかどうかは分かりませんがw小須田がまたまたピンチにw

相変わらず小須田の振り回されっぷりは可哀想(つД`)
でも羨ましいぜ(ぇ

5月5日・・・それは・・・

1262963147614_20100505004238.jpg
(byいつか、届く、あの空に。)
HAPPY BIRTHDAY自分!!!
はい、日付変わって今日は私の誕生日です!
いやぁなんだかんだで誕生日っていつも以上にテンションが上がりますw

毎年こどもの日だから休み!というのが最高です(*´∀`)

だけど、なにやら今日は天気が良くないみたいですね。まぁ、かなり強力な雨男なので仕方がないですw
生まれた日も雨で、中学校の登山も台風が来て中止になったり・・・
それに一番驚くべきことは、私が「雨降れ!」と強く念じると本当に雨が降るんですよ。

胡散臭い話ですが今までにも実例はあるので・・・結構マジ・・・かもw

それはともかく、折角の誕生日なので5月5日の夕食を考え中。
外食というのもいいけど、自分で作るというのが楽しかったり。
量も好きなだけ作れて、好きなモノばかり作れますしw

え、料理するなんて意外?
花嫁修業は積んでおくものですよ(マテ

最近は忙しくて弁当やらお惣菜やらの夕食が多かったのでちょっと久々に頑張ってみようと思います。
でも何を作ろうかかなり悩んでます。
まだレパートリー少ないんですよね~
肉料理が良いんですが・・・
うむ、まぁ朝考えよう(ぇ

そういえば、「迷い猫オーバーラン!」と「WORKING!!」と「B型H系」の感想が書けていません!
あまりにも忙しくて忘れてました(つД`)
ちょっと感想書く作品減らそうとか考えてます。
「迷い猫オーバーラン!」は前回がヒド過ぎたので感想書く気落ちたんですが、先ほど見たやつはちゃんと原作どおりだったみたいだし・・・悩んでます。
他2作品は書きたいんですが・・・難しいかも^^;

間違いなく1話も漏らさず感想を書く予定なのは「いちばんうしろの大魔王」と「AngelBeats!」です。
これは頑張って達成しようと思ってます。
他作品は不定期になるかもしれません(´・ω・`)

まぁ、私の感想を楽しみにしてる人なんていな(ry
やめよう・・・誕生日に自虐ネタはw

Twitterをやってみようと試みたんですが何が何やら分からない。
流行に乗ろうとしたんだけどw

ゴールデンウィークは快晴!!!

なんだか、良い天気ですね!
特に書くことがありませんがあまりにも良い天気だったのでw
昨日は暑すぎず、寒すぎずのベストな気候で過し易かったですが今日は若干暑いです^^;

さっき掃除と洗濯と布団を干したりなんかしていたので、そのせいかもしれませんがw

最近になってパソコン用に布を買ってきたんですよ。
ホコリがやたらとすぐに被ってしまって気持ち悪かったのでw
特にコードとかに付いたホコリって性質が悪くて(;´Д`)
束ねてあるので掃除しようにも拭くのが大変^^;

そんなわけで布を被せることにしたのですが、今更ながら「もっと早くこうしておけばよかった」と思いましたw
普通は皆そうしてると思うんですが、どうなんでしょう?

はぁ、それ以前にせっかくのゴールデンウィークなのにこんな記事書いてる私ってどうよ?w
やることも掃除くらいしかないって・・・寂しい奴(ぇ

明日は出かけてきますよ~
プリリズの予約と共に色々と回ってみたいと思います。
もちろん1人ですよ!!!

・・・・・orz

PrismRhythm-プリズムリズム- 水音銀♪誕生日おめでとう♪

銀ちゃん誕生日おめでとぉ―(o≧∀≦o)―!!!
WS000375.jpg

実際にちょっと高めのワインで乾杯。
フッこんな夜中に寝酒とは・・・体に悪いw
今日ぐらいは良いでしょう!
GWにどこへも行けない悔しさもあるし(ぇ

それはともかく、プリズムリズムの発売日まで一ヶ月を切りましたね!
体験版が予想以上に面白かったのと嫌いなキャラがいなかったことから、購入することは確定しております。
ソフマップで予約します。まだ予約してないのは特典に悩んだためw

苦悩すること数週間。ようやく決意が固まりソフマにしましたw
だってカスミ姉と銀ちゃんが同時に味わえるなんてお得じゃありません?
しかも抱き枕カバーじゃなくてシーツなので・・・じ、実際に使え(げふんげふん

エルスやリアも良いキャラしてますね~
ステッチさんがお気に入りだけどw
なんか裸YシャツとかいうCGを発見したんですが・・・男の子なのに。
いや、こんな可愛い子が女の子なわけがないですね!(キリッ

そんなこんなで体験版も色々と出回っていてもうそろそろマスターアップが期待される作品ですが・・・
まぁ多分ランプオブなので延期はしないと思います。
なので安心して5月28日を楽しみに待つこととしましょうb

とりあえず今夜は・・・
銀ちゃんおめでとう^^*

【NurseryRhyme-ナーサリーライム-】敷島クルルwithアズラエル
【いつか、届く、あの空に。】桜守姫 此芽
【タユタマ×2】 鵺
【PrismRhythm-プリズムリズム-】 水音 銀

・・・・ランプオブには嫁が多すぎるw 

Angelbeats! 第5話「Favorite Flaver」 感想

一体何のために、誰と戦ってきたのだろう...
今回はテスト期間の話でした。
SSSは天使を弱体化させるためにある意味、陰湿な作戦を実行します^^;
それは「天使の答案を刷りかえること」
選ばれたメンバーは高松、竹山、日向、大山、そして音無。
理由は「普通そうだから」
・・・確かに地味なメンツかm(ry

作戦を実行するためには教室内の生徒の注目をひきつける必要がある、ということで
ひきつけ役を決めるわけなのですが皆失敗w
高松のはヒドイwヒド過ぎるwww
もやしっ子と思わせて実はマッチョ・・・たしかにギャップあるけど^^;
教室の生徒たちうまい具合にスルーしてましたねw

失敗する度にイスがロケット噴射して天井に激突するシーンがありましたが・・・BGMおかしいでしょうw
笑う前に唖然としてしまったのは言うまでもな(ry

天使の本名、立花 奏
想像以上に綺麗な名前です!
イメージにピッタリ過ぎますね。
しかも、なんだろう・・・普通に可愛いししっかり者な感じが・・・
最初のイメージとは随分と違う気がしました。

無事作戦は成功・・・しかし――
ゆりっぺ達が考えたふざけた答案に激怒した教師たち。
あからさまに誰かの仕業・・・と普通は考えるはずだけどそういう考えは持たないみたいです。
結果、奏は生徒会長を辞めさせられてしまいました。

これで天使には今までのような強さは無くなったはず。
そう考えたゆりっぺは1話の時に行ったトルネード作戦を実行しました。

ユイにゃん凄いじゃんw
岩沢がいなくなったからライブはそんなに盛り上がらないんじゃ・・・と思っていたんですが
普通に盛り上がってるw
というか前よりも盛り上がってる気が・・・

でも、やっぱり歌は喜多村英梨さんじゃないんだね(つД`)
喜多村さんも歌上手いんだから歌えばよかったのに。

今更言っても仕方がないですがw
ライブによって生徒達は惹き付けられ、1話と同じように天使が姿を現しました。
でも、いつもと雰囲気が違うことに気付いた音無。
ゆりっぺもいつもと違う天使の行動に疑問を抱きます。

SSSの作戦を無視して食券を購入
つまり、普通の生徒と変わりない行動をしていたのです。

折角買った食券はSSSのトルネードにやられて空に舞い上がりました。
偶然、音無がそれを拾ったみたいですが
その食券は誰も頼まない激辛麻婆豆腐

色がヤバイよ・・・色がw
辛いもの大好きだから食べてみたいけどw

音無と日向は最初はあまりの辛さに身悶えてましたが案外美味しいことに気付きました。
後味が良いんでしょうね。是非食べてみたい(ぇ

ゆりっぺはそれが天使の買った食券だということを音無に伝えます。
そこで音無が思ったのは・・・
こんな小さな幸せまで奪ってしまった
ただでさえテストの件で心が傷ついていたのに大好きな学食さえも食べられない・・・
それを思った音無は「1人ぼっちでこの激辛麻婆豆腐を食べている天使」の姿を思います。

今回の話は私も音無みたいに良心が痛みましたよ。
さすがにやり過ぎ・・・でも、天使だから仕方がないのか?
そう思いました。

でも、結局、ゆりっぺたちが天使だと思い込んでいた相手は
自分たちと同じ人間だった
ということが発覚しました。
じゃあ、今までゆりっぺたちは何のために、誰と戦ってきたのでしょうか?

天使の代わりに新生徒会長を務めることとなった直井によるSSS捕縛。
トップが替わったらいつものようには行かなくなることくらい
予想できなかったんですかね?

とりあえず天使、いや奏はあまりにも可哀想過ぎる気がします。
音無は仲間になれるかもしれない、と思っていましたが他の人たちは断固反対しているみたいだし・・・

一体どうなっていくのか予想できません^^;

いちばんうしろの大魔王 第5話「地下迷宮にご用心」 感想

地下迷宮に眠る者
前回、宝(?)の地図を入手した阿九斗は謎の地下通路へと入っていくわけなのですが
地下には巨大な迷宮が広がっていました。
云わば、地下世界。

阿九斗はころね、ヒロシ、照屋栄子らと共に行動をします。
途中で魔犬やら蝙蝠の化物、鎧騎士などに襲われる阿九斗でしたが
江藤先輩に貰った銃と自らの力を上手く使いこなし難なく撃退。

その後に絢子、江藤先輩、けーなも加わってある意味最強の魔王軍団が出来上がりましたw

絢子を選んだ阿九斗
魔犬に襲われた時、阿九斗が悩むことなく咄嗟に庇ったのは絢子でした。
なんか、最近の阿九斗は男らしくてカッコイイですw
絢子も自分を賺さず庇ってくれた阿九斗にメロメロ(ぇ

もう完全に惚れてますね^^;
まぁ、阿九斗は魔王というだけでイケメンだし優しいし強いし・・・男としては最高の素材を持ってるからw
ただ誤解されやすいのが玉に瑕w

今回もてっきり照屋栄子に裸で抱きつかれて絢子が誤解する・・・という展開かと思ったんですが
そうなりませんでしたね。
さすがの絢子も阿九斗がどんな性格か理解してきたのかな?w

そんなこんなで敵を倒していき、地下迷宮の最下層へとたどり着いた阿九斗たち。
江藤先輩は自分の兄が何を見つけ、どうして死んだのか・・・その真実を知るべく阿九斗たちよりも
早く魔王の拠点たる封印の場所へと向かってしまいました。
封印を解く行為を行った後、崩れた城から現れた者・・・それは、
Dragon-ドラゴン-
ピーター・ハウゼン(?)という外国人みたいな名前らしいですが・・・良い声(ソッチ!?w

江藤先輩のお兄さんはこの魔王に仕えるドラゴンを見つけ、それを狙う敵に知られないために自らの記憶を消したわけですね。
地図を隠し、鍵を収め、不二子との伝言によく使われた玩具を置き・・・
つまり、江藤先輩のお兄さんは恐怖のあまり逃げ出して挙句に死んでしまったわけではなかったのです。
ドラゴンを狙う連中に殺されることを覚悟の上で記憶まで消した・・・
まさに江藤家の名に恥じない行為をしたわけです。

それを知った江藤先輩は昔のような表情で泣き崩れました。
なんだか、心地よい展開。

しかし、目覚めたドラゴンは「資格がある者のみが我が主となる」という言葉を発し、江藤先輩に資格があるかどうか
試すため襲い始めました。
当然、阿九斗がそんな状況を見逃すわけがありません。
ところが、阿九斗の前に現れたのは生徒会長、リリィ白川と他3名。
途中で出てきた蝙蝠の化物や魔犬は彼女達の仕業だったという・・・。

阿九斗が完全に魔王になるのを防ぐために行った行為みたいです。
まぁ、生徒会長なら当然の行動かも。
江藤先輩のピンチに殺気だった阿九斗は生徒会長が相手でも容赦せず一閃。
リリィは肉弾戦が得意みたいですね。
というか腕伸びてたしw
でも、阿九斗には敵わなかったようです。

江藤先輩を助けるべく、ドラゴンと一騎打ちをする阿九斗。
なんかここの作画が凄かったw
阿九斗の動きがハンパなかったです。

しかもドラゴン相手に相打ち^^;

「資格」を得た阿九斗が最終的にドラゴンの主となりました。

もはや完全に魔王w
なんで記念撮影なんかしたのか分かりませんがw
絵が完全に魔王の図www
従えてる大半が女というのは・・・羨ましs(ry

これなら子孫も残し放題ですn(ゲフンゲフン

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。