プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状報告~♪

今週の土曜日からまさかの6連休だぜぇぇぇえええい!!!!ヽ(´∀`)ノヤター
アニメも見るのが間に合わなくなってるので連休中にゆっくり見ようと思います^^
はぁ・・・平均睡眠時間が3時間とか・・・もう体が限界orz

掃除してゆっくり・・・って・・・台風?(||´Д`)ガーン
スポンサーサイト

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」 感想

ハプニングに次ぐハプニング!!?

<第4話ストーリー>
ある日、高坂家に桐乃の表の友人、新垣あやせと来栖加奈子が遊びにやってくる。桐乃から友人たちとは顔を合わせるなとキツく言われる京介。そこに宅配便が届くが、高級化粧品の外箱に惑わされた桐乃は京介から荷物を奪い取る。実は荷物は沙織・バジーナからのもので、表の友人には決して見られてはならないものだった。



というわけで、今回は人生相談も終わり、家族のいざこざも解決!そして桐乃がデレたぁー!!
と思ったのですが・・・あれ?いつもと同じ?
もっとニヤニヤ展開が待ってるかと(´・ω・`)
いかん、完全に私の脳もエロゲ脳と化してい(ry

で、今回はバトルシュミレーション系のエロゲを無理やりプレイさせられてる京介^^;
アパンの映像ってこれだったのねw
ちゃんと言うことを聞いている京介ってやっぱり良い奴なのか・・・ただのヘタレなのか・・・w
まぁ、前者でしょうが。前回見ればね~

さて、そんな中、桐乃が表の世界の親友である新垣あやせちゃん来栖加奈子の2人を自宅に招くことに。
だからって「目も合わせるな!」というのはヒドイw
確かに超絶美少女だけどね・・・あやせちゃん・・・w

京介も家に入ってきたあやせちゃんと目が合って思わず見蕩れちゃってましたしね~
アイドルだから可愛いのは当然だけど・・・うん、なんていうか、あやせちゃんには華があるね。
清らかな水のイメージが(ry小一時間

京介は隣の部屋から聞こえる女子中学生の談笑に思わずツッコミを入れたりショックを受けたり・・・www
やっぱり面白いなこの兄貴w

あやせちゃんの京介への第一印象は上々だったみたいですね。「優しそうなお兄さん」と表現するあたり結構、年上が好きだったりするのかもねぇ・・・まさかフラグ!?

・・・さっきから加奈子の話をしないのは何故かって?
「オタクうぜぇ」と言う奴には興味ありません(キリッ

で、楽しいひと時を満喫している高坂家にとある荷物が届きました。
なんでも化粧品の箱に入っていて、滅多に手に入らない貴重なモノだったらしく桐乃も嬉しそうに部屋へそれを持っていきました。
が、それは沙織さんが送ってきたもので・・・え~と・・・何が入っているかは多分、皆分かったことでしょうw

そう、桐乃が欲しがっていたエロゲです。

慌てて桐乃の部屋に入り箱を再び奪取した京介でしたが、桐乃と奪い合いになってしまい
押し倒す格好に(ノ∀`)アチャー
しかもパンモロ、ブラモロ、京介の手は桐乃の胸に・・・

(このシーンでの私の反応)
『( Д) ゚ ゚ギャアアアアアアアアアアアアアアア』

オチが読めましたがw
あやせちゃんと加奈子にその現場を目撃されあらぬ疑いを・・・orz

これはむしろ京介が一番可哀想な気がする^^;
ただ助けようと思っただけなのに・・・w

皆が帰るまで家に入ってくることを禁じられた京介(´;ω;`)ブワッ
あやせちゃんたちは当然、幻滅・・・と思いきや、
あやせちゃんだけは、真意を察してくれました。

うーむ、想像通りの子というかなんというか・・・天使?(ぁ

スタイル抜群、友達想い、アイドル、そしてこの優しさ・・・完璧じゃね?(;゚д゚)

こんな高嶺の花っぽい子とメアドを交換しちゃったりしてる京介・・・きっと日ごろの行いが良いせいだねw
何気にフラグを立てましたねw

そして、色々と大騒ぎだったその日も終わり日曜日。
桐乃を夏コミデビューさせることに!
もちろん沙織さんや黒猫ちゃんも一緒です。
色々回って楽しそうな桐乃。18禁の同人誌に赤面してた京介が可愛すぎるw
どんだけ免疫の無い高校生なんだ・・・萌えるじゃないか(アッー

しかし、夏コミは戦場・・・つまり、欲しいものが必ず手に入るとは限らない。
桐乃もそのことを身を持って体験しましたね^^;
いや、私はコミケ行ったことないけどねw

そんな時、売り切れた桐乃の欲しがってたエロゲを賭けて対戦ゲーム(京介がやらされてるアレ)大会が開催されてました。
スタッフの人と戦って勝つと商品がもらえるという。
で、桐乃は惨敗、沙織さんも敗北、京介は論外だとして・・・黒猫ちゃん。

さすがは邪気眼だぜ・・・
バトル系は楽勝、と言った感じで余裕で圧勝。
ゲームやってるときの表情がいかにも強そうだったw

で、念願の賞品は手に入れたわけですが黒猫ちゃんはそれを桐乃にあげました。
渡し方が素直じゃなくて可愛い(*´∀`*)
両者がツンデレたとこんな素晴らしく可愛い世界が広がるのか・・・メモメモ

そんなこんなで大満足の桐乃。帰宅してさっそく堪能しよう・・・そう思った矢先に・・・
あやせちゃんがエンカウントしました\(^O^)/
これはマズイ!
隠そうにも沙織さんや黒猫ちゃんもいるし、それっぽい紙袋所持しちゃってるし・・・

さて、あやせちゃんの反応はどんなものなのか?

エンディングがまさかのあやせちゃんだったわけなんですが・・・なんのフラグだ?これはw
来週が気になって仕方が無い(;´ω`)

私の予想、
あやせちゃんマジ天使!

というか、早見沙織さんやっぱり歌うめぇええ!!!



とある魔術の禁書目録Ⅱ 第3話「天草式(あまくさしき)」 感想

法の書を巡る騒乱!!!

というわけで2話目の感想が書けなかったわけなので簡単に2話目の概要を先に話しておきたいと思います^^;
2話目・・・それは、
ラッキースケベ上条さん回!
あながち間違ってないというw

アニェーゼ出てきましたねぇ~予想以上にくぎゅうの声が合ってて良かったです。
オルソラも天然っぽい声が合ってると思います。
建宮さんも予想していた通りの声質で安心しました^^*

このシスターVS上条チームの話は・・・原作をかなり遡ることになるので覚えてないんですがw

確か「法の書」っていう魔道書の解読法を入手したオルソラ(←嫁)が神裂火織が昔いた『天草式』という連中に襲われて、誘拐されてしまう!・・・で、それが実は仕組まれたものでローマ成教が「『法の書』が盗まれた!」とステイルに伝えたことは全くの嘘。
つまりは、上条さんとステイルも踊らされてしまったわけです。

『天草式』の人たちは神裂火織を敬っていて、彼女に恥じない行動をするためにオルソラを助けようと思ったわけですね。だから、匿うために誘拐っぽい感じになってしまった・・・と。
だけど、オルソラはそんな『天草式』を信じられず逃げ出してしまいます。

唯一、信頼するに相応しい人物は上条当麻だけだったわけですね。

相変わらずフラグをバンバン立てる上条さんw

3話目のペンダントをかけるシーンは原作どおりですが・・・アニメにするとより一層エロいな・・・(*゚д゚)ハアハア
オルソラのオッパイが・・・シスターで巨乳って反則ですよね!
だって禁欲的なシスター服の中にあんなものがあると思うとね!!
当然、ムラm(ryそげb

オルソラ好きな人はこの先・・・シャワーシーンがあるのでご期待ください(ぇ

そんなことはさておき、上条さんもようやく本当の敵の正体に気付いたようです。
オルソラを救おうと見せかけていたシスター集団が敵だったとはね~
200人くらいのシスター相手に上条さんは右手だけでどう立ち向かうのか・・・
オルソラは救えるのか!インなんとかさんの出番はあるのか!!
来週も必見!!!(オイ

そういえば、上条さんがステイルになにやら十字架を渡されてましたが・・・
まぁ気付いた人は気付いたでしょう。
相変わらず上条さんは「色々なものをぶち壊してしまう」ということにw

うぐぅ・・・

休む間が無い・・・|||orz
11月1日から3連休が待ってるんですが・・・それまで一気に忙しくなってる感じで(TДT)
なので、「侵略!イカ娘」と「神のみぞ知るセカイ」の感想は無しになる可能性が・・・
禁書はどうにかして書いていきたいんですけどねぇ~
まだ見れてないしorz

最近、寝不足だったりして体調も芳しくなく・・・

あーーーもう私に休みをくれぇええええええええええ!!!!
と叫んでも休みは11月まで来ず(´∀`)アハハ

明日感想書ければいいけど・・・多分寝て一日が終わりそうw

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

素晴らしい最終回だった!!・・・ェ
今更気付きましたが1話目のサブタイ間違えてましたね^^;
ま、後で直しておこう・・・。

<第3話ストーリー>
オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ごす。そんな桐乃の様子を見た京介は安心する。「人生相談」も終わり、元の日常にもどるかと思われた、ある日。京介が帰宅するとただならぬ気配が…。



オフ会で初めてアニメ友達が出来た桐乃は黒猫や沙織さんと楽しい日々を送っていました。
京介も『人生相談』が終了したことで肩の荷が下りたみたい^^*
いやぁ、本当に大変だったもんね・・・wまだ3話しか進んでないのにねw

桐乃がエロゲ好きの妹と知り、人生相談をされ、エロゲをする羽目になり、友達がいない桐乃のためにオフ会を提案し、それに動向し・・・
頑張ったな本当に・・・京介・・・賞状を贈りたいくらいw

ですが、3話目にして最大の難関が立ちはだかることに!
ついに、親父に趣味がバレた!!!
RPGで言ったら確実にチートレベルのラスボス出現ですね^^;

黒猫と沙織さんとアキバで楽しんだ後、桐乃は家に帰ってきたんですが親父にぶつかってしまい
買ってきたエロゲを発見されてしまったわけです。
桐乃ってよくぶつかるよね・・・普通ぶつかったくらいじゃモノって落ちない気がするんだけど・・・
ま、それはアニメ補正ということで(オイ

当然、いかがわしいゲームが見つかったら親父が許すわけがありません。
京介が自宅へ変えると何やら不穏な空気が・・・

案の定、こっぴどく叱られていました。ああいう無言の圧力ってヤダよね(汗)

桐乃は耐えられずに家を飛び出します。それを見て、京介が黙っているわけもなく追いかけますが
身体能力が高いために桐乃には追いつけず・・・ロスト!orz
諦めて帰ろうとしますが・・・
ゲーセンで太鼓の達人をやってました(しかも本気w)
京介が最初にやったエロゲと展開が似ていたのでもしかして、
「京介走る」→「あいつの行きそうな場所・・・!あそこか!!」→「どうしてここが分かったの?」
→「分かるに決まってるだろ、俺は・・・お前の兄貴なんだから」→「泣き崩れる妹を抱きしめる兄の図」

エロゲだったらありがちな展開www

ま、現実はそんな風になりませんよねw

桐乃を見つけた京介はとりあえず喫茶店へ。
親父に何を言われたか訊くと、桐乃は歯を食いしばってぶつけました・・・
自分の大好きなモノを「くだらないモノ」「悪影響を――」と言った親父に対する怒りを。

まぁ、桐乃の気持ちは痛いほど分かりますよ
私も同じだったし。

深夜アニメを録画したのをコッソリ夜中に見ているのを見つかって、
「夜中にアニメなんか見てるから勉強が――」とかガミガミ言われて・・・「こんなくだらないモノ」と言われて、そして本気でキレてしまいました^^;
「アニメ見るなって言うんなら死んだ方がマシだ!」とか本気で言って大喧嘩しましたw
まぁ、それくらい大好きでしたけどね中学の時でしたが。

何事にも試練はあるもんですよ、うん。

で、桐乃の強い想いを背に京介は真っ向から親父と対決する覚悟を決めました。
桐乃がようやく手に入れた本当の友達(たからもの)、偏見をもたれてるオタクがどんな感じだったか、桐乃がどれだけ楽しそうだったか・・・
ケータイの写真、今までに桐乃が獲った賞の数々、親父が娘の頑張りを切り抜きで残していたファイル・・・
それらを使って必死に説得しました。
そしてついに、親父の口から「認める」発言が飛び出しました!!!

キタ―――(*゚∀゚*)―――!!!!

と、思うのも束の間。私が一番恐れてた事態が発生!
R-18のゲームを中学生がやってること
キタ―――(;;゚д゚;;)―――!!!!
言われたら確実に反論できない。どんなことを言ってもこの事を指摘されては意味がない・・・。
最大で最悪の言葉が飛び出ました。

そして、親父は隠しているエロゲを処分しに・・・

そんな時、京介が選んだ選択肢は・・・「「諦める」でもなく「桐乃を助ける」でもなく・・・
『“妹”を助ける』
「桐乃を助ける」じゃなくて「妹を助ける」という選択肢を選んだ京介に・・・ワタクシは大変感動いたしました。
桐乃だから、とかそういうんじゃなくて桐乃は俺の妹だから・・・だから俺が救わないと!
そういう考えだからこそ選べた選択肢ではないかな?

そこまでは良かったんですが、まさかの「このエロゲ俺のなんだ!」と発言w
まさに身を滅ぼして妹を守る漢(おとこ)
しかも、妹の部屋で妹といかがわしいことをするゲームをするのが大好き!という嘘まで言ってしまい、
ブチキレた親父に一発殴り飛ばされましたw

うーん、カッコイイよ京介w

そして、次の日・・・いつものように学校から帰ると黒猫と電話している桐乃がソファで寝そべってます。
何も無いな・・・と思いきや、努力した京介にはちゃんとフラグが立っていたのである。
『・・・ありがとね・・・兄貴///』
・・・やばいね、ここの桐乃は本気で可愛かった(*´Д`*)
ツンツンからデレ期へ入った瞬間ほど可愛いものはないですw

感想書きながら思い出しニヤニヤしてる私キモッ!

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」
そしてエンディング・・・あれ?最終回?

完全に最終回のノリだったが大丈夫か?

大丈夫だ、次回もある


次回からデレ期に入った桐乃と京介のラブラブ展開が!?
と思ったらまたオタクイベントの話か・・・でも楽しみ!!

エンドカードはNa-Gaさんでしたね^^*
ヤバイほど素晴らしい絵でした。壁紙にしたいw

お知らせ~

ええと、ですね・・・
今週は超多忙だったためにアニメの感想が書けませんorz
そもそも禁書の2話すら見れてないし・・・(泣)
土曜日までぶっ通しで帰って来れるのが11時過ぎってどういうことよ(;ω;)

誰か私に休息を(ぁ

というわけで、イカ娘や神のぞ、禁書は今回は感想書けないのでよろしくお願いします。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は確実に毎週書けると思います。
何せ、日曜日の11時半からだしw

そらのおとしものf(フォルテ) 第1話&第2話 感想

落ちてきたのは巨乳(バカ)だった
というわけで、感想を書く気はなかったんですがちゃんとしたOPも始まって、私の嫁が出てきたところで感想をちょびちょび書いていこうかな?と思ってます。

まず、第1話でしたが・・・
オープニングとアパンが神過ぎたwww
股間撃たれてあそこまでイケメンを保てるトモキはバk・・・最高ですね!
まさにアルテミスの無駄遣いwww

1話目はダイブゲームというのをやってみることで夢の世界へ行くというストーリーでした。
最初はトモキの夢へ行くのが目的でしたが、先輩やそはらの夢に間違って行ってしまうことにw

そはらの夢がピンク色過ぎるw
変態はトモキだけじゃなk・・・そ、そはらさんちょ、やm・・・・バシュッ

ばぶばぶぅ~~~んとかwww
まぁ、そはらも思春期ですからね!仕方ないよ!!^^*

で、最終的にトモキの夢にはプロテクトがかかっていたために行けなかったということで・・・
それを解除して再びダイブ!

最後に出た場所は殺風景な白と石碑が一本立っただけの空間。

石碑に近寄ってみると見たこともない文字が存在していました。それを見たそはらは「気持ち悪い」と言ってしまいます。
まぁ、原作既読で推理してますが・・・やっぱり地蟲(ダウナー)の書いた憎悪や悲しみ、痛み・・・それらを綴ったものなのではないかなぁ?と。
まぁ、もっと意外な展開かもしれませんけどね。

守形先輩がその場所から持ち去った団栗。
「夢から持ってきたものは消える」
そういう法則のはずが、守形先輩の持ってきた団栗は消えなかった。

つまり、トモキの夢は現実。シナプスと繋がっている・・・?

こうやって色々と推理していくと楽しいかもしれません。
そういうアニメじゃないかもしれませんがw

そして、2話目。
オープニングにあの子が・・・
画像↓
WS000303_20101014013134.jpg
お分かりいただけただろうか?
多分、原作読んでない人は「ん?誰?」「新キャラ?」と思ったことでしょうね。
うん^^
実際はそんな生易しい存在じゃないんですけどね・・・^^;
名前は『第二世代エンジェロイド type ε Chaos』

原作既読者にとっては畏怖の存在としか・・・いや、可哀想って意見を持っている人も多数いますがね。
私もそう思ってるし・・・

いやぁ、まさかアニメでこの子が出てくるなんてね・・・もうワクワクが止まらないです。
声は誰がやるんでしょうね?
悠木碧さんとかめっちゃ似合いそうなんだけどw
「お人形遊びしましょ?」

2話目の本編は相変わらず原作を色々とごちゃ混ぜにした構成。
こういう構成は不自然になるからやめた方が良いと思う・・・

ま、アストレアが予想以上にエロ可愛かったので良しとしよう!(ぇ

声も・・・まぁ予想とちょっと違うけど合ってると思います。
福原香織さんは大抵アホの役演じますからね!(オイ

トモキを殺害しに来たんですが、ヴァカなため呆気なく失敗oFz

2話目以降も殺そうとするんですが・・・何度も言いますがヴァカなので何度も何度も失敗します。
そして結局、トモキと触れ合っているうちに・・・ね^^*

いやはや、原作どおりに進むことを祈ってます。

そはだるまも出るから原作どおりかもしれませんがwww

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

オフ会で友達を作ろう!!!
つい最近までオフ会について全く知らなかった私でしたが、このアニメでようやく仕組みを理解しましたw

<第2話ストーリー>
クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃にはオタク趣味を隠すことなく話せる友人が必要だと考える。
幼なじみの麻奈実からのアドバイスで、SNSのオタク系コミュニティに登録し、コミュニティの管理人から誘われたオフ会に参加する桐乃だが…



学校では普通の女の子で通っている桐乃ですが、実はオタク。
で、学校でそういうことを話している男子を横目に羨ましそうな視線を送ったりなんかしちゃってます。
傍らでは友達が「オタクうざっ!」と罵っているので・・・桐乃は複雑な心境みたい^^;

そんな桐乃の悩みを知った京介は幼馴染の麻奈実からのアドバイスで「オフ会」というものに参加することとなりました。
ゲームも忙しいのに本当に面倒見の良い兄貴ですなぁ(*´ω`)

桐乃は初めてのオフ会なので一人じゃ寂しいらしく京介と一緒に秋葉原へ。
やっぱり1話目から気付いてたけど桐乃って内心じゃメチャクチャ兄貴のこと好きでしょw
もはや仕草や口調の変動だけで分かる!(ぇ

私の戯言はともかく、オフ会に行ったわけなのですが見た目が奇抜(オタクから見たら)な桐乃は相手にさせてもらえず孤立してしまいました。
落ち込んでいる桐乃の頭をそっと撫でる京介・・・やばい、京介マジ良い兄貴(つД`)

いつものように手を跳ね除けたりするけど、やっぱりちょっぴり兄貴の優しさが嬉しかったりするんじゃないのかな?
まぁ、アニメの世界で何を言ったって結局「二次元の世界」での話ですからねっ!(台無しw)
「三次元の世界-リ ア ル-」なんてクソゲーだ!(どっかで聞いた台詞)

桐乃と京介が駅にいるとそこへ、オフ会の主催者である沙織・バジーナがやって来て二次会を提案してきました。
オフ会にも二次会ってあるんですね( ゚Д゚)

二次会では沙織、桐乃、京介・・・そしてもう1人が参加しました。
通称、くろねこ。本名はたちばな かなd(ry

名前の通り、見た目も真っ黒なゴスロリ風の女の子。見た目は可愛いですが中身も黒かった・・・
そして、邪気眼で厨二・・・
見ているアニメの主人公がルルーシュにしか見えなかった件。

うーん、中二アニメ大好きな私としては黒猫ちゃんを支援したいかも。
というか、こういう怯みやすい毒舌っ子は・・・ね・・・イジメ甲斐があるというウヘヘヘ(爆☆殺
ドSなんで(キリッ

私のくだらない性癖はともかくとして、この二次会のお陰で・・・まぁ口ゲンカっぽい感じでしたが
お互い熱く語り合える仲間が出来たということで一先ずはオフ会作戦も成功・・・かな?

帰って来てからの桐乃も嬉しそうだったしね^^*

でも、あの優しい微笑みは・・・友達が新しく出来たことへの喜びか・・・それとも・・・
どちらにせよ、私には桐乃が今まで無理して兄貴を遠ざけていたようにしか感じないw
オタク事情を口実にして兄貴と仲良くしたい・・・みたいな?

何度も言いますが・・・二次元の世界で「三次元なんて――」と言ってもそれは結局、「二次元にいる者」のセリフですからね!

あー二次元行きてぇ・・・(オイ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第1話「8月31日(さいごのひ)」 感想

その幻想をぶち壊しに行こうぜ!
というわけで秋アニメで最高の期待作・・・「とある魔術の禁書目録Ⅱ」
キタアアアアアアアアアアアアアアア三ヽ( `∀´)ノ

2期最初の話は闇咲逢魔の話。これは影が薄い話かもしれませんが、何気に一番覚えていたストーリーかもしれない・・・なんてったって・・・
インデックスの唯一の見せ場なんだから!
・・・あ、ついネタバレを(オイ
インデックスよりも姫神秋沙の方が扱いヒドイけどねw

夏休み中に魔術師相手にして色々とあった上条さんは夏休みの宿題が全くの手付かず・・・
8月31日・・・そう「さいごのひ」・・・orz
まぁ、あんな生死に関わる戦いをしてれば宿題なんてねw

必死に宿題を終わらせてなんとか間に合わせようと思っていた上条さんでしたが、上条さんにはインデックスという名のペッ(ry 居候がいるわけで・・・
「おなかすいた!」「おやつ!」などと邪魔されるうちに、やっていた宿題の参考書やプリントが紛失!!!
慌てて探すも見つからず^^;

相変わらず不幸だな・・・上条さんw

結局、やりかけのプリントや参考書はインデックスのお陰で見つかったわけですが、家の中にいると気が散って
宿題がはかどらない!と思った上条さんはインデックスとファミレスへ。

・・・そんな時、上条さんの部屋がメチャクチャになってるとも知らずにw

宿題を頑張る上条さん・・・でしたが、選んだ場所も悪かったのでしょう。
店員が食事を運んでいる時にうっかり躓いてしまったのです・・・

降り注ぐ料理・・・ソースでメチャクチャになるプリント(|||Д )コレハヒドイ

インデックスが必死にフォローしますが上条さんは項垂れるばかりw
とことん不幸www

更に不幸は続きます。
突然やってきた男に襲われてしまうわけです。
風で攻撃するその男は闇咲逢魔(魔術師)
インデックスがその身に宿す10万3000冊の魔術書のうち1冊を手に入れるために襲い掛かったきたそうです。

インデックスをホテルの屋上へ連れていき、魔術を発動。
10万3000冊の魔道書を除き見ようとしますが、普通の魔術師が1冊でも見ようとしたら
当然「精神が崩壊」・・・体もボロボロになります。

人間の器に収まるモノじゃないしね。

結果、口からも目からも耳からも血を噴出し倒れる闇咲逢魔。

どうしてそこまでするのかというと、好きな人が魔術に犯され死に逝こうとしている・・・それを助けたい!
という単純でも大切な理由。
それをケータイで聞いていた上条さんは屋上へ来るなり説教タイム!
あれ?今回は説教が短いw
まぁ、悪に染まった敵というわけでもないしね。
誰かを守りたいという思いは上条さんも共感できるわけで・・・
一回も殴らず和解するのは初めてじゃないか?w

しかも、上条さんの右手(幻想殺し-イマジンブレイカー-)さえあれば闇咲逢魔の好きな人も触れるだけで治ってしまうというねw
上条さんってやっぱりチート^^;

1話目で終わってしまう簡単なストーリーでしたが、インデックスの唯一の見せ場としては良かったかもしれません(ぇ

次回はオルソラ(←嫁)がくる!!!

アニメが多すぎる・・・

すみません・・・
思いっきり見逃してるアニメがあります!
今期多すぎだよ・・・しかも時間がバラバラだったり被ったりして・・・orz
バクマンとか心霊探偵 八雲とか完全に忘れてました^^;

1話を放送日に見れなかった作品は残念ですが切ることにします。
動画サイトで見るかもしれませんが・・・うーん見ないな、最近忙しいし・・・

後、「そらのおとしものf」ですが予想外にも原作どおりで面白かったので感想を書きつつ視聴していきたいと思ってます。
とりあえず1話目の感想は日曜日にでも書こうかなぁ、と。

そんなわけでよろしくお願いしま~す

神のみぞ知るセカイ 第1話「世界はアイで動いてる」 感想

落とし神、降臨!

<第1話ストーリー>
舞島学園高校2年B組桂木桂馬はギャルゲ攻略の天才“落とし神”の異名を持つ少年。突然空から降ってきた悪魔・エルシィによって、地獄の契約を結ばされた桂馬は、人間の心のスキマに巣くう“駆け魂”を捕まえるため、現実の女を恋に落とすことに!駆け魂が逃げ込んだクラスメイト・陸上部の高原歩美……、果たして桂馬は彼女を攻略することができるのか!?



主人公はギャルゲー好きの通称「オタメガネ」・・・まるで俺じゃないk(ry
というか最近こういうネタ多いな・・・

というわけで、本編を初めて見てみたんですがなかなか面白かったですw
終わるのが早く感じました。

エルシィ可愛いよエルシィ(*´Д`*)
地獄からやってきた美少女なんですが、能天気でドジっ子という可愛らしい性格・・・むしろエルシーを攻略させて(ry

桂木桂馬がエルシィの勘違いによって地獄の契約を結ばれてしまい、この契約を破棄したり目標を達成できないと
装着された首輪がその人の首を切り取ってしまうという恐ろしい事態に^^;
しかも、エルシィも道連れになっちゃうみたいです。

更に更に、「駆け魂」を捕まえるためにはリアルの女を落とさないといけないらしい・・・私には無理だorz
ところが桂木桂馬も最初は「リアルなんてクソゲー」と言っていましたが、
ちゃんと落とせましたw
最初の標的は高原歩美という陸上部でクラスメイトの女の子だったわけですが、どこかで見たような展開で
エンディングを迎え、無事に攻略完了!

まさかのキスエンディングw

最初にしては頑張り過ぎだよ桂馬君(´ω`)

とまぁ、こんな感じで毎週女の子を落としていくストーリーみたいですね。
個人的には悪魔の方が攻略したいでs(爆

だってまだまだ可愛い悪魔いるでしょ!?オープニングにかなりタイプな子がいたし!!
今後にも期待・・・

でも・・・原作読んでないけど・・・桂馬の声、合ってない気が・・・

侵略!イカ娘 第1話「侵略じゃなイカ?/同胞じゃなイカ?/最強じゃなイカ?」 感想

ここを人類征服の拠点にするでゲソ!
突然現れた白いワンピースにイカ帽子の女の子イカ娘!!!
・・・・パッと見インデッ(ry

1話に3話ずつ入っている構成みたいです。

内容は簡単に説明すると「イカ娘と名乗る少女が突然現れて地球侵略を目論むが海の家『れもん』の住人にことごとくスルーされ、挙句にバイト扱いみたいになってしまう」という悲しく、可愛い物語(ぇ

原作、全巻既読ですw

最初の話はイカ娘が始めて「れもん」に現れる話でしたが・・・
いきなり「地球侵略するでゲソ!」的なことを言われてもねwイタイ子にしか見えないwww
しかも、「地球侵略」と言っている割に軍隊やミサイルのことも知らないどころか
地球の人口が64億人以上というのを聞いて汗ダラダラさせちゃったりしてますw

1000人ならどうにかなるとか考えてる時点で色々と間違ってるw

まぁ、そんなイカ娘ですが実際は優しく単純な女の子。結局、「れもん」に居ついてしまいましたw
10本も触手あるから便利だしねバイトとしてはw

2本目の話は栄子と千鶴の弟である相沢たけるがイカ娘と友達になる話。
自分を慕う(?)たけるをイカ娘は家来にしました。
ちなみにたける自身は「よく分かんないけど面白そう」という理由で家来になってますw

しかし、栄子と千鶴の弟と知ったイカ娘はたけるを遠ざけることに。
でも、たけるはイカ娘と友達になりたい!
ということでイカ帽子を作ったり、触手を作ったりしてどうにかして近づこうとしますが
途中で帽子が落ちてしまいました。

イカは頭を取られると死ぬ!
いや、人間もそうですけどねw
イカ娘の頭のやつは帽子じゃなくて体の一部らしいです。
頭が取れると死んでしまうらしく、折角友達になれそうだったのにイカ娘は同胞が死んだと勘違い^^;
・・・面倒くさい奴め・・・可愛いじゃなイカ(ぇ

3本目は「れもん」で一番怖い人物の話。
一見して見ると栄子→怖いが面倒見は良い、たける→友好的、千鶴→温厚で優しそう・・・というイメージでしょう。
ところが・・・とある1人はドス黒い心を持っていました((((;´ω`))))ガクガクブルブル

イカ娘は容易くコイツらくらいは征服出来ると考え、触手で縛り上げて屈服させようとしますが
ある1人の人間には触手は効きませんでした。

それこそ、「れもん」の家主と言っても良い相沢千鶴。

彼女は見た目は優しそうな女性ですが、怒るととてつもない女性でした・・・。
弟と妹のピンチに手刀でイカ娘の触手を切り落とす千鶴w
もの凄いスピードでイカ娘・・・撃沈orz

普段目が細い人が目開くと怖いよね・・・w

あ、ちなみに千鶴さんが細い目なのにはとある理由があるんですがw
まぁそのうち本編でやるでしょうw

というわけで、1話に3本立てという昔の「クレヨンしんちゃん」的な構成ですがなかなかクセの無い
シンプル イズ ベストなアニメだったと思います。
原作の雰囲気をちゃんと再現できてて良かったです^^*

とりあえず、イカちゃん可愛いよイカちゃん(*´ω`*)

人によってはとことんつまらないアニメかもしれませんがこの作品では「つまらない」は褒め言葉です。
というか7時くらいにやっても問題ないアニメのような気がするw

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1話「俺が妹と恋するわけがない」 感想

妹がこんなに俺なわけがない
というわけで私としては秋アニメ最初の一本!ということなんですが・・・
一応、原作は立ち読みしててどんな話かは知っていたんですが
アニメのお陰で「なるほど、そういうことね」と納得させていただきました(ぇ

要するに、
リアル妹が二次元が好きだったという事実を知り、妹のために奮闘するハメになる可愛そうな妹嫌いの兄貴の話
というわけですね!
あ、いや、本編見る限り別に京介は桐乃のことが嫌いというわけではないと思うんですよね~
桐乃もむしろ兄貴と実は仲良くしたかったりしてるんじゃないかな?と。

(下手したら桐乃に「その幻想をぶち殺す!」とか言われて殴られそうな事言ってますがw)

それにしても、隠し扉があってそこにエロゲとかフィギュアを隠すとか・・・まるで昔の自分を見ているようだ(ぁ
そして、エロゲの種類やアニメのDVDボックスやその他もろもろが・・・
私の趣味と完全に一致してる・・・だとっ!
・・・・・・・なんですかその目は。
だって仕方がないでしょう・・・私のことを知っている人は既にご存知の通り・・・
俺はロリk(ryなんだよ!
これ以上喋ると爆死しかねないので自重しときます、ハイw

まぁ、私が京介みたいに二次元を知らない状態で妹が「エロゲ大好きー」だったとしても京介と同じ反応だったでしょうね。
だって趣味の一環なわけだし。
二次元の絵見てるのがキモくて芸術の裸婦を見てるのは素晴らしい・・・というのはおかしいと思うんです、うん。

桐乃とは良い友達になれそうだ(オイ

「Cross Days」とか「恋する乙女と守護の楯」とかも桐乃の積んだエロゲーの中に入ってましたねw
というかじっくり見たら案外大半のタイトルは分かるかもしれない・・・。

それはそれとして、作画もヌルヌル動いて綺麗だったし桐乃可愛かったし同類だったし兄貴面白いし・・・
最初のアニメとしては飛びぬけて面白く感じました^^*

人気あるのも頷けますな(´ω` )ウンウン

中村悠一さん最高ですやっぱりw完全にツッコミが岡崎みたいだったけどwww
というかエロゲ相手にあんな激しいツッコミを入れる男を・・・私は知らない―――

感想は一応、毎週書こうと思います。日曜日の11時半からなので普通にこの時間で感想書けちゃうしね。

で、桐乃がエロゲに手を染めた理由まで私と酷似しているのはコレ如何に・・・

2010年【夏】アニメ総合感想!!!

前に言っていた通り、まとめて感想を書こうと思います!
1クールアニメで切らずに最後まで見たアニメは以下の通り。

みつどもえ
生徒会役員共
学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEAD
セキレイ~Pure Engagement~
ストライクウィッチーズ2
あそびにいくヨ!



6作品しかないのねw今更だけど。
結構面白い作品が多かったせいか、今期は少なく感じなかったです^^

【みつどもえ】
毎週どんどん笑いのレベルが上がっていって凄く笑わせてもらった素晴らしいギャグアニメでした!!!
この一言に尽きますw
いつもリアルタイムで見ていたのですが、テンポは良いし演出も面白いしで・・・
かなりの面白さを発揮したアニメだったと思います。
最終回は普段と変わらない話で終わり・・・かと思いきや最後にはホロリとさせるような
感動を呼ぶ演出があったりして、とても良い最終回だと思いました^^*
早くも2期が決定しているので、今から楽しみで仕方が無いです(>∀<)



【生徒会役員共】
最初は正直「うーん」という感じでつまらなく感じていた私でしたが、話が進むに連れて好きになってる自分がいたw
ただの下ネタだけのアニメと思いきや、ちゃんとラブコメっぽい演出もあったり笑えるところもあったり(特に津田くんのツッコミw)最終的にはかなり高順位を獲得する作品となっていました!
会長の可愛さが所々で垣間見えていたのがよかったと思います^^*

修学旅行の時、バレンタインの時、クリスマスの時・・・会長の可愛さが爆発してる話もあって良かったです。
一番良いと思ったのはバレンタインですかねw
あの自分が貰ったチョコを津田に食べるのを手伝わせる・・・フリをして自分の手作りチョコを食べさせるところが・・・ねw
スズのそっけない渡し方も何かよかったです!
「無駄な言葉はいらない」
そんな絆が伺えました。
個人的に津田にはスズルート行って欲しい(ぁ

七条アリアさんだけが個人的にあまり目立たなかった感が・・・w
いや、かなり出てたんだけど・・・なんか自分的にあまり印象が^^;

あ、OPのバ●ブ所持してたのって先生じゃなくて生徒だったんですねwww
白衣着てるから保健の先生かなんかだと思ってたw

まぁ、そんな感じで最終回まで進むにつれて徐々に面白さを発揮した作品でした。
これも2期やって欲しいです(*´∀`*)



【学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEAD】
最初に感想を書いた2作品とは違って話が進むにつれて面白さが半減してしまった惜しい作品だと思いました。
放送当初から「無駄なエロいらん」等の感想を持っている人がいましたが、最終的に私もそう感じました。
それに途中から人間じゃ無理な動きやアクションがあったりして・・・最初はリアリティある良い作品だと
思ったのに・・・残念です。

とりあえず麗は嫌な女ですねw
最初から分かってたけど・・・でも、後半の孝に色目使ってるのがヤダ・・・。
永は一体何のために2人を救ったのだろうか・・・

あまり好きなキャラも・・・あ、いや・・・
平野コータは最高ですb
あそこまで活躍した脇役はそうそういないでしょうねw
平野がいなかったら沙耶も死んでたし、孝やありすちゃんも死んでたし・・・平野って孝よりも活躍してますよね?w
最後はまさかの親公認!?な演出もあったしw

最終回は想像していたよりも普通の終わり方だったので良かったです。
もっと中途半端に終わると思ったけどショッピングモールまで行く演出があったのは良かったと思いました。
2期も作れそうですね!
原作も7巻発売するみたいですし・・・原作者もアニメ化で活発になってきたのかな?



【セキレイ~Pure Engagement~】
途中から段々面白い展開になってきて楽しかったのですが、最終回はそれほどでもなかった気がします。
でも、1期の最終回を考えると・・・確実に良い最終回でしたw
作画も頑張ってたしね。
2期は戦闘メインだったので中二展開大好きな私としては面白かったですw
ウズメが退場する回はちょっと泣きそうになってしまった・・・
なんとなく、そうなるだろうな~という予想はあったんですが^^;

最後はちゃんと約束を守った皆人。
やっと主人公らしくなってきましたね~

終わり方からすると3期も無いと確実に言えるわけでも無いわけで・・・そのうちまたやりますかね?w
ヤングガンガン枠にしては随分と長くアニメやってる感じがしますが・・・あ、荒川もやってるんだっけ。

そんなわけで総合評価としては普通より若干高め?くらいだと思います。



【ストライクウィッチーズ2】
なんかね・・・最終回はあまりにも・・・
1期と2期で最終回の展開が全く同じに感じたのは気のせい?
あの最終的には芳佳が勝手にストライカー穿いて戦場に赴く的なw
もうちょっと話を捻って欲しかったです。
大体、大和を武器として使う時点で展開分かりきってたしw
「あー絶対、大和がネウロイに取り込まれそう・・・」
実際に取り込まれたのは坂本少佐だったけどwww

個人的にエイラーニャの回が一番良かった気がします。
相変わらずのラブラブっぷりがね・・・もうw

芳佳も魔法力が底を尽きたらしいし、アニメもこれで終わりですかね。
まぁ、1期の時に比べるとそこまで反響が大きい感じもしなかったし・・・
DVD売れれば話は別ですがw

総合評価としては低めでした。もうちょっと最終回をなんとかして欲しかったのが一番の要望。
歌や音楽は相変わらず良かったですけどね。



【あそびにいくヨ!】
結局どんなアニメだったのか分からない・・・w
最初はベタな展開で「ラブコメか~」と思っていたら最終的に「地球が危ない!」→「宇宙で戦闘」→「宇宙でハーレム」→完
みたいな流れだったので・・・なんというか・・・最終回、脚本投げすぎ^^;

とりあえず後半になってからの真奈美は最悪でしたね。お節介だし、非常時に訳のわからないこと言うし、エリスに八つ当たりするし・・・

でも結局皆、騎央のことが好き!とかいうハーレムになっちゃうし・・・意味がわからぬw

なんともコメントし辛いアニメでした^^;
多分2期はやらないでしょうね。伏線も特に無かったし



そんな感じで感想でした~
あ、会長はメイド様!も見てましたが面白かったです。
最後は会長が完全にデレておいしかったです(ぇ
碓氷さんカッコイイしw
少女マンガって面白い作品多いんですね。勉強になりましたw

秋アニメも10月に入って始まったものがチラホラありますね。
「そらのおとしものf」や「えむえむっ!」とか・・・
どちらも楽しみな作品なのでコチラの放送が待ち遠しいですwktk

こちらは荒川ブリッジ×ブリッジからのスタート!

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。