プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」 感想

黒猫ちゃんの私生活にキュンとしました(ぇ

<第9話ストーリー>
ここ数日、妙にそわそわとしている桐乃。その原因は、注文した妹ゲームが届かないことだった。ようやく届いたゲームにテンションMAX状態になる桐乃。
そんな、桐乃、京介、黒猫、沙織たちのある一日を描く。


このストーリーから分かるように今回は桐乃が待ちに待ったエロゲをやりながらハッスルだけのお話ですw
でも、脚本は原作者である伏見つかさ先生!
だから「今回はつまらんなぁ~」とは感じなかったのかも。
大抵こういう事件も何も無い話は盛り上がらないけど、伏見つかさ先生はストーリー描くのがやはり上手ですね。

なんか社交辞令みたいですがw

桐乃は本当に兄貴を異性として好きになっちゃってますねぇ~
エロゲの「りんごちゃん」に色々とご立腹だったみたいですが・・・
普段お前が兄貴に言ってることだからw
と、ツッコんだ人はきっと私だけではないはずw

でも、このエロゲの「りんごちゃん」が桐乃だとすると・・・最終的にはやっぱり「や、優しくしてよね・・・」
みたいなデレになってしまうんでしょうか?(*゚∀゚)ムッハー
だけどやはり、兄妹は結ばれない・・・というエンドを迎えてしまい桐乃は何故か落ち込んでしまいます。
まぁ・・・現実的にはそうだよ^^;
どんなに頑張っても「実は本当の兄妹じゃないの」的な話にならないと結ばれることはない・・・。

うーん、まぁ、私はそれもおかしいとは思うんですけどね。
血が繋がってる相手を好きになっても、それは必然だと思うし・・・兄妹が誰を好きになるかなんて分かりませんしね。
確率的にはかなり低いですが兄妹で恋に落ちちゃったりすることもあるだろうし・・・ウムム

ま、私には妹がいないので分かりませんがw

廊下で京介と鉢合わせた時の桐乃は可愛かった^^*
最初の頃を思うと大分、いい表情を見せるようになりましたね。
「本当は昔から好きだったの・・・」
エロゲの中のキャラが言った言葉ですが・・・桐乃もそうだったんじゃないかなぁ?(ぉ

それはそうと、沙織さんですが・・・
チラッと素顔が見えたようなw
まぁ、原作を立ち読みしちゃったので知ってますが・・・
かなりの美人お嬢様ですw
最初から分かってたけどね・・・何故なら・・・
グルグル眼鏡をしたキャラは99%美少女キャラ!!
なんか神のぞの桂木桂馬みたいなことを言いましたがw
アニメでは素顔見せるのかな?ちゃんと。
もう話数も3、4話くらいだし・・・(´・ω・`)

黒猫ちゃんの家は実は・・・・
今回は黒猫ちゃんの私生活も映されましたね^^
ツイッターで黒猫ちゃんと桐乃が語っていたのを見てたので気付いてましたが・・・
そんなに裕福じゃない家庭
あーでもパソコンもテレビもあるから、そこまで酷く貧乏というわけではないみたいですね。

というか黒猫ちゃんの妹可愛すぎる(*´ω`*)
黒猫ちゃんがあの可愛さを誇っているから当然なんだろうけど、「お姉さま」と呼んだり、黒猫ちゃんの膝で眠っちゃったりしてるシーンには正直・・・キュンときてしまったw
桐乃が見たら発狂しそうなシーンwww

くしゃみをした妹に毛布をかけてあげたり、妹のためにぬいぐるみを作ってあげてたり、料理も作ってあげてたり・・・
黒猫ちゃんマジ天使
妹を大切にしている感がヒシヒシと伝わってきてこちらにもキュンとしてしまいました(≧ω≦)

自分の時間を有意義に過ごしている黒猫ちゃんも面白かったけどねw

次回は沙織さんが今回用意していたメイド服が登場するんですかね!!!
桐乃のツンデレメイド・・・黒猫ちゃんのクーデレメイド・・・あ、鼻血g
スポンサーサイト

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第8話「大覇星祭(だいはせいさい)」 感想

驚くべき巨乳率(*゚∀゚)○彡オッパイ!オッパイ!
というわけでシスター編、あわきん編も終わったところで上条さんメインの章へ突入しましたよー!!!

いやぁ、感想を言うとですね・・・

巨乳多いなwというところwww
今回は敵もボイン、クラスメイトもボイン、お母さんもボイン・・・というねオッパイ好きにはたまらない回と
なっておりますw

でも、大勢出てきてこうやって盛り上がる話もいいね^^*
正直シスター編はあまり盛り上がらなかったし、個人的には今回みたいな話が好きです。

で、話の内容は至って簡単。
大覇星祭という学園都市のお祭が開かれた中、魔術師が2名程侵入してきます。
警備が手薄になるタイミングが丁度このお祭の時期だったわけです。
そして、魔術師にとってローマ成教だったりイギリス清教だったり、そういったのとは無関係に色々とできる
学園都市を選び、またまた悪事を働こうとしている・・・と。

その2名というのが依頼主のリドヴィア・ロレンツェッティと運び屋のオリアナ・トムソン。

リドヴィアはドM、オリアナは「歩く18禁」と覚えておいてください(ぇ

そんな中、上条さんは美琴とどっちが勝つか賭けをしているみたいw
勝ったら「何でも言うことを聞く」というラブコメには有り勝ちな賭けをするわけなんですが・・・
勝っても負けても美味しいのは美琴のような気が・・・w
だって好きな人に「何でもしなきゃいけない」、「何かさせる」・・・ウハウハな美琴www

もう結婚しろお前らw

で、今回私はとあるキャラの可愛さに驚いてしまったわけなのです。
吹寄制理(ふきよせ せいり)さん
原作ではあまりそうは思ってなかったんですが、アニメだと恐ろしいくらいに可愛くなってましたねw
原作はもっと男っぽかった気がする^^;
アニメの方は委員長系ツンデレみたいな感じで・・・最高に可愛かった(*´Д`)
そして何より・・・学生であのオッパイとか・・・ムサシノ牛乳恐るべし(ぁ
藤村歩さんの声も合っていたし・・・できればアニメの吹寄をもっと出して欲しいけど・・・
今回の章くらいしか出番無いキャラなのが惜しい(>ω<)

上条さんのこと嫌ってるらしいけど、絶対にツンデレの法則で「好きと嫌いは表裏一体」ですよね~
原作読んでる人もきっと「こいつ上条さん好きだろw」とか思ってるだろうし(ぇ

それはそうと、上条夫妻も久々に登場しましたね~
上条さんのフラグ建築技術は父親譲りだったのか・・・w
いきなり、美琴のお母さんとフラグを立ててしまう上条パパw
両親公認の仲になるのも時間の問題かもしれないね!上条さんと美琴!w

しかし、美琴のお母さんもオッパイ大きい・・・そしてサバサバした感じがイイ(・∀・)!!

後半でやる『神の右席』章でも美琴のお母さん出てくるので一目惚れした人は必見ですよ。
前方のヴェントっていう怖いのがいますが^^;

さてさて、皆さんはお忘れかもしれませんが・・・
姫神秋沙も今回は活躍(?)しますよw
アニメ1期から姫神のことを忘れずにいた人はちょっとした仕草にも気付いたでしょう。
さりげなく十字架のネックレスを胸に仕舞ってるんですよ今回の話の中でね。

かなり重要なポイントなので見逃した人はちゃんと見るのをオススメします(`・ω・´)

そんなわけで大覇星祭で魔術師がいる・・・という話と「スタブソード」という聖人を一撃で即死させる怖い霊装の存在を知った上条さんは最後の最後でオリアナ・トムソンと鉢合わせます。

どうでもいいけど、
柚木涼香さんをオリアナにアテたのは素晴らしい!
もの凄くイメージ通りのエロイ声で素晴らしいと思いましたw
いやはや、キャスティングが相変わらずいいですね禁書は^^*
そして豪華だしw
リドヴィアの声も佐久間レイさんだったし・・・凄いな・・・まぁ禁書は儲かるからそれくらい普通かw

次回は姫神が・・・(;゚д゚)ギャアアア
そして、美琴を押し倒す上条さn(ry

とある魔術の禁書目録 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 感想

こっから先は一方通行だァ!侵入は禁止ってなァ!!
今回であわきんの出番は多分終了ですw

さてさて、話ですが本当に原作読んでないと分かりにくい構成ですね^^;
内容を理解した人はほとんどいないと思う。

それに、上条さんが黒子を助けるシーンではもっと「上条さんカッコイイ!」と思う台詞とかがあったと思うんですが・・・勿体無いです(´ω` )

皆さんに言っておきたいのは、結標淡希さんは決して悪人ではありませんよ?
ちゃんと理由を持ってレムナントを回収してツリーダイアグラムを復活させようとしていたんですから。
あわきんは優しい・・・本当にショタには優しいだけの女性なんだk(ry

ちなみに、テレポート能力者の弱点は精神的なものがあります。
要するに焦ると座標を定める時にミスをして壁に減り込んだ状態になってしまったり、自分の想像とは違う位置に移動してしまったりと・・・色々とデメリットがあるわけです。
黒子もあわきんも弱点はほとんど同じだったのですが勝敗を分けたのは、あわきんのトラウマですね。
トラウマって何?と思う方は原作を読んでみることをオススメします♪

あわきんの過去やトラウマの理由を知ると結構、好きになるキャラですよ。

意外と一方通行さんの話に出てきますからね。

それにしても、一方通行さんは幼女以外には厳しいですねw
あんなに鼻血出させるほど殴らなくても・・・f(^^;
あわきん、そこまで悪いことをしようとしていたわけでもないのにねw
殺されなかっただけマシかもしれませんが^^;

岡本信彦さんの演技力がパーフェクト過ぎてテレビ前で興奮してしまいましたよw
最初に書いたセリフって「そのふざけた幻想をぶち殺す!」と並ぶ名ゼリフだと思うんですが・・・w

一方通行さんの決めゼリフにしちゃえばいいのに(*´ω`*)

次回は歩く18禁のオリアナ姉さんが登場ですね!
何気に次回は巨乳キャラ勢ぞろいなので楽しみですwktk
美琴にもニヤニヤできますしね(ぇ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

妹都市、まさかのアニメ化!!

<第8話ストーリー>
作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒猫と沙織をともなって参加する桐乃。しかし、打ち合わせは思わぬ方向に進んでしまう。


人生はそうそう良い方向へは進まない
前回、桐乃の書いた小説の話が出ましたがそれがまさかのアニメ化!だそうですw
京介とのデーt(ry取材が良い結果を生み出したんですかね?^^*

初めての打ち合わせに焦る桐乃は黒猫と沙織に協力をお願いします。相変わらず素直じゃないけどねw
黒猫ちゃんも桐乃と根本的には似たような性格なんだよねw
「し、仕方がないから――」「か、勘違いしないでちょうだい」「行ってあげても良いわ」etc...
黒猫ちゃんはツンデレというよりクーデレっぽいね。
まさに私のタイプ(*´Д`*)

それはそうと、初めての打ち合わせが始まったわけですが桐乃が暴走しました^^;
確かに自分が書いた作品がアニメ化となれば嬉しいし、要望もいっぱいあるだろうけど・・・
さすがにあの要求の山は無いわぁ(´ω`;)
しかも、原作1冊だけでアニメ化とか・・・それ自体が有り得ない話だし。

スタッフも当然、そんな思い通りには出来ない!ということで色々と変えようとしてきます。
桐乃は場の雰囲気に押されて頷くことしか出来ませんでした。

そうそう上手く行かないのが人生。

で、色々と自分の思い通りにならなくて精神的に限界が来てしまったのか、桐乃が自宅で倒れてしまいました。
原因を黒猫ちゃんと沙織から聞いた京介はまたもや頑張ります。
ちょっと頑張りすぎだよ京介・・・

そんなこんなで、2度目の打ち合わせを今度は京介と黒猫ちゃんと沙織の3人がすることに。
色々と喰ってかかる京介でしたが、簡単に意見が通るわけがありません。
そもそも、京介は一般人ですからね・・・まぁ多少は毒されてますがw

さすがの京介も今日は無理か・・・と思いきや、まさかの黒猫ちゃんが出撃!
大人を相手にしても変わらない口調で自論を展開していきます。
中二単語がいくつかあったけど、何故か説得力があるw

まさかあの大人数人を一人で黙らせるとは・・・^^;

でも、黒猫は桐乃の小説のアニメ化を快く思っていませんでした。
黒猫ちゃんは桐乃よりも前に小説を書いていて、努力して文法学んだりしていたのに
「どうして桐乃だけが上手くいかなければいけないの?」
1話から見てきて本当に私も思ったんですが、どうして桐乃ばかりが京介や黒猫ちゃんや沙織の力を得て、良い人生を歩まないといけないのか?

京介だって倒れた桐乃を見て正直、胸がスーとしたみたいだしね。
普通にそれくらい思っていいよ京介は^^;

でも、それでも京介は心の中ではモヤモヤしてしまう。このモヤモヤが何なのか分からない、でも、妹が落ち込んだり、傷ついたりするのは兄として許せない。

京介として桐乃を助けるのではなく「兄」として「妹」を助ける・・・という前に親父と対峙した時と同じ
選択肢を京介は選びました。

土下座までして必死に頼み込む京介。黒猫ちゃんも一緒になってお願いし、結果的にアニメスタッフは原作をなるべく忠実に再現できるように頑張る、ということでまとまりました。
まぁ、原作者も自分勝手なことをしちゃダメだけどスタッフ側も「アニメ化をする」と決めたら皆が、自分たちが納得のいく作品を作るべきだと私は思います。

かなり偉そうに言ってますけどねw

原作どおりにいくのが難しいからって原作をほとんど改造したら原作者の気持ちがどんなものか・・・
少しは察する必要がある、ということですかね。

それはそうと、電車の中のシーンで黒猫ちゃんが意味深なことを呟いていましたね。
「うらやましい・・・」
これは桐乃には京介みたいな兄がいて羨ましい、ということなんでしょうか?
つ、つまり黒猫ちゃんと京介のムフフな話もあるんですかね!!!(興奮中)

あ、原作で黒猫ちゃんが京介の頬にチュ・・・いやなんでもないですw

次回はまた「エロゲー」の話に戻るんですかwww
でも人生相談が「最後」ってどういうこと?まだ4、5話残ってるよね?(・ω・ )?

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想

アニメ鑑賞会、そして取材という名のクリスマスイヴ

<第7話ストーリー>
ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関することでけんかになってしまったのだ。仲裁のためそれぞれの言い分を聞いてみる京介だったが……。


今回のオープニングはクリスマス仕様かぁ~と思って感動していたんですが本編の季節もクリスマスだったとはね。
現実の方も後1ヶ月ちょっとでクリスマスですね~・・・どうせゲームしてるだけの一日ですがね・・・フフフ

今回は始まりからいきなり黒猫ちゃんが高坂家にいて驚きましたw
座り方が本当に中二アニメに出てくるキャラっぽい座り方www
でも、小柄なせいか可愛いという単語しか出ないというね(ぉ

何故、リビングでしかも自分の家にいるのかを京介は尋ねたんですがどうやら先ほどまでは
一緒にいたけどケンカして別々になっていただけみたい^^;
まぁ、想像はついてたけどw

ケンカの理由はお互いの創作物への怒り
まず、桐乃の創作物は「顔文字が多い、擬音ばかり、明らかに黒猫ちゃんを意識したようなキャラが陵辱の果てに死亡」
というヒドイものw
さすがにキレて良いと思う・・・京介も同じ考えだったしw

ところが、黒猫の書いた創作物にもヒドイ点がw
「文字ばかり、意味の分からない単語ばかり、明らかに桐乃を意識したようなキャラが性奴隷」
どんだけ仲が良いんだかw
ここまでお互いに似たキャラを文章で表現できるっていうのは
お互いがそれだけ一緒にいるのが楽しい証拠(^^*

まぁ、内容はヒドイけどねw

でも、リアルで冬コミに「黒猫ちゃん陵辱」「桐乃が性奴隷」という同人誌が出る可能性が大きくて怖いw

わしは黒猫ちゃんとは仲睦まじい交際をしたいのぅ(*´ω`*)

それはそうと、このまま別の部屋にいても仕方がないということで本来の目的である
「星くずウィッチ☆メルル」の鑑賞会を開くことに。
生憎、沙織は用事があって来れなかったみたいだけど電話越しに実況っぽい感じで鑑賞します。

結末はもちろん言い争ってグダグダになりましたけどねw
でも、こういう風に言い争えるって素晴らしいことです。

京介が相変わらず可哀想だったけどw

桐乃の小説が雷撃文庫に採用!
うん・・・原作読んでないけどなんとなくこの展開は読めてたよw
採用された作品ではなく、桐乃は新しいのを書き下ろしたみたい。

そこで、どんな感じにしていくかを決めるため取材という名目で京介とデーt(ゲフンゲフン

舞台となっている場所を取材しつつ、桐乃はしきりにアクセサリーを京介に買わせようとします。
取材の一環!みたいなことを言ってたけどさ・・・
明らかに兄からのクリスマスプレゼント欲しさだよねw
設定が「お互いが愛し合ってるカップルが――」みたいな感じだったのですが・・・
赤くなってツンデレ全開な桐乃に私が思ったこと、
もうこれって完全に兄妹レベルの感情じゃないよね?w
もはやデレデレですな桐乃w
そんな態度取ってるから同人誌で京介との禁断の愛が描かれたりするんだy(ゲッホゲホ

わざわざ取材に付き合ってやってるだけなのにアクセサリーを買わされて挙句に文句ばかりの桐乃に
京介もついに少しだけキレてしまいました。
普通の兄ならキレて帰るレベルだけどねw

「自己満足――」とか色々と言われた桐乃は自分の本気さを体を使って見せつけました。
あ、いや、いやらしい意味じゃなくてね(オイ

真冬にバケツの水かぶるとか・・・しかも、乾かすためにまさかの兄妹で
ホテルきた―――(*゚∀゚*)―――!!!!
何故ベッドがダブルベッドなのか激しく問い詰めたい(マテ

麻奈美からの電話に受け答えしている際、桐乃がバスローブ姿でシャワー室から出てきたり・・・
京介・・・・本当に大変だな・・・クリスマスなのにポンッ(´・ω・)つ(´A`;)
でも、ここはバスローブじゃなくてバスタオルの方g(ry

そんな感じで取材は終了。
帰り際に桐乃の機嫌が良かったのは小説をどんな感じにしていくか決まったから嬉しかったのか、兄が買ってくれたイヤリングのせいなのか・・・ニヤニヤw

確実に後者でしょうねw

本当にニヤニヤできる素晴らしいアニメだ(ぉ

次回はそんな桐乃の小説がまさかの・・・!?みたいな展開ですかね?wktk

P.S.
只今、「俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル」の購入を真剣に考え中・・・
黒猫ちゃんのCGには萌えた

50000HITありがとうございます!!!

なんだかんだでこのブログも50000HIT!!!
お越しくださった皆さんありがとうございます!!!>ω<
最近は更新頻度が下がってしまって申し訳ないです^^;
本当に忙しさと睡眠不足で・・・(つД`)
今日は十分に睡眠がとれたのでスッキリしてます!

でも、風邪っぽい(´・ω・`)

お茶飲んだら大分よくなったけど・・・ノド飴でも買ってこようかな・・・

アニメの感想は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は確実で「とある魔術の禁書目録Ⅱ」は不定期になります。
そろそろ、他のアニメのまとめ感想なんかもやりたいのですが・・・時間があれば^^;

後は・・・特にネタがありません!(ぇ

ラノベも漫画も読んでないし・・・あ、今はメタルギアやってます。難しいです・・・何かリアルさを追求しすぎて逆にダメになってきてる気がする・・・
シャイニングハーツ発売まで後、1ヶ月なので・・・プレイし始めたら何か書きますw

シャオメイ可愛いよシャオメイ!

シャイニング・ハーツ 特典 海賊秘宝ファンディスク付きシャイニング・ハーツ 特典 海賊秘宝ファンディスク付き
(2010/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

とある魔術の禁書目録II 第6話「残骸(レムナント)」 感想

ジャッジメントですのっ♪
えぇ・・・と、シスター編終わっちゃいましたねw
感想書こうにも原作既読でアニメは展開が早すぎて・・・正直何を書けばいいのか分からなかったです^^;
内容はともかく、上条さんが相変わらず格好良かったってところは分かったでしょうw

さて、そんなシスター編も終わり次の章は・・・
再び実験が行われる恐怖
この話は色々な人が関わる重要な話ですからね~
上条さんもインデックスも・・・自分たちがツリーダイアグラムを壊したことに気付いてないんだよねw
1期の6話くらいを見た人は知ってると思いますがw

破壊されたままなら良かったのに、その残骸を集めてまた実験が始まるかもしれないという緊急事態に進展。

黒子が調査した組織の機密物資がまさかそのツリーダイアグラムの残骸(レムナント)だったとは・・・
しかも黒子は美琴が抱えている『実験』については何も知らないわけです。

ですが、今回新しく登場した
結標淡希(むすじめ あわき)によって『実験』のことを知ってしまう
というか、結標さんの声が風音さんということに驚きだよw
ドSっぽい声すごく似合うなぁ~とw
まぁ、結標さんはドSでショタコンですかr(ry

ツリーダイアグラムの残骸を回収されることで再び実験が再開されてしまう・・・
そんなのを当事者である美琴が黙っているわけがありません。
結標さん相手に怒りを爆発させますが座標移動(ムーブポイント)で逃げられてしまいました。
厄介な能力だけど、意外な弱点があったりするんですよね。

黒子も似たような能力なので同じ弱点がありますが・・・来週あたりやるかな?

さてさて、『実験』の話・・・ということは一方通行、上条当麻、御坂美琴、妹達(シスターズ)なども関わりがあるということで久々に出てきましたね!
御坂妹・・・さりげなく全裸・・・w
多分2期では出番多めだと思われる10032号。まさか最初の登場で全裸とはねw

ラストオーダーもラストオーダーで一方通行さんと仲良くお風呂♪
相変わらず良い夫婦してるなぁ(ぇ

原作では大変なことになっていたラストオーダーですが、一方通行さんの頑張りで救われましたしね、ようやく。
一方通行さんも黒い翼が白い翼になったり・・・

でも、上条さんが・・・上条さんが・・・・アルマゲドン(ぉ

来週のアニメの方の展開も楽しみですね!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」 感想

オープニングがニコニコ仕様になってる!w

<第6話ストーリー>
友人の赤城から麻奈実との関係について問われる京介。恋愛関係ではないが、他人に取られるのはイヤだと答える京介に、呆れる赤城。そんなおり麻奈実の実家の和菓子屋でフェアを開催することになり、新しい菓子の試食することになった京介。自分の家より居心地の良い麻奈実の実家で心やすらぐ時間を過ごす。


今回はついに幼馴染である麻奈美回!!
相変わらず朝から仲良くお話をしている京介と麻奈美。
周りから見れば完全に夫婦オーラ漂ってますよねw

そんな京介に麻奈美との関係を尋ねる友人の赤城。
それに京介は「恋愛関係ではないが、他人に取られるのはイヤ」と答えます。
つまり、幼馴染として大切というだけで恋愛感情で大切と思っているわけではない・・・と。
でも、幼馴染として――という基準は「誰にも取られたくない」というところにあって・・・

難しい年頃ですね~w

麻奈美の家は和菓子屋さんみたいです^^*
なんか『和』って雰囲気似合いそうだもんね。
そんな和菓子屋でハロウィンのフェアを開催するとのこと。
その手伝いに京介は赴くことに。

久々にやってきた麻奈美の家。そこで最初に見たのは、
爺さんの死体Σ(;゚д゚)
慌てて救急車を呼んだりしますが、実は爺さんの演技だったというね・・・w
しんのすけの爺ちゃんかwww

冷蔵庫に入って冷たくしたり、色々と凝ってるw
あの年でそういうことは冗談抜きに止めた方がいいと思う^^;

で、救急車を呼びにいった麻奈美はというと「救急車って、99番だっけ!?」
・・・慌ててる時ってそうなるよね分かりますw

一方、兄のいない家で桐乃はAmazonから届いた抱き枕にご満悦の様子。
でも、何で兄の部屋の扉を蹴ってるんですかね?w(ニヤニヤ

久々に麻奈美の家に来たことや次の日が休みということもあって京介は麻奈美の家に泊まることにしました。

「お風呂」で盛り上がる2人が微笑ましかったw
あ、いや、別に一緒に入ったわけじゃないんですけどねw
麻奈美が京介をからかうために「一緒に入ろっか♪(お風呂)」と耳元で囁いたところから事態は進展!
というか耳元で囁いた麻奈美を不覚にも「か、可愛い・・・(*゚д゚)」と思ってしまった自分w
いやぁ、確かに地味といえば地味だけど一番理想的なお嫁さんかもね^^*

夜は爺さんの策略にハマり麻奈美と一緒に寝ることになりました~。
幼馴染って言うくらいだから昔は一緒にこんな感じで寝てたんでしょうね~^^
私には引っ越し4,5回してるので幼馴染とかどんなものなのか分からないんですが・・・
こういう思い出とか・・・羨ましいです(´・ω・`)

それはさておき、麻奈美も麻奈美で「今のままが一番良い」と京介と同じような気持ちなんでしょうね。
ゲームで言うと「今の位置から動くのが怖い」系の幼馴染ですな(ぇ

その頃、抱き枕でご満悦のはずの桐乃はかなり不機嫌なご様子
「バカ・・・」
ごめん!ニヤニヤが止まりません!!www
お風呂でも「バカ・・・」と言ったりやたらと京介の部屋の扉を蹴ったりと・・・なんという・・・
なんという・・・ツンデレの模範行動w
ツンツンからツンデレ(ややデレデレ)くらいの位置ですからね~今の桐乃は。

今回は出番無いと思ってたけどちょくちょくニヤニヤさせる描写があって嬉しかったですw
内容も見ているこちらも「ほんわか」するような優しい話で良かった^^*

いつもハプニングだらけだったりして忙しいですからね京介はw
たまにはこういう回も良いんじゃないかな?と思ったSHUMAでした(*´ω`*)

というかもう折り返し地点!!???

神のみぞ知るセカイのオープニングが神過ぎる件
God only knows~集積回路の夢旅人~ テレビアニメ「神のみぞ知るセカイ」OPENINGテーマGod only knows~集積回路の夢旅人~ テレビアニメ「神のみぞ知るセカイ」OPENINGテーマ
(2010/11/03)
Oratorio The World God Only Knows

商品詳細を見る

ニコニコに上がっていたのでついつい、買ってしまったんですがね・・・
なんというか・・・
これってアニソン?w
というレベルの本当の神曲でびっくりしましたよ^^;
「オタクはなんでも神曲って言うよなぁ」と大半の人は言うでしょうが、この曲は本当に壮大で素晴らしいと思いましたよw
神曲と言われて納得の曲です(`・ω・´)

ELISAさんの凄さを改めて感じましたw

というかアニメのオープニングでフルが8分以上って・・・初めてじゃないか?w

第一幕~第六幕まであるんですが、アニメのオープニングになっているのは第三幕の方みたいですね。
第二幕から第三幕に移る瞬間が鳥肌モノです!w

思わず「来るっ!」とか思ってしまうようなメロディ・・・うーん、今期は良いアニソンがいっぱいだと
思ってたけど・・・レベルも高くなった気がするw

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 感想

( ゚д゚)・・・

<第5話ストーリー>
楽しかった夏コミの帰り道。そこで偶然であったのは、桐乃の親友・新垣あやせだった。黒猫と沙織・バジーナの機転にも関わらず、動揺のあまり桐乃は、あらぬことを口走ってしまう。その場を立ち去ろうとする桐乃と京介だが、あやせの追求は鋭い。押し問答を繰り返すうちに…


このアニメに天使など存在しなかった
前回、夏コミの帰りに親友の新垣あやせと出くわしてしまった桐乃。
京介がまた助けを求められて助け舟を出したりしましたが、桐乃がボロを出しまくってしまったために
あやせの態度が一変!
あやせは病んでいたのか・・・
なんとなく嫌な予感はしていたんですが「まさか・・・ね^^」と甘い考えをしていた私。
なるほど、軽く人を殺せる眼を持ってますねorz

『嘘』という単語に過剰な反応を示すあやせですが・・・何かあるんでしょうね~家で『嘘』をキーワードに何かしらあったとか・・・。
そういうのも京介が解決したりしないのかな?
ただでさえ桐乃に振り回されっ放しの京介には重労働過ぎるかw

今回ももの凄く妹のために頑張っていましたw

まず、あやせがエロゲーや同人誌みたいなのに出逢ってしまったために「本当の桐乃じゃなくなった」と思い込んでいる点。
本当は親友として凄く大切に思っていて、ケンカしたけど仲直りしたかった。
でも、桐乃はそういう趣味をやめようとはしない。だから、仲直りできない・・・と。

桐乃も同じ考えなんだね。こういう趣味を認めてまた仲良くしたい、でもあやせは認めてくれない。
京介が桐乃に喝入れるシーンは感動したなぁ~京介カッコイイよ京介w
なんだかんだで桐乃の本音も飛び出しましたね。
「今までずっとほったらかしだったくせに!」
(☆Д☆)キュピーン
なるほど・・・・ふむふむ・・・そういうことだったか・・・(ニヤリ
私の予想は当たっていたわけですね。こういう妹系の話は大抵、過去になにかしらのアクシデントがあるわけですよ。そして、それに気付いて解消することで兄妹の絆は更に深まる・・・と(´_ゝ`)フッ

それはともかくw

ニュースとか新聞とかでエロゲーやアニメ、同人誌を好む連中は「犯罪者予備軍」と強く思い込んでいるところに京介は目をつけました。
実際、シスカリ(前回から京介がやってるゲーム)の影響で女の子を感電死させようとしたオタクがいて、
こういうモノは人をおかしくすると思い込んでいるあやせ。

その誤解(?)を解くために京介は親父に頼んでその事件についての資料を手に入れました。
あれ?親父さんって警察関係の人だったの?
というか、色々とあったのに意外と仲良いのねw

そして、親父もなんというツンデレwww

そんなこんなで再びあやせと会った京介はその事件の真実を明らかにします。
実際はゲームの影響云々は実証されていないし、ニュースのジャーナリストは間違ったことを言っていたみたいで謝罪文まで送っていました。
つまり、あやせの考えは・・・まぁ間違ってる!とは完全には言えないけど多少の誤りがあったわけです。
真のオタクはそもそも「リアルの女の子」に興味を示しませんからね(ぇ

あやせも自分の考えの誤りを認識、良い調子でしたがあやせはやっぱり桐乃の趣味が認められないみたいです。
京介が元凶で桐乃はああなった、とまで考え始めて京介に食ってかかるあやせ・・・
そこへ颯爽と登場したのは桐乃本人!
「エロゲーと同じくらい好き!!!」
この説得の仕方は如何なものかと^^;
桐乃って完全超人というよりは欠陥有り超人なんじゃ・・・w
とてもこの発言だけ見ると「頭脳明晰」とは思えないwww

あやせは勢いに飲まれて根負けしちゃったけど^^;
実際、「エロゲーと同じくらい好き」とか言われても「エエエェェ('A`)ェェエエエ」だと思うw

仲直りした、桐乃とあやせ・・・これでようやく趣味のことを認めてくれるかと思いきや・・・
まだ認めないあやせ・・・(こいつはこのアニメで一番の強敵なのでは?w)

そこで、京介の出番。
というか1話目から考えると桐乃って京介のこと凄く頼りにしてる感が・・・w

それはそれとして、京介の次の手段は自らが「妹が大好きなんだ!」と桐乃とそういう関係であるという嘘を
つくことでした。
まさに、自分の身を滅ぼす一言www顔を赤くしている桐乃の肩を無理やり抱いてるシーンでは思わずニヤニヤしてしまったw

京介・・・あんた最高のアニキだよb

桐乃は悪くなくて全ての元凶はこの俺だぁああ!!ということで桐乃とあやせは本当に仲直りしましたが・・・
きっとあやせは京介とこれからも心の離れた知り合いとなることでしょうw

とはいえ、最後に思ったのは・・・
メアドを消してないあたりまだ繋がりはあるのかな?w
ということw
だって、普通、そんな兄のメアドなんで気持ち悪い!と言って消すと思うんですよね。
いやはや、このアニメってツンデレが多いのかね?w

そして、「こんなキモイ人たちと知り合いなわけないじゃん」と桐乃に(デマカセだったけど)言われて、
落ち込んでた黒猫ちゃんが可愛かった(*´∀`*)
このアニメの天使は黒猫ちゃんで決まりだね!中二アニメ好き同士仲良くなれるだろうし!(ぉ

次回は麻奈美回ですかね?

そろそろ黒猫ちゃん回が欲しい!



Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。