プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another 第3話「Bone Work(骨組)」 感想

見せて・・・あげようか?
        この眼帯の・・・下

<第3話ストーリー>
古びた人形だらけの工房で、鳴と出会った恒一。鳴は恒一に26年前の3年3組に起きた、ある出来事を語る。それは、一人の生徒の死にまつわる不思議な話だった。恒一は勅使河原や桜木たちにもその話について尋ねるが、誰もが困ったような表情を見せ、口を固く閉ざしてしまう。そんな時、恒一は亡くなった母親が「26年前の3年3組」の一員だったことを叔母の怜子から聞かされる……。



3話目にして事態は急変しましたw

まず、人形館で鳴ちゃんと出くわした恒一くん。
そして、唐突に明かされた「眼帯の秘密」そして、「26年前の秘密」・・・

眼帯の下は、碧眼
てっきり蒼い瞳だと思ったんですが、蒼というよりは碧という感じがしました。
紅い瞳と碧い瞳のオッドアイとか・・・ヴィヴィオくらいしk(ry

でも、実はオッドアイではなく何らかの手術によって義眼が埋め込まれていて、
その義眼のせいで「見えないものが見える」ようになった、と言ってました。
幽霊とか怨霊とかそういったものが見えるのかな?

次に「26年前の3年3組の秘密」ですが、簡単にまとめると
『26年前の3年3組に、ミサキと呼ばれる皆に好かれる優等生がいて、彼女が突然死んでしまう。
そんな中、彼女のことをとても好きだったクラスメイトの内の一人がこう言いはじめました。
「彼女は死んでいない。今だってそこにいる。」
と彼女の机を指でさしながら・・・。その一言がきっかけとなり、「ミサキは死んでいない」という噂が広まり始めます。そして、ある日・・・集合写真を撮った時のこと・・・。
その死んだはずのミサキが、白い顔で笑いながら・・・写真に写っていた。


まるでオカルトっぽい話ですが、要するにミサキって子が死んでないと皆が思いこみ始めたら
本当に写真にミサキが生きているかのように写ってしまっていたということですね。

それが始まりの年と呼ばれているみたいですが、始まりの年・・・ということは続きがある。
しかし、その続きを教師はおろか、クラスメイトが誰も語ろうとしない。

それが逆に恒一くんの好奇心を煽ってしまっているのか、恒一くんは性懲りもなく執拗に
鳴ちゃんのことを見つけては気になることを質問していきます。

そして、驚愕の言葉が鳴ちゃんの口から飛び出しました。
「私が、あなたにしか見えていないとしたら?」

勅使河原が「いない者の相手はするな!」と言ってたことと関係があるみたいですね。
でも、鳴ちゃんがそんな幽霊みたいな存在だったとしても、それだとクラスメイトの反応が解せないんですよね。
だって、1話目からずっと皆、鳴ちゃんがいるのに「いないように」振舞ってるようにしか見えないし。

大体、26年前に死んだのは『藤原美咲』って子で『見崎鳴』とじゃ名前も全然違うわけで・・・。
とはいえ、全くの他人というわけではなく「従姉妹」という間柄だったそうです。
それが、今の鳴ちゃんの存在に関係してるのかもしれませんが・・・。
まだ3話なのでまだまだ分からないことばかり^^;

で、恒一くんが鳴ちゃんの衝撃的な発言を聞いた後、突然教室が騒がしくなり、
桜木さんが教室から出てきました。

そして、恒一くん・・・正確には鳴ちゃんのことだろうけど、それを見て
引きつったような顔を見せた桜木さんは慌てながら階段を・・・

下りようとした瞬間、足を滑らせ転倒・・・

更に運悪く、持っていた傘の先端で首をブスリッ

一瞬で即死と分かるように、ビクンビクンを痙攣を起こしながら大量に血を噴き出し、
突然に絶命してしまった桜木ゆかり。

これが、今回の3年3組最初の犠牲者となってしまいました。

なんか、死に方がグロいというよりは生々しくてかなり怖かったです。
人間突然、死を迎えると、脳が状況についていけてないせいでビクンビクンってなるんですよね・・・
あの辺はやたらリアルで怖かった((((´Д`;))))ガクガクブルブル

3話目で急展開――と公式ツイッターでもあったのですが、やっぱり誰か死んだか・・・

個人的には水野さんが死亡フラグ乱立してて怖かったんですがw

4話目はどんな展開となるのか、かなり楽しみです。


スポンサーサイト

Another-アナザー- 第2話「Blueprint(思惑)」 感想

気をつけた方が・・・いいよ?
もう・・・始まってるかもしれない―――

<第2話ストーリー>
鳴が気になる恒一は、姿を見かけては自分から声をかけていた。だが、恒一の質問に鳴が答えることはなく、ただ「気をつけたほうがいいよ」と、忠告ともとれる言葉を口にするだけだった。クラスメイトの勅使河原や望月は、そんな恒一の様子に戸惑いを隠せない。それでも鳴のことを知ろうとする恒一は、放課後に彼女のあとを追いかける。夕暮れの住宅街で、たどり着いた先にあったのは……。



恒一くんは鳴ちゃんに「私に近寄らないほうがいい。」と忠告を受けたにも関わらず
鳴ちゃんのことが気になるみたいです。

まぁ、ミステリアスでしかも美少女なんだから当たり前だけども(ぁ

相変わらずクラスメイトが何かを隠しているのは明らかなんですが、はっきりとしてきませんね。
なんとなくなんですが、「見崎」って子が死んで、3年3組全員がそれを「生きている」と思い込むように
したことで、呪いとかそういうものが始まったんじゃないのかな?
で、その「見崎」って子を生きていることにした分、クラスメイトが1人余分になってしまう。
だから、「見崎」って子の代わりに誰かが消えないと、クラスメイトが1人以上死んでいく・・・みたいな?

原作読んでないので、かなりまだ2話目なので曖昧な推理ですがw
なんとなーく、クラスが何を隠しているかは感じ取れてきてるんですよね。

ホラーやサスペンス系は推理が楽しいからたまらないw

とりあえず、2話目はあまり話は進みませんでしたね。

放課後、恒一くんが鳴ちゃん後をついていき、辿りついた人形店で再び鳴ちゃんと遭遇。
そして、意味深な表情とともに鳴ちゃんが・・・
『見せてあげようか?この・・・眼帯の下』
と言って、そこで終了。

まぁ、すっごくメディアでネタバレしてるんですがねw
蒼い瞳があるっていうのは知ってる。
それが人形の眼だ、みたいな話も・・・。

とりあえず、ナースの水野さんは無事だよね?
なんか田舎で電波が悪いのは分かるんだけど、あの場面であのノイズは怖すぎる^^;
しかも水野さんすっごく死亡フラグ立ててるし・・・。

かなり好きな人なので、そういうところが怖いw

まぁ、最初の犠牲者は恐らくクラスの誰かになるんでしょうが(´・ω・`)
いや、クラスメイトが死なないと私の推理かなり的外れなことになっちゃうしなぁ・・・
でも、水野さんすっごく危険w

ツイッターでの情報だと、3話目から怒涛の展開になっていくらしいので楽しみです。
来週はリアルタイムで見るのは不可能かもしれませんが^^;

パパのいうことを聞きなさい! 第2話「家へおいでよ」 感想

家族は・・・一緒じゃなきゃダメなんだっ!!!

<第2話ストーリー>
うっかり着替え中の空と遭遇してしまった祐太は、さっそく流れる気まずい空気に頭を悩ませる。
それでも、ひなとテレビゲームをしたり、美羽の用意してくれた昼食を一緒に食べたりするうちに、空と打ち解けるようになっていく。
やがて夕方になり、姉夫婦が帰宅。三人の父親にして、姉・祐理の夫である信吾を苦手としていた祐太だが、家族思いの姿に認識を改めるのだった。
そんな中、姉からさらなるお願いが飛び出す。



第1話については、感想を書く暇と気力がなかったために書けませんでした^^;
来週はとてつもなく忙しいのでほとんど感想は書けないかも・・・。

とりあえず、第2話です。

1話目はとりあえず、主人公の大学生なりたてホヤホヤの瀬川裕太が、新入生歓迎会で飲みすぎてしまいダウン。
気付いたら奇妙な部室にいて、かなり太った見るからにオタクっぽい佐古俊太郎に無理やり路上観察研究会(通称ロ研)に入部させられてしまいます。

これだけ聞くとかなり不運に聞こえますが、そんな部室でとんでもない美女と出会いました。
それは織田莱香さん。
スタイル抜群でウェーブがかった黒髪ロングの・・・まさに高嶺の華っぽい女性。

そんな莱香のレアな微笑みに不意打ちで惚れ込んでしまった裕太は、
莱香がいる・・・ということで、ロ研に入部。

話は変わりますが、裕太はかなり複雑な家系で育ったようですね。
裕太の姉の祐理が再婚して、その相手が2人の子持ちで、姉から生まれたのが小鳥遊ひなちゃん。
で、長女の空ちゃんと次女の美羽ちゃんは新しい父親の娘・・・という。

でも、裕太の姉にとっては血のつながりはなくても家族!と思える程の素晴らしい家庭みたいですね。
三人の娘達も立派に可愛く育ってるので幸せいっぱい!という感じ。

そんな中、祐理が夫の信吾と一緒に海外へ行くこととなり、その間、三姉妹の面倒を裕太が見ることとなります。
なんで、ラノベの主人公ってこう・・・忙しいんだろうねw
羨ましいぜ・・・(ぁ

で、久しぶりにやって来た実家。そこで、三姉妹と再会し・・・まぁ、色々とドタバタがありましたがw
主にラッキースケベ的な(ry

なんだかんだで、2話目では三姉妹全員と仲を深めることが出来て、ハッピーな様子。
空ちゃんはそもそも裕太のことが好きだからね~
美羽ちゃんは普通にからかうのが楽しそうな感じだけどw
後、ひなちゃんは可愛い!何を言っても可愛い!
3才児の破壊力やべぇなオイ!全く3才児も最高だぜ!!(←逮捕


そんな感じでテンション上がりながら、ニヤニヤして見ていたんですが・・・

そんな空気も終盤で一気に吹き飛んでしまいました・・・。

姉、そして三姉妹の母親である祐理、そして父親の信吾・・・
一家の中心的な存在・・・その2人が・・・
旅客機の事故により死亡
いきなりの急展開に唖然としてしまったよ・・・。

新婚旅行も済ませてないから・・・ということで、三姉妹、そして裕太が笑顔で送り出したというのに・・・

まぁ、今思うとあれは死亡フラグ以外の何物でもなかったんですが^^;
なんというか・・・複雑な心境。

両親がいきなり死んだことで、親戚たちが集まり、これからどうするかを決める会議を開くんですが・・・
どうして、こういう集まりに参加する親族って「子供達の本当の幸せ」が何かを察してあげられないのかな?
確かに現実的には、別々に暮らして学校行って、友達つくって、生活に不自由せず・・・それが幸せなのかもしれない。
でも、一番の不幸っていうのは「家族がバラバラになること」なんじゃないかと。
バラバラになって、それで幸せになったとしても、それは本当の意味での幸せなんて言えない。

裕太も同じように考えたからこそ、決意をもって言いました。
「うち・・・来るか?」
あそこでハッキリそう伝えた裕太はさすが主人公( ・´ー・`)b

とはいえ、大学生である裕太が三人の娘のためにしてあげられることは少なく・・・
前途多難^^;

うさぎドロップみたいに大人で仕事持ってる人なら、まだなんとかなるんですが
大学生となると・・・色々厳しい気がします。

これから先、裕太はどうやって困難を乗り越えていくんですかね?
そこらへんにも注目です。

まぁ、原作がどういう感じなのかは把握していたので
ただのラブコメ作品とは思ってなかったけどね。

それにしても、1話でこの両親が亡くなる話をやらなかった演出が憎いですね・・・w
これじゃ1話もう見れないやん(´;ω;`)


妖狐×僕SS(シークレットサービス) 第1話「いぬとぼく」 感想

私は、あなたの犬になりたい・・・

<第1話ストーリー>
SS(シークレットサービス)つき最高級マンション「メゾン・ド・章樫(あやかし)」、通称妖館(あやかしかん)。
春、入居して来た1人の少女、白鬼院凜々蝶(しらきいんりりちよ)はSS「御狐神双熾(みけつかみそうし)」と出会う。
「あなたの犬にして下さい」と、異常なまでにつくす双熾。
彼は一体?凜々蝶が妖館に来た理由とは?


一応、原作は読んだことがあります♪ちょっとだけだけどw

絵柄的に腐女子向けだと勘違い・・・いや、あながち勘違いでもないんだけどw
女性キャラも男性キャラも均等に美形揃いのかなりバランスのとれた作品だと思います。

まず、ヒロイン・・・というか主人公と言った方がいいですかねw
主人公は白鬼院凛々蝶(しらきいん りりちよ)
なんとも変わった名前ですが、かなりのお嬢様みたいです。

そして、引っ越してきたのがシークレットサービス付きの超高級マンション。
しかし、このマンションは普通のマンションとは違い、妖がシークレットサービスを勤める場所。

で、凛々蝶はそのマンションで一人の妖のシークレットサービスと出逢います。
名前は御狐神双熾(みけつかみそうし)
名前からも分かるように狐の妖です。

オッドアイのとてつもないイケメンですが、性格は従順なようでいてかなりの腹黒w
純粋な腹黒(ピュアブラック)
と言った方が分かり易いですがw

そんな双熾と出逢った凛々蝶でしたが、執拗に自分の犬になりたいと言ってくる双熾に
正直なところ鬱陶しいと感じている様子w

でも、あまりにも純粋な笑顔で接してくるのでなかなか強く跳ね除けることができません。

ちなみに、凛々蝶はツンデレではなく・・・
ツンしゅん
ツンツンして最初は悪態をつくが、すぐにそのことで落ち込んだり、謝ったりしてくる性格だそうですw

簡単に言うと、凄く良い子なんだけど人付き合いに関してかなり不器用という感じですかね。

とりあえず、メチャクチャ可愛い子だということは理解した(ぁ

そして、何を言っても太もも!というか絶対領域!
もう原作を読んでからずっと思っていたんですが絶対領域が素晴らしいですw

アニメでもかなり意識してる感じだったので良かったですw
色々なコスチュームがあるのでこれからも太ももに注目ですnゲフンゲフン

後、同居人がみんな美形揃いなので見ていて複雑な気分になるw
・・・本音言うと、
こんなマンションあったら住むだろ(キリッ

女性キャラも男性キャラも可愛く、ストーリーもなかなか面白いのでこのアニメは視聴決定です。
感想は・・・気分次第で書く予定w

Another-アナザー- 第1話「Rough Sketch(素描)」 感想

このクラスには、秘密がある―――

<第1話ストーリー>
父の仕事の都合で、夜見山市の祖父母宅へ引っ越してきた榊原恒一。こちらへ来て早々、気胸を患い入院した恒一は、1か月遅れで夜見山北中学校3年3組に転入した。教室で目に止まったのは、眼帯をした美少女・見崎鳴。偶然にも病院で彼女と出会っていた恒一は、その不思議な存在感が気にかかる。だが、親しく接してくれるクラスメイトの中に、彼女について触れる者は誰もいなかった……。



かなり久々のサスペンスホラーです!
開始前からずっと注目していた作品でもあります。

まず、主人公の榊原恒一くんですが、どうやら夜見山市という田舎に引っ越した早々に
病気を患って入院してしまったようですね。

いきなり真っ白な顔でチューブ通してるから何かしらの事件があった後なのかと
思ってギョッとしましたw

引っ越して早々入院してしまったせいで、学校にも行けず中途半端なことになってしまいましたが
病室に夜見山北中学校のクラス代表の3人がやってきました。

中心のいかにも委員長っぽい人は風見くん。なんか名前が無い時点で怖いんですがw
隣にいる2人の少女は赤沢泉美と桜木ゆかり。
桜木さんの印象は、ちょっと真面目そうな感じの子でした。

それに対して、赤沢さんはかなりキツそうな印象があったんですが
ズバズバと質問してきたり、舌打ちをさりげなくしたりしているので
やっぱり厳しい人なのかな?という印象を受けました。

とりあえず、3人とも印象が暗いというか怖い^^;

しきりに、3人は夜見市は初めて?本当に住んでたこと無い?などの質問を
してきましたが、これは冒頭の噂話が関係しているんでしょうね。

知ってるか、知らないか・・・

かなり序盤から怖い雰囲気でしたがw

恒一くんは夜、病院のエレベーターに乗った際、一人の女の子と出会います。
名前は見崎 鳴(みさき めい)
左目を眼帯で覆い、右手に不気味な人形を持つ、かなりミステリアスな子でした。

しかも、エレベーターで降りたのは地下2階。
病院の地下2階って・・・やっぱり・・・アレですよね?(^_^;)

「私の可哀想な半身がいる」ということを言ってましたが、半身ってどういう意味なんですかね?
なんか雰囲気的に鳴ちゃんが幽霊っぽい感じだけど・・・
まさか、自分の死体に会いに来たとか・・・?((((´Д`;))))ガクガクブルブル

1ヵ月後、退院した恒一は初登校。
自己紹介したときのクラスのシーンとした雰囲気がメチャクチャ不気味だったんだけどw

とはいえ、都会から来た恒一はクラスメイトも興味を持つため、普通に質問攻めなんかも
していました。
かなり不気味なクラスだと思ってたけど、普通の学生っぽい・・・感じ?

なんか風見くんが睨んでアイコンタクトしてたのが非常に気になるけどw

視聴者からしてみれば明らかに何かを隠してる雰囲気ですよね。
果たして何を隠しているのか・・・。

体育の授業。恒一はずっと気になっていたことを桜木さんに問いかけます。
「見崎鳴さんは・・・どこにいるの?」
その瞬間、瞳孔が開き明らかに動揺した様子を見せる桜木さん。
まるで、そんな生徒いるわけがない・・・
とでも言いたげな・・・。

そんな会話の途中、屋上で佇む鳴を見つけた恒一は、鳴から意味深な言葉を聞きます。
「3年3組は、最も死に近い場所にある。」
「あなたの名前は『死』を連想させる。」
など・・・

恒一には何のことか分かりません。

結局、詳しいことは分からずに鳴は屋上を後にしました。
「じゃあね・・・。さ か き ば ら くん。」

時期的に「さかきばら」って「酒鬼薔薇 聖人」の事件とかと関係あるんですかね?
オープニングが体の部位を切り落とす描写だらけだったので、なんとなくそう思いました。

本編とは異なり、エンディングはかなりしっとりとした癒しのED・・・。

でも、このEDの構成が・・・明らかに段々人が減っていく構成なんですが^^;

個人的な予想だと、苗字しかない人物が消えていきそうな予感。

なんにせよ、今後も目が話せない・・・というか早く続きが見たいアニメでしたw

今期はかなり不作なので、このアニメは今のところ一番気になるアニメかもしれません。

P.A.worksはやっぱり凄いね。作画や背景が凄く綺麗でした。
後、水島監督もギャグアニメがほとんどなので、どんな感じになるのか気になってましたが
間の取り方や演出がかなり良かったので安心しました。

とりあえず、この作品は感想を書いていくつもりです。何クールかは知らないけどw

アクエリオンEVOL~終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル~ 感想

一万年と二千年前から―――
というわけで、新生アクエリオンがついに始まりましたね。

1期が相当昔にやってた間隔なので記憶が曖昧ですがw

とりあえず、2期のEVOLは男女合体が禁じられた世界観みたいですね~
テイストは監督も言っていたように学園モノ?という感じ。

キャラデザが1期と比べてオタ向けになった気がしますw後、腐女子も釣れそうw

ヒロインが茅野愛衣さん、ということなんですがキャラにも合ってるし相変わらず可愛い声ですね^^*
花澤香菜さんのキャラも一応ヒロインの一人なんですかね?(・ω・*)
個人的には花澤さんのキャラがかなり好きなんですがw

ちょっと、おどけた感じの若干エロいお姐さん大好きです(ぁ

1話、2話を連続放送したことで1時間スペシャルとなったわけなんですが、
意外と退屈しないで見ることができました。
1時間だと大体途中でダレるんですがねw

BGMの使い方もうまかったし曲自体も凄く良かったと思います。

菅野よう子さんはやっぱり良い曲を作りますね(^-^*)
AKINOさんも相変わらず素晴らしい歌声なので、曲に関しては今期トップクラスかもしれません。

で、このアニメで最も注目すべき合体シーンですが・・・
うん、エロいけど笑うw
絵柄がオタ向けになったせいか、かなりエロかったですw
とはいえ、セリフがギャグにしか聞こえなくて笑ってしまいましたw

「さらさらで・・・あったかくて・・・柔らかぁぁあああああああああああい!!!!!」

このセリフで覚醒とかwww
声が梶さんだから余計にギャグっぽく聞こえるwww

女性陣も「こ、壊れちゃううううう///」とか・・・あの封印のアレってどう考えても処女mk(ry

というか、セリフが全部性的なセリフに聞こえてしまうw
まぁ、それを狙ってるんでしょうがw

とりあえず、1、2話見た感じだとかなり楽しめた作品でした。
多分2クールなので、感想は書きませんが視聴は続行しようかと思います。

【2012年冬アニメ】「夏目友人帳 肆」と「キルミーベイベー」 初回感想

ついに、2012年冬アニメも始まってきた・・・ということで初回感想です。

まず、「夏目友人帳の第4期」ですが・・・
相変わらずスタッフ愛が伝わるアニメ
だと感じました。ニャンコ先生への愛がメチャクチャ感じられますがw

個人的にはオープニングもエンディングも爽やかで優しく、それでいて明るい歌だったので
かなり好印象でした。
特に、幼い夏目から始まるのが良かったですね。
今までの軌跡をなぞるような感じが^^*

でも、本編はかなり激しい展開になっていました。

1話目から的場さん出てきたしw

あの日とは3期でニャンコ先生を傷つけた人ですからね~
夏目にとっては最も危険視するべき人物です。

本編の本筋は緊迫した話でしたが、ニャンコ先生が出てくると途端に
空気が和む気がする(*´ω`*)
夏目もニャンコ先生が来るとすっごく安心したようなホッとしたような表情に
なりますよね~

こういうのが夏目友人帳という作品の良いところだと思います。

さっそく2話目が気になる展開だったので、今後も楽しく見ていきたいと思います^^

で、「キルミーベイベー」ですが・・・・・・
うん・・・あ・・・いや・・・まぁ(ry
正直言って・・・メチャクチャつまらなかったですw

とりあえず、BGMはつけようよw
かなりリビングが静かになっちゃうからwww

1話目の評判はあまり良い感じではなさそうですね・・・。
まぁ、4コマは初回は評判良くないものだし、今後面白くなることを期待。
少なくとも私は見ます!

多分・・・きっと・・・恐らk(ry

HAPPY NEW YEAR!!!!~2012年への想い~

皆さん明けましておめでとうございます!!
今年も、(最近、更新頻度わるいけd)このブログをよろしくお願いします!!!

今年はとてつもなく忙しい一年になると思われるので、更新頻度はかなり下がる可能性が
なきにしもあらz(ry

とりあえず今年の抱負とすれば、
「諦めないこと!」
ですかね。
色々と困難が待ち受けていますが、何事にも屈せず、がんばっていきたいと思ってます。

なんか、序盤からこの抱負が崩れそうですg(ボソッ

アニメ感想は数も少ないので気に入った作品を1、2個くらい・・・

予定とすれば「Another」と「パパの言うことをききなさい!」かなw
初回はそれぞれ感想を書くとは思いますがw

そんな感じで今年もよろしくです~♪

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。