プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! 第3話「可愛いものは好きだよ、私は」 感想

bef1d93a-s.jpg
今・・・俺の怒りが・・・

有頂天に達したぁぁああああああああああああああ!!!!!!!


<第3話ストーリー>
野球チーム・リトルバスターズはあと4人メンバーを必要としていた。
そんな時、理樹に声をかけたのが姉御肌のクラスメイト、来ヶ谷唯湖だった。
中庭で理樹をお茶に誘った唯湖は「可愛いものは好きだよ」などと言って理樹をからかう。
クラスでも謎の存在だった唯湖だが、親しく話してみると理樹たちが野球チームを作ったのに興味がある様子だった。
だがその後、彼女はメンバーの真人と衝突。恭介の審判でバトルをすることになる。
屈強の筋肉男・真人を前に唯湖は不敵に微笑むのだった。



というわけで、1話、2話と面白すぎて懐かしすぎて何回も見ていて感想のことをすっかり忘れていた
男ですw
まぁ、ツイッター見れば大体私の暴走っぷりが見れるんですがねw

今回の第3話目は、私が最も愛する「来ヶ谷唯湖」・・・即ち・・・
姉御ぉぉおおおおおおお\( 'ω')/ウオオオアアアアアアアアアーーーーーーッッッ
がアニメで登場するという歴史的瞬間だったからに他なりませんw

本当なら1話から最後まで感想頑張りたいけど流石に無理なのでw

気力があるときの不定期更新ですが、リトバスの感想をちびちびやってみようかと思います。

内容の説明は簡潔にまとめると、
「皆のリーダー恭介が帰還」⇒「そうだ野球をしよう!」⇒「真人、鈴、理樹、恭介の4人でチーム名『リトルバスターズ!』発足」⇒「鈴が『神なるノーコン』の称号を得る」⇒「理樹による勧誘で神北小毬が入部」⇒で、第3話

という感じです。途中いらないのが入ってますがw

5人で野球はできない、そこで部員を後4人必要とする「リトルバスターズ!」の面々は
新しい部員を探していました。

そこで、理樹くんは学校でもトップクラスの才女「来ヶ谷唯湖」と出会います。

授業をサボって中庭でお茶を楽しむ姉御・・・
理樹くんをからかって微笑む姉御・・・
妖艶な笑みを浮かべる姉御・・・

あぁ、姉御・・・(♡ω♡)

↑視聴中の私

もう、原作で真っ先にやったのが姉御ルートだったりするのでw
姉御には色々と思い入れがあるのですよ。゚(゚´Д`゚)゚。
思い出すだけで・・・「姉御アフター」をまだ期待してる私がいr(ry

姉御は才女というだけあって、勉強がつまらないレベルにまで達してしまっているようで
暇を持て余している様子。

そんな時、理樹から野球部「リトルバスターズ!」の存在を知って興味を抱いたみたい。

しかし、学食にて事件は起こります。

真人が・・・「極寒」という感じを「ゴッサム」と謙吾に間違えて教えられたために恥をかいた!
ということでケンカ勃発!

まぁ、3回目なんだけどw

いつものように真人のバカで終了するかと思いきや、途中で姉御登場!!!

場所を弁えずに、不穏なことを始めた真人にご立腹の様子。
あぁ・・・姉御に蹴られたい・・・(*´ω`*)
Mじゃないけど姉御にならなにされても良い(ぁ
9ba12813-s_20121020233730.jpg
姉御 VS 真人 バトル勃発!
いつものように恭介が颯爽と現れ、武器を投げ入れるように外野に指示。

真人が手にしたのは、『黒ヒゲ危機一髪!』
姉御が手にしたのは、『日本刀(模造品)』

文字だけ見ても勝負決まってる気がするけどw

ところが、真人も流石は筋肉イエイイエイ♪だけあって(意味不明)、姉御の攻撃を防ぎ、回避しながら善戦。

というか黒ヒゲ危機一髪であれだけ戦える真人って・・・w

ただし、唯一の攻撃は飛び出す黒ヒゲのみ。しかも、単発。

結果、姉御に惨敗w

まぁ、予想通り・・・というか予想以上に戦う真人がすごいけどw

恐れおののくギャラリーを背に優雅に退場する姉御・・・ふつくしい・・・( ゚д゚)ハッ

とまぁ、そんなことがありましたが、最終的には姉御も「リトルバスターズ!」に入部することとなりました。
理由は、「可愛いものは好きだよ、私は」とのこと。

つまり、鈴やこまりんのような可愛い子たちがイチャコラしてるのに自分だけ省られるのが気に食わないらしいですw
そう、姉御はゆr・・・無類の可愛いもの好きなのだ(・´ー・`)

こうして、野球チーム「リトルバスターズ!」の部員は6名。
後は3名。
姉御に関してはかなりの戦力になるので、ちゃんとした試合には・・・ならないか、うん(ぁ

来週はついに、人気爆発してアフターストーリーまで生まれた伝説のあの子が登場!!!
わふーーーーーーヽ(≧ω≦)ノーーーーーーー!!!!

ちなみに、今回は少なめの出番でしたが、はるちんも登場!
172c1fa0-s.jpg
アニメ版はるちん可愛い!
しかし・・・こんな声だったっけ・・・?^^;なんか違和感がw

そういえば、1話に続いて3話目にも沙耶が登場していたらしいですね。
もう姉御しか見てなかったので、気づきませんでしたがw
スポンサーサイト

エロゲの体験版とか色々と・・・

随分と長い間エロゲ停滞期が続いていましたが、「イモウトノカタチ」とか「チューニングラバー」とかで
色々と体験版とかもやってみたり・・・。
時間がなかなかないので、ほとんど進んでませんがw

とりあえず、「イモウトノカタチ」に関しては美優樹ルートとあやかルートを同時進行中。
一応、シーン1回目を越しました(*´▽`*)

美優樹のときは、雪人も初々しくてもうアレなシーンだというのに幸せな気分にw
雪人は、性に関して無知だと思ってたけどそうでもないのね。

ちなみに、千毬が果てしなくウザいです^^;
そりゃもう、嫉妬するわ、大事なところで邪魔するわ、空気読めないわでw
あやかルートでもかなり邪魔で・・・。

まぁ、大人しくしていればかわいいんですがね。

ミータとたまきんが一番面白いかもしれないですw
美優樹ルートでは、そこまで出番があるわけではないですが、あやかルートでは
あやかの親友ということもあって、かなり出てきます。

たまきんは大して何もやってないけど(ぁ ミータは色々と空気を読んで何かイベントを発生させたり、
GPS使ってあやかをサポートしたり、自分の行きつけの喫茶店を教えてあげたり・・・。

人気的に見てもミータはやっぱり高いみたいですからね~
とりあえず杏子御津さんの演技力にはド肝を抜かれますよw
発音やぶりっ子、男性ボイスなど色々と聞けるのでw

しかし、このミータには個別ルートがないということで・・・

まぁ、まだ出てきてない真結希ちゃんがサブよりも空気レベルな子らしくて
その子に関係するのがミータらしいですからね。
「らしい」といってももうネタバレ知ってますけどw

とりあえず、ちょくちょく攻略進めていきたいと思います~

で、体験版のほうですが、ようやく
「大図書館の羊飼い」が終わりました~

最初はあまり合わない感じだと思ったけど、進めているうちにかなり面白くなりました^^
キャラも個性的で可愛い子ばかりなので嬉しいですね。

私としては、玉藻ちゃんがメチャクチャ好きなんですが、体験版で更に好きになりましたw
しかも、彼女・・・意外とムッツリですs(ry

後は、佳奈すけも好きですね~
最初はそんなに興味もなかった子だったんですが、
茶目っ気があったり、ボケたりツッコんだり、色々と忙しなくて面白かったです^^*
表情がコロコロ変わって可愛い(*´▽`*)

こういう元気な子は必要ですね~^^

それと、3人目というか・・・うん、個人的に体験版をやってハートを撃ち抜かれてしまった子がいまして。
それは、後輩の千莉ちゃん・・・

出会いのシーンも良かったですし、無表情キャラかと思えばちょっとだけ微笑んだり、
それでいてイタズラっぽさも持っていて、なんというか・・・
玉藻ちゃん以上に惚れてしまった感がw

ルート的には千莉ちゃんが一番気になるかもしれないです。

小太刀凪ちゃんも結構好きかなー、なんというかサバサバしてて^^
キャラの中では一番大人っぽい感じがするかも。
とはいえ、いきなり男性の部屋にテレビ目的で来るのは・・・w

とまぁ、やってみた感じなかなか面白かったので結構期待しております♪

キャラ以外ではムービーやCGに凄く力が入ってて凄いと思います。
細かい動きも多くて、音響もちゃんとしてるし、ハイクオリティの割りに使い辛さやバグもほとんど
見つからなかったですし。
体験版でこのレベルなら製品版はもっと快適に楽しめそうですね(・´ー・`)b

容量喰うけど新しいPCの残り500GBという表示を見て不適な笑みを浮かべる私(ぁ
当分は容量を気にせずにインスコ出来そう( ゚∀゚)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

で、今はLump of Sugar最新作の「花色ヘプタグラム」をやってます。
最近のランプオブはイマイチだったので、これにはちょっと期待を寄せています。

私が推しているのは、なんといっても藤咲真乎先輩!
学院長で、ちっちゃいくせに偉そうで態度のでかい女の子ですw

雪都さお梨さんが声を担当しているんですが、雪都さんの声は本当に良い(*´▽`*)
偉そうなのに不快感のない、むしろ踏まれたい杖で殴られt(ry
でもドSな私としては、学院長を是非デレデレにしたいという野望が・・・(ぁ

まだ始めたばかりでキャラとか色々と不明瞭ですが、休み中にちょくちょく進められたらな
と思ってます。色々とやることあるけどw

秋アニメも豊富、エロゲも期待作いっぱい、リアルも忙しいとか・・・もう充実し過ぎだろ!
一番最後のはいらないけどね!

2012年【秋】新作アニメ「中二病でも恋がしたい!」 第1話「邂逅の・・・邪王真眼」 感想



誰もが経験したことのある病気「中二病」

<第1話ストーリー>
中学卒業と同時に、富樫勇太は「中二病」を卒業した。暗黒時代の自分を知る生徒が一人もいない高校に進学することで、勇太は、順風満帆な高校生活を手に入れようとしていた。
しかし、そんな勇太の淡い期待が、入学初日に脆くも崩れ去った。
まさか、クラスメイトに現中二病少女がいるなんて!!!!!
勇太が一番遠ざけたかった存在「中二病」。
現中二病少女、小鳥遊六花との出遭いから、勇太の高校生活がスタートする



というわけで、京アニ新作アニメということで仄かに期待を寄せていた「中二病でも恋がしたい!」
ついに放送開始しました━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

のっけから、主人公の富樫くんの痛い中学時代の話がありましたが・・・

まぁ、ほとんどの人が経験したことはあるでしょうね。
「自分には何か力が宿っている」「俺は選ばれし人間」「俺は皆とは違う(・´ー・`)」
など・・・

妄想と現実をごっちゃにしてしまう病気w

私は高校1年まで治りませんでしたからね・・・灼眼のシャナに出会ってからは尚更w
お陰で今でもクローゼットに私の記した黒歴史の中二本が・・・

さすがに、クラスの自己紹介で特殊な挨拶はしたことなかったけどw

主人公の富樫勇太くんは私よりも更に重度な中二病だったようです^^;
挨拶があんなんじゃそりゃ孤立しても仕方がないw

高校に進学すると同時に、過去の痛い思い出を捨てることを決意した勇太くん。
ようやく普通の学生生活が送れる・・・そう思っていた矢先・・・。

勇太くんは、家の上階からロープで降りてくる不可思議な美少女と出会います。
名前は「小鳥遊六花」ちゃん

フリフリでゴスロリチックな服装に、真っ白な肌、それでいてムッチリとした絶対領域・・・(ぁ
何よりも目を引いたのが「眼帯」

そんな不可思議な美少女が上から降りてくるとか・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ

勇太くんは、そんな彼女と運命的(?)な出会いを果たしますが、平凡な高校生活を送りたかった勇太くんは
なるべく係わり合いになりたくない様子w

しかし、まさかの同級生という展開。
更には出会い頭に「目がぁ・・・目がぁ・・・」と中二病を発症。
このままでは自分が手に入れたかった平凡な学園生活が台無しになってしまう!

そんなわけで、取り合えず六花ちゃんを介抱してあげる勇太くんでしたが、
保健室にて六花ちゃんが「自分の過去」について知ってることが判明。
ある意味、弱みを握られたようなものですかねw

まぁ、ここまで来て大体分かったんですが、六花ちゃんは中学生の頃に中二病のひどかった勇太くんの
姿を見て「カッコイイ」と惚れてしまった・・・ということなんでしょうね。
タイトル的にもそんな感じかとw

勇太くんとしては、なるべく六花ちゃんとは関わり合いになりたくないみたいですが、
六花ちゃんの方が勇太くんと仲良くしたいらしく、結局2人は良い感じの中二仲間っぽくw
こんな眼帯美少女と仲良くなるとか羨まし過ぎて俺の右目から邪悪な炎が吹き出そうだぜ・・・(ぁ

と、まぁ、最終的に勇太くんもちょっぴり六花ちゃんの気持ちに押されて
過去の中二病を捨ててしまうのを躊躇う結果となりました。
「べ、別にお前のためじゃないからな。」とツンデレ発言する勇太くんも可愛いな・・・┌(┌ ^o^)┐ホモォ...

とまぁ、1話にしてはインパクトがあってかなり面白かったと思います^^
出てくる女の子が全員可愛いとは流石、京アニですかねw

個人的には六花ちゃん推しですが、妹も可愛いし、森夏さんも可愛いんですよね・・・
更に今後も可愛い子が増えていきそうで私困っちゃう☆(マテ

オープニングとエンディングに関しても、やっぱりヌルヌル動いて凄かったですね。
歌自体もなかなか良かったですし。
個人的にはこのクオリティで「リトルバスターズ」をだn(ry

とりあえず思ったのは、六花ちゃんが今期ではかなりブヒれるキャラということですかね。
ペロペロしたいですペロペロ(逮捕
冬コミでは六花ちゃんの薄い本がいっぱい出るだろうなぁ・・・(遠い目

そんなこんなで、視聴は確定しましたー♪
やっぱり秋アニメは面白い作品が多そうで今後も楽しみです^^
感想については前言ったように、「初回」「中間(2回あるかも)」「最終」という感じになるので
よろしくお願いします。

思わず感想が書きたくて仕方が無くなった場合には更新する可能性がありますが、
時間との相談ですw

ではでは、今期もよろしくお願いしますm(_ _)m

2012年【夏】最終回アニメ感想&ランキング最終結果

\2012年夏アニメもついにフィナーレ/

前の日記からかなり空いてしまって申し訳ないです^^;
まぁ、前も言ったように忙しくなってきてしまったので><
とりあえず、今日から新しい秋アニメが始まってきてしまうので、
急遽、記事を上げることとなりました~

いやぁ、夏アニメは不作・・・とか言ってましたが、完全に裏切られましたね。
総合的にいい作品と出会えたと思います^^
切った作品や中途半端に見なくなったアニメもいっぱいですが^^;

とりあえず、2012年夏アニメランキングの最終結果は以下のようになりました。


1位:TARI TARI
2位:人類は衰退しました。
3位:黒子のバスケ
4位:貧乏神が!
5位:織田信奈の野望
6位:DOG DAYS'
7位:ゆるゆり♪♪
8位:ココロコネクト

・はぐれ勇者の鬼畜美学(第10話以降 視聴断念)
・輪廻のラグランジェseason2(第9話以降 視聴断念)
・境界線上のホライゾン(第9話以降 視聴断念)
・恋と選挙とチョコレート(第10話以降 視聴断念)



まず、1位はもうダントツでこの作品・・・
「TARI TARI」
もうどんな面から見ても最高の青春アニメでした!!!
江ノ島の魅力もいっぱい詰まってました^^

P.A.worksのアニメはデビュー作の「true tears」からずっと見ているのですが、
今回は歴代作品の中でもトップクラスだったように思えます。
言ってしまえば「true tears」は結構ドロドロした部分が多かったんですよね。
「花咲くいろは」に関してもちょっぴりそういったところもありましたし・・・。

しかし、「TARI TARI」にはそういった部分が皆無!

むしろ爽快感がありすぎて眩しいくらいでしたw

キャラクターそれぞれも個性的で、1人も空気になることなく持ち味を出していたし、
サブキャラにまでちゃんとスポットを当てたりしていて・・・
最後まで飽きずに楽しめた作品でした。

音楽に関してもAiRIさんの気持ちいい歌声、劇中歌も「合唱版リフレクティア」や和奏ママの「心の旋律」など
たくさんの名曲に恵まれていました。

背景に関しても、やっぱり文句の付け所がありませんでしたw
むしろ写真よりも綺麗でビックリしましたよw
細かい雲の動きや、通行人の姿だったり・・・そういうところにも力を入れていて感動しました。

脚本や演出、構成に関しても文句なしでした。
2話構成で1人1人のキャラクターの持ち味を引き出していったのがかなり良かったと思います。
和奏に関してはほとんど6話まで続いた感じでしたが、5,6話では涙の感動と喜びの感動の
両方を味あわせてもらいました。

今まで見てきたアニメの中でも群を抜いて感動した作品かもしれません。
リアルに涙を流しそうになったのはクラナド以来かもしれないですw

本当にすばらしい作品でした!

ちなみに、江ノ島にも聖地巡礼やスタンプラリーに行ってきました^^
1ヶ月くらい経ってしまいましたが、暇なときにでもUP出来ればいいな、と思ってます。

2位はこれまた私が今まで見てきたアニメの中でも、かなり特異なアニメでした。
「人類は衰退しました。」

タイムスリップだったり、人工衛星が人間の姿になったり、プロセスチキンが意思を持ったり、など
まるで御伽噺のような世界観にかなり感銘を受けました。

話の構成に関しても、普通のアニメとは順番も逆でどんどん過去に遡っていく感じが面白かったです。

まぁ、何を言っても中原麻衣さんのハマりっぷりですよね^^

改めて、中原麻衣さんの凄さと魅力に気付かされました。
ワンフェスでご本人を生で見たのですが、綺麗だしお茶目だし・・・今の声優さんって凄いなぁと^^*

作中では、ナレーションというか語り手っぽい感じでやっていたのですが
声だけでなく演技も魅力的でついつい惹きこまれてしまいました///
まさにベストキャスティングだったかと思います。

中原麻衣さんのほかに魅力があるとすれば、それは間違いなく・・・

( ・ワ・)先客万来ですから~♪
妖精さんの存在!!!
ですよね~~w

視聴者の全員が声を揃えて「可愛い!」「1人欲しい><」と思ったことでしょう。

本当に可愛かったし、表情がいつも一緒なんですがなんだか可愛らしいし、喋り方や声なんかも
思わず「可愛い」と呟いてしまうほど魅力的でした^^

特に最後の妖精さんが見せた笑顔には思わず、胸キュン////

最終回にしてあの笑顔は反則ですw
早くフィギュアというかぬいぐるみとか発売して欲しいw

2期あったらかなり嬉しい作品の1つですね。おそらく円盤も売れると思うので、2期も期待できますが^^

そして、3位・・・春アニメから半年やった2クールアニメ・・・
「黒子のバスケ」
ぶっちゃけ、始まる前や直後なんかは「所詮ジャンプアニメだし・・・」とか思ってました。

でも、ちゃんとバスケをやっていて、男同士の熱いやり取りだったり、チームの友情だったり、
色々とリアルに楽しめました^^

なんといっても出てくる男性キャラが魅力的で(ノ∀`)

個人的には黄瀬くんや笠松先輩が大好きでしたね~
笠松先輩みたいな先輩・・・どうして私のバスケ部にはいなかったのか・・・(遠い目

最後らへんが、ちょっと火神くんの影が薄くて残念だったかな。
もう「黒子のバスケ」というより「黄瀬のバスケ」になってましたしw

まぁ、黄瀬くんと笠松先輩好きな私としては最高でしたがw

チート青峰くんを倒すために、全力を尽くす姿には熱くなりました。
イケメンな上に努力家で能力もカッコイイとか・・・
私にしてみれば黄瀬くんこそチートですよ・・・orz

最後の笠松先輩がロッカーで1人泣き崩れるシーンも良かったですね~
あんなに本気で打ち込んだものってないからな私・・・なんか恥ずかしい(/ω\*)

まぁ、そんな感じで2クールありましたが最高に面白かったです!

最後の演出からも分かるように、おそらく2期は確実にあるはずなので
気長に待ちたいと思ってます^^

赤司様をはよっ(ぁ

次に、中途半端に切ってしまった作品についての理由や原因などを・・・。


「はぐれ勇者の鬼畜美学」
はっきり言って、放送する年代を間違えてますね・・・w
昔だったら規制もゆるかったし、結構ウケたアニメだったと思います。

まぁ、厨二っぽくて面白かったんですが、ぶっちゃけると主人公が強すぎて
戦闘があっても緊張感がないというか・・・。
10話くらいから匹敵する敵が現れましたが・・・なんか、展開が分かり安すぎて
最後まで見る気力が起きませんでした^^;

「輪廻のラグランジェseason2」
これに関しては、1期途中からランちゃんが好きで見ていたんですが
途中からgdgdになってきてしまったので視聴断念しました。

いい感じで戦争が終わって、良い感じで平和になったはずが、また戦争になって・・・
なんかストーリーが幼稚すぎてあまり馴染めなかったです^^;
ロボとか戦争とかじゃなくて、ただのラブコメかなんかにしていれば
多分成功したんじゃないかと^^;

まぁ、1期も1話で切る予定でしたからねw
これに関してはもういいかな(ぁ

「境界線上のホライゾン」
うーん、途中まで楽しんで見てたんですが、だんだん話についていけなくなりました^^;
多分この作品に関しては原作を愛してる人向けなんだろうな・・・と。
戦闘や作画とかに関してはさすが、サンライズ!といった感じで最高でしたが。
まぁ、原作組には最高のクオリティでのアニメ化ということで最初から最後まで
大盛り上がりでしたがね。
私には合わなかっただけですね~

円盤も原作も売れるので、3期もやりそうですな(`・ω・´)

ちなみにキャラでは誾さんが好きですw
ちょっと抜けててそれでいて一途な人妻・・・ジト目最高(ぁ

「恋と選挙とチョコレート」
この作品に関しては、最初から評価がイマイチだったのですが、
最後になって私が一番嫌いな「千里ルート」になってしまったため、切りました。
東雲皐月ちゃんルートだったら神アニメにも認定したかもしれないのに・・・。

原作でも不人気な千里ルートとか本当に誰得なんですか・・・(´・ω・`)

脚本や構成もイマイチでしたし、一気に視聴する気力が・・・。
一応、まとめ感想サイトなどを巡回していたんですが、皆さんの評価も同じようですしね。
本当に・・・皐月ルートだったら・・・|||orz|||

あ、ちなみに森下未散ちゃんも好きでs(ry



そんなわけで、視聴断念した作品もたくさんでしたが、今期も楽しめたアニメ生活でした(*´▽`*)

秋アニメはさっそく今日から始まるという豊作ぶりなので楽しみです^^
まぁ、中でも期待が大きいのはなんといっても
「リトルバスターズ!」
ですね!

ついにアニメ化ですよ・・・今週からですよ・・・

もう何年待ち望んだことか・・・

動いてる筋肉・・・筋肉・・・筋肉・・・わっしょい(ぁ

制作がJCで最初はかなり不安でしたが、今はむしろ期待してます!
最高のアニメにしてくれることを祈ってます(・´ー・`)b

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。