プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFAワールドカップ 日本VSオランダ

かなり奮闘しましたが、惜敗orz
うーむ、今までの日本と違ってゴールに向かおう!シュートを入れよう!っていう勢いはものすごく感じました!!
選手の顔が本当に本気の顔だったので、前半はかなり期待していました。

両者譲らずの攻防で前半は同点のまま終了・・・。

かなり危なかったり、惜しかったりした場面もありましたがなかなかに日本は頑張りますね!
入りそうなシュートには「あぁあああ!!」と本気でテレビの前で絶叫してしまいましたw
サッカー自体にはあまり興味ないですがやっぱりこういう大きい大会だと燃えますね(*`Д´)=3

そして、始まった後半戦。

そこでまさかの失点orz
うーん、でも仕方がないゴールだと思います^^;
あれだけ素晴らしい連携であの鋭いシュートですから・・・止める方が難しかったと思います。
それにしてもさすがはオランダですね~
後半になってから前半以上に本領発揮してきたみたいです((((;´Д`))))ビクビク

日本も1点を取るために必死で頑張ります。
チャンスは何度もあった・・・全部惜しかった・・・
「惜しかった」だけなら仕方ないんですが・・・

入れなきゃいけない場面で入らない
というのはどうかと・・・
私が見る限り最後に出たシュートは明らかに入れるべきシュートだったと思いますよ。
体勢が崩れた、とかタイミングが悪かった、とかじゃなく・・・入れなきゃいけなかったと思います。
そんなに難しいシュートじゃなかったし。今までの中で一番のチャンスだったし・・・。
それを物に出来なかったのが痛かった(>ω<)

結局、1-0で負けてしまいましたが。日本選手たちの頑張りと必死さはビンビン伝わってきたので
結果的には負けちゃったけど、良い内容だったと私は思います。

今回の大会は色々と番狂わせが起きていますからね~
あのスペインが負けるとは思わなかった・・・
まぁ、私が応援してるのは日本でもスペインでもなく、
アルゼンチンなんですけどね(ぇ
昔からアルゼンチンは好きなので今年も密かに応援していたりw
あ、もちろん日本も応援してますよw
でもアルゼンチンのサッカーって好きなんですよね~(*´ω`)
あの凄まじいまでの勢い、そして正確なシュート・・・それにスピード。
かなり惹かれますw

日本にはもちろん頑張って欲しいけどアルゼンチンにも頑張って欲しいです。

と、色々と偉そうに語りましたがw
ちなみにAngel Beats!の方の感想は若干遅くなりそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。