プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」 感想

一度きりの人生、自分だけの人生
1回見ただけじゃ色々と理解できない点が多かったために数回見させていただきましたが・・・
それでも理解できてるか分からないw
とはいえ、結構単純な話なんじゃないかな?と感じました。
深いけど単純、うんワカラン(ぇ

第12話あらすじ
増え続ける無数の影を天使が全力で殲滅していく中、音無・日向・直井も戦う事を決意する。
影のあまりの多さに一瞬怯んだ彼等であったが、野田・大山・TK・藤巻・松下五段・椎名といった戦線メンバーの参戦もあり、影との総力戦を繰り広げていくのであった。

一方その頃、ゆりは、NPCを影に変え自分達に襲い掛からせている神様気取りの何者かを突き止めるため、ギルド深くを目指し歩を進めていた。
そして、なんとかオールドギルドまで辿り着いたゆりであったが、突如襲いかかってきた影に飲み込まれてしまうのであった…。

(公式HPより)

入江ェ・・・関根ェ・・・
前回の音無くんの言葉で「納得」したため、ひさ子や入江、関根がついに飛び立ちました。

・・・・・・
・・・・
・・・

入江と関根って必要だった?(オイ
だって、設定上では「死んでるのにお化けが怖い」とか色々あったじゃん!
なのに何この扱い・・・
セリフで言えば原稿用紙3、4行くらいだったと思うよw

当初から思ってましたが、1クールのオリジナルアニメって決めたからにはキャラ数はもっと
制限した方が良かったと思います。
明らかに人数多いせいで空気化してるキャラいるし・・・
遊佐とかさ・・・可愛いし黒ストで無口無表情キャラという完全に私の嫁・・・

エンディングでいつも遊佐がテレビ画面に収まらず見切れてるのでより一層悲しいw

謎の影との戦闘を繰り広げる音無。
最初は日向と直井しかいませんでしたが、次第に仲間が加勢しに来てくれました。
特に大山くんと松下五段には驚いたw
「神様もびっくりってね!」とか良いながらライフルで狙撃する大山くん。
神様というか視聴者もびっくりw
あの大山くんがカッコイイだなんて(つД`)

松下五段に関しては思わず「誰?」とツッコんでしまったwww

山篭りしてただけであの減量はないだろ^^;
しかも、痩せた方がイケメンに見える不思議(ぇ
腹が減って弱ってるかと思いきや逆に戦闘力が上がってるみたいです。
影を片腕で倒してる辺り、本当なんだねw

そんな感じで戦っていきますがどんどん数が増えていくため、切りがない。
そこへ、現れた椎名。
「100人だ。100人戦力が増したと思え。」
椎名様、俺・・・一生あんたについて行きます!
今後は姉御と呼ばs(ry
凄く格好良くて惚れましたw

お陰で音無くんはギルドへ向かったゆりっぺの元へと行くことが出来ました。
日向はともかく直井までもが音無と同行。

ホント、直井くんは音無が好きだなぁ(アッー

一方、ゆりっぺは影による襲撃で「幻」を見せられていました。
多分、高松がNPCにさせられた時と同じ「幻」を見せられたんでしょうね。
穏やかな学園生活、自分が自分でいられる場所・・・幸せだ。
でも、そんな幻想で自分が送って来た人生を無かったものにするなんてダメ。

前に音無くんが言ってましたよね。「お前の人生だって!本物だったはずだろ!!」
塗り替えるなんてことはしちゃいけないこと。
どんなに塗り替えられた人生が幸せなモノでもそれは自分が生きてきた本当の人生ではないから・・・

ゆりっぺはその強い意志で「幻」から開放されましたが、影に侵食されそうになります。
そんなゆりっぺを救ったのは音無・・・というか奏ちゃんかな^^*
音無の後ろからひょっこり顔を出す奏ちゃんに不覚にも萌えてしまったことを許してください。

そんなこんなで影を生み出している犯人の部屋へと行くことができたゆりっぺは、ついに犯人と対面します。

で、ここからがよく分からなかったので私の勝手な解釈になっています。
なので真に受けないでくださいw


私の解釈だと。
犯人は「Angel Player」によって生み出された存在。で、その「Angel Player」にバグが発生。
それを修復するために「リセット」を行った。
バグというのは「死後の世界」に発生した『愛』で、人生を全うして「死後の世界」へ記憶喪失のまま現れる
存在が度々確認されていた。
その存在によって想定外のバグが発生する危険性がった。

それで、今回のように『愛』というバグが発生してしまった。

現実の世界じゃなく「死後の世界」で『愛』が生まれるなんて本当はあってはいけないこと。
だから深刻なバグは「リセット」でキレイさっぱり無くしてしまおう。

よって、黒い影が次々とNPCじゃない存在をNPCに変えるような事態に陥った。

ちなみに「Angel Player」は「死後の世界」のシステムを変えることが出来る最高のツール。
一人だけたどり着いたゆりっぺはそのツールを自由に扱って良いと言われます。
だけど、そんなことをゆりっぺがするはずありません。
よって、「第二コンピュータ室」にあるパソコンを全て破壊。
影は消失し、「死後の世界」に平和が・・・ん?死後の世界の平和っておかしい気がw

全てを成し遂げたゆりっぺは救われたんですね~
かなり気持ち良さそうな顔でした。

そんな感じで適当な感想で申し訳ありません^^;
私の知能レベルではこれが限界orz

納得いかない人は記憶から抹消してくだs(ry

次回はついに最終回!

はぁ・・・ユイにゃん・・・

スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。