プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

素晴らしい最終回だった!!・・・ェ
今更気付きましたが1話目のサブタイ間違えてましたね^^;
ま、後で直しておこう・・・。

<第3話ストーリー>
オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ごす。そんな桐乃の様子を見た京介は安心する。「人生相談」も終わり、元の日常にもどるかと思われた、ある日。京介が帰宅するとただならぬ気配が…。



オフ会で初めてアニメ友達が出来た桐乃は黒猫や沙織さんと楽しい日々を送っていました。
京介も『人生相談』が終了したことで肩の荷が下りたみたい^^*
いやぁ、本当に大変だったもんね・・・wまだ3話しか進んでないのにねw

桐乃がエロゲ好きの妹と知り、人生相談をされ、エロゲをする羽目になり、友達がいない桐乃のためにオフ会を提案し、それに動向し・・・
頑張ったな本当に・・・京介・・・賞状を贈りたいくらいw

ですが、3話目にして最大の難関が立ちはだかることに!
ついに、親父に趣味がバレた!!!
RPGで言ったら確実にチートレベルのラスボス出現ですね^^;

黒猫と沙織さんとアキバで楽しんだ後、桐乃は家に帰ってきたんですが親父にぶつかってしまい
買ってきたエロゲを発見されてしまったわけです。
桐乃ってよくぶつかるよね・・・普通ぶつかったくらいじゃモノって落ちない気がするんだけど・・・
ま、それはアニメ補正ということで(オイ

当然、いかがわしいゲームが見つかったら親父が許すわけがありません。
京介が自宅へ変えると何やら不穏な空気が・・・

案の定、こっぴどく叱られていました。ああいう無言の圧力ってヤダよね(汗)

桐乃は耐えられずに家を飛び出します。それを見て、京介が黙っているわけもなく追いかけますが
身体能力が高いために桐乃には追いつけず・・・ロスト!orz
諦めて帰ろうとしますが・・・
ゲーセンで太鼓の達人をやってました(しかも本気w)
京介が最初にやったエロゲと展開が似ていたのでもしかして、
「京介走る」→「あいつの行きそうな場所・・・!あそこか!!」→「どうしてここが分かったの?」
→「分かるに決まってるだろ、俺は・・・お前の兄貴なんだから」→「泣き崩れる妹を抱きしめる兄の図」

エロゲだったらありがちな展開www

ま、現実はそんな風になりませんよねw

桐乃を見つけた京介はとりあえず喫茶店へ。
親父に何を言われたか訊くと、桐乃は歯を食いしばってぶつけました・・・
自分の大好きなモノを「くだらないモノ」「悪影響を――」と言った親父に対する怒りを。

まぁ、桐乃の気持ちは痛いほど分かりますよ
私も同じだったし。

深夜アニメを録画したのをコッソリ夜中に見ているのを見つかって、
「夜中にアニメなんか見てるから勉強が――」とかガミガミ言われて・・・「こんなくだらないモノ」と言われて、そして本気でキレてしまいました^^;
「アニメ見るなって言うんなら死んだ方がマシだ!」とか本気で言って大喧嘩しましたw
まぁ、それくらい大好きでしたけどね中学の時でしたが。

何事にも試練はあるもんですよ、うん。

で、桐乃の強い想いを背に京介は真っ向から親父と対決する覚悟を決めました。
桐乃がようやく手に入れた本当の友達(たからもの)、偏見をもたれてるオタクがどんな感じだったか、桐乃がどれだけ楽しそうだったか・・・
ケータイの写真、今までに桐乃が獲った賞の数々、親父が娘の頑張りを切り抜きで残していたファイル・・・
それらを使って必死に説得しました。
そしてついに、親父の口から「認める」発言が飛び出しました!!!

キタ―――(*゚∀゚*)―――!!!!

と、思うのも束の間。私が一番恐れてた事態が発生!
R-18のゲームを中学生がやってること
キタ―――(;;゚д゚;;)―――!!!!
言われたら確実に反論できない。どんなことを言ってもこの事を指摘されては意味がない・・・。
最大で最悪の言葉が飛び出ました。

そして、親父は隠しているエロゲを処分しに・・・

そんな時、京介が選んだ選択肢は・・・「「諦める」でもなく「桐乃を助ける」でもなく・・・
『“妹”を助ける』
「桐乃を助ける」じゃなくて「妹を助ける」という選択肢を選んだ京介に・・・ワタクシは大変感動いたしました。
桐乃だから、とかそういうんじゃなくて桐乃は俺の妹だから・・・だから俺が救わないと!
そういう考えだからこそ選べた選択肢ではないかな?

そこまでは良かったんですが、まさかの「このエロゲ俺のなんだ!」と発言w
まさに身を滅ぼして妹を守る漢(おとこ)
しかも、妹の部屋で妹といかがわしいことをするゲームをするのが大好き!という嘘まで言ってしまい、
ブチキレた親父に一発殴り飛ばされましたw

うーん、カッコイイよ京介w

そして、次の日・・・いつものように学校から帰ると黒猫と電話している桐乃がソファで寝そべってます。
何も無いな・・・と思いきや、努力した京介にはちゃんとフラグが立っていたのである。
『・・・ありがとね・・・兄貴///』
・・・やばいね、ここの桐乃は本気で可愛かった(*´Д`*)
ツンツンからデレ期へ入った瞬間ほど可愛いものはないですw

感想書きながら思い出しニヤニヤしてる私キモッ!

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」
そしてエンディング・・・あれ?最終回?

完全に最終回のノリだったが大丈夫か?

大丈夫だ、次回もある


次回からデレ期に入った桐乃と京介のラブラブ展開が!?
と思ったらまたオタクイベントの話か・・・でも楽しみ!!

エンドカードはNa-Gaさんでしたね^^*
ヤバイほど素晴らしい絵でした。壁紙にしたいw
スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。