プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

妹都市、まさかのアニメ化!!

<第8話ストーリー>
作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒猫と沙織をともなって参加する桐乃。しかし、打ち合わせは思わぬ方向に進んでしまう。


人生はそうそう良い方向へは進まない
前回、桐乃の書いた小説の話が出ましたがそれがまさかのアニメ化!だそうですw
京介とのデーt(ry取材が良い結果を生み出したんですかね?^^*

初めての打ち合わせに焦る桐乃は黒猫と沙織に協力をお願いします。相変わらず素直じゃないけどねw
黒猫ちゃんも桐乃と根本的には似たような性格なんだよねw
「し、仕方がないから――」「か、勘違いしないでちょうだい」「行ってあげても良いわ」etc...
黒猫ちゃんはツンデレというよりクーデレっぽいね。
まさに私のタイプ(*´Д`*)

それはそうと、初めての打ち合わせが始まったわけですが桐乃が暴走しました^^;
確かに自分が書いた作品がアニメ化となれば嬉しいし、要望もいっぱいあるだろうけど・・・
さすがにあの要求の山は無いわぁ(´ω`;)
しかも、原作1冊だけでアニメ化とか・・・それ自体が有り得ない話だし。

スタッフも当然、そんな思い通りには出来ない!ということで色々と変えようとしてきます。
桐乃は場の雰囲気に押されて頷くことしか出来ませんでした。

そうそう上手く行かないのが人生。

で、色々と自分の思い通りにならなくて精神的に限界が来てしまったのか、桐乃が自宅で倒れてしまいました。
原因を黒猫ちゃんと沙織から聞いた京介はまたもや頑張ります。
ちょっと頑張りすぎだよ京介・・・

そんなこんなで、2度目の打ち合わせを今度は京介と黒猫ちゃんと沙織の3人がすることに。
色々と喰ってかかる京介でしたが、簡単に意見が通るわけがありません。
そもそも、京介は一般人ですからね・・・まぁ多少は毒されてますがw

さすがの京介も今日は無理か・・・と思いきや、まさかの黒猫ちゃんが出撃!
大人を相手にしても変わらない口調で自論を展開していきます。
中二単語がいくつかあったけど、何故か説得力があるw

まさかあの大人数人を一人で黙らせるとは・・・^^;

でも、黒猫は桐乃の小説のアニメ化を快く思っていませんでした。
黒猫ちゃんは桐乃よりも前に小説を書いていて、努力して文法学んだりしていたのに
「どうして桐乃だけが上手くいかなければいけないの?」
1話から見てきて本当に私も思ったんですが、どうして桐乃ばかりが京介や黒猫ちゃんや沙織の力を得て、良い人生を歩まないといけないのか?

京介だって倒れた桐乃を見て正直、胸がスーとしたみたいだしね。
普通にそれくらい思っていいよ京介は^^;

でも、それでも京介は心の中ではモヤモヤしてしまう。このモヤモヤが何なのか分からない、でも、妹が落ち込んだり、傷ついたりするのは兄として許せない。

京介として桐乃を助けるのではなく「兄」として「妹」を助ける・・・という前に親父と対峙した時と同じ
選択肢を京介は選びました。

土下座までして必死に頼み込む京介。黒猫ちゃんも一緒になってお願いし、結果的にアニメスタッフは原作をなるべく忠実に再現できるように頑張る、ということでまとまりました。
まぁ、原作者も自分勝手なことをしちゃダメだけどスタッフ側も「アニメ化をする」と決めたら皆が、自分たちが納得のいく作品を作るべきだと私は思います。

かなり偉そうに言ってますけどねw

原作どおりにいくのが難しいからって原作をほとんど改造したら原作者の気持ちがどんなものか・・・
少しは察する必要がある、ということですかね。

それはそうと、電車の中のシーンで黒猫ちゃんが意味深なことを呟いていましたね。
「うらやましい・・・」
これは桐乃には京介みたいな兄がいて羨ましい、ということなんでしょうか?
つ、つまり黒猫ちゃんと京介のムフフな話もあるんですかね!!!(興奮中)

あ、原作で黒猫ちゃんが京介の頬にチュ・・・いやなんでもないですw

次回はまた「エロゲー」の話に戻るんですかwww
でも人生相談が「最後」ってどういうこと?まだ4、5話残ってるよね?(・ω・ )?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(倉田らしい脚本)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」(感想)

今回は黒猫が良い所を掻っ攫いました!! 彼女の魅力が伝わってきます!! アニメオリジナル回でした。 内容には賛否両論ありそうですが、 賛否は問わずに、描かれた内容を中庸な視点で見ていきます。...

(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち

コメント

Secret

.桐乃の才能はすごいようですね

こんばんは
妹のためにがんばる兄と黒猫
なぜこの2人がこんなにがんばる?
自分達でもなぜなんだろうというかんじでしたが
この光景もおもしろいですね。

mkd(ピンポイントplus)さん

またまたコメントありがとうございます^^*

> 妹のためにがんばる兄と黒猫
> なぜこの2人がこんなにがんばる?
> 自分達でもなぜなんだろうというかんじでしたが
> この光景もおもしろいですね。

特に京介は頑張り過ぎですよね。いくら妹とはいえ頑張りすぎな気が^^;
黒猫ちゃんはなんだかんだ言って桐乃のことが好きなんですね。
相変わらず口は悪いけどw
どうして、ここまで頑張るんですかね?

何かそうさせるモノでも持っているのでしょうか・・・桐乃は。

これからも黒猫ちゃんと京介がどんな感じで桐乃に関わっていくのか楽しみですね。

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。