プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 第9話「夢乱れて」 感想

夢魔の住処は人の『夢』

<第9話ストーリー>
いきなりランズボローとのバトルが始まった!!狡猾なランズボローは巧みな心理戦で戦況を有利に持ち込んでいき、手出しが出来なくなったメリーたちは現界に唐突に戻ってきてしまう。姉のかたきを討てなかったエンギは夢路と口論になるが、自分の気持ちのやり場のなさから思わず涙をこぼしてしまい…。

そしてメリーを自分のデイドリームに導き、なぜか「私を殴れ」という。


ランズボローっていうのは前回のあのピエロっぽい夢魔ですね。
戦っている最中に『夢魔は人の夢に寄生する』ということを知ってしまったエンギとメリーは
手を出せずにランズボローを逃がすことになりました。

エンギは人を巻き込みたくない、というのを信条にやってきたんですが
エンギも由衣の夢に寄生しているということで、つまりは夢魔を殺せばその人の『夢』までもが消失してしまうということ。

ここで私は前からずっと思っていた疑問が・・・。

人を殺すとその人の『夢』も死んで『夢失くし』に遭うんですよね?
じゃあ、なんで夢路の先輩は無事だったのか?ということ。

だって、メリーはクリスを消滅させたんなら先輩だって『夢失くし』に遭うはずです。
なのに先輩は普通に自我を保っている・・・

そのことにどうしてメリー自身も夢路も気づかないのかが不思議でならない。

つまりメリーは本当に『夢魔を送り返せる』ということで・・・。

由衣とエンギも仲間になって有利になったかと思いきや、夢路とメリーがそのことに気づかないために
不利になってるだけのような。

で、謎の多いミストルティン(樹海)なんですが特殊な能力があるみたいですね。
ファロス(灯台)の光に誘われた夢魔を他者の夢に無理やり寄生させることができる、という。

まぁ、もう最後の方で分かったんですが河浪さんがミストルティンで
やっぱり飯島先生がファロスなんですねw

1話目から絶対ラスボスだろwと思っていたんですが、やっぱりですか^^;

河浪さんはミストルティンの器みたいだけど、河浪さん自体は良い人だと思う。

勇魚が飯島先生(ファロス)に夢を明かしてしまったことを知った時には、凄く動揺してましたしね。

多分、ミストルティンは殺戮を楽しむ夢魔だけど河浪さんは何か目的があって
仕方が無く従ってる感じにも見えます。

それにしても、勇魚をどうやって救うんですかね?夢路は。
嫁なんだからしっかり夫が守ってあげないt(ry

まぁ、メリーが本当は幻界と現実を繋ぐ門の番人・・・だという事実に気づかない限りは(ぁ
スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。