プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第5話「電荷衝突のランデヴー」 感想

ゼリーマンズレポート、そこには・・・

<第5話ストーリー>
SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。その理由を訪ねる岡部に、彼女は「牧瀬紅莉栖には気をつけて」と忠告するのであった。...



前回、ようやくIBN5100を手に入れたオカリンとクリス。
それをラボへと運ぶわけなのですが、そこでバイト戦士鈴羽と出くわします。
まぁ、そもそも同じ建物に住んでるんだから当たり前だけどw

何故か鈴羽は紅莉栖の姿を見た途端、態度が急変。
まるで仇か何かを敵視するような・・・そんな怒りの表情でした。

もはやネタバレも何も、視聴者は大体気づいていると思いますが
明らかに鈴羽って未来人ですよね?

色々と知りすぎてることもそうだけど、ヘリを見ただけで爆撃と勘違いしたり、『花火』を見たことがなかったり・・・
キーキャラの一人でしょうね。

さて、IBN5100を手に入れたことでようやくコード解析に移れると思いきや
やっぱり何の改造もしてないIBN5100では解析ができないみたいで
コンピュータ部品を買いにいくことになります。

そこで鈴羽と会って紅莉栖をどうして睨んだのか聞くわけなのですが・・・
『牧瀬紅莉栖・・・彼女には気をつけて』
という言葉が気になりますね。
鈴羽が本当に未来人だと考えると紅莉栖の存在が後になって
危険な事象を及ぼす・・・ということでしょうか?

まだ5話目なのでそれについても明かされる日が来るんでしょうね。
怖いような楽しみなような・・・だって紅莉栖好きだs(ry

部品を組み立てているダルをよそに紅莉栖とオカリンはイチャイチャします。

いや、傍から見ればカップル同士にしか見えないよw
白衣も2人とも似合ってるし。
オカリンの場合は白衣しか見たことないけどねw

ゲームの最中にオカリンがくだらないことでキレたときの紅莉栖の可愛さは異常でした(*≧ω≦)

でも、男性に怒られると泣く・・・というのも何かの伏線だったりするのかな?
なんか、このアニメは全てが伏線っぽくて油断できない^^;

ちなみにオカリンと紅莉栖のやり取りを見ながら
「お前ら結婚しろ」
と思ったのは秘密w

さて、部品の組み立ても終わったところでコードの解析が終わったダル。

さすがはダルですねb

そして、ついにSERNの謎が明かされます。

どうやらSERNは4、50年前からタイムトラベルについての実験を行っているみたいですね。
第一段階、第二段階・・・と実験を重ねていき、そして2005年頃に行われたのが
人体実験

タイムマシンの原理はリフターというアルミに高電圧を浴びせた代物を使って行われたらしいです。
簡単に言えば『時空転移装置』をそのリフターを使って作り出したわけですね。

そして、第四段階でついに人体実験と行った、と。

その実験結果というのがゼリーマンズレポート
に記録されているようで、オカリンたちはついにその禁断の情報を閲覧することに・・・。
まさにSERNの、いや、国家機密レベルのトップシークレットを覗くとあって
かなり緊張感が高まりますが・・・

紅莉栖が帰ったら英語読めないじゃんオカリンw

それはおいておいてw
そのゼリーマンズレポートには驚愕の真実が書かれていました。

「2005年頃に被験者となった人間が1921年頃に飛ばされ、ゼリー状となった姿で発見された」

これはつまり、SERNは既にタイムトラベルの実験を成功させていたということです。
2005年から1921年に飛ばせたということから、確かに実験は成功・・・しかし、
Human is Dead,mismatch―――
被験者が14人全てゼリー状となった姿で死亡・・・

これはオカリンが『電話レンジ(仮)』で実験して出した結果と同じことが起きたということの証明と
なりますね。
バナナがタイムトラベルで房に戻り、ゲル状となった現象がSERNのゼリーマンズレポートの内容と酷似していたわけです。

でも、人が死んでしまうのならその実験は成功とは言えませんよね。

タイムトラベルという事象だけで考えれば過去に送れたわけなので成功と言えるかもしれませんが
人が死なないタイムトラベルを実現させないとね、科学者としては。

で、問題は何故ゼリー状(ゲル化)になってしまうのか、ということですが
紅莉栖が分かり易く説明してくれました。

時空転移装置によって生み出されたカーブラックホールの特異点通過に体が耐えられなかった・・・とか難しいことがレポートに書いてありましたが
要するに『タイムトラベル』をする際に通過する『穴』がとてつもなく小さいため人間の質量では入ることができない。
そこで、人間の質量を限りなくゼロ、つまりスカスカ状態にすることで無理やり押し込めるということ。

そんなことをすれば、出てきた後は間違いなくゼリー状みたいな形で出てくるハメになる。
もちろんそんな姿で人間が生きているわけもなく、結果的にHuman is Dead,mismatchとなってしまう・・・。

かなり複雑ですが私の解釈はこんな感じですかね。

逆に言えば、その小さい『穴』に人間の質量をそのまま通過させることができれば
タイムマシンは完成するわけです。

一体どうすればそんなことが出来るんですかね?

オカリンはそれをやってのけそうだけどw
まだ5話目なのにこの伏線の回収と新たなる伏線・・・
ますます盛り上がってきますね、このアニメ。

というかPSP版の原作を購入思案中w

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画11の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画11の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5106.html

そして、今回も「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5107.html


なお、今回は企画の発動が大変遅くなり申し訳ございません。最終的な締め切りは6月25日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。