プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第14話「形而下のネクローシス」 感想

まゆりは世界に殺される

<第14話ストーリー>
まゆりの命を救うため、タイムリープを繰り返す岡部。だが、どれだけ試みようと、「まゆりの死」という結果は変わらなかった。岡部は萌郁たちの襲撃自体を回避することができないか、と考え、タイムマシンの新情報を入手した、というメールを餌に萌郁を呼び出す。...



前回、まゆりが萌郁に殺されるのを阻止するためタイムリープをしたオカリン。
しかし、今回も続いてタイムリープを行い、まゆりを救おうとするが
どうやっても結果は収束してしまい「まゆりの死」は確定したものとなってしまう。

それに気づいたオカリンは既に数え切れない程タイムリープを繰り返して、精神が崩壊寸前。

何度も大切な人の死を間近で見たりしてたら普通は発狂するレベルですが・・・オカリンは本当に強いよorz

まゆりを救う行動を今までとっていたオカリンでしたが今度は護りではなく攻めの体制に初めて入りました。

萌郁を呼び出し、情報を聞き出すこと
未来ガジェット一号機を拳銃に見せかけて脅し、情報を得るオカリン。

萌郁はSERNの『ラウンダー』という組織に所属していて、何故、オカリンたちを襲撃することになったのかについても明かしました。
理由は3つ、

1:SERNについて知ってはいけないことを知ってしまった
2:タイムマシンを作り出した(正確にはタイムリープマシン)
3:世間に公表しようとした


原作では3つ目が、襲撃をする決定的なキッカケになったみたいですね。

世間に公表されることがSERNにとっては一番まずいことですからね^^;

で、岡部倫太郎、牧瀬紅莉栖、橋田至はタイムマシンを作り出した人物としてSERNに拉致。
しかし、椎名まゆりはタイムマシン研究には何もしていないため必要ない。
ということで、殺すことが決定してしまった。

別に殺さなくても・・・と思う人はいると思いますが、萌郁はFBに対して強い執着心を抱いてますからね
FBが「殺せ」と言ったら必ず言う通りにしちゃうんです。

FBが誰なのかは、そのうちアニメで語られると思いますが・・・

決してググらないようにwググったらネタバレしますw

で、オカリンは自分一人ではまゆりを救えないことに絶望していたわけなんですが、
ここでオカリンの嫁が本領発揮ですよ!(紅莉栖『だ、誰が嫁だ!そんなわけないからっ!』妄想乙w)
WS000359.jpg
(※原作内のCG)

ここのシーンが何気に一番好きだったりw
なにせ紅莉栖がめちゃくちゃ頼もしいですからね^^*

上から目線で偉そうな紅莉栖が一番好きw
そして、意外と打たれ弱いのも好きw

アニメではやたらと可愛く描かれてましたね(*>∀<)b

原作だとオカリンが厨二病発症できるほど元気ではないので結構シリアスなんですが・・・

アニメではオカリンを元気付けようと・・・ちょっぴり痛いことをする紅莉栖がメチャクチャ可愛かったですねw

紅莉栖の助けを借り、まゆりを救う術を模索するオカリン。
ですが、結局、まゆりの死は確定した事象なので避けることはできない。
とりあえず、オカリンはタイムリープで再び過去に戻り、もっと早い段階で作戦を練ることにしました。

過去に戻ったら紅莉栖の記憶は無くなってしまうわけなんですが、紅莉栖は自信満々に
「5時間前の私に『未来から来た』って言えば多分信じるから」と言い出します。
で、その言葉だけでは不安だろう、ということでキーワードを決めておくことにしました。
それは、
「私が今一番欲しいのは『マイフォーク』である」
というものw
マイスプーンはあるけどマイフォークが無い、ということねw

助手らしい可愛いキーワードだw

そしてオカリンは5時間前にタイムリープ。

タイムリープマシンが完成したところで即座に「実験はしない」と告げます。ちょっとフライングしたけどw

怪しまれないように言い直して、オカリンは紅莉栖を呼び出し二人っきりに。
そこで、オカリンは「未来から来た」と紅莉栖に明かすんですが、
「はいはいワロスワロスwww」
と、5時間後の紅莉栖が言ったことに反して全く信じてくれませんw

オカリンは止むを得ず例のキーワードを口にします。

すると驚愕した紅莉栖は、「恨むぞ・・・5時間後の私っ///」と頬を赤らめて怒りますが
ようやくオカリンが未来から来たことを信じてくれましたw

そんなにマイフォークが欲しかったのねw

再び作戦を練っていた最中、鈴羽が現れ、世界線についての話をし始めました。
というか、この時点じゃまだ鈴羽が●●の娘ってことや、実は●●●だったとかのイベントって無かったような・・・?
それなのに突然現れて世界線の説明するってのには若干、違和感が・・・。

でも、原作よりアニメの方が世界線についての話は分かり易かったですね。

簡潔にまとめると、
今オカリンたちのいる世界を世界線αとする。それを一本のロープに例える。
ロープは一本に見えるが実は、小さなロープが何十にも張り巡らされて一本のロープとなっている。
つまり、世界線も同じ。
世界線は一本ではなく、複数の線の集合体ということ。
Dメールやタイムリープで過去を改変しようとしても、結局は一本のロープの集合体の一部にいるわけなので
決定されている事象は避けることができない。

しかし、そこで世界線βというものが存在するとする。

その世界線βでの未来では「まゆりが死なない未来」も存在するはず。
ということは世界線αから世界線βに移動する必要があるわけです。
世界線βのダイバージェンスが「1%超」、現在オカリンたちのいる世界線αのダイバージェンスが「約0.3%」
0.7%だけなら簡単じゃね?と思うでしょうが、ちょっと過去を改変したくらいではもの凄く微小にダイバージェンスが変化するだけなのでかなり大変。

どうすれば1%超の世界線に行けるか?という疑問は次くらいではっきりすると思いますが・・・
かなり残酷な手段な上に、かなり過酷です^^;

オカリンが最も頑張るところかも・・・

それはそうと、14話目にして鈴羽がジョン・タイターだということを明かしましたねw
普通にネタバレしてたような気がするけどw

鈴羽の話に入ったかと思うので、例の「失敗した失敗した失敗した・・・」がもうすぐかも(´∀`;)

とりあえず、完璧に紅莉栖ルート行ってるのでトゥルーエンドは確定ですかね。
原作はもう完全コンプリートしたんですが・・・トゥルーエンドは泣きます(ノД`)
嬉し泣き的な意味でw
スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。