プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」 感想

FB・・・それは、岡部たちがよく知る人物

<第20話ストーリー>
萌郁からIBN5100の隠し場所を聞き出した岡部。しかし、紅莉栖によると、岡部がこの世界線でIBN5100を手に入れることは不可能であり、まずはラウンダーの指揮官である「FB」なる人物に接触すべきだと言う。岡部はIBN5100が隠されたコインロッカーを見張り、そこに現れた萌郁とともに運び屋が持ち出したIBN5100の後を追った...



前回、萌郁のDメールを削除するために奮闘しましたが結局、失敗に終わってしまいました。
理由は萌郁のケータイから萌郁にDメールを送っても、受信した過去の萌郁はそれに従わない、という事態が発生してしまったため。

気落ちして萌郁の部屋を後にしようとしたオカリンに萌郁が口にしたのは、IBN5100の在り処でした。

とあるビルのコインロッカーに保管してあるということを聞いたオカリンは焦燥感からか、バールのようなものを
持ち出して無理やりこじ開けに行こうとします。
そんなオカリンに紅莉栖はいつものように冷静にオカリンを諭します。

なんか、本当に良い嫁・・・いや助手だ^^

紅莉栖は「Dメールを順番に消していかないと、どんなことをしても結局IBN5100は手に入らない」という仮説をたてます。
オカリンもようやくそれに気づき、とにかく萌郁のDメールを消すためには『FB』という人物と接触する必要がある、ということでコインロッカーを見張ることに。

案の定、ラウンダーらしき人物がコインロッカーからIBN5100を持ち出していきました。

それを張り込み、失敗を繰り返してはタイムリープし、また失敗してはタイムリープをし、
そして、その過程で思わぬ人物が絡んでいることを知ります。

それは、オカリンたちが間借りさせてもらっている建物の一階に住む、オカリンたちがよく知る人物
Mr.ブラウンこと天王寺裕吾

Mr.ブラウンと接触したオカリンは、最初はラウンダーの関係者とだけ思っていたんでしょうね。
でも、実際はもっと重要な人物だったのです。

FB→フェルディナント・ブラウン
ブラウン管を発明した人物、つまり、萌郁に命令を出していた『FB』というのはMr.ブラウンのことだったのです。

場所を移し、何故ラウンダーに組しているのか、萌郁を騙していたことについてなど坦々と語るMr.ブラウン。
そして、用済みになった萌郁を・・・オカリンや紅莉栖が見ている前で射殺。

しかも、自ら銃口をこめかみに当て、Mr.ブラウンも絶命。

萌郁は最後に「岡部くん・・・ごめん」と言ってましたが、撃たれる一瞬に『自分が椎名まゆりを殺した』ことを思い出していたんですね。
だから、謝ったんですが・・・ここは原作の『赦すよ』っていう言葉がほしかったです。
かなり個人的にグッときたセリフだったんで。

そういえば、綯ちゃんのシーン規制されてましたねw

原作やってる人は分かるんですが、あのMr.ブラウンが自殺した瞬間を綯ちゃんが見てて、
それが原因で、萌郁を殺すのも綯ちゃんだったりしたんですが・・・

かなり過激なシーンだったんで、省かれたんですかね?w
よく考えたら女の子が人を殺すシーンっていうのはさすがにヤバイかも。

私としてはやって欲しかったけどw尺も足りなくなってきたから仕方無いか(´・ω・`)

さて、ようやくFBのケータイから萌郁にDメールを送り、萌郁のDメールの削除に成功しました。
オカリンや紅莉栖の仮説どおり、ようやくIBN5100を手に入れることができました!

後は、オカリンが最初に送ったDメールを削除すれば・・・全て終わる。

オカリンは改めて、紅莉栖の存在が自分の中で大きくなっていることに気づきました。
こうして、上手くやってこれたのも・・・全ては紅莉栖が協力してくれたお陰。

感謝してもしきれないくらい・・・

やっと、戦いが・・・終わる。

しかし、紅莉栖の一言に・・・岡部倫太郎は・・・気づく。

最初の世界線はどんな世界線だった?

2036年、鈴羽のいる時代にディストピアは無く、平和な世界

大切な幼馴染、椎名まゆりも死なない世界

しかし・・・その代わり・・・

自分をずっと支えてくれた・・・

牧瀬紅莉栖が・・・死んでしまう世界


次回はついに、この作品の最大の見どころ!と言うべき『因果律のメルト』です。

オカリンは牧瀬紅莉栖も死なず、椎名まゆりも死なず、ディストピアも生まれない・・・真の平和な世界を
手に入れることができるのでしょうか?

来週は正座して待機!・・・自分見れないけどね!・・・|||orzズーン

ちなみに、オカリンが本当にたどり着くべき世界線というのは・・・
境界面上のシュタインズゲート
私の言う意味はもうすぐ分かります(´,_ゝ`)フッフッフ

来週の感想は全てお休みしますが、シュタゲに関してはまとめて感想を書きます。

なんだかんだで最終回ですからね。

ではでは、また再来週に(=゜ω゜)ノシ

スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。