プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第4話「魔槍の刃」 感想

聖剣のセイバー魔槍のランサー

<第4話ストーリー>
倉庫街でランサーと対峙したセイバー。
両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。
英霊同士の戦いを初めて目の当たりにするアイリスフィールは、
その壮絶さに圧倒される。
一方、両者の戦闘を見張りつつ敵マスターの動きを探る切嗣と舞弥だが…



ついに、聖杯戦争の第一戦が幕を開けました。

セイバーVSランサー、どちらも誉れ高き戦士であるが故に序盤から凄まじい戦闘でした。

まず、ランサーの武器ですが、二本の槍を装備していることからどちらかが宝具・・・
ということまでは図ることができるのですが、それがはっきりしないとうかつに攻撃できない。
だからこそ、セイバーはほとんど攻撃を受け流し、剣を威嚇するように振るうことで
それを見極めようとしていました。

これだけ聞くとセイバーが不利に見えますが、

ランサーはランサーで、セイバーの見えない宝具にうかつな攻撃をしかけることができません。
刀身が読めないと、間合いを取り辛いですからね。
それに、剣なのかなんなのかもはっきりしない。
まぁ、それに関してはどう見ても剣なんですけどねw

両者一歩も引かぬ攻防の末、まず、負傷を負わせたのはランサー。
ランサーの宝具は、魔力を殺ぐ宝具

セイバーはランサーの宝具が紅い方の槍だと気づき、攻撃の隙を狙おうとするんですが
鎧を掠めるはずだった紅い槍が、何故かセイバーの鎧を貫通してしまいます。

貫通、といっても鎧自体に傷がついてるわけではありません。
それは、セイバーの鎧が魔力で構成されているから。

つまり、ランサーの前では鎧など無意味、ということ。

いきなり、防御を奪われたセイバーは腹部に傷を追いますが、アイリの治癒魔法によって即座に回復。

その後、鎧を無意味と判断したセイバーは自ら鎧を脱ぎ捨てました。
こういうところが、誉れ高き剣士・・・という感じですね。

そして、ついにセイバーも本気になりました。
ランサーの槍によって、隠していた聖剣までも晒すこととなってしまいましたからね・・・。
ここは、一気に決着をつける他ないでしょう。

しかし、セイバーは再び窮地に追いやられてしまいます。

原因は二つ。
『ランサーの宝具を一つだと思ってしまったこと。』と『鎧を捨ててしまったこと。』

ランサーの宝具は一つではなく、金色の短槍の方も宝具だったわけです。
そのことにもっと早く気づいていれば良かったんですが・・・。
あえなく、セイバーは左腕の腱を切ってしまいました。

すぐにアイリが治癒を施そうとしますが、何故か回復しません。

ここで、二つ目の原因が問題となります。
崇高な剣士らしく、潔い判断で鎧を捨てたセイバーでしたが、ここで鎧を捨てずにいれば
傷はすぐに塞がりました。

何故なら、ランサーの宝具は「魔力を殺ぐ宝具」。つまり、直接肌を傷つけられたら
その傷は魔術で治癒することは不可能、というわけです。

かなり不利な状況。しかも、ランサーに与えた傷はランサーのマスターによって修復されてしまいます。
左腕の腱を切ってしまったセイバーは、もはや自在に手を動かすことができません。

アイリも不安を隠せない様子・・・。

ところが、ここで勝負が決まることはありませんでした。
それは、二人の間に傲慢なサーヴァントが一人、割って入ったからw

言うまでもなく、そのサーヴァントはライダー。そしてちゃっかりとウェイバーもいますw

ウェイバーとしては、強いサーヴァントが潰しあってくれた方が好都合だったんですが
ライダーとしては、折角の強い戦士がこんなに早く消えてしまっては面白くない。
そこで、仲裁・・・というか割って入ることにしたようですw

ちょっとライダー・・・好きかもしれないwこういう人大好きw

ウェイバーがちょっとかわいそうだったけどね^^;
「連れてけこのバカ(;ω;)」
可愛すぎるwww

こんな感じ今回は終わりましたが、次回は様々なサーヴァントが現れて色々と激しい展開になりそうです。

次回予告の時点でギルガメッシュが怖かったしw

後、衛宮切嗣ですが、今回は相棒と一緒にランサーのマスターを狙撃するはずでしたが
結局、無駄に終わってしまいました。

とはいえ、こっそり監視していたアサシン側の言峰綺札や遠坂時臣はうまい具合にアイリをアインツベルンが作り出したホムンクルスのマスター・・・と勘違いしてくれたようです。

自分の奥さんを囮に使った時はちょっと腹が立ったけど、冷静に考えると良い判断なのかもしれませんね。
聖杯戦争の鉄則としてはマスターは自ら姿を明かしてはいけない、とあるみたいなので。

なにはともあれ、頭脳戦、攻防戦、どちらにおいても目が話せない展開となってきました。

来週も凄く楽しみです^^


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Fate/Zero 第4話 「魔槍の刃」

Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)(2011/10/01)真じろう商品詳細を見る 倉庫街でランサーと対峙したセイバー。 両者間の緊張が高まる中、闘いの火蓋が切って落とされる。 英霊...

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。