プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」 感想

ついに相見える英霊たち

<第5話ストーリー>
対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。
突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤りを感じていた。
そんなことはつゆ知らず、ライダーは闇に紛れ戦いを監視する者たちへ呼びかける。
彼らふたりの決闘に惹かれた英霊は、ライダーだけでは無かったのだ。



作画、演出、音響・・・全てにおいて今までを超えた今回w

前回はランサーとセイバーの闘いにライダーが姿を現しましたが、
当然の如く、せっかくの誇り高き戦いに茶々を入れられたランサーとセイバーは、
憤りを感じていました。

ライダーとしては、この二人を戦友として迎え入れたいみたいですが、もちろん二人は拒否。
むしろ、「何しに来たんだコイツ」みたいな目で見てますw

ところが、ライダーはこんな派手な戦いをしていて、惹かれてやって来たのは自分だけでは
ないことを告げました。

その言葉と同時に姿を現したのは、黄金に光り輝く英雄王・・・ギルガメッシュ

一番厄介なのが出てきてしまいました^^;

ライダーは大して驚いていなさそうに、ギルガメッシュと対峙していましたが・・・
このオッサンはどんだけ度胸が据わってるんだ・・・ある意味、今回の聖杯戦争で一番強いかもしれない
精神的にも肉体的にも・・・。

ギルガメッシュが機嫌悪そうに宝具を向けても「ほぅ、なるほど」みたいに感心していたしw

まぁ、マスターのウェイバーちゃんはずっと涙目で呻いてるんだけどねw

しかも、ランサーのマスターがよりにもよって自分が盗んだ聖遺物の本来の所持者である
ケイネス先生^^;
怯えるウェイバーに優しく背中に手をやって
「姿を見せぬ臆病者より、こっちのマスターの方が余には相応しい!」
とか・・・(ノД;`)

本気で私がライダーに惚れたシーンw

ウェイバーは本当に素晴らしいサーヴァントを引き当てたよ・・・うん。

で、ギルガメッシュがライダーたちに宝具を突きつけた瞬間。
もう一人のサーヴァントが姿を現しました。
しかも、ギルガメッシュよりもっと性質が悪いサーヴァント・・・
狂犬、バーサーカー
ウェイバーが前に言っていたように、見るモノ全てを破壊して、殺す、厄介な英霊。

ギルガメッシュは、自分のことをバカにしたように見上げるバーサーカーに憤慨し、矛先を変えました。

それでも、漆黒の鎧を見に纏ったバーサーカーの正体は分からない。
ウェイバーの能力を使っても、ステータスが全く分からないそうです。
鎧がそういった魔術を遮断しているそうなんですが・・・・・・

ステータスが分からないとどうしようもない・・・。

しかし、ギルガメッシュは躊躇無くバーサーカーに無数の宝具を投げつけました。
あのアサシンを一瞬で殺したギルガメッシュの宝具。
ひとたまりもない・・・

ところが、バーサーカーは全くの無傷。

それどころか、ライダーが言うには最初に飛んで来た宝具を瞬時につかんで、
更にそれを使って他の宝具を切り落としたそうです。

スローモーションで映像が映りましたが・・・あれが見えてたライダーも凄いw

そして、計り知れないバーサーカーの強さ・・・

ギルガメッシュは、自分の攻撃が効かない相手に本気になりましたが、その後の攻撃も
完全に打破。

とりあえず、映像が凄すぎて唖然としてしまいました・・・w

あんな動き、他のアニメじゃ絶対に見れないよ・・・

さすがに、この状況はマズいと悟ったギルガメッシュのマスターである遠坂時臣は、令呪を使って
ギルガメッシュを退却させます。

とりあえず、バーサーカーのマスターである雁夜おじさんは、遠坂時臣に一矢報いる名目で
あの場にバーサーカーを送り込んだみたいなんですが、

何故かセイバーを見たバーサーカーが豹変。

突如、咆哮しながら襲い掛かってきました。

何かセイバーと因縁があるのか・・・

今のセイバーは手負い、勝ち目は当然ありません。

しかも、バーサーカーは触れた物を全て宝具にするというチート能力。

そこで、ランサーがセイバーに加勢してくれました。
ランサーとしてはセイバーは宿敵になったわけなので、誇り高き戦士としては見逃せない
状況だったんでしょう。

ところが、ランサーのマスターは「バーサーカーに加勢してセイバーを殺せ」という
誇りを汚すような命令を・・・しかも、令呪を使ってしてしまいます。

ランサーは令呪に従わなければいけないため、もの凄くつらそうな表情でバーサーカーの横に並びました。

バーサーカーだけでも勝ち目がないのにランサーまで加わっては、まさに絶体絶命。

この状況を打開するにはケイネスを射殺するより他に無い、
そう判断した衛宮切嗣はアサシンを相棒に任せて、ケイネスを射殺しようとしますが、
それよりも先に、ライダーがバーサーカーを攻撃。

というか、本気で轢きましたw

さすがの威力にバーサーカーも成す術なく霊体化。

更に、ライダーは戦士の誇りを汚したケイネスを一喝。
ランサーを退けました。

ランサーにとっては最高に嬉しかったでしょうね。

誇りをこれ以上汚されずに済んだわけだし。

セイバーはセイバーで、男気のあるライダーに対して賞賛の笑みを浮かべました。

これにて、最初の戦い、そして初めての対峙が終了しました。
ウェイバーは気絶してたけどねw

今回の戦いで、セイバーとアイリは更に絆を深めたようでした。
ある意味、大事なものを得た戦いだったのかもしれない。
ほとんどライダーのお陰だけどねw

とりあえず、傷を癒しランサーとの再戦を決意したセイバー。

今度はちゃんとした戦士としての戦いができるのかもしれませんね。

さて、今回・・・その場には現れなかったものの、その場を監視していたマスターとサーヴァントが
もう一組いました。

それは、キャスターと龍之介。
龍之介はもともと殺すこと、殺し合いが好きな性格なのでもの凄く興奮して喜んでましたが
キャスターの様子がいつもと違いました。

その目に映っていたのはセイバー。

その手の歴史を知っている人は理由が分かると思いますが、生憎理系なのでw

とはいえ、ジャンヌの戦友だったことは知っているのでそのせいだということは
推測できるんですがねw

とりあえず、次回はキャスターがセイバーのところに現れるみたいだね^^;

折角、しばらくは休めると思ったのに・・・セイバー本当に人気だなw

スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。