プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第7話「魔境の森」 感想

キャスター討伐作戦

<第7話ストーリー>
聖杯戦争は重大な危機に見舞われていた。
冬木教会に集まった使い魔たちを前にして璃正は、連続誘拐ならびに殺人事件の下手人である雨生龍之介とそのサーヴァントであるキャスターを討ち取るため、各々の戦闘を一時中断する旨を伝達する。
また、殲滅を果たした者には褒章として、過去の聖杯戦争で使い残された令呪が寄贈されるという。


前回、ケイネスが在留していた場所を爆破した切嗣。
しかし、謎の銀色の球体が衝撃を吸収したためか、ケイネスとランサーは無事のようです。

そして、そんな中、冬木教会の呼び出しを受けた各マスターたちはそれぞれ使い魔を使って
呼び出しに応じます。

呼び出された内容は、「キャスターを討伐せよ」というもの。
冬木市内での誘拐事件の犯人、そして最近では異常な数の子供達を誘拐している・・・
そのことは教会としても、聖杯戦争の主催者としても見逃せない・・・
ということでの措置でした。

まぁ、表向きはそう言っていますが、主催者が遠坂時臣に通じているのは分かっている
ので明らかに罠っぽい雰囲気ではあるんですが・・・。

ちなみに見事キャスターを討ち取った者には令呪を一個追加されるというもの。
これはマスターにとっては参加せずにはいられませんね。

ライダー、ウェイバー勢の方は暢気に通信販売で「大戦略」のロゴTシャツを買ったり、ズボンを買ってもらうか
否かで揉め合うような平和っぷりw
もうこの二人が優勝でいいよw^^;

一方の、切嗣とセイバー勢は今後の指針でいがみ合っていました。
明らかに切嗣のやり方は卑怯なように見えるけど、かなり確実な手段ではあるんだよね・・・。
騎士王のセイバーとしては、全く口も利かず、自分のことを信用しているように見えない切嗣が
いい加減許せないんでしょう。

とはいえ、切嗣が一番不安で恐怖を感じています。
自分はイリヤという娘も愛する妻アイリもいる・・・。
なのに、ケイネスを仕留めそこなった挙句、最も出会いたくなかった宿敵の言峰綺礼に
出会ってしまった。

切嗣も「魔術師殺し」と呼ばれていても普通の人間ですからね。
これだけ怖い敵に狙われれば恐怖は感じます。

だからこそ、卑怯でも確実な手段に出るしかない・・・。

セイバーは不服だったものの、キャスターを討伐しに外へ。
アイリは舞弥に任せ、先に避難させます。

そして、ついにやって来たキャスターことジル・ド・レイ。
そもそも、「キャスター討伐作戦」で現状、最もアドバンテージがあるのは切嗣たちの方なんですよね。
キャスターの方からこっちへ来てくれるんですから。

いい加減勘違いに気づいて欲しいところだけど^^;

左手が回復していないセイバーはキャスターの卑怯な術にかなりの苦戦を強いられます。
間違いなくキャスターはセイバーを殺しはしないんだろうけど、戦意喪失するまで
痛めつけるくらいはしそう・・・。

ところが、セイバーの元に意外な助けが入りました。

それは、5~6話で、誇りを賭けて闘ったランサー。
ケイネスがセイバーを助けに行け・・・なんて命令するはずないのに・・・
と思っていたら、ランサー曰く
「キャスターを仕留めてこい」
という命令をされただけらしいのでセイバーを助けても問題はない。

そこで、セイバーに加勢してキャスターを討つことにしたようです。

セイバーにとっては背中を預けられる存在がいるだけで心強いですからね(`・ω・´)

一方の、ケイネスはアインツベルンの邸宅を襲撃。
トラップにも動じない謎の銀色の球体を操り切嗣を追い詰めます。
しかし、切嗣がセイバーのマスターであることにはまだ気づいてないため、
少々油断している感じがします。

とりあえず、自らの体内を固有結界として移動速度を上昇させる・・・とかw
言葉で言われても凄いとしか言い用が無いw

ケイネスの操る銀色の球体もかなり手ごわいです。自動索敵も行える上に完全防御、更には攻撃も出来る。

でも、切嗣はそれら全てを瞬時に把握して、自らの鼓動などを3分の1にまで現象させて
索敵から攪乱させました。
ケイネスは案の定、切嗣の罠にハマってしまいます。

更に、ケイネスは自分の守りが完璧だと思い込んでいます。
ところが、切嗣には特注の銃が残っている・・・。

次回はケイネスがその銃弾に倒れる感じですかね?
『魔術師殺し』ってタイトルからも推測できるけど・・・・楽しみすぎるw
それに、どんな原理であの防御を突破するのかが気になります。

というかね・・・毎回30分短すぎるよ!!!(ぁ

スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。