プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 2ndシーズン 第15話「黄金の輝き」 感想

今、常勝の王は高らかに、
          手に執る奇跡の真名を謳う―――

<第15話ストーリー>
キャスターが召喚した悪しき海魔と戦う英霊たち。
その裏でもう一人、命を懸ける男がいた。間桐雁夜は遠坂葵や間桐桜の悲しみを生み出す原因になった「魔術」そのものに対する憎悪を遠坂時臣にぶつける。
目の前の敵と対峙し、己が信念を貫くとき、それぞれの戦いに見えるものは……。


前回、キャスターのマスターである龍之介を射殺しましたが、未だに消滅せずに川辺を蹂躙する海魔。

さすがに、このままでは無駄に体力を消耗するだけで、海魔が捕食を開始するまで持たない・・・

そこで、まずはライダーが自身の宝具『王の軍勢(アイオニオン・ ヘタイロイ)』を発動させ、
固有結界に閉じ込め、時間を稼ぐという作戦に出ます。

しかし、いくら最強の宝具でもせいぜい数分が限度・・・
それまでに、ランサー、セイバー、ウェイバー、アイリの4人が
海魔を倒す手立てを考え付かなければ、元の木阿弥。

必死に策を講じる4人でしたが、そこに一本の電話が入ります。
それは、セイバーのマスター衛宮切嗣。

ところが携帯電話の使い方を知らないアイリさん^^;
切嗣さん・・・使い方くらい教えてあげてくださいw

ウェイバーが代わりに電話を取るんですが、この2人がやり取りするのってかなり新鮮かも。

切嗣がわざわざ電話をしてきた理由は、
まず、『ライダーは狙い通りに海魔を目標地点に下ろせるか?という確認のため』
回答は「可能」ということ。若干の誤差はあっても、ライダーが宝具の主導権を握っていることもあり、
概ね可能らしいです。

それを聞いた切嗣は、数分後に照明弾を撃ち込むから、その場所を狙って海魔を下ろして欲しいとのお願い。
ウェイバーは自信なさげでしたが、承諾。

そして、切嗣は最後にランサーへの言伝をウェイバーに託します。

「セイバーの左手には、『対城宝具』がある」と。

それをランサーたちに伝えたウェイバー。
こんなことをわざわざ言わせた理由はもはや明確。
「左手の呪いを解かないとキャスターは倒せない」
しかし、セイバーは騎士王の誇りとして受けた傷を解くことを拒みます。
相変わらず融通が利かないですが、
ランサーは、「騎士の誇りとして、まずはその誇りを汚したキャスターを倒すべき」
ということで、黄槍「ゲイ・ボー」を躊躇い無くへし折りました。

騎士王の一刀に託す、頼んだぞ・・・セイバー・・・
躊躇い無く宝具を捨て、キャスターに勝利する道を選んだだけでなく、この言葉・・・

ランサー・・・かっこよすぎるよ(`;ω;´)

ランサーの心意気に感謝し、セイバーの宝具がついにその姿を現しました。
あまりの美しさにランサーたちも放心。
映像が本当に綺麗でこっちも放心しました。

そしてキャスター討伐のために突撃するんですが、ここでまさかのギルガメッシュから標的を変えた
バーサーカーの襲撃が発生。
相変わらずセイバーを見ただけで暴走してしまうようです。

その頃、時臣と戦っていた雁夜は血飛沫を上げながらかなりの劣勢。
まぁ、「炎 VS 蟲」だったら明らかに炎が優勢だからね^^;
というか、雁夜も蟲をただ飛ばしてるだけで、全く意味がないし。

憎悪でいっぱいになって周りが見えてなかったんですかね。

雁夜はあっけなくそのまま、時臣の魔術により炎上し、屋上から落下。
これで死んだと時臣は思ったのか分かりませんが、綺礼がとてつもなく邪悪な笑みを浮かべて
雁夜を回復させてたのが気になりますw

外道神父ついに来たか・・・

話は戻って、セイバーの方ですが、バーサーカーの襲撃のせいでなかなか思うように海魔へと近づけません。
一か八かでバーサーカーごと消し飛ばそうとするセイバーでしたが、
ランサーが今度はセイバーの援護に向かいます。

ゲイ・ジャルグで宝具と化した宝具を破壊。
しかし、バーサーカーはしつこくガトリング(戦闘機の銃)を手にしてセイバーを襲います。
ところが、今度はギルガメッシュがまさかの援護。

援護というか、ただムカついたからやった( ・´ω・`) ←みたいな感じですがw

とりあえず、無事、海魔の近くへ陣取ることが出来たセイバーはそこで
ついに、奇跡の真名を謳います・・・

其の名は、「エクスカリバー-Excalibur-」
黄金に輝くその姿は、まさにアーサー王伝説の聖なる剣。

美しく眩い輝きと共に放たれた一撃は、一瞬でキャスターの海魔を吹き飛ばしました。

キャスターはというと、美しいその輝きに魅せられ、
「ジャンヌと共に見た歓喜の光」を思い出し・・・そして、ついに消滅―――

キャスターと龍之介は最期にようやく報われたという感じですかね(;ω;´)
ジャンヌが綺麗だった~・・・確かにセイバーに似てる。

ようやくキャスター勢が聖杯戦争から姿を消しましたが、次回は早速
「ランサー VS セイバー」
という、まさに誇りを掛けた戦いが始まるみたいですね・・・。
個人的にはランサーが生き残って欲しかったですが、次回でやっぱり・・・orz

でも、素晴らしい英霊ですよね。
むしろ英霊として召喚されるのに最も相応しい人物だったように感じます。
ギルガメッシュとは違って(ボソッ

次回も楽しみです!
スポンサーサイト

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。