プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんかれあ 第3話「さんか・・・れあ」 感想

約束通り・・・責任とって・・・くださいね・・・

<第3話ストーリー>
礼弥の無断外出に激怒した父・団一郎は、一切の外出を禁止してしまう。
その上、千紘を「去勢」するとまで言い出して……!? 慌てた礼弥は家を飛び出し、千紘を捜して街中を駆け回る。一方その頃、千紘の家である紫両寺でも騒ぎが起きていた。
なんと、正真正銘のばーぶが生き返って、元気な(?)姿を見せたのだ! これはつまり、千紘と礼弥の作った蘇生薬が成功していたということ?
喜ぶ千紘だが、ばーぶの様子がどこか変で……。



結局2話目感想を書けなかったんですが、今日は折角の休みなので書いちゃおうと思いますw

前回は礼弥の父親がとんでもないキチガイで変態だと・・・視聴者は確信したみたいですねw
まぁ、ちょっとあそこまで行くと異常なんですが・・・でも、この父親も可哀想な人なんです^^;
とはいえ、同情はせんが(ぁ

礼弥が降谷くんと密会していることを知った礼弥パパは、礼弥の一切の外出を禁止にしました。

そのことに絶望した礼弥は、こっそりと小瓶に移した降谷くんが作り出した蘇生丸を服用・・・。
これで、死んで・・・自由になれる・・・
そう思った礼弥でしたが、翌日「目を覚ましました」

やっぱり薬は効かなかった・・・

しかし、礼弥は父親や母親の前では明るく振舞います。
父親には特に従順な様子を見せますが、内心ではかなりの絶望感や疲労感があったことでしょう。
父親はそんな礼弥に満足げな笑みを浮かべます・・・。

全く娘の気持ちを理解してない^^;

父親に促され、着替えに戻った礼弥はこっそりと父親が執事と喋るのを盗み聞きしてしまいます。
内容は、
「降谷千紘を去勢しろ。」
というもの。 ※「去勢=金玉を切り落とすこと。勢いをなくすこと。」

礼弥が「去勢」なんてはしたない言葉を知ってるとは思えないんですが、
少なくとも降谷くんが危ない!ということには気づいたようで・・・

こっそりと家から飛び出る礼弥。

一方の降谷くんは、生き返ったばーぶちゃんと追いかけっこ。
いつもならすぐに捕まえさせてくれるばーぶちゃんだったが、ゾンビとなった今の
ばーぶはまるで別猫。
目にも生気が無く、まさにバイオハザート状態。

幼馴染の蘭子も心配して降谷くんを追いかけますが、パイプの途中でお尻が閊えて脱落。
こういうときにナイスバディだと困るw

降谷くんは蘭子を置いてけぼりにして、ばーぶの追跡を続行。

ようやくパイプから出ましたが、そこは自分がばーぶの蘇生を研究していたあの廃墟の下。
そこには一面、紫陽花が広がっていました。
こっそりとばーぶを探す降谷くんは、そこでばーぶが紫陽花の葉をムシャムシャと食べているのを目撃します。

降谷くんが考えたのは「紫陽花の毒が薄れないように紫陽花の葉を食べている」ということ。
延命・・・というかゾンビ化を維持するための薬みたいなものですね。

そんな降谷くんがふと上の崖を見ると、そこには足を引きずって歩く礼弥の姿が・・・。

礼弥はいつもの廃墟に行けば降谷くんとまた会える・・・そう思ったからの行動だったんでしょうが、
父親はそんな礼弥の道を塞ぎます。
いつものように礼弥に触れようとする礼弥パパでしたが、
今回ばかりは礼弥も我慢の限界・・・。

初めて父親に触れられることを拒みました。

「私は確かにお父様の娘・・・です。でも、だからといって、私の心や体が全て・・・あなたのモノというわけではありません!」
『私に・・・自由をください。』
礼弥の言う自由とは、「普通の女の子としての自由」ってことなんだと思う。
礼弥だって普通の女の子みたいに可愛い服だって着たいし、好きな場所へ遊びにも行きたいし、友達だってたくさん作りたい・・・恋だってしたい。

そんな自由すら与えて来なかった礼弥の父親・・・。

結局、そんなことすら理解できない礼弥の父親はまたしても無理やり手を引いて連れ帰ろうとします。
そこで助けに入ったのは、蘇ったばーぶちゃん。

もともと潔癖症な上に動物嫌いな礼弥パパには効果は抜群w

怯える礼弥パパでしたが、礼弥の方は対照的に「ばーぶちゃんが本当に蘇った!」という
事実に歓喜。

「ひょっとしてあの薬・・・成功・・・してた?」
そのことに気づいた礼弥でしたが、怯え狂った父親が鞭を取り出してばーぶちゃんに襲い掛かります。
それを止めに入った礼弥。

バランスを崩した礼弥は・・・そのまま、紫陽花の咲き乱れる崖下へ転落。

途中にあった切り株の枝の先端が腹部に突き刺さり、腸をぶちまけ・・・壮絶な死を迎えます。

あまりにも突然で、衝撃的な映像を目撃した降谷くんは呆然・・・
思い出すのは2人で一緒にいた時間。

ネタバレすると降谷くんは礼弥と初めて喋った時からずっと礼弥に惚れていたんですよね。

つまり、好きな女の子が目の前で絶命したわけで・・・。

あまりのショックに立ち竦む降谷くんでしたが、そこで想像していなかったことが。

聞こえるのは、たった今目の前で絶命したはずの礼弥の声。

ゆっくり目線を上げると、そこには腸を露出しながらも立ち上がる礼弥の姿が・・・。
『約束通り・・・責任とって・・・くださいね・・・。』
そう言って、降谷くんの胸で気を失う礼弥。

ここからが本編の始まりです(`・ω・´)

というわけで、初見の人にとってはかなり衝撃的な死に方だったと思いますが・・・
なかなか演出が素晴らしくて、原作読んでいる私としてもかなり鳥肌の立つシーンでしたw
父親の手を払う描写も良かったし、紫陽花に赤い血が広がる演出や礼弥が死ぬ瞬間の演出とかも
実に素晴らしかったです。

原作をここまで良い演出で忠実に再現してくれたのは本当に嬉しいです^^*

さて、ここからが「さんかれあ」の本編!
という感じですが、次回からゾンビっ子とのイチャラブ生活が始まりますw
とはいえ、色々と問題や課題が山積みになっていくのですが・・・。

まぁ、礼弥は蘇ったとしても体は死体・・・という観点から考えればいくらでも問題はありますがねw

「腐食」「死後硬直」「理性の希薄化」「人格喪失」「愛欲(性欲)=食欲」とか・・・
かなりキーワード的には重要になってくるので、これらの言葉を念頭に置いておけばいいかも。

とりあえず、ここまで良い感じにアニメ化してくれたのは私としてはとても嬉しいですね。

とはいえ、3話使っちゃったのは勿体無い気もしますがw

次回も楽しみです!

来週も見るメロ!☆(<*ゝω・)
次回予告の萌路たんかわゆす(*´ω`*)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎さんかれあ第3話「さんか…れあ」

帰り道、なにも話さなかった。このときが、救ってあげる最後のチャンスだったのかもしれない。レアがあの薬で自害。父:家からださん、学校にもいかせん、友達もいらん!〓翌日レア...

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。