プロフィール

SHUMA@ロリコン紳士

Author:SHUMA@ロリコン紳士
きんいろモザイク2期デース!

趣味:アニメ鑑賞、アニソン鑑賞、ゲーム
【神アニメ】
・灼眼のシャナ
・sola
・Darker Than Black-黒の契約者-
・ひぐらしのなく頃に
・ef-a tale of memories&melodies
・瀬戸の花嫁
・エルフェンリート
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・異国迷路のクロワーゼ
・夏目友人帳(無印→参)
・うさぎドロップ
・Another-アナザー-
・Fate/Zero
・TARI TARI
・凪のあすから
・SHIROBAKO ⇐NEW!

大好きな声優:早見沙織、東山奈央

<2015年【新作 春】視聴予定アニメ>

【日曜日】
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・血界戦線
・アルスラーン戦記

【月曜日】
・終わりのセラフ 第1クール
・グリザイアの迷宮&楽園
・山田くんと7人の魔女

【火曜日】
・ニセコイ:
・黒子のバスケ第3期(後半)

【水曜日】
・魔法少女リリカルなのはVivid
・響け!ユーフォニアム

【木曜日】
・ハロー!!きんいろモザイク

【金曜日】
・トリアージX

【土曜日】
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
・レーカン!
・境界のRINNE
・電波教師
・ガンスリンガーストラトス
・Fate/stay night UBW 2ndシーズン
・プラスティック・メモリーズ
・ミカグラ学園組曲

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 2ndシーズン 第21話「双輪の騎士」 感想

全ては綺礼のシナリオ通りに...

<第21話ストーリー>
アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を交わしたセイバー。
アイリスフィールを連れ去ったというライダーを追い、決死の表情でV-MAXを走らせる。
一方、切嗣はこの状況に疑問を抱き、別の角度からアイリを追う。
そこで、ある真相を知る。



今回は正直、今まで以上に鬱になってますw
ものすごく腹の奥底が重たいんですが^^;

舞弥さんと最期の約束をして、ライダーと思しきサーヴァントを追跡し始めたセイバー。
自慢の騎乗スキルでまさかの道路を逆走しながらのカーチェイスw
普通のバイクじゃ有り得ない速度でライダーを追うのですが、
相手も自慢の牛車を扱うサーヴァントということで、ものすごいスピードの争いとなりました。

ガソリンが無くなってきたところでセイバーの負けかと思いきや、セイバーはインビジブル・エアを
バイクの動力源にしてライダーを追い詰めます。
これが、
セイバー&セイバー・モータード・キュイラッシュ
あのメチャクチャかっこいいフィギュアのバイクですよね・・・V-MAXか・・・
いつかこんなの乗ってみたいw

装甲も格好良かったし、光も綺麗だったし、まさに魅入ってしまう勝負でした。

しかし、追い詰めたセイバーはある違和感に気づきます。
アイリ・スフィールの姿がない
間違いなく連れ去ったのはライダーのはずが、なぜかアイリの姿がありませんでした。

ライダーもウェイバーもどうしてセイバーが追ってきたのか分かってない様子。
まぁ、先週からおかしいとは思ってたんだよね。
あんなに人の命を重んじて、男気のあるライダーが舞弥さんを殺すなんてこと絶対無いと・・・。

どうやらそのとおりだったらしいです。

全ては外道神父の企てた計画・・・。

セイバーがライダーだと思って最初に追っていたのは、バーサーカーが化けた偽者だったのです。
もともと人に化ける伝説を持っているバーサーカーに備わったスキル。
まさか、あんなに完璧に化けられるとは・・・。

しかし、バーサーカーを操っているのは雁夜おじさんのはず。
どういうことなのか・・・それは、言峰綺礼が雁夜おじさんを操ったから。
令呪を2つ使わせて今回の作戦をさせ、綺礼は自らが手に入れた令呪の源を使って、雁夜の令呪を回復。
綺礼がどういうやつなのか分かっていない雁夜おじさんは、「遠坂時臣と会うこと」を条件に
今回の作戦に加担したようです。

でも、当の時臣は既に・・・。

切嗣も、舞弥が殺された現場に残された鎧の欠片から、今回の所業はライダーではないことに気づきます。
犯人が間桐雁夜ということも。
ところが、間桐の関係者を拷問して出てきた言葉は、
「雁夜は教会の神父と一緒にどこかへ行った」というもの。
そこで切嗣は今回の黒幕が誰なのかを悟ります。

一方、雁夜おじさんは約束通り0時に教会へとやって来ますが、
そこにいたのは「生きた時臣」ではなく「息絶えた時臣」―――。
予想外の事態に呆然とする雁夜おじさん。
そんなところに運悪く、葵さんが現れます。

どう見ても、雁夜が時臣を・・・自分の最愛の夫を殺した場面にしか見えない。

怨嗟の声を吐く葵さん・・・
『あんたなんかに何がわかるのよ・・・。人を好きになったこともないくせに!!!』

雁夜は、ただ愛していた葵さんとその子供たちの幸せを・・・ただ願って・・・
だから、どんな苦しみにも耐え・・・どんなに醜い姿になっても耐えて・・・

今までやって来たこと全てを否定される言葉。

そこから、雁夜は葵さんの首を絞め殺害。
愛していた人にそんなことを言われたら・・・。
でも、残された凛ちゃんや桜ちゃんはどうするのさ・・・。

上階からそんな雁夜と葵のやり取りをワイン片手に見ながら愉悦に浸ってる外道が二人。

全て綺礼の考えたシナリオ通りに事が進んだようで・・・。
今まで感じたことの無いワイン(美酒)の味に酔いしれる綺礼・・・。

切嗣と綺礼って似てるようで全く似てない気がするのは私だけでしょうか・・・。

さすがに今回は今までで一番重かった気がします^^;

最終回へ向けて鬱まっしぐらという感じですかね。
唯一の癒しのライダー勢もそろそろ・・・。

次回は激戦になりそうなので、楽しみなんですが・・・
もはや「次回は誰が死ぬんだろう」というAnotherを見ている時の感覚にw
早く楽にしてくださいw

まぁ、最終回まで鬱なのは既に分かってますがw

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Fate/Zero 第21話 「双輪の騎士」

投稿者・ピッコロ Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)(2012/03/26)真じろう商品詳細を見る アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を交

コメント

Secret

Twitter
ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
                                                 
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。